長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

テレビで稼ぐ時代は終わった-。

日本の家電メーカーは数年前からこの事実に気付いていたはずだ。
テレビが家電の花形だった時代は過ぎ去ったが、長年にわたる成功体験と
巨額の設備投資で、次のステップに踏み出せずにいた。
その“負の象徴”が堺市と兵庫県尼崎市にある。

◆ 約4千億円の巨費を投じて平成21(2009)年に完成した液晶テレビを
一貫生産するシャープ堺工場
台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業との提携で危険水域は脱したが、
厳しい状況は変わらない。

◆ パナソニックも4千億円超を投資したプラズマパネル工場(兵庫県尼崎市)
大部分について昨年度中に操業を停止した。


d0061579_15483335.jpg


1960~80年代、日本の家電各社は絶頂をきわめた。
成長の原動力となったのがテレビであり、ピーク時には各社の全売上高に
占める比率が約4分の1に達したこともある。

今から7年前の2005年でも、パナソニックの世界販売シェアは13・1%と首位。
シャープも3位と日の丸家電が辛うじて強さをみせていた。

しかし、米国を手本に日本企業が成長したように日本の背後には韓国勢が迫っていた。
11年にはサムスン電子、LG電子が1、2位を独占。
パナソニック、シャープはシェアを大幅に落とし、売れば売るほど赤字という状況に陥っていた。

シャープは設立当初、創業のきっかけとなったベルトをとめるバックルや
社名の由来となったシャープペンシルなど、さまざまな商品を世に送り出してきた。
ベンチャー企業の先駆けで、液晶への過剰投資で経営が傾いたが、
液晶以外には数多くの先端技術を今も保有する。
「シャープもパナソニックも原点に今一度戻れば、次の一手が見えてくるのかもしれない」と関係者は指摘する。

[PR]
by kfujiken2 | 2012-10-26 15:51 | コラム | Comments(0)
定かではないが、周南市栗屋(旧徳山市・櫛ヶ浜)の徳山競艇場辺りに駐屯していたと、言われています機動輸送第一八中隊 (暁第一六七六四部隊 )。

陸軍船舶兵とは通称を暁部隊といい、日本陸軍に属した船舶兵器を効率的に運用するため存在した兵種である。陸軍独自の強襲揚陸作戦などの任務を担い、最大約18万人が在籍した。

海上輸送など「海」にかかわる陸軍の部隊をさします。宇品に司令部があり、少年兵たちが務めました。1904年台「湾陸軍補給宇品本部」を、「陸軍運輸本部」昇格させ、金輪島に造船所を設置したり
恒常的な活動をはじめました。1942年7月陸軍運輸部廃止、陸軍船舶隊となり、その司令部を
旧陸軍運輸部本部(凱旋館内)に置きました。陸軍船舶隊、通称「暁部隊」そして各専門部隊が出来たのもこの年です。


d0061579_14344966.jpg


当時日本陸軍は、大発動艇や小発動艇などの上陸用舟艇をはじめ、揚陸艦や駆逐艇・飛行機
母艦・潜水艇に至るまで多様な軍用船舶を保有していた。
このうち大型船舶の運用に関しては民間船舶会社からの派遣船員が中心となっていたので、
船舶兵が運用したのは主に上陸用舟艇などの小型船舶でした。
船舶兵は、手旗信号など通常の陸軍兵は受けない航海術関係の訓練を受けていました。
陸軍が保有・徴用した船舶の自衛武装の操作も、船舶兵の任務でした。
この任務のため、船舶砲兵連隊(当初は船舶高射砲連隊と呼称)が編成され、
必要に応じてその一部が各船に船砲隊として乗船することになっていました。


その暁部隊が笠戸島・小深浦に軍用船舶を隠そうと、くり抜いた艇庫が3箇所あります。

◆ 小深浦の南側岸壁をくり抜いた陸軍暁部隊の艇庫(3箇所の内の一つ)。

d0061579_1442938.jpg

d0061579_14431325.jpg


◆ 小深浦の北側岸壁をくり抜いた陸軍暁部隊の艇庫(2箇所の洞窟)。

d0061579_1445524.jpg


◆ 徳山・櫛ヶ浜にあった機動輸送第一八中隊 (暁第一六七六四部隊 )

1944年8月3日に第2機動輸送隊本部が櫛ヶ浜で編成されました。
ちなみにこの櫛ヶ浜ですが、1943年12月に最初の5個中隊が編成された際に、
同時に機動輸送補充隊が編成され、以後、機動輸送中隊の編成と補充要員の育成に当たることになる、機動艇部隊の拠点の一つとなります。
ちなみに櫛ヶ浜の訓練拠点が出来たのは1944年の5月で、それまでは陸軍検疫所のある広島県似島にバラック兵舎を立てて訓練をしていました。


◆ 暁部隊、懸命の活動患者輸送・消火・給水

昭和20年8月6日、広島市は人類最初の原子爆弾によって一瞬のうちに壊滅し、多くの死傷者を出した。原爆投下直後、市役所や県庁は機能を失い交通や通信も麻痺する中で、いち早く救援活動を始めたのは宇品の陸軍船舶司令部所属・暁部隊だった。暁部隊は川を船で溯って消火・救難にあたり、負傷者を宇品に搬送した。

陸軍船舶司令部(佐伯文郎司令官)=通称暁部隊は広島市南部の宇品地区にいたため、他の軍部隊に比べると被害は比較的軽かった。このため配下の各部隊は消火や救護活動の中心となり、
女子挺身隊も含めて献身的な努力を続けた。司令部には負傷者が続々と逃げ延びて来たが、
収容し切れず、似島検疫所や金輪島へ船でピストン輸送した。

[PR]
by kfujiken2 | 2012-10-20 14:53 | 歴史 | Comments(0)
ユーグレナ社は、「発想の転換」によって「虫」という言葉に対する消費者の抵抗を和らげるため、
あえて「ミドリムシ」という製品名を使わなかった。
その方針を思い切って転換し、ユーグレナを「ミドリムシ」というわかりやすい和名に変えて売り出した。
ミドリムシと聞くと最初は皆引いてしまいますが、よくよく調べると、しっかりした栄養を持った原料だと
いうことがわかる。


d0061579_1637488.jpg


● 0.05mmの小さな小さな生き物

ミドリムシは体長わずか約0.05mmという小さな微生物(藻の一種)です。
髪の毛の太さがおよそ0.07mmなので、それよりも小さいことになります。
その姿をはっきり見るためには顕微鏡で見るしかありません。
しかしこの小さな体には、無限の可能性が秘められているのです。


● 動物でも植物でもある不思議な生き物

動物と植物の両方の特徴を持ったミドリムシは、淡水で育ちます。
また、和名では「ミドリムシ」と言いますが「ムシ」ではなくワカメやコンブと同じ「藻」の仲間。
緑色の体で植物のように光合成を行って栄養分を体内に蓄えるだけでなく、
動物のように細胞を変形させて移動することもできます。
このように生物学上で植物と動物、両方の性質を備えている生物は大変珍しい存在です。


● 5億年以上前に誕生した人類の大先輩

ミドリムシは5億年以上前に原始の地球で誕生した生き物です。

発見したのは、オランダのアントニ・ファン・レーウェンフック氏。1660年代のことです。
学名のユーグレナという名前もレーウェンフック氏によって名付けられ、
ラテン語で美しい(eu)眼(glena)という意味を持っています。

1990年代では、ミドリムシを使った医療、医療品の開発、二酸化炭素固定などについて研究が行われていました。そして2005年に、株式会社ユーグレナが世界初となるミドリムシの食品としての屋外大量培養に成功しています。


d0061579_16372483.jpg


● 59種類もの豊富な栄養素を持つ

動物と植物の両方の性質を備えているミドリムシは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸など、
実に59種類もの栄養素を備えています。人間が生きていくために必要な栄養素の大半を、
ミドリムシは含んでいるといっても過言ではありません。
このような高い栄養価を誇るミドリムシは、先進国の人々にとっては日々の食生活で足りない栄養を補う
栄養補助食品やサプリメントとして頼りになる存在です。
また、発展途上国などで微量栄養素の不足に苦しんでいる人々に向けた食料援助の素材として、
ミドリムシは大きな手助けとなりうる可能性を持っています。
[PR]
by kfujiken2 | 2012-10-16 16:39 | コラム | Comments(0)
さようなら、栄養の偏り

日頃不足しがちな栄養素を、少しでもミドリムシで補ってほしい。
野菜、魚の栄養素をバランスよく簡単に摂ることができ、不要物を排出するミドリムシで、
新しい食生活の実現を目指す。


◆ 未来食材「ミドリムシ」

人が健康的に生きるには、食事などで栄養素をバランスよく摂取する必要があります。
ミドリムシは藻の一種ですが、植物と動物両方の性質を持つとても珍しい生物です。
そのため、野菜に多く含まれるビタミンやミネラルなどの成分に加え、魚に多く含まれるDHA、EPAと
いった不飽和脂肪酸なども持っています。
ミドリムシの持つ栄養素はなんと59種類。その特徴から、人々の栄養不足や栄養バランスの乱れを
解決する一助となる「未来の食材」として期待されています。

d0061579_16161687.jpg


◆ ミドリムシだからこその高い消化吸収率

ミドリムシは植物、動物の性質を持つことから植物に含まれるビタミンCや葉酸、
動物に含まれるDHA、EPA、ビタミンB1と、両方の栄養素を備えています。
また、生物学的な大きな特徴として忘れてはならないのは、植物にある細胞壁がなく、
細胞が細胞膜で構成されていることです。ちなみに細胞壁があると、人間はこれを分解する
セルラーゼという成分がないため、栄養素の消化効率が悪くなってしまいます。
しかし、ミドリムシの細胞を覆っているのは細胞膜のみであるため、効率的な栄養吸収が可能と
なります。つまり、ミドリムシは植物の栄養素を持ちながら、細胞膜でしか覆われていないのです。
これは本来なら吸収効率の悪い植物性栄養素を、ミドリムシでなら動物性栄養素と同じくらい、
確実に体内で取り込めることを意味しています。


d0061579_16192392.jpg


◆ 特殊な天然物質「パラミロン」

ミドリムシ特有の成分として、β-1,3-グルカンの高分子体である特殊な天然物質「パラミロン」があります。光合成によって生産された糖を効率よく貯蔵するために作られていると考えられており、
粒子はらせんが絡まったような複雑な構造になっています。表面には無数の小さな穴(ミクロホール)が開いており、コレステロールなどの不要物を取り込むことが可能と言われています。
また、食物繊維のような難消化性で、吸収されずに排出されるほか、様々な働きをすることがわかっており、機能性食品としての活用が期待されています。
例えるなら、パラミロンの構造は炭にとても似ています。炭は消臭効果が高いことが知られていますが、これは炭の表面にある多くの孔が臭みの原因となる分子を吸い取っているからです。
大気中にある悪臭の原因を吸い取っていくのが炭ですが、パラミロンは炭と同じ働きをして不要な物質を吸い取っていくのです。
また、パラミロンは油分などの不要な物質を排出するだけでなく、プリン体を摂取した時の吸収を抑制します。

[PR]
by kfujiken2 | 2012-10-12 16:49 | コラム | Comments(0)
昭和19(1944)年12月30日夜半、ルソン島サンフェルナンドからマニラへの任務航海中の帝国海軍第一〇八号輸送艦は、左舷方向に浮上した明らかに日本海軍のものとは違う二隻の潜水艦を発見、直ちに攻撃態勢を整えたものの、よく観察するとお世辞にも洗練されているとはいえないその
艦影は、米海軍所属の潜水艦とも思えず、輸送艦艦長川島祐大尉は攻撃命令を下しませんでした。
海軍兵たちがいぶかしんでいる中、その国籍不明艦二隻は戦闘態勢を取らず悠々と航進を続け、
やがて付近の岬鼻先向こうへゆっくり姿を消しました。


海軍輸送艦が遭遇した “謎の国籍不明潜水艦”、実は友軍である帝国陸軍所有の艦艇で
その名を「三式潜航輸送艇」(別名、丸ゆ:“まるゆ”)といい、名称が示すとおり “輸送艇”
(陸軍船なので艦ではない)であって魚雷等攻撃火器を持たない “潜水艦” でした。

d0061579_12421022.jpg

【日立製作所製で造られた一号艇の「ゆ1」の模型】

海軍に黙って陸軍主導で設計から初め、造船経験のない(と思われる)機関車用ボイラーなどを
製造していた日立製作所笠戸工場に発注したところに少なからず陸軍の高いおごりを感じざるを得ません。
当然ながら造船は一筋縄ではいかず、悪戦苦闘を繰り返すうち、計画を嗅ぎつけた海軍は最初は
中止を要求したようですが、意固地なまでにそれを受け入れない陸軍に業を煮やし渋々技師を派遣し建造を手助けをしたといいます。
船体は日本一の機関車工場の日立製作所笠戸工場が、エンジンは相模陸軍造兵廠が、
搭載砲四式37ミリ舟艇砲は陸軍第一技術研究所が担当して研究が進められました。
全長41.41m、排水量274.4トン(水上航行時 水中では370トン)の小さな潜水艦“まるゆ”
試作一号艇が開戦からちょうど二年目の18年12月8日、日立製作所笠戸工場から陸軍に引き渡され、同30日柳井湾にて、海軍関係者も招待された席で潜航試験を行いました。


d0061579_12485849.jpg

【日立製作所製で造られた一号艇の「ゆ1」の実艇】

■「まるゆ」の運用思想
「まるゆ」は、海軍の通常の伊号潜水艦と違い、輸送が主任務。
そのため、敵の目がある昼は海底に沈座。夜に浮上して航行するものとされ、急速潜航は考慮されませんでした。また、潜航した場合の航行距離も微速2ノットで6時間と短く、最大速力も4ノットと低速でした。

■構造
艦首より、電池室兼居住室、船倉、発令室、船倉、機械室。
極めて狭いです。乗員の方が甲板上で食事をしている写真もあり、艦内は食事をするのも不自由な程狭かったようです。
ただし、南方での使用が前提だったので、艦首に通風・冷房装置が装備されていました。
また、ブロック工法が採用され、量産性も高く、それなりに優秀な設計でした。日本潜水艦としては、珍しい半複殻式の船体のため、独特な艦容です。
 

d0061579_12543111.jpg

【日本陸軍潜航輸送艇 まるゆ艇 ゆ1号艇 (プラモデル)】

小型なこともあり、装備表に現れない居住性能は劣っていた。
便所はドラム缶を使用したために艇内に臭気が充満していた。各国海軍の潜水艦では専用の便所が備えられ、汚物は圧縮空気で外部に排出できるようになっていた。
日本海軍でも、一部の旧式艦を除いては各国同様に潜航中も使用可能な水洗式便所が備えられていた。
狭いまるゆは艇長室でさえ1畳大の広さしかなく、乗組員達は「本物の」潜水艦に出向く度に、
その「広さ」にため息をついたそうです。

[PR]
by kfujiken2 | 2012-10-06 13:00 | 歴史 | Comments(0)
「生活リズム」について話題にするとき、よく「朝型人間」「夜型人間」なんて言い方をすることがあります。

早起きは三文の徳とは昔から言われているが、朝型の人は夜型の人に比べて、
人生全般における幸福度が高いことが分かった。

若い世代の場合、往々にして「夜型」になりがちなもの。頭では「朝型のほうがいいんだよな」と思いつつも、
成功した経営者はたいてい「朝型」を推奨しますから、つい夜更かしをして翌朝後悔する、
なんて人も少なくないでしょう。

d0061579_15285444.jpg


トロント大学から朝型人間のほうが、ポジティブで幸せだという調査結果が発表されました。

「年齢が上がるほど朝型人間の割合は大きくなるのですが、それと比例して、
ポジティブな人の割合も増加しているのです。」

朝型人間の方が、健康状態が良いと答える人の割合が多い。
これは、質の良い睡眠のおかげでキビキビと行動できるようになり、
また免疫機能も刺激されるためだという。


朝型人間がポジティブで心身ともに健康的な状態でいられる大きな理由として、
もう1つ考えられるのが、「社会的時差ボケ」の理論である。


これは、「社会活動の時計」は、夜型人間よりも朝型人間の体内時計と合致しており、
そのため夜型人間は、自分の体内時計と社会活動の時計のズレの中で、
常に時差ボケの状態でいる。

一方で朝型人間は、体内時計が社会活動時計に元々合致しているため、
無理に合わせるための心身の負担やストレスがないのである。
確かに学校も仕事をはじめほとんどの社会活動は、朝型人間向けに回っている。
[PR]
by kfujiken2 | 2012-10-03 15:38 | 未分類 | Comments(0)
ブログトップ