山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅

最新のコメント

>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57
早速 探しました。 すぐ..
by りこ at 11:05
私はブログをやっていませ..
by なすび at 21:01
なすびさんのサイトを紹介..
by kfujiken2 at 09:05
戦争ができないとヤバいで..
by なすび at 11:48
ご指摘痛み入ります。 ..
by kfujiken2 at 10:28
会津の人間です。 記事..
by あかべこ at 05:24
貴殿は気づかれていないよ..
by なすび at 13:09

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新の記事

下松に雪舟の弟子によって造ら..
at 2017-12-11 12:01
下松に雪舟の弟子によって造ら..
at 2017-12-05 16:49
下松に雪舟の弟子によって造ら..
at 2017-11-27 17:01
下松に雪舟の弟子によって造ら..
at 2017-11-22 10:24
幻の下松藩邸
at 2017-11-08 13:07

ブログジャンル

歴史
中国

画像一覧

2012年 07月 24日 ( 1 )

社会問題になっている「いじめ」

まず、「今のいじめは、昔のいじめと違う」ことを知ってほしいのです。

【いじめの定義と変遷】

いじめは悪いことで、絶対的にあってはいけないという認識が今日の世論の主流でしょう。
しかしずっと以前からそうだったわけではなく、1980年代の後半くらいまでは、子どもにはいじめが
つきものとして是認する世論が、むしろ一般的でした。裏を返せば、この頃までは、いじめがさほど
深刻な社会問題にはなっていなかったともいえるでしょう。
日本のいじめ世論が今のような認識に転換するのに影響した事件はいくつかあります。

1985年から1994年までは、「力の非対等性」、「継続性」、「深刻な苦痛」の3要素がないと、
いじめとは認めなかったのですが、2007年には「精神的苦痛」さえあれば、「力の非対等性」と「継続性」が
不問になりました。つまり、2007年の定義から、「いじめられたという認識があれば、いじめである」
と認めることにより、いじめの範囲が広げられたことになります。

d0061579_8285559.jpg


【いじめのタイプの変化】

いじめの特徴には次第に変化が見られました。1985年以前の時期は、特定の子が比較的長い期間いじめられ、新聞などのマスコミを含めた世論も、いじめられる側に問題がある、という論調が多かったといえます。
当時はまだ、第二次世界大戦という暴力・欠乏・忍耐の時代の記憶がある人もまだ多かったので、
「昔のほうがいじめがひどかった」、「いじめられるのは、いじめられるだけの理由があるからだ」と
思う人も決して少なくはなかったのです。
一方、1985年以降は、不特定の子が短期間ずつ順番にいじめられ、世論もいじめるほうがよくないという
論調に変わりました。

さらに1995年頃を境に、集団ベースから個人ベースへの変化も顕著になりました。
非行タイプも衝動的な「いきなり型」といわれるものが増加し、個人間の暴力も増えました。
集団ベースのいじめは、無視や仲間外れなど人間関係を用いた攻撃である関係性攻撃が特徴で、
男子よりも女子に多く見られます。1995年のデータを見ると、男子は持ち物を壊すなど、
直接的な攻撃が多いのに対して、女子は仲間外れや無視などの、外部からは容易に判別できない
いじめが多い傾向があります。
しかし、2003年ごろには集団ベースである関係性攻撃(無視や仲間外れ)が、それまでよりも男女ともに
減少(とくに男子で大きく減少)して、直接的な攻撃が多くみられるようになりました。
そのような意味で、いじめが集団ベースから個人ベースへ移行する傾向が見られました。
[PR]
by kfujiken2 | 2012-07-24 08:33 | コラム | Comments(0)