長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

虹ケ浜海岸にそびえる流木ゴジラ

今朝  YAHOO!ニュースの “さよなら「流木ゴジラ」自主撤去へ” の記事を読み、早速行って来ました。

d0061579_19164572.jpg


海岸近くの社会福祉法人に勤める重山さんが1カ月ほどかけて漂着した流木を拾い集め、組み立てた。
現在は未完成で、全身に木ぎれをはり付け、夏までに完成させる予定だった。漂着ゴミや流木が押し
寄せる海岸で、「若い人たちに海岸美化に関心を持ってもらおう」と制作を続けたそうです。
だが、5メートルもの高さがあるゴジラの存在に気づいた県周南港湾管理事務所が、
倒壊の危険性を指摘。
今月いっぱいで、撤去されることになったそうですが、正に流木アート、芸術ですよ!!!
県周南港湾管理事務所も何か工夫を施し、保存を考えたらどうかなぁ~


足元には木片で作られている文字は、「祈 東日本九州熊本復興」です。

側面です
d0061579_19211413.jpg


正面側からです
d0061579_19275689.jpg


正面のアップ画像です

d0061579_192925100.jpg


重山さんが流木アートを始めたのは2015年から。
昔から「白砂青松」で知られる虹ケ浜海岸だが、漂着ゴミや流木が押し寄せ、夏場はほぼ毎日、市の委託業者が機械で清掃している。若い人たちに海岸の美化について関心を持ってもらうにはと、思いついたのが流木アートだったそうです。

[PR]
by kfujiken2 | 2017-05-26 19:33 | 未分類 | Comments(2)
Commented by hirosi5357 at 2017-05-27 17:02
流木で作り上げられるその方の才能がうらやましいです。とても出来ません。そういう話ではないかもしれませんが‥‥。僕も家族と海に行くとだいたい流木をヨッコラショと砂浜に適当に立てて、それに気に入った貝殻を乗せたり枝に引っ掛けたりしてます。
Commented by kfujiken2 at 2017-05-28 10:59
hirosi5357さん  おはようございます。
私は流木アートというカテゴリーの芸術があることさえ詳しくは知りませんでしたが・・・
作者の “若い人たちに海岸美化に関心を持ってもらおう” という気持に共感出来ます。
それ故に、何か工夫を施し、保存して欲しいと思います。
ブログトップ