長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

グローバル化が叫ばれていますが、FTAとEPAとTPPの違いが分かりますか?

◆ FTA(自由貿易協定)とは?
特定の国や地域とのあいだでかかる関税や企業への規制を取り払い、
物やサービスの流通を自由に行えるようにする取り決めのこと。
2000年11月にニュージーランド・シンガポール経済連携緊密化協定に調印し、
その後、日本、EFTA【欧州自由貿易連合】・英国、オーストリア、スウェーデン、
スイス、デンマーク、ノルウェー、ポルトガルの7か国(2002年)、
オーストラリア、アメリカ(2003年)、
ヨルダン(2004年)、インド、太平洋4カ国(チリ、ニュージーランド、ブルネイ)、
韓国、パナマ、カタール(2005年)などとの間で締結済みである。

◆ EPA(経済連携協定)とは?
物流のみならず、人の移動、知的財産権の保護、投資、競争政策など
様々な協力や幅広い分野での連携で、両国または地域間での親密な
関係強化を目指す協定。

◆ TPP(環太平洋パートナーシップ協定)とは?
2006年5月に環太平洋地域における経済連携協定として
シンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドの4カ国加盟でスタートした。
アメリカ、オーストラリア、ベトナム、ペルーが参加を表明し、
次いで、マレーシア、コロンビア、カナダも参加の意向を明らかにした。
物流のみならず、人の移動、知的財産権の保護、投資、競争政策など
様々な協力や幅広い分野での連携であるが貿易関税などに
例外を認めないで関税の撤廃を目指す協定である。

しかし、現在TPP交渉に参加している9ヶ国のうち、
チリ・シンガポール・ブルネイ・ベトナム・マレーシア・ペルーの6ヶ国と、
日本はすでに経済連携協定(EPA)を結んでいて、
TPPで改めて交渉することの実質的な意味はありません。


現在、参考例ですが日本では関税が以下のように掛けられている。

コンニャクイモ … 1706%
お米(精米) … 778%
小豆 … 403%
バター … 360%
大麦 … 256%
小麦 … 252%

日本のTPP参加にあたっては、農業をいかに改革するかにばかり
焦点が当たっているが、TPPの影響は農業だけに及ぶのではない。
参加すれば経済のグローバル化が進んで日本経済が活性化するし、
企業がグローバルな経営目線を身につけることも大いに期待できる。

TPPへの参加は、このような国民の内向き志向を大きく変化させる可能性につながる。
それは、日本企業および日本人に海外に行く機会をより多く提供するだけではない。
TPP参加国の企業が対日進出しやすくなることもある。
さらに、サービスや人の移動などに絡んで参加国共通の規制などが
取り入れられることで、日本社会の枠組みがよりグローバル化することになる。

企業経営について言えば、完全に成熟化した国内市場で生き残るだけでは
ダイナミックなビジネス展開や差別化を軸とした市場競争は活発にならない。
しかし、グローバルな経営目線が浸透していけば、業務の選択と集中、
企業の買収や部門別の売却買収などが今よりも活発となろう。

国際的に低位な日本企業の利益率がグローバル目線で向上すれば、
株価上昇にもつながるし、国内投資家も呼び寄せることとなる。
そして、個人を主体とする国内株式投資家層が厚くなれば、
今度は企業に対して適切なリターンを求める意識も強まり、
日本企業自身もよりコーポレートガバナンスや積極的な経営戦略を
とることが促されるという好循環となる可能性も十分にある。

※ コーポレートガバナンスとは、「企業統治」と訳され、
   企業における意志決定の仕組みのことを指します。
つまり、粉飾決算など投資家から見た企業不祥事を予防

 (1)経営者の独走・暴走を株主がチェックでき、阻止できること
 (2)組織ぐるみの違法行為をチェックでき、阻止できること
 (3)企業理念を実現するために、全役員・従業員の業務活動が方向づけられていること

TPPは日本にとって「平成の開国」だと表現している。
「平成の開国」で活力回復を図らなければならないのは農業だけではない。
農業以外の産業分野に開国効果が及ぶことが肝要な点だ。

まさに、既得権や海外から非関税障壁と言われる慣行を打破し、
日本の経済社会全体がグローバル化して活性化することを展望すれば、
事実上米国との自由貿易圏を形成するTPPへの参加は
経済・社会全体の大きな改革につながる契機となる。

FTA、EPA、TPPだとか、言葉の意味を理解するだけでも大変な世の中ではありますが、
人口は日本の半分以下で経済規模も5分の1の韓国は、
1997年のアジア通貨危機をきっかけに政府主導で
大胆な事業再編をしたことが寄与するなど世界における存在感は増している。
韓国は欧州連合EUとブリュッセルで会議を開き『戦略的パートナーの関係』の構築で合意し、
自由貿易協定(FTA)にも正式に署名した。
日本の自動車、家電メーカーの欧州向け輸出に大きな打撃となる可能性がある。

一方の日本もインドネシア政府に対して「インドネシア経済回廊構想」の
協力やEPAの制度充実などで合意。また日本・インド両国政府は
2国間の経済連携協定(EPA)締結で合意するなどライバルの韓国などに
後れを取るまいとしている。
日本は11カ国・地域とのEPAを発効させているがBRICsとのEPAは
初めてで、発効から10年間で、両国の貿易総額の94%にあたる品目の関税を撤廃。

日本という国の将来を考えた上でどのようにグローバル化を考えていくべきなのか?
という議論が全くなされていないのは非常に残念であり、
国益を損ねるものだろう。個人的な見解であるが、
アメリカが参加を表明しているという理由で安易に参加するべきではない。
金融市場で規制を全く取り払った結果、世界はどうなったのか?
金融自由化とか、貿易自由化というと響きはいいが、
そういうものほど何か怪しいということにそろそろ日本政府も気づくべきである。
[PR]
by kfujiken2 | 2011-11-30 10:37 | 未分類 | Comments(0)
春・夏を通じて山口県下の公立高等学校で、
甲子園に参加していない学校が何校あるでしょうか?


d0061579_13321047.jpg


11月18日に、我が母校・山口県立下松高校の野球部が、
21世紀枠山口県代表に推薦されました。
まだ 甲子園出場決定ではありません!
年内に中国5県からの推薦校が1校に絞られ、
来年1月27日に全国で3校が決まるそうです。

【下松高校野球部ブログより】

少人数部員にもかかわらず、山口県体育大会ベスト8の結果、
文武両道を実践してきているということ、
ボランティア等により地域に貢献しているということから
下松高校が21世紀枠山口県代表として推薦していただきました。
今までにも増して文武両道に励み、
山口県代表としての自覚をもって活動していきたいと思います。


「21世紀枠」

第73回大会(2001年)から設けられた。

部員不足などの困難を克服した学校や、
他校の模範となる学校を選出。
推薦は基本的に各都道府県の秋季新人大会で
参加校数が128校を上回る都道府県ではベスト16、
それ以外の県ではベスト8以上のチーム。

“他校の模範であること”を根拠に名門大学へ現役合格者多数、
学校全体での「朝の読書」推進、「青少年赤十字部」の活動、
生徒のボランティア活動など野球そのものとは直接関係のない
事象により推薦されるケースがあり、
「選考基準が曖昧」という理由により非難の声も聞かれる。
さらに、過去の選出校のほとんどが一般選考ライン一歩手前で敗れており、
実質的には地区大会出場校の救済枠となっている。
[PR]
by kfujiken2 | 2011-11-21 13:36 | コラム | Comments(0)
【日露戦争 児玉プロデューサー】 を考察


旅順攻略戦で異常な戦死傷者の原因は、ひとえに司令部の無能による。
軍司令官はいうまでもなく乃木希典大将、そして参謀長が伊地知幸介中将である。
乃木希典は長州、伊地知幸介は薩摩出身である。
伊地知幸介はまた砲術の専門家として知られていた。
日露戦争当時はまだ薩長閥が歴然とあり、
この人事は能力よりは、派閥均衡が重視されたものであったといわれている。

さらに作戦目的を二百三高地に限局せず、旅順要塞全般の攻撃を行った。
このために攻撃は広く薄いものとなり、いたずらに犠牲者を増やすのみとなったのである。

このていたらくを見かねた児玉源太郎が乃木希典に会いに行き、
その指揮権を乃木希典との合意のもとで剥奪する場面である。
児玉源太郎は伊地知幸介を叱責、直ちに海軍砲の配置の転換を命令する。
専門家の立場から伊地知幸介がそんなことは不可能であると反対しても、
「これは命令じゃ」の一言で強引にやらせてしまった。
専門家が不可能と言ったケースでも素人の児玉源太郎がやれ、
と言ったらこの配置転換はできたのである。

このあたり、深くはあるが狭い範囲の知識しかない専門家よりも
児玉源太郎の洞察力の方がはるかに上だったのである。
天才児玉源太郎のすごいことである!
あれほど難攻不落であった旅順要塞は児玉の作戦により
あれよあれよというまに落ちていった。

児玉源太郎が来なければおそらく旅順要塞は陥落せず、
したがって極東ロシア艦隊はバルチック艦隊来航まで健在であったろう。
さすればあの日本海海戦も日本が勝てたかどうかはわからない。
さらに極東ロシア艦隊は日本海の制海権を握り続け、
日本の陸上戦闘もまた苦戦を強いられたであろう。
児玉源太郎というひとりの天才が日本全体を救ったと言ったらいいすぎであろうか。

日本が世界最強陸軍を敗った南満州の奉天会戦では、
大山巌が有名ですが、実際に活躍したのは児玉源太郎でした。
また、二○三高地を巡る戦いでは乃木希典が有名ですが
実際に二○三高地をロシアより奪取し、
そこから砲撃してロシアの東洋艦隊を沈めたのは児玉源太郎でした。
この児玉源太郎こそはドイツ参謀本部のメッテルをして、天才といわしめた人です。
彼こそは満州事変の石原莞爾と並ぶ戦いの天才といえます。

児玉源太郎がいなかったら今の日本はないでしょう。
また、バルチック艦隊を全滅させた日本海海戦では、東郷平八郎が有名ですが、
対馬沖で迎え撃つように進言したのは秋山真之でした。
もしも大平洋に日本艦隊が集結していたら、バルチック艦隊を逃していたら、
日本の勝利はなく、今の日本もないでしょう。
この児玉源太郎と秋山真之、このうちいずれでも欠けていたら、
今の日本はない、といっても過言ではありません。
[PR]
by kfujiken2 | 2011-11-11 15:47 | 歴史 | Comments(2)
【台湾五葉松】

d0061579_15285380.jpg

この木は、大将の遺業を末永く称える記念樹として1925年(大正14年)に、
樹高約2メートルの幼木数本が、台湾から取り寄せられ児玉神社に植えられました。
昭和37年の都市計画により街路が改修される際に、伐採の話が起こりましたが、
そのまま残すことになりました。
街路がこの部分だけ狭くなっているのはそのためです。

d0061579_15292140.jpg


【児玉源太郎像】

児玉源太郎の顕彰を目的として児玉公園の一角に設置。平成23年7月23日に除幕式が行われました。
オリジナルの像は、国立台湾博物館が所蔵する新海竹太郎作の像です。

d0061579_15335093.jpg


児玉神社境内にあるゆかりの碑

後藤新平の「児玉神社参拝記念碑」

d0061579_15472037.jpg

この碑は、昭和2年に後藤新平が児玉神社の参拝後に、児玉文庫を訪れた。
その時揮毫を、昭和16年4月に石に刻んで建立したものです。

句碑 「山縣元帥の児玉大将の死を惜しまれたる歌」

d0061579_15502111.jpg

この句碑は、山縣元帥が児玉源太郎の死を悼んで詠んだもので、
かって児玉文庫にあったものを、太平洋戦争後に児玉神社の境内に移転したものです。
[PR]
by kfujiken2 | 2011-11-08 15:59 | 歴史 | Comments(0)
◆ 源太郎の経歴 ② 

~ 二百三高地の激戦から旅順攻囲戦 ~

d0061579_1475182.jpg


満州軍総司令官大山巌の承認を得て、
第3軍司令官・乃木希典大将の指揮権に介入し、作戦を成功に導いたとされる。

源太郎は、歩兵のみでは二〇三高地を落とせないことを理解しており、
砲兵の柔軟で集中した運用を図ります。


一般に知られている説によれば、明治37年(1904年)12月5日、
源太郎は乃木が攻めあぐねていた203高地に対し、火力の集中という要塞攻撃の常道を行うため、
もともと海岸防衛用の恒久据え付け砲で移動が困難な28センチ榴弾砲を、
敵陣に接近した場所まで1日で配置転換を行うという、奇抜な作戦を取ったとされる。
そして重砲の援護射撃の下、歩兵による突撃を同時に行い半日で陥落させた。
さらに203高地に弾着観測所を設置し、砲兵の専門家の助言を無視して203高地越えに、
旅順湾内のロシア旅順艦隊に28センチ砲で砲撃を加え、敵艦隊は壊滅した。

1904年、日露の激戦が始まり、日本は簡単にできると考えていた旅順要塞への攻略に苦しんでいた。
なぜそれほどまでにこの要塞を落とさねばならない必要性があったのか。
旅順港がロシア海軍の極東における最大の基地であり、海軍からこの要塞を早急に落として欲しいと
いう強い要望があったからである。

極東ロシア艦隊は、旅順要塞に守られたこの軍港に引き込んだまま、
ときおり日本の輸送船団を攻撃し、その存在は後の太平洋戦争における米機動部隊と同じように
日本の海上輸送にとっての最大の脅威であった。
さらに西からはバルチック艦隊がせまってきている。
バルチック艦隊が来る前に、何としても極東ロシア艦隊を壊滅させておかねばならなかったのである。
そのためにはどうしても旅順要塞を破壊しておく必要があった。
要塞がなくなれば旅順港は裸同然となり、ロシア艦隊は炙り出されて出てくる。
出てきさえすればこっちのもの。
二百三高地は旅順の要塞群中の要塞の一つであった。
(二百三の名前は海抜203mから取られている)

海軍は旅順要塞全体の陥落よりは、まずこの二百三高地のみの陥落を必要としたのであった。
ここを落としさえすれば、ここからの砲撃で旅順港に退避している
極東ロシア艦隊を砲撃できたからである。
この旅順要塞は結局バルチック艦隊来航前に陥落し、
極東ロシア艦隊は壊滅して日本にとってはバン万歳となったわけだが、
この旅順攻略戦だけで日本側は死者約一万数千人、損害率46%
(要するに戦った兵の半数が死んだか負傷した)

という莫大な犠牲者を出した。そして数十年後に映画にまでなるほどに、
深く日本人の心に深い傷を残したのである。
後の太平洋戦争があまりにも悲惨だったので、
今ではこの二百三高地の悲劇を知る人はあまりいないだろうが、
戦前の日本人には二百三高地という名前は現代人の「ヒロシマ・ナガサキ」に
近い感覚であったにちがいない。(無論戦争に勝った負けたの違いはあったろうが)

児玉は日露戦争勝利のために心血を注ぎ込んだともいわれ、
戦争終結8ヶ月後、脳溢血で急逝した。享年55歳。
[PR]
by kfujiken2 | 2011-11-05 14:15 | 歴史 | Comments(0)
【児玉神社】

d0061579_1044288.jpg


児玉神社は、大正12(1923)年に地元有志の発起により、児玉源太郎を祭神として創建されました。
社殿は、神奈川県江ノ島に建設されていた神殿と附属建物を移し、
旧邸址である現在地に建立したものです。
d0061579_10451442.jpg

                            【児玉神社鳥居】

境内には「徳山七士碑」、後藤新平の筆による「徳足以懐遠」、
母上・児玉ヒサの「御沙汰書」、後藤新平の「児玉神社参拝記念碑」、
台湾前総統李登輝が揮毫した碑「活氣長存」、歌碑「山縣元帥の児玉大将の死を惜しまれたる歌」など
児玉源太郎ゆかりの記念碑が多数建立されています。
d0061579_10535833.jpg

                            【児玉神社拝殿】

拝殿の「児玉神社」の掲額は、児玉源太郎の長男秀雄の揮亳で、毎年3月10日に例祭が行われている。
d0061579_10562720.jpg



【徳山七士碑】

幕末の徳山藩で尊王攘夷派として活躍した兒玉次郎彦、江村彦之進、河田佳蔵、井上唯一、
本城清、浅見安之丞、信田作太夫の七人を指す。

元治元年(一八六四)八月、次郎彦をはじめ七名の士が、藩政を仕切っていた
保守派富山源之丞暗殺未遂事件を起こす。元治元年は禁門の変や馬関戦争が起きた
萩藩受難の年でもあった。その後、過激派に対する粛清の手が伸び、
次郎彦は屋敷の玄関で非業の死を遂げた。
源太郎が百合若と呼ばれていた十三歳の時であった。
明治になって七名全員に従四位が贈位された。
d0061579_1119067.jpg


後藤新平の筆による【徳足以懐遠】

d0061579_1161044.jpg

後藤新平は、陸中胆沢郡塩釜村(現在の岩手県水沢市、小沢一郎さんのところです)に
生まれ医者です。児玉源太郎に認められ、台湾の民政長官のほかに満鉄の初代総裁、
鉄道員総裁、第二次桂内閣の逓信大臣、拓殖局総裁、拓殖大学総長、
外務大臣を歴任し大正十二年関東大震災の前まで東京市長を務めました。
最後は伯爵で、いずれの職にあっても辣腕を振るいました。
そうです。後藤新平は児玉源太郎の一の子分というわけです。

台湾前総統李登輝が揮毫した碑「活氣長存」

d0061579_119303.jpg


続く・・・
[PR]
by kfujiken2 | 2011-11-02 11:14 | 歴史 | Comments(0)
ブログトップ