長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

信じる者は救われる

「イスに座っているだけでよくなりますヨ」って 本当???
しかも タダとは! 何かうさん臭い話だよな~


アスモケアSE-14000は、最大波高値14000Vに4種類の波形自動変化と
3種類の周波数切替を持つ高性能機種です。
電位治療器業界では「同じ波形と同じ電圧で通電していると身体が慣れて
効力が無くなる」という説明している。


d0061579_13463544.jpg


何が因果か長年下肢に悩まされ、苦悩していることを知ってる友人に
フィットラボのケアステーションという電位治療器・アスモケアの無料体験会に
誘われました。
整体・整骨院・マッサージ・鍼灸と色々通いましたが、これと言った良い
結果が出ませんので半信半疑体験しました!!!

ところが!  ところが!!  ところがです!!!
何かが違う??? 1日では分からない・・・
昨日で6回目の体験に参加してきました。ところがどうでしょう!!!
パンパンに張っていたふくらはぎが、少し柔らかくなっているではないですか \(^-^)/
確かに今までと比べ変化があります。


電位治療と言ってもイスに座っているだけだから何てことないんだが・・・
店長・こうちゃんの日替りテーマの楽しい話・・・ 
ガン・高血圧・心筋梗塞・糖尿病等の病気の話だが、これが面白い!!! 
いや為になる話なんだよね~

その上、元劇団四季出身とのことなので、話術も巧みだが演技が上手い d(-_^)good!!


店長・こうちゃんより教わった健康情報の例をご紹介しましょう・・・

① 糖尿病の検査といえば普通は血糖値(正常80-110mg/dL程度)を
気にするが、自分自身の血糖状態を知る上で、非常に重要な数値の一つが、
HbA1c値(ヘモグロビン・エイワンシー)です。
正常値は国際標準値(NGSP値)6.2%未満  日本標準値(JDS) 5.8%未満

② 重度の白質病変は認知症の原因になります。
白質病変は喫煙や食事などの生活習慣により、脳内の血管が硬くなり、
血流が滞ることから発生する。
脳組織は、神経細胞が集中している「灰白質」と、神経線維が集中している
「白質」とに二分される。「白質」とは脳・脊髄の、神経線維の集合からなる白色部分。
高齢者がコンピューター断層撮影(CT)や磁気共鳴画像装置(MRI)といった
検査を受けると、白質に大小さまざまな異常がみつかることがある。
これが「白質病変」だ。

d0061579_14215450.jpg

白質病変の多くは、部分的に血液が行き渡らなくなる虚血性病変だ。
白質病変は、軽度であれば自覚症状がなく、脳機能障害や生活能力の低下もない。
白質病変は、多発性硬化症、認知症をはじめとした各種の神経疾患との
関連性について世界中で研究が進行中ですが、その本態は明らかではありません。
これらの病気を総括して「白質病」と表現する研究者もいます。

③ 江戸時代から、血行を良くすれば病気は治ると言っている

「江戸時代の俳人から学ぶ『健康十訓』」

一.少肉多菜(肉を控えて野菜を多く摂りましょう。)
二.少塩多酢(塩分を控えて酢を多く摂りましょう。)
三.少糖多果(砂糖を控えて果物を多く摂りましょう。)
四.少食多噛(満腹になるまで食べずよく噛んで食べましょう。)
五.少衣多浴(厚着を控えて日光浴し風呂に入りましょう。)
六.少車多走(車ばかり乗らず自分の脚で歩きましょう。)
七.少憂多眠(くよくよせずたくさん眠りましょう。)
八.少憤多笑(いらいら怒らず朗らかに笑いましょう。)
九.少言多行(文句ばかり言わずにまずは実行しましょう。)
十.少欲多施(自身の欲望を控え周りの人々に尽くしましょう。)

江戸中期に横井也有(西暦1702-1782)という尾張の俳人が書いたものだそうです。
前半の一から六は、健康のなかでも身体的な要素(食事をはじめとする生活様式)を、
後半七から十は精神的な要素(気持ちの持ちよう)を謳っているようです。

[PR]
by kfujiken2 | 2015-05-24 14:30 | 未分類 | Comments(0)
ブログトップ