長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

東京にまた新しい新名所「グランルーフ」

東京駅に新しい顔の商業施設「グランルーフ」が完成。

d0061579_13504619.jpg


http://www.tokyostationcity.com/tsc/

JR東日本では、「東京駅が街になる」というコンセプトのもと、
「東京ステーションシティ」と命名し、東京駅周辺整備を進めています。
昨年10月の「歴史」を象徴する「丸の内駅舎保存・復原工事」の完成に続き、
このたび、9月20日に「未来」を象徴する八重洲口の大屋根・デッキ等の
「グランルーフ」が完成しました。

大屋根は高さ27メートル、ガラス繊維と樹脂からなる素材で、
さながら白い帆をかけた巨大ヨットのようだ。
14本の梁(はり)が重さ約3トンの“帆”を支え、デッキに太陽の光を淡く通す。

デッキを歩くと、屋根付き競技場の観客席にいるような気分。
2020年の東京五輪開催を控え、海外からの観光客の目も引きそうだ。


デッキフロアーでは、壁を緑の植物で多い、ミストも噴出し、暑い日の憩いの場としても活用できるそうです。

d0061579_14161914.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2013-09-24 14:17 | 未分類 | Comments(0)
ブログトップ