長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

北浦(長門・萩・津和野)をピンポイントで散策 Part2

おっとと~ 寄り道したのを忘れていた!!

国道316号線を北上し湯本温泉街に入り大谷山荘が見えて来た。
昨年プーチン大統領が宿泊され、安倍総理と日露首脳会談が行われた大谷山荘を
見学する訳にも行かず、ならば大内義隆父子が自刃された大寧寺にお参りして行こう
と立ち寄りました。


大寧寺は皆さんよくご承知とは思いますが、1551年(天文20)、陶晴賢の反逆により山口を追われた
大内義隆は、仙崎から海路九州へと逃れようしたが叶わず大寧寺に籠もったが、陶軍の攻撃を受けて
9月1日寺内において自刃した。


d0061579_8382733.jpg
d0061579_8384426.jpg








































※ 【ちょっと一言】 大寧寺開基は長門守護代・鷲頭弘忠(わしず ひろただ)とありますが、
鷲頭家の始祖は、周防国鷲頭庄(現在の下松市近辺)を所領とした大内氏の一族で、
鷲頭弘忠は6代目にあたる、つまり下松市に居を構え下松市にゆかりのある一族ということです。



「姿見の池」と「かぶと掛けの岩」
d0061579_8451046.jpg
d0061579_8452530.jpg








































盤石橋 (ばんじゃくきょう)

d0061579_903334.jpg

本堂に通じる第一の橋を盤石橋と言います。 全長14.2メートル、幅2.4メートル。橋下に大寧寺川の渓流が
美しい。 自然石を巧みに組み合わせた橋の工法が見事です。
かってこの橋は、岩国の錦帯橋、山口にあった虹橋と並ぶ「防長三奇橋」のひとつに数えられました。
橋の巨石に漢詩と建設の記録が刻まれています。


仏法を守る石彫 釈迦三尊と十六羅漢

d0061579_98231.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2017-08-24 09:10 | 未分類 | Comments(2)
Commented by りこ at 2017-08-25 11:05 x
早速 探しました。 すぐにヒットしました。  頑張ってるんですね~ 私の知らない世界です。 また 覗きにきますね(^_-)-☆
Commented by kfujiken2 at 2017-08-25 15:57
おいでませ、長州より発信へ 
(山口の方言)いらっしゃいませ、長州より発信へ

りこちゃん 早速のお越しありがとうございます。
写真撮影と地方史研究に飛び歩いています。
お暇な節には何時でも覗いて下さい。
ブログトップ