長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

カテゴリ:未分類( 180 )

毎年 10月下旬から3月上旬頃まで 本州ではただ1ヶ所
周南市八代盆地(山口県)にナベヅルがやって来る。

今年も13羽(6家族:幼鳥4)の鶴が、この八代盆地に降り立った。
今では八代盆地と出水平野(鹿児島県)にしか降り立たない。
その上 1940年の355羽をピークに八代への飛来数も年々減少し
88年の70羽以降激減 96年には20羽となり 後に若干持ち直したものの
99年から再び減り始め 昨年度は過去最低を記録した。
d0061579_94787.jpg

「ナベヅルとその仲間たち」
 世界中には、15種類のツルが生息しています。
 日本には、そのうち7種類の渡来記録があります。
 八代に来るツルは、灰黒色をしたナベヅルで、
 首から上は白く、頭頂に赤い皮膚が露出しています。
 身長は90cm~100cm、翼長は45~50cm、くちばしは10cm程度で、体重は4kgほどです。
 幼鳥は茶色がかった灰色で、首から上の白い部分にも茶色の産毛が見えます。
 大きさは成鳥とほとんど変わりません。

「群れとナワバリ」
 幼鳥を連れた家族は、一定のナワバリをもっています。
 ナワバリの境界は、畦や小径、小溝などで、広さは1ha以上になることもあります。
 このナワバリに他のツルが近づくと激しく鳴き叫び威嚇します。
 ナワバリをもたない若いツルは群れをつくり、ナワバリの間を移動しながら餌をとります。
 また警戒心が非常に強く、採餌中でも首を上げて周囲を警戒しています。

「ツルの餌」
 ツルは、水田の中の落穂のほか、草の実や水草、土の中のミミズやケラ、
 枯草の中の昆虫類、小溝の中のドジョウやタニシ、小魚などを食べる雑食性の鳥です。

「ツルのねぐら」
 八代盆地では、ツルは山間いの水田で眠ります。
 ねぐらは、八代盆地周辺に数か所あり、
 その夜の気象条件や外敵からの安全の度合いによってねぐらを変えています。

「ツルの旅立ち」
 3月上旬、山裾の雪も消え、田畑の草も緑に変わってくる頃、
 全部のツルが一ヶ所に集まるようになります。
 穏やかな日の朝、集まっていたツルは一斉に飛び立ち西の空高く舞い上がって、
 列を整えて空の彼方へ消え去ってしまいます。
 しかし、途中天候などが原因で引き返して来ることもあります。
 旅立ちの時間は午前9時から10時30分の間で、気温は7度~10度くらいです。早い旅立ちは2月27日。遅くても3月中旬には全部のツルがシベリアをめざして旅立ちます。

「ツルのふるさと」
 ナベヅルは、シベリア東部、アムール、レナ河流域の湿地帯で繁殖します。
 6月下旬から7月上旬に卵からふ化し、9月上旬に繁殖地を出発し、
 越冬のため南へ向かって渡ります。
 シベリアから八代盆地まで、およそ2か月をかけて渡って来ることになります。
[PR]
by kfujiken2 | 2006-01-18 09:16 | 未分類 | Comments(2)
この将棋の駒 デカイでしょ!
手前に 使い捨てライターを置いているから 見当付きますよね・・・
親戚の叔父さんで こんな物作るのが好きな人が居るんだよ~
d0061579_1517888.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2005-10-18 15:15 | 未分類 | Comments(6)
30年位前に アルジェに仕事で行った人に
お土産と言って貰った 砂漠の砂の結晶「砂のバラ」です。

上に乗っかっているのが サソリの剥製です。
貰った時は 両方のハサミもあり 綺麗な姿だったのですが
動かしている間に 片方が折れた様です・・・
全長7センチ位ありますが 刺されると人間は愚か 
牛1頭位は死ぬ毒を持っているそうです。
w(゜o゜)w オォー {{ (>_<) }} コワイー!!
d0061579_15134431.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2005-10-18 15:14 | 未分類 | Comments(0)
木靴は 軽くて水に強い柳またはポプラの木から作られているそうです。
木靴の表面がぬれても中は暖かいので かつて低湿地帯であったオランダに
ふさわしいはきものでした。
現在でも 地方によってはお祭りのときに木靴ダンスを踊ったり
木靴の音をさせながら行列をしたりするそうです。
でも 殆どはお土産物としてあるのではないでしょうか・・・
d0061579_1581895.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2005-10-18 15:09 | 未分類 | Comments(0)
戦艦「大和」は、艦隊決戦の切り札となるべく、
昭和12年11月4日に呉海軍工廠において起工された。
大和は対米英開戦直後の昭和16年12月16日に海軍に引き渡されて竣工、
第一戦隊に編入された。
昭和17年2月には、これまで12年間にわたり連合艦隊の旗艦を務めた
「長門」から旗艦の地位を譲り受け山本五十六長官の将旗を掲げる事となった。

昭和20年4月1日に米軍が沖縄上陸した事から水上特攻部隊として出撃し、
生還を望まない攻撃に出発した。
大和は昭和20年4月6日に出撃したが、翌7日に米艦載機386機による波状攻撃を受け、
爆弾6発、魚雷10本以上を受け、
九州坊ノ岬沖90海里の地点で2498名の乗組員と共に海底深く沈没したのである。
この時の主砲は27発しか発射されなかった。

d0061579_11595525.jpg


d0061579_1223627.jpg

長さ263メートルというと東京駅位の長さに匹敵し、
いわば鋼鉄製の東京駅が海に浮かんだようなもの。
しかし、排水量に比較すると、「小さい」戦艦であった。
46センチ主砲を装備した上で、
いかにコンパクトにするかでかなりの苦心があったという。

46センチ主砲・・・正式名称94式45口径46センチ砲。
当時世界最大の主砲。射程距離は実に42キロメートルというもので、
砲弾は、長さ約2メートル、重さは1.46トンという巨大さであった。
一発撃つのに使う火薬の量は330キロ。
撃ちだされた砲弾は、時速2,808Km(秒速780m)という速さで飛び出し、
砲身の内側に刻まれたライフルにより、1分間に60回転しながら飛んでいき、
遙か水平線の彼方の敵艦を攻撃する事ができた。
これだけの大口径の主砲は後にも先にも大和型戦艦のみであった。
3連装の砲塔一基の重さは2510トンで駆逐艦一隻分の重さにあたる。
しかし大和はその生涯で主砲は合計311発しか撃てなかった。
使用された46センチ砲弾は、対艦用の91式徹甲弾、
そして対航空機用の零式通常弾、3式通常弾の3種類で、
徹甲弾は、目標の手前で着水してもそのまま水中を直進して
艦腹に当たるような工夫がされていた。


最近完成した「大和ミュージアム」には 映画のロケに使用されたのらしいですが
設計図や写真、潜水調査水中映像などをもとに,可能な限り詳細に再現しました
実物の10分の1 全長26.3メートルも戦艦「大和」が展示されています。

[PR]
by kfujiken2 | 2005-08-28 12:06 | 未分類 | Comments(0)
【恐ろしい合併症】

糖尿病の恐ろしい点は、適切な治療をせずに高血糖の状態を放っておくことで、
全身に様々な合併症が現れるところです。
中でも代表的なのが、網膜症・腎症・神経障害で、糖尿病の3大合併症と言います。

◆ 糖尿病性網膜症

  高血糖によって血行が悪くなり、眼底にある網膜の毛細血管に障害が起こります。
  眼底出血、硝子体出血、網膜剥離などにより段々視力が低下し、
  更に進行すると失明の恐れもあります。初期のうちは殆ど自覚症状がないので、
  気付いた時は手遅れというケースもあります。

◆ 糖尿病性腎症

  高血糖が続くと、腎臓の糸球体という部分の毛細血管が傷つき、
  腎臓のろ過機能が悪化します。発見が遅れると腎機能が低下し、
  やがて人工透析を受ける必要が出て来ます。
  現在、新たに人工透析導入の原因となる疾患の第一位が糖尿病性腎症です。

◆ 糖尿病性神経障害

  合併症の中で最も早く現れる症状で、高血糖のために神経が侵されて起こります。
  神経には運動神経系、感覚神経系、自律神経系の3種類の神経があるため、
  手足の痺れや痛み、立ちくらみ、排尿障害、発汗異常、皮膚の潰瘍、壊死、
  筋肉の萎縮、筋肉の低下や胃腸の不調、ED(性機能障害)など症状は色々。
  進行すると治療が難しいので、気付いたら直ぐに治療を始めます。

◆ その他の合併症

  この他に発生頻度は少ないのですが、意識が薄れて昏睡に陥る糖尿病性昏睡、
  細菌やウィルスに対する抵抗力が弱り、風邪や肺結核と言った各種感染症に
  かかりやすくなるなど、多くの合併症があります。
  もう一つ忘れてはならないのが動脈硬化症。
  3大合併症は直接死因に結び付くことは少ないのです。
  動脈硬化症は死因に繋がります。心臓病と脳卒中を合わせた循環器病を
  引き起こす原因は動脈硬化症であり、糖尿病患者が動脈硬化症になる確率は、
  糖尿病患者でない人の2倍以上とリスクが大きいのです。
[PR]
by kfujiken2 | 2005-08-03 14:29 | 未分類 | Comments(0)
糖尿病は、読んで字の如く、尿に糖が出る病気だと思われがちですが、
必ずしもそうではありません。一言で言うと「血液中のブドウ糖(血糖)の
量が慢性的に多くなる病気」です。

ご飯や果物、アルコールなどに含まれる糖質は、分解されるとブドウ糖になります。
この血液中のブドウ糖が「血糖」です。
血糖は「インスリン」と言うホルモンの働きによって、身体を動かすエネルギー源となり、
一部はグリコーゲンとして肝臓に蓄えられます。
このインスリンの分泌量が減少したり、うまく働かなくなると、
ブドウ糖が細胞に運ばれなくなり、血液中に糖が増加するのです。

◆ 要因
日本での糖尿病患者数の増加には、この人種的な体質に加え、
高脂肪食、運動不足などの生活習慣が大きく影響しています。
肥満の増加と糖尿病患者の増加が比例しているのを見ても、
その因果関係は明白です。

もう一つの要因が加齢。
インスリンの分泌量は加齢によって減少します。
医学の進歩で平均寿命が大きく伸びる中で、
糖尿病を発症する人が増えたと言えます。

◆ 危険因子
① 家族(近親者)の中に糖尿病の人がいる
② 1年に10kg上体重が増えた
③ 高血圧、高脂血症などの治療中だが、
   血糖については正常と言われている

◆ 症状
* すぐに喉が渇いて水分を取る量が増え、尿量が増える(トイレが近い)
* 空腹感が強く、よく食べる
* 食べても痩せる
* 身体が疲れやすく、だるい
[PR]
by kfujiken2 | 2005-07-05 06:28 | 未分類 | Comments(0)
プリン体とは、細胞中にある「核酸」を構成する成分の一つで、
プリン環という共通の化学構造を有していることからこう呼ばれている。
核酸は、遺伝に関わる物質で、あらゆる生物の細胞に含まれているので、
人体はもちろん、ほとんど全ての食品や一部のアルコール飲料にも含まれている。
従って、細胞数が多いものには多く含まれ、食品の中では精巣、卵巣、内臓や、
乾燥によって細胞が凝縮されている干物などに多く含まれていることになる。

アルコール飲料についてはどうだろう。
アルコール飲料の中ではビールに多く含まれていると言われ、
銘柄によっても異なるが、350ml缶にすると1本当たり約25mgになる。
また、プリン体は麦芽に多く含まれるため、
麦芽比率の低い発泡酒はビールの約半分程度の含有量となる。

● プリン体の多い食品

* 特に多い食品   大正エビ・イワシ干物・アジ干物・カツオ節・煮干
              レバー(牛・豚・鶏)・干シイタケ・大豆
* 多い食品      イワシ・カツオ・車エビ・アジ・マグロ・タコ
              サケ・ヒラメ・イカ・カニ・カキ・サンマ干物・タラコ
              鶏ササミ・納豆

● プリン体の少ない食品

* 少ない食品     ブレスハム・ベーコン・コンビーフ・ちくわ・ほうれん草
              カリフラワー・エノキ
* 殆どない食品    ウインナーソーセージ・カマボコ・牛乳・卵・バター
              プロセスチーズ・キャベツ・人参・パン・トマト・白菜
              カボチャ・キュウリ・ごはん
[PR]
by kfujiken2 | 2005-06-28 15:34 | 未分類 | Comments(8)
人間の体内には、食事によってとりこんだプリン体と、
自分自身の新陳代謝による古い細胞核酸の分解や、
激しい運動などによって体内でつくられたプリン体が存在する。
プリン体は、肝臓で尿酸に代謝され、
その後、腎臓で老廃物としてろ過され、尿となって排出される。

尿酸は、通常体内で一定量に保たれているが、そのバランスが壊れて過剰な状態になると、
痛風を引き起こす原因となる。
肥満、ストレス、食品からの過剰なプリン体摂取、遺伝的体質などの様々な要因から
バランスが崩れる。血中尿酸濃度が7mg/100mlを越えると、「高尿酸血症」と診断され、
この状態が数年間続くと痛風を発症しやすくなると言われている。
現在、成人男性の約2割※1が高尿酸血症の状態にあるともいわれている。
痛風は、体内に結晶化して沈着した尿酸を白血球が攻撃することで、
激しい痛みを伴う発作が起きる病気。風が吹いても痛いという例えからこう呼ばれている。
全国での患者数は約59万人。
女性はホルモンの関係で尿酸値が上がりにくいことから、患者の99%は男性となっている。
[PR]
by kfujiken2 | 2005-06-28 15:29 | 未分類 | Comments(0)

大型店法(大規模小売店舗法)が大型店と中小小売店との事業調整を目的に、
出店する大型店の店舗面積や開店日、閉店時刻、休業日数の調整を行ってきた。

そこに 大店立地法(大規模小売店舗立地法)が施行され
新法では、大型店の立地により交通渋滞・騒音・ごみ問題等その周辺住民の生活環境を守るため、
施設やその運営方針について配慮してもらうことを目的として変革された。

下松市は 大正末期から昭和初期にかけて塩田を工業用地に造成・・・
日立製作所・日本石油精製・東洋鋼鈑・笠戸船舶が相次いで立地し、
昭和の中期、中国電力火力発電所が建設され、周南工業地帯の一翼を担うと共に、
技術先端型業種への展開を進め、時代に適合した新しい産業経済構造を持つ街へと発展してきた。

ところが、日本石油のタンク跡地に建った大規模複合店で
日本初のハイ・アメニティマート「西友・ザモール周南」延床面積77,666㎡ 2,000台収容駐車場を核に
「Mr.MAX」と「サンリブ・下松」の出店と、それに伴う道路の整備が行われ量販店の出店も相次いでいます。
2000年の暮れには「ザ・モール周南」の近くに大型家電のヤマダ電機も出店されました。

更に 6月10日に約36,500㎡の広大な敷地面積に570台駐車できる大駐車場と、
インテナントを含め9店で構成されたNSC(ネバーフッド・ショッピングセンター)
「イオン下松山田ショッピングセンター」がオープン・・・
今月末までに 延床面積1,000坪を超える「ナフコ21家具店」 スーパーマーケット「アルク」
家電量販店「DEODEO」オープンの予定。

人口55000人に対し 大型店の占有率が日本一になるそうだ!
消費者は 店舗同士の価格競争にて 安く物が買えるかも知れ無いが
既存の小売店は 皆淘汰され潰れて行く・・・
行政は 何を考えているのか 知りたいものである。
[PR]
by kfujiken2 | 2005-06-14 17:55 | 未分類 | Comments(0)
ブログトップ