長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

北浦(長門・萩・津和野)をピンポイントで散策 Part1

とりあえず西から東へと山陽自動車道の美祢ICで降り、国道316号線を北上し長門市へ!!!目的地童謡詩人・金子みすゞ記念館へひとっ飛び・・・

みすゞが幼少期を過ごした書店・金子文英堂の店の前と店内
当時の復刻版が並んでいる

d0061579_152772.jpgd0061579_1524029.jpg









































一階部分 すぐ左側に二階に上がる階段がある。
d0061579_1514119.jpg


二階にあるみすゞの部屋 窓から通りを眺めていたとか。

d0061579_15205229.jpg


※ 【金子みすゞ記念館】 は撮影禁止 クリックすると金子みすゞ記念館のホームページに
ジャンプします。



みすゞモザイクアートM2012

木片ピース20,000個を使って作られた立体モザイクアートです。女学校時代と20歳のみすゞの
肖像画と王子山から見た仙崎の風景、青海島の変装行列をモチーフに作られたもので、左右、正面からと
3方向で違ったモザイクアートを見ることできます。

d0061579_15342654.jpg
d0061579_15344715.jpg
d0061579_1535596.jpg


プロジェクトM20000


長門市仙崎のみすゞ通り中ほどにある、旧JA倉庫に展示されている「プロジェクトM20000」は、
蒲鉾板20,000枚を組み合わせて、金子みすゞの詩「大漁」の世界を表現しています。
この「プロジェクトM20000」には仕掛けがあり、部屋の中にあるスイッチを押すとブラックライトに
照らされた大羽鰮の大群が浮かび上がります。


d0061579_15495038.jpg
d0061579_15501257.jpg
d0061579_15503850.jpg
d0061579_15505762.jpg
















































































入口正面の壁面には、イラストレーター尾崎眞吾氏が描いた金子みすゞの肖像画が、
プリントされています。

d0061579_15541240.jpg


駐車場側の壁面には、12万枚の写真による巨大モザイクアートの縮小版が、
プリントされています。

d0061579_15572519.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2017-08-21 16:01 | 未分類 | Comments(0)
ブログトップ