山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅

最新のコメント

>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57
早速 探しました。 すぐ..
by りこ at 11:05
私はブログをやっていませ..
by なすび at 21:01
なすびさんのサイトを紹介..
by kfujiken2 at 09:05
戦争ができないとヤバいで..
by なすび at 11:48
ご指摘痛み入ります。 ..
by kfujiken2 at 10:28
会津の人間です。 記事..
by あかべこ at 05:24
貴殿は気づかれていないよ..
by なすび at 13:09

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新の記事

下松に雪舟の弟子によって造ら..
at 2017-11-22 10:24
幻の下松藩邸
at 2017-11-08 13:07
陽気につられて紅葉狩り
at 2017-11-01 16:18
深睡眠(しんすいみん)とは
at 2017-10-29 10:02
乃木希典と児玉源太郎
at 2017-10-24 12:12

ブログジャンル

歴史
中国

画像一覧

「船中八策」と「維新八策」

坂本竜馬の「船中八策」

龍馬が起草したとされる新国家体制の基本方針。

京都に上洛していた、前土佐藩主の山内容堂に対して、
大政奉還論を進言するため、藩船の夕顔丸で長崎を出航し、
上洛中の洋上で参政の後藤象二郎に対して提示したものを、
海援隊士の長岡謙吉が書きとめ、のちに成文化されたもの、とされている。

龍馬が筆を執ったのが「天下の政権を朝廷に奉還せしめ、
政令宜しく朝廷より出づべき事」という大政奉還を前提に、
議会開設、官制刷新、外国交際、法典制定、海軍拡張、親兵設置、
貨幣整備などの八ヶ条より成る主旨書でした。

これが有名な「船中八策」で、後藤象二郎は雄藩連合に道を開くこの論に賛成し、
京都でこれを藩論とすることに決め、西郷隆盛らと会談のうえ薩土盟約を結び、
大政奉還の方針を土佐藩内外に明らかにします。

ただし、原文書や写本といったものが現存しておらず、
詳細な成立過程を証明する資料もないため、
龍馬が作成に係わっていない可能性があることも指摘されている。

一、天下の政権を朝廷に奉還せしめ、政令宜しく朝廷より出づべき事。

一、上下議政局を設け、議員を置きて万機を参賛せしめ、万機宜しく公議に決すべき事。

一、有材の公卿・諸侯及および天下の人材を顧問に備へ、官爵を賜ひ、宜しく従来有名無実の官を除く
   べ き事。

一、外国の交際広く公議を採り、新あらたに至当の規約を立つべき事。

一、古来の律令を折衷し、新に無窮の大典を撰定すべき事。

一、海軍宜しく拡張すべき事。

一、御親兵を置き、帝都を守衛せしむべき事。

一、金銀物貨宜しく外国と平均の法を設くべき事。
  
以上八策は、方今天下の形勢を察し、之を宇内うだい万国に徴するに、
之を捨てて他に済時の急務あるべし。
苟いやしくも此数策を断行せば、皇運を挽回し、国勢を拡張し、
万国と並立するも亦敢て難かたしとせず。
伏ふして願ねがはくは公明正大の道理に基もとづき、
一大英断を以て天下と更始一新せん。


これを現代文に訳すと・・・

1、政権を朝廷に返すこと
1、上下の議会を置き、すべて公論に基づいて政治を行うこと
1、公卿・大名のほか世のすぐれた人材の中から顧問を選ぶこと
1、新しく国家の基本になる法律(憲法)を定めること
1、外国と新たに平等な条約を結び直すこと
1、海軍の力を強めること
1、親兵を設けて都を守ること
1、金銀の比率や物の値段を外国と同じにするよう努めること

この八策で、国の勢いは伸び先進国に肩を並べる日がくる。
公明正大の目を持って英断してほしい。必ず日本は変われる。


橋下大阪市長の「維新八策」

▽統治機構
・道州制の実現
・地方交付税廃止と地方共有税創設

▽行財政改革
・国会議員定数・歳費、政党交付金の削減

▽公務員制度
・大阪府職員基本条例案の法制化

▽教育
・教育委員会廃止を選択できる制度の導入

▽社会保障制度
・年金を積み立て、掛け捨て制の併用に

▽経済・税制
・環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉に参加
・法人税、所得税率引き下げ、資産課税強化
・脱原発依存、発送電分離

▽外交・防衛
・日米豪の関係強化、沖縄の基地負担軽減と抑止力の維持

▽憲法改正
・首相公選制導入
・参院廃止、首長と国会議員の兼務を容認
・改正に必要な衆参両院の賛同を3分の2から2分の1に


d0061579_7505475.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2012-02-16 08:35 | 未分類 | Comments(0)