長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

同級生の定例会・・・蕎麦・鮎を楽しむ会

三ヶ月ごとの定例会は通常は夕方から 料理屋・居酒屋に
集まってやる飲み会なんですが・・・
偶には趣向を変え、今回は【蕎麦・鮎を楽しむ会】と題しまして
開催しました。


単にソバを食べ アユを焼いて 酒を呑むというのではなく!!!
そこは 熟年のこだわり・・・ 蕎麦は、十割蕎麦と二八蕎麦の手打ち蕎麦
アユは、市場価値の高い「子持ちアユ」の生産効率を高めるため,
全雌魚(雌単一の魚群)の生産技術実用化を図ることを目的として、
性転換させて育てた子持ちアユだそうです。


肌寒い21日の10時前後、三々五々に集まって早速準備に掛かりました。
若い者と違い経験豊な同輩は、段取り良く1時間足らずでテント張りや
日よけ作り・ソバ茹での釜の設置・アユの串刺や塩焼きの準備・サザエの
つぼ焼きと準備完了。 


舞台がまた シャレています 某歯医者の広い駐車場なんです。
d0061579_1082438.jpg


d0061579_104889.jpg

d0061579_106672.jpg


鮎の串刺
d0061579_10163337.jpg


中々工夫された手作りの鮎の塩焼き釜
d0061579_10201691.jpg


準備が整えば それからは男料理 乾杯があった訳でもないのに、
呑みながら蕎麦を茹でて食べ アユを焼く・・・


d0061579_10285636.jpg

d0061579_10292264.jpg


サザエは仲間のカンパです・・・大小はあまますが、1人4個と豪華なものです。
d0061579_10335672.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2014-09-22 10:36 | 未分類 | Comments(0)
ブログトップ