長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日本には未だ女性の総理は存在しないが・・・
歴史上権力者の女性は、数多く存在していたと思います。


安倍首相もアベノミクスの3本目の矢(成長戦略)で、
「成長戦略の中核」は女性活躍であると言明。

「日本で最も活かしきれていない人材は女性」で、
女性の社会進出とグローバル化が、日本の潜在成長率を高めていくと言っています。


昔の女性の例を挙げますと・・・

d0061579_19284798.jpg

【推古天皇】

【卑弥呼】 : 邪馬台国の女王 当時日本には天皇がいたが、 戦乱などで権威が低下した為、
そのカリスマ性によって実権を掌握していたと いう事に成る。
  

【神功皇后(じんぐう)】 : 日本武尊の第2子で第14代天皇・仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)の皇后で 、 第15代天皇・応神天皇(おうじんてんのう)の母である。
三韓征伐を指揮したと言われている神功皇后

【推古天皇】 : 日本初の女帝と言われており、頭脳明晰な人で、 皇太子(聖徳太子)と大臣蘇我馬子の勢力の均衡を保ち、 豪族の反感を買わぬように、巧みに王権の存続を図った。

【北条政子】 : 源頼朝の妻であり頼朝の死後、鎌倉幕府の実権を握り「尼将軍」と呼ばれた。

【春日局こと 福】 : 徳川家光の乳母という立場を利用して、老中以上とも評される一大権力を手中にした女傑。大奥の基盤を築いただけでなく、松平信綱ら家光を支えた 名臣達を 育て徳川幕府の基盤を築いた功労者の一人でもある。家光も彼女には頭が上がらず、実母の江以上に彼女に尽くしたという。

【天璋院こと 篤姫】 : 結婚後2年とたたずして家定は死去、大奥総帥として、14代将軍徳川家茂の義母として、家茂の御台所となった皇女和宮親子内親王の姑として、尊王攘夷の時勢のなかで衰退していく幕府のために力を尽くす。


ややこしい「女系女性天皇」の説明を少々しましょう!!!

※ 現行の皇室典範第1条には、「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。」と定められており、女系天皇は概念すら存在しなかった。「女系」(母が元皇族)の皇孫と、「女性」(本人が天皇の娘)との二重の否定が、結果的に両者(女系天皇と女性天皇)を混同させる一因になっているともいえよう。

※ 女系天皇は、日本において母のみが皇統に属する天皇を指す呼称である。
母系天皇と称されることもある。
女子の天皇を指す女性天皇と混同されることも多いが、
皇統についての「女系天皇」と、天皇個人の性別についての「女性天皇」とは
異なる概念である。その天皇自身が男か女かという性別とは関係がなく、
概念上は女系男性天皇と女系女性天皇の両方が存在しうる。
また逆に、男系についても、男系男性天皇と男系女性天皇が存在しうる。


諸外国では・・・

スコットランド女王のマーガレット イギリスのエリザベス2世 
エジプトの女性君主というとクレオパトラ、次いでハトシェプストが浮かびます。

女性政治家でいえば  イギリスのマーガレット・サッチャー元首相 
インドのガンディー元首相 オーストラリアのジュリア・ギラード首相
タイのインラック首相 ドイツのメルケル首相


しかし、韓国は兎角問題が多い国ですが、王の座に女性が君臨し、大統領に女性が座るとは、日本も差を付けられたものですよ~

新羅は高句麗、百済とともに三国時代を率いた三国の一つで、韓国史上最も長い期間存続した国家です。男性だけが占有していた王の座に王女の身分で挑戦し、韓国史上初の女王となった新羅第27代善徳女王です。

善徳女王は知恵深く予知能力に優れ、百姓の世話をする仕事に多くの労力を注いだとされています。6世紀頃に受け入れた仏教が新羅の王権強化や百姓の団結のための革新軸であっただけに、善徳女王の時期の遺跡にも韓国の代表的な仏教文化を垣間見ることができます。

朴 槿惠(パク・クネ )は、大韓民国第18代大統領で韓国史上初の女性大統領である。
キリスト系の聖心中学・高校から、西江大学電子工学科に進学し中国語も専攻、
首席で卒業後、フランスのグルノーブル大学に留学した。 
留学中の1974年8月15日に文世光事件で母親の陸英修が暗殺されたため、
急遽留学先のフランスから帰国。
1979年に父親が金載圭KCIA長官に暗殺(朴正煕暗殺事件)されるまで、
ファーストレディー役を務めた。

[PR]
by kfujiken2 | 2013-05-26 15:50 | コラム | Comments(0)
先日 フジテレビで面白い番組を観ました。

これがその番組です 【ソモサン⇔セッパ!】

講釈が凝っています・・・この様です。

今の社会、デキる企業や人材に求められるもの…
それは、知識力より論理的思考力。記憶より機転。学歴より創造力。


これが番組の概要です。

この番組では、考える力がないと解けない「クリエイティブ・クエスチョン」に
時代の最先端で活躍する実業家やクリエイター、インテリ芸能人&文化人、
さらにはオーディションで選ばれた一般人など、様々なジャンルの老若男女が挑み、
勝者1名を決めていく。新しい知的格闘技が今、幕を開ける!
(ソモサン…「いかに?」  セッパ…「説き伏せる」の意。


真面目に考えていたら腹が立つ!

とんちで 遊びと思えば面白いですよ~


問題を10問貼り付けますから、我とおもう方は挑戦してみて下さい。
回答は下の方に書いております。

d0061579_11471071.gif

 
d0061579_1149254.gif

 
d0061579_1149493.gif

 
d0061579_11502836.gif

⑤ 
d0061579_1150508.gif

 
d0061579_11514840.gif

 
d0061579_11521215.gif

 
d0061579_11523574.gif

 
d0061579_11525363.gif

 
d0061579_11531947.gif

















① さきばしる
② かぐやひめ
③ たいしんほきょう(耐震補強)
④ さずかりこん
⑤ じゅうい(獣医)
⑥ バランス
⑦ とおりあめ
⑧ よんとうぶん(四等分)
⑨ 身を削る・ダイエット
⑩ かいてんずし

[PR]
by kfujiken2 | 2013-05-14 11:58 | 未分類 | Comments(0)
海洋研究開発機構は先月、ブラジルの研究機関などと共同で、
潜水調査船「しんかい6500」を使い、リオデジャネイロから南東に
およそ1500キロ沖合の海底にある台地を調べました。
その結果、深さ900メートル余りの海底で岩の崖を発見し、
映像を分析したところ、岩は、陸上でしかできない花こう岩だったことが
分かったということです。
また、この崖の周辺からは、海の中ではできない石英と呼ばれる鉱物で
出来た砂も大量に見つかったということです。

海底の台地の幅は、広いところではおよそ1000キロあるため、
海洋研究開発機構は、「大陸のような大きな陸地があった痕跡とみられる」としています。
調査が行われた大西洋には、古代ギリシャの哲学者プラトンが、
およそ1万2000年前に海に沈んだと著書に記した伝説の大陸「アトランティス」が
あったという説があります。
今回見つかった花こう岩は5000万年ほど前に海に沈んだとみられ、
年代的に、ずれはありますが、何らかの関連があるのではないかと注目されています。


d0061579_1457227.jpg


d0061579_1457044.jpg


アトランティス伝説とは、今から約1万2000年前、
現在のジブラルタル海峡の西にアトランティスという巨大な島があり、
そこに高度な文明を持った王国が存在したという伝説。
この国はあまりにも栄えたため、国王も人々も堕落。
それが神の怒りに触れ、大地震・大洪水を起こされ、
一昼夜にして島ごと沈没したとされています。

この神の怒りに触れるほどの文化は、豊富な穀物、果物、香料の収穫ができ、
金や銀、金に次ぐ希少な金属「オリハルコン」をも産出する、
アトランティス大陸の恵まれた大地により育まれたという。
それを背景にアトランティス王国は多数の戦車や軍船を抱え、
100万を超える兵士を持つ巨大な軍事国家を築き上げたそうだ。
この話は、古代ギリシャの哲学者プラトンが自著で紹介し広まった。
19世紀ごろからは歴史家などから所在についての諸説が唱えられ、
地中海説、黒海説、北海説、南米説、約1万2000年前に太平洋に
存在したという伝説の大陸「ムー大陸」と同一説などが挙がった。
ただ、いずれも証拠は出てきておらず、一般的には伝説との見方が強いらしい。

[PR]
by kfujiken2 | 2013-05-08 14:59 | 未分類 | Comments(0)
皇太子ご夫妻がオランダのウィレム・アレクサンダー新国王(46)の即位式に
参列されたことで、毎日新聞紙上を賑わしていますが・・・

今年は日蘭通商400周年・・・1609年、江戸幕府の初代将軍・徳川家康が
オランダに朱印状を交付し、通商関係を開始してから今年で400周年になります。


鎖国時代も西洋の国で唯一交流を続けてきたオランダの成り立ちと日本との関わりに
ついて解説します。


◆ 日本とオランダ~歴史的関係

※ きわめて重要な日本にとってのオランダという国


日本とオランダ(以下、日蘭)の歴史は、17世紀初めに始まった。
江戸時代から明治維新直前の幕末まで続いた鎖国環境の中、
ヨーロッパではオランダとだけは長崎を拠点とする外交貿易関係があった。
1621年(元和7年)から1847年(効果4年)までの227年間、
日本に来たオランダの船は延べ700隻以上にのぼる、という。
幕府はオランダから伝わる「オランダ風説書」によって国際情勢を知り得ていた。
また、ヨーロッパの学問や技術は、ほとんどがオランダからの情報によるものだった。
日本でいわゆる「蘭学」と呼ぶのはそういった歴史的経緯があったからである。
いずれにせよ長い鎖国から明治維新を経た急速な開国に向かって、
重要な役割を果たしたのが日本にとってのオランダであった。


◆ オランダとの通商

※ 珍重された伊万里焼


オランダとの貿易で初期は、日本がオランダ側から生糸や絹織物を輸入し、
日本から銀を輸出していた。その後オランダ側から羅紗、ビロード、胡椒、砂糖、
ガラス製品、書籍などを輸入し、日本側から銅、樟脳、陶磁器、漆工芸品などを輸出した。
特に伊万里焼(肥前国有田)は珍重されたとされる。


※ 長崎・出島をオランダ人の街に

オランダ人を長崎・出島に移した1641年(寛永18年)、幕府は、鎖国令と禁教令を
さらに徹底させた。来航するオランダ人に、宣教師の日本潜入に関する情報の
提供などを義務付けた。オランダ人による貿易独占を継続するための重要な
条件でもあった。


d0061579_11113667.jpg


※ カピタンの江戸参府

カピタン(オランダ商館長)は、歴代、通商免許に対する礼として江戸に下り、
将軍に謁見して貿易の御礼を言上して贈り物を献上している。
これをカピタンの江戸参府とよんだ。1633年(寛永10年)から定例化し、
商館が平戸から長崎に移されて以後も続き、1850年(嘉永3年)まで166回に上った。


◆ 隆盛する蘭学

※ 西川如見


蘭学の先駆者としては、肥前国長崎生まれの西川如見がいる。
長崎で見聞した海外事情を通商関係の観点から記述した『華夷通商考』を著した。
天文・暦算を林吉右衛門門下の小林義信に学んでおり、
ヨーロッパ天文学説についても深い理解があった。


※ 解体新書~杉田玄白・前野良沢

田沼時代の1774年(安永3年)には、杉田玄白・前野良沢らがオランダの医学書の
『ターヘル・アナトミア』を訳して『解体新書』として刊行、1788年(天命8年)には
大槻玄沢が蘭学の入門書『蘭学階梯』を記して、蘭学の発展の基礎をつくった。


※ 蘭学事始~杉田玄白

『蘭学事始』は、1815年(文化12年)、83歳の杉田玄白が蘭学草創から
回顧して大槻玄沢に送った手記であり、戦国末期の西洋との接触から話を始め、
蘭方医学の起こりや青木昆陽と野呂元丈による蘭語研究、
『解体新書』翻訳時の苦労が臨場感豊かに記されている。
その他、平賀源内、前野良沢、桂川甫周、建部清庵、大槻玄沢、宇田川玄真、稲村三伯など同時代の蘭学者の逸話が満載されている。 
 

※ シーボルトから緒方洪庵

1818年から1829年にはシーボルトが日本を訪れている。1824年(文政7年)、
長崎郊外に鳴滝塾を開いて高野長英や小関三英、二宮敬作、伊東玄朴、戸塚静海らに
蘭方医学(西洋医学)などを教えた。さらに、大坂(阪)では1838年(天保9年)に
緒方洪庵が塾を開いて、福澤諭吉ら多くの人材を育てた。
芸術の面でも平賀源内が伝授し、小田野直武の秋田蘭画を皮切りにして
洋風画が花を開いた。技法や題材は浮世絵にも影響をあたえている。

[PR]
by kfujiken2 | 2013-05-02 11:16 | 未分類 | Comments(0)
ブログトップ