長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

英国の欧州連合(EU)離脱

残留派は、国民投票のやり直しを求めるが、
英国は“いい条件の離脱交渉”と勝手なことを言ってるが、独仏伊首脳のEU側は、
離脱通告がないと交渉を始められず、通告まで水面下を含めた交渉を一切行わない姿勢を示している。離脱手続きの開始時期を明らかにして欲しいと速やかな着手を求めた。


【欧州連合加盟国】
d0061579_9533958.jpg


フランスのオランド大統領は、英国が欧州連合(EU)からの離脱を決めれば後戻りは
不可能だと話している。
最終的にはどうなるんだろう? どう決まるんだろうと傍観者的な立場で見ていますが・・・


英国の欧州連合(EU)離脱が決定すれば、世界にどんな事が起こり、
日本にもどんな影響があるか考えてみましょう!!!


私が懸念しているのは、わが町に鉄道事業の拠点がある日立製作所のことだ~~~
ポンドが急落すると日立製作所の大打撃となるだろう!!!
わが町が日立一社に委ねられているとは言わないが・・・
市政・市の財政に影響を及ぼし、且つ市民の生活に影響が出て来ることが怖いですよねぇ~


笠戸事業所で公開された先行製作車両のクラス800 「Super Express」
d0061579_9595277.jpg

日立製作所は英国を鉄道事業の重要拠点の一つと位置付ける。
2015年9月にはダーラム州ニュートン・エイクリフに約150億円を投じて
車両工場を立ち上げた。現地の製造・保守要員を18年までに約1400人増やし、
1700人体制に拡充する計画も打ち出した。日立が海外に鉄道工場を開設するのは初めてだ。日立製作所の鉄道事業は、今年度の売り上げ目標を2年前のおよそ3倍に
当たる5000億円に定めている。英国高速鉄道の車両合わせて866両と27年間の保守点検事業をおよそ1兆円で受注しているからだ。


世界経済の不透明感が高まる中、市場にリーマン・ショック級の混乱が生じる
可能性も否定できない、円高になるということは、輸出で考えれば、
日本から輸出するモノの値段が高くなり、売れにくくなり、企業は、
人件費を減らすために給料を減らしたり、採用を減らしたりという行動に
動きやすくなると専門家は話している。

[PR]
by kfujiken2 | 2016-06-29 10:30 | 未分類 | Comments(0)
ブログトップ