長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

鹿児島から青森まで日本列島を新幹線で縦断

今年3月12日(土)に九州新幹線が全線開業。
昨年12月に東北新幹線の新青森駅が開業しました。

1964年(昭和39年)10月1日に、
東海道新幹線の「東京ー新大阪」間が開業してから46年半。
本州の最北県・青森と九州の最南県・
鹿児島が新幹線でつながる日本列島。
鹿児島から青森までの約2000キロが新幹線で結ばれることになる。
最も早い電車の所要時間を足すと9時間20分とのこと。

残念なのは、東京で新幹線が分断されていることだ。

d0061579_1242697.jpg


新幹線の足跡を振り返ってみますと・・・

「東海道新幹線」

1964年(昭和39年)10月1日に開業した。   
東海道新幹線開業当初 「ひかり」4時間00分  「こだま」5時間で運転していた。  

1965年(昭和40年)    3時間10分

1985年(昭和60年)    3時間08分
「0系」の後継車として「100系」が登場。
20年間で2分短縮することになりました。

1992年(平成4年)     2時間30分 
300系「のぞみ」が登場し「ひかり」より19分早い2時間30分で運転を開始しました。

2007年(平成19年)    2時間25分
N700系「のぞみ」が運転開始。それまでの「のぞみ」 より5分短縮されました。

d0061579_1210359.jpg


「山陽新幹線」

1972年(昭和47年)3月15日に新大阪駅 - 岡山駅間が開業、
1975年(昭和50年)3月10日に岡山駅 - 博多駅間が開業した。
「ひかり」0系 最高速度は210km/hで3時間44分要していた。

1993年(平成5年)      2時間32分
「のぞみ」300系 最高速度は270km/h

1997年(平成9年)      2時間17分
「のぞみ」500系 最高速度は当時世界最速の300km/h

2006年(平成18年)      2時間23分
「のぞみ」N700系が運転を開始し、500系と同じ最高速度300km/h
JR福知山線脱線事故の影響を受け山陽新幹線でも「ゆとりダイヤ」を実施

2011年(平成23年)3月12日(予定)   2時間22分「のぞみ」N700系

d0061579_1217627.jpg


「九州新幹線」

新八代 - 鹿児島中央は2004年に開業。
800系を使用した「つばめ」が運行されている。

[PR]
by kfujiken2 | 2011-02-18 12:30 | 未分類 | Comments(0)
ブログトップ