長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

石見神楽

下松市の「ザ・モール周南」で行われた“第11回 道の駅フェスタ”
9月17日(土)~19日(月・祝)に併せて、
島根県石見観光PRキャンペーンを行っていました。
オープンモールで石見神楽等の上演もあり、大変大盛況でした。

17日 ①「大蛇」11:00~12:00、②「恵比寿」「塵輪」 14:30~15:30
18日 ①「恵比寿」「頼政」 11:00~12:00、②「八幡」「大蛇」 14:30~15:30

d0061579_15143611.jpg


恵比須(えびす)

この神楽は出雲の国、美保関神社の御祭神、
恵比須様が磯辺で釣りをしている御姿を舞ったものです。
恵比須様は、漁業の道、商業の業を教えられましたので、
昔から、漁業、商業の神様として、崇拝されています。

d0061579_1515267.jpg

d0061579_15221165.jpg


頼政(よりまさ)

平安の末期、時の帝堀川(ほりかわ)天皇は、
毎晩丑(うし)の刻、京都東三条の森を黒雲がおおい、
鵺(ぬえ)が鳴くと決まって悩まされていました。
化鳥退治の詔(みことのり)を受けた弓の名人源頼政は、
従臣猪早太とともに、頭は猿、体は牛、手足は虎、
尾は蛇という怪物鵺を退治します。

d0061579_15333235.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2011-09-19 15:34 | 未分類 | Comments(0)
ブログトップ