長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

6次産業化へアスパラシフォン

今年の1月10日にご紹介した、農事組合法人【21世紀フラワーファーム】が
「アスパラシフォン」の販売を開始しました。


下松市来巻で花きと野菜を栽培する「農事組合法人21世紀フラワーフアーム」は、このほど同法人が栽培する
アスパラガスを使ったシフォンケーキ、「アスパラシフォン」の販売を開始しました。

6次産業を目指す同法人では、昨年9月に調理室を備えた施設を開設し、漬物やジャムの加工に取り組んでいます。
理事の藤田シゲ子さんが、10㌃で栽培するアスパラガスをお菓子に利用できないかと、4月から試作を重ねて作り上げました。

d0061579_7505843.jpg

d0061579_7518100.jpg


ケーキには収穫したアスパラガスをジューサーにかけて、絞った汁を使っています。
21cmのシフォンケーキにアスパラガス約2束(200g)分を使います。
藤田理事は「アスパラガスをふんだんに使っているので、自然な野菜の香りを楽しめます。
ふんわりとやわらかいケーキなので、子供からお年寄りまで幅広い年齢の方に食べていただけます。」と
話しています。

現在、アスパラシフォンは口コミで広まりつつあり、県外からの来客に、地元産のお菓子をと購入する人もいるそうです。
また、同法人で栽培するブルーベリーを使ったシフォンケーキも販売しており、
他の野菜や果物を使ったシフォンケーキの開発にも取組んでいます。

アスパラシフォンは完全予約販売(前日までに予約・配達無し)で、1ホール2,000円(税込)です。

注文・お問合せは・・・ 090-3179-3648(8:00~18:00 藤田)まで。

d0061579_756143.jpg

d0061579_7561764.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2012-08-24 08:29 | 未分類 | Comments(0)
ブログトップ