長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

カタカナ語

あなたはマスコミ報道や学者・評論家の話の中で、
判ったような 判らなかったような言葉・・・
つまり、意味の分からないカタカナ語に出会い、
困ってしまったことはありませんか?
わかりにくいカタカナ語がますます増えつつあります。
一体どの程度の人が、その言葉のひとつひとつを理解できるでしょうか・・・?

◆ ビジネスモデル
企業が事業を維持・継続し、
あるいは拡大・発展させるために行っている業務のやり方や取引先との関係、
収益などの構造などを、特定の視点と形式で表現したもの。

◆ ガバナンス
直訳すると政治力だが、ビジネスでは地位・組織の力を使ったコントロールを指す。

◆ トップダウン
上位組織から命題を落として下位組織をコントロールする手法。

◆ プライマリーバランス
国や地方自治体などの基礎的な財政収支のこと。
一般会計において、歳入総額から国債発行収入を差し引いた金額と、
歳出総額から国債費を差し引いた金額のバランスをいう。

◆ サブプライムローン
クレジットカードの延滞を繰り返す人や過去に破産した人など、
信用力の低い個人を対象にした住宅融資。

◆ グローバル
「地球規模の」ということです。
全世界的な規模を表す場合に登場します。

◆ グローバルスタンダード
世界で通用する基準のことで、国際標準、国際基準ともいいます。

◆ デリバティブ
為替や金利、株式、債券などの金融商品から派生した
新しい金融商品(金融派生商品)のことで先物取引、
オプション取引、スワップ取引などがその代表です。
(オプション取引)
あらかじめ決められた価格で、一定期間中に商品を売買する権利を
取引することです。

(スワップ取引)
種類の異なる金利や通貨をやり取りする取引のことで、
直物を売って同時に同額の先物を買ったり、その逆のケースなどがあります。

◆ イノベーション
それまでのモノ、仕組みなどに対して、全く新しい技術や考え方を取り入れて
新たな価値を生み出し、社会的に大きな変化を起こすことを指す。
「技術革新」や「経営革新」を指す。

◆ モチベーション
人が一定の方向や目標に向かって行動し、それを維持する働きのことです。
「動機づけ」「やる気」、と呼ばれることもあります

◆ アジェンダ
「実施すべき計画」や「議事日程」をさします。
国際的に取り組むべき「検討課題」や、政府や官公庁などで公式に実施すべき
「行動計画」などをさしています。
マニフェストは宣誓することなので、政治的には約束事、つまり公約になります。
アジェンダはみんなの党の解釈では政策議題とし、取り組む課題としています。

◆ イデオロギー
「社会集団や社会的立場(国家・階級・党派・性別など)において
思想・行動や生活の仕方を根底的に制約している観念・信条の体系。

◆ コンセンサス
「複数の人による合意」のことです。
例えば「首相公選制に関しては国民のコンセンサスが得られていない」

◆ モラトリアム
ある状態を一時的に保ち続ける「猶予を与えること」、
「一時停止」、「猶予期間」をさします。
政治・経済・金融などの分野では、戦争・恐慌・天災などの非常時に
社会的混乱を避けるため法令により
「金銭債務の支払いを一定期間猶予すること」をさします。

◆ コンセプト
全体を貫く「基本的な概念」のことです。
例えば「今度開店するレストランのコンセプトは“近未来”でいこう」

◆ ソリューション
問題を「解決すること」です。
「経営上の問題を、情報技術などを用いて解決していくこと」
という限定的な意味。

◆ コンプライアンス
法律や倫理などの要求に「従うこと」です。
[PR]
by kfujiken2 | 2011-09-17 08:36 | 未分類 | Comments(0)
ブログトップ