長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

「初公開!周布政之助資料」と「長州藩幕末維新関係資料」

「初公開!周布政之助資料」

d0061579_15481094.jpg


周布政之助(すふまさのすけ 1823-64)は長州藩大組士。名は兼翼(かねすけ)、字は公輔、号は観山、
のちに麻田公輔と改名。
村田清風の薫陶を受けて藩政改革に取り組み、保守派と政争を繰り広げたのちに実権を握りました。
松陰や高杉ほか門下生のよき理解者で、伊藤博文らの密航留学(長州ファイブ)にも尽力しました。
激動の時局に対応する中、文久3年(1863)8月18日の政変、元治元年(1864)禁門の変(蛤御門の変)、
第一次長州出兵と相次ぐ情勢悪化によって追い込まれ、寓居先の山口・吉富家で自刃しました。


周布政之助夫人・千代肖像、政之助愛用の調度品など、いずれも初公開です。
d0061579_15524693.jpg


周布政之助(すふまさのすけ)の碑です。
d0061579_1556933.jpg
d0061579_15563271.jpg
d0061579_1557261.jpg


周布政之助の墓です。
d0061579_15584843.jpg
d0061579_15591090.jpg




























明日「長州藩幕末維新関係資料」をアップします。
[PR]
by kfujiken2 | 2017-02-03 16:08 | 歴史 | Comments(0)
ブログトップ