長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

偶然が重なる(レノファフェス&ロシア政府専用機)宇部へのぶらり旅

新たな宇部の面白さを見つけに国道2号を西に車を走らせ小俣交差点(防府西高の少し西です)を左折し、
余談ですが小俣交差点を右折しますと、防府市の無形民俗文化財に指定されており、天下の奇祭ともいわれている大道小俣お笑い講の里があります。
県道25号宇部防府線を南に走り途中を右折し県道338号に入り、みちの駅「あいお」を左手に見ながら惣在所の交差点を西に行き、周防大橋を渡り阿知須に入りみちの駅「きららあじす」で休憩し山口きらら博記念公園へ行きました。


みちの駅「きららあじす」
d0061579_1430292.jpg


山口きらら博記念公園
d0061579_1433043.jpg


山口きらら博記念公園では、多目的ドームの収容台数:9000台と言われる駐車場がほぼ満杯・・・
何があるのかと近くに行って見ると、レノファフェスつまり、レノファ山口の感謝祭だそうです。
多目的ドームへ入る為の長い行列に唖然とし、きららドームを後にし側にあるレンガ造りの趣深い
「井関川紡潮水門」に行って見ました。


多目的ドーム(きららドーム)

d0061579_14361181.jpg

d0061579_14362954.jpg


「井関川紡潮水門」は高潮被害防止のため、海から川を上ってくる潮をせき止めるためのものらしいのです。
右岸からです
d0061579_14391971.jpg


川上からの「井関川紡潮水門」全景です
d0061579_14424288.jpg


山口県長門市で15日に開かれる日露首脳会談を前に、ロシア側の随員の一行約100人が11日午後1時ごろ山口宇部空港にロシア政府専用機とみられる航空機で到着。

ロシア政府専用機

d0061579_14452455.jpg


ロシア側の随員の一行
d0061579_14491750.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2016-12-12 14:50 | 未分類 | Comments(0)
ブログトップ