長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

中国にとんでもない農村がある

億万長者だらけの村・・・【華西村】

江蘇省江陰市にある華西村は1955年に村として誕生した。
村ができた当初は面積0.96km2人口わずか667人
1人あたりの年平均所得はわずか53元の貧困村だった。


d0061579_12285192.jpg


設立当初から2003年までの48年間にわたり華西村共産党委員会書記を務めた
呉仁宝氏は、農業に加えて工業を村の産業に加える事で活路を見出すべく、
60年代末に小さな金属加工工場を作った。
時は折りしも文化大革命の進行中、階級闘争華やかななりし時であったが、
村の超機密事項としてアンダーグラウンド化させてまで工場経営を続け、
村に大きな利益をもたらした。


改革解放後はもともと商才のあった呉氏の才華が思う存分発揮され、
工業・農業・商業・観光業・建築業と産業の多角化を行い
大きな利益をあげ村全体が潤った。

現在では人口35,000人、村の年間経営収入500億元(約6千億円)、
税収8億元(約110億円)、村民1人あたりの貯蓄高が600万元(約7200万円)から
2000万元(約2億4000万円)という超富裕村になった。


d0061579_12412571.jpg


村民は皆別荘のような一戸建ての住宅をもち、自家用車を所有、
村には村民の豪華な住宅が整然と並んでいるほか、
北京の天安門などを模した建築の他、1996年に1億2千万元を投資して
作った高さ98メートルの複合商業施設「華西金塔」がそびえたつという
「天下一の村」を標榜するだけの豪華な景観が広がっている。


d0061579_1243614.jpg


2011年10月8日、地上72階建ての高層ホテル「華西竜希国際大酒店」
(高さ328メートル)が完成し、建村50周年の記念式典と合わせて報道陣に公開された。
高層ホテルの60階に装飾品として置かれた純金1トンの牛。
3億元(約36億円)以上の価値があるという。


d0061579_1305828.jpg

d0061579_1311763.jpg


建設費は約25億元(約300億円)で村営企業が建設した。
約800の客室のほか数百戸の住宅部分も併設。
村民約200人が建設費として1千万元(約1億2千万円)ずつ
出資しているとんでもない農村である。

[PR]
by kfujiken2 | 2011-10-21 13:03 | 未分類 | Comments(0)
ブログトップ