長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【道の駅 ピュアラインにしき】入り口両側に石で作られた面白いモニュメントがある。

右側に“幸輪”
輪の直径は1500mm,重さは900Kg


d0061579_1348539.jpg

d0061579_13492665.jpg


左は“幸玉”
玉の直径が1000mm,重さは1500Kg


d0061579_13512097.jpg
d0061579_13513121.jpg


これらを受ける台は,輪・玉と同じ形をしており,輪・玉ともに,水圧・水流によって回転している。
いわば,ハイドロープレーン現象と同じ原理のようだ。


※ ハイドロプレーニング現象とは、自動車などが水の溜まった路面などを走行中に、 タイヤと路面の間に水が入り込み、車が水の上を滑るようになりハンドルやブレーキが利かなくなる現象。水膜現象ともいう。


[PR]
by kfujiken2 | 2014-04-25 13:58 | 風景 | Comments(0)
腰から下の病に効果あり、驚きのパワースポット

2013年 11月18日に初めてお参りしたら・・・
長年 足裏の違和感・足首のシビレ等に悩み、てっきり脚の病気と思っていたのですが、この近隣に足裏やフットケアの専門医がおられず、治すことは不可能と諦めてしたのですが、俊道様にお参りしたのを契機に、俊道様が病名を明らかにして下さることを信じ、病院に検査に行きました。
最初に行った周南市の某病院では、トンチンカンの医師の所見に落胆しましたが、思い直し下松市の某病院に行くと、丁寧に検査をして頂いた結果、
原因が「脊椎管狭窄症」と判明しました。現在はその治療を行っていますが、中々一足飛びには良くなりません!!!
焦らず根気良く治療をしなければならないのは判ってるのですが・・・
再度俊道様に御すがりしようとお参りに行って来ました。


d0061579_1071251.jpg


【江龍寺】
〒740-0811 山口県岩国市錦町須川
江龍寺の建立は延宝元年(1673)。
第15世の俊道大和尚は名僧で、一般住民の教化に尽力し、大変慕われていたといいます。


俊道様のお墓
d0061579_10145141.jpg

俊道様のお墓の石碑
d0061579_10151159.jpg


【俊道様由来】

江龍寺第15世、俊道大和尚は、極めて名僧にして知徳共に高く信仰心厚く
一般住民の教化に尽力し、その功績は、誠に顕著なものがあった。
しかし晩年下肢腰痛、すその病気に苦しみ、終に明治15年10月12日没するに際して、私の死後墓に酒を持って参れば必ず下の病、即ち腰痛、下肢の痛み、痔疾、性病等を治してやると遺言して遷化した。
その遺言を信じ、今尚多くの人々が他町村、他県からも参拝している。
その効果は誠に高く全快する人が多いそうです。
別名「俊道様のお寺」と呼ばれ,お酒を供えてお参りすれば「腰から下の病はなんでも治す」ことで有名。 ここに参るときはお酒を2合お供えすると良いそうです。


d0061579_10154956.jpg


【俊道様へのお参りの仕方】

1、お堂の左側に備え付けの祈願帳に記帳してください。

2、お賽銭を入れて、ろうそく線香に火を付けて持ってきたお酒のふたを開けて
  半分程度お墓の周りに注いで下さい。「南無俊道大和尚」とお唱えします。

3、祈願事をお祈りします。

4、注いで残った酒ビンはお墓の周りに置いて下さい。後でご住職が来られて
  残ったお酒をお墓にかけてお勤めをされます。

5、ローソクの火は消してお帰りください。

※ お酒を2本持って参り、その内1本を持って帰って、毎日少しずつ飲むと
   良いとも言われています。

[PR]
by kfujiken2 | 2014-04-23 10:31 | 未分類 | Comments(0)
錦川清流線錦町駅から雙津峡温泉までの約6キロ間を、鉄道が走る予定だった跡地を利用して走る観光用のトロッコ遊覧車・とことこトレインの線路を右側に見ながら、「俊道様のお寺」・【江龍寺】 にお参りに行き、寂地峡と深谷大橋に
新緑を求めてドライブを楽しんできました。


寂地峡

山口県と島根県との県境にまたがる県下最高峰の寂地山(標高1337m)に源を発する宇佐川上流の犬戻峡(いぬもどしきょう)と、龍が岳に源をもつ龍が岳峡(りゅうがだけきょう)の二峡をあわせて寂地峡といいます。

遊歩道を登ると大変だから、寂地峡案内所から北側の寂地林道を犬戻峡まで車で登りました。


d0061579_13133291.jpg

d0061579_1314816.png

犬戻しの滝です
d0061579_13163745.jpg

こんな遊歩道は、若い者か学生でなければ無理ですね (/o\) 恥ずかしい
d0061579_13182722.jpg


深谷大橋

深谷大橋は西中国山地国定公園の深谷渓谷にかかる橋です。
深谷川は錦川の支流で、山口県と島根県の県境となりV字型の深い渓谷。
この渓谷をまたがってかかる深谷大橋の延長は99.5m、水面からの高さが
約80m。


橋の入口の看板には、島根いのちの電話と記され、電話番号が表記されている。そしてひとりぼっちで悩まないでと…。
d0061579_13303331.jpg


橋から眺める渓谷の新緑はとても壮観ですが・・・
高さが約80mもあり、谷底を眺めると足がすくんでしまいます。
その恐怖の最もたる理由が、2008年まではフェンスがなかったことです。

谷底を覗き込んで足でも滑らせたらと思うと、そりゃ怖い…。
高所だけあって、渓谷がV字型だということがよく分かりますね~

d0061579_13331516.jpg

目線を上げると山々が見渡せます。改めて高い場所なのだと気が付く。
d0061579_13433440.jpg


「俊道様のお寺」・【江龍寺】は、明日アップ致します。
[PR]
by kfujiken2 | 2014-04-22 13:43 | 風景 | Comments(0)
異体字

旧字と新字のように、意味や読みが同じだが形が異なる文字の組。

同一の文字観念を有する複数の字体であり、実際の使用される文章に
おいては異体字は相互に置換が可能である。
正字体に対して異なる字体を異体字というのと同様に正字体も別の字体にとっては異体字であり、その関係は相互的である。

※ 正字体とはある文字において、最も規範的とされる字体を言う。

※ 旧字体とは当用漢字で採用された新しい字体、すなわち新字体に対してそれ以前に慣用されていた字体を指す。そもそも当用漢字の制定以前は教科書でも複数の字体が併用されているなど字体について厳密な統一がなされていなかった。


d0061579_15152674.jpg


【異体字の例】

1、同じ構成要素をもつが、その配置が異なるもの

隣 - 鄰    和 - 咊    飄 - 飃    峰 - 峯    㟁 - 岸   
群 - 羣    鵝 - 鵞    鑑 - 鑒    慚 - 慙    晰 - 晳   
稿 - 稾    雜 - 襍    裏 - 裡    松 - 枩    島 - 嶋 - 嶌

2、異なる音符を使ったもの

棲 - 栖    綫 - 線    麪 - 麵    卻 - 却    筍 - 笋   
窯 - 窰    嶋 - 嶹    鐵 - 鉄(鉃は別字)

3、異なる意符を用いたもの

効 - 效    秘 - 祕    嘆 - 歎    睹 - 覩    暖 - 煖  
器 - 噐    収 - 收   詠 - 咏    唇 - 脣    罰 - 罸   
考 - 攷    恥 - 耻    埆 - 确    翻 - 飜

4.一方が形声で作られ、一方が会意で作られたもの

涙 - 泪    巌 - 岩    渺 - 淼    拏 - 拿    逃 - 迯   
葉 - 叶    傑 - 杰    輭 - 軟   

5、会意や形声の仕方が異なり、字体上の共通項もないもの

體 - 体    同 - 仝    村 - 邨

6、略体・書き癖・運筆の連綿などによって生じたもの

莚 - 筵    船 - 舩    曾 - 曽    亰 - 京    鰺 - 鯵   
龍 - 竜    點 - 点    蠺 - 蚕    晝 - 昼    畫 - 画   
讀 - 読    戀 - 恋    傳 - 伝


【当用漢字・常用漢字】

当用漢字は、1920年代から具体化しつつあった漢字略字化案(臨時国語調査会「常用漢字」(1923年)など)をもとに日本の国語審議会が1946年に制定した1850字のことである。この時、同時に他の字の使用が制限された。続いて1949年に当用漢字字体表が告示された。ここでは楷書や草書などで通行していた字体などをもとに、多くの新字体が採用されている。後に人名用漢字が指定されるなど、字数の制限は緩やかなものになった。

当用漢字の後継として1981年に制定されたのが常用漢字である。分かりやすい文章を書くための漢字使用の目安とされ、現在でも新聞や教育機関、官庁などでは常用漢字以外の漢字の使用を極力避ける。

[PR]
by kfujiken2 | 2014-04-16 15:31 | コラム | Comments(0)
可愛い子の涙を見るのは辛い!!!]

「ノーベル賞級の大発見」として注目されながら、さまざまな疑惑が
指摘されている「STAP細胞」の研究論文。
メディアでは、論文の筆頭著者である理化学研究所(理研)の
小保方晴子ユニットリーダーに大きな注目が寄せられている。






メディアのバッシングが酷過ぎる、同じ様な質問が多く理研や共著者や世話になった人に、気を使いながら、話したいけれど話せない!!!
彼女の言うとおり、個人情報保護法のうるさい昨今、インディペンデントで再現成功した人いるけど名前は明かせない と言うのは当然ではないか・・・

メディアというのは、人の名前を明かしたならば、個人情報保護法を盾に取り言い掛かりつける。

メディアの質問に考えながら、言葉を捜しながら話す様子がよく判る。

間違いなく理研は国からの予算増大とエリート研究所指定の為 、
小保方さん一人に責任を擦り付けこの問題をうやむやにしようとしてるのは間違いありません。
理研の野衣理事長のあの憎たらしい顔見てると非常にムカつきます。
小保方さんも悪いですが、もしSTAP細胞があると確認された日には
理研幹部は責任問題ですよ・・・汚い機関 それが理研です。
どいつもこいつも保身の為 一人を攻撃する大人じゃない組織です。


記者: 「理研に対してどんな思い?」

小保方さん: 「もしわたしに研究者としての道があるならば、
STAP細胞の研究をできるだけ進めて、希望を持ってくださってる方の
思いに少しでも応えていけるような態度を示していければと思います」


↑ けなげな答弁ではありませんか?
今のままなら理研の解雇は必然、よしんば再雇用されても仕事がしづらいと思う。


ところがです・・・ 週刊文春(3月27日号)には「小保方晴子さん乱倫な研究室」と題して、ハーバード大バカンティ教授、さらにはかつての上司だった若山照彦山梨大教授、理研副センター長の笹井芳樹氏らにすり寄ったエピソードが紹介されている。詳細は同誌にあるが、某教授には、すり寄って誤解を招き、教授の夫婦仲や、組織の仲がギクシャクしたこともあったそうだ。

d0061579_947323.jpg


「小保方晴子さん乱倫な研究室」


◆ 若山照彦氏に対する「猛アタック」だ。記事上では、元同僚が「『センセ、センセ』とずっと追いかけ回すような感じ」「(同じラボに勤務する若山氏の)奥さんが帰宅すると、すぐに『先生、ごはん食べにいきましょう』(と言っていた)」などと証言。

※ 若山氏は愛妻家なので小保方の攻撃を回避していたが、猛攻アタックで内心は陥落。

◆ 共著者である笹井芳樹氏からの「寵愛」があったとも伝えている。「ES細胞の第一人者」として知られる笹井氏が小保方氏のユニットリーダー就任を積極的に推薦したと言われているといい、小保方氏を「僕のシンデレラ」と呼んでいた

※ 笹井氏は小保方の猛攻アタックに陥落させられて懐柔させられていた模様。

[PR]
by kfujiken2 | 2014-04-11 09:55 | コラム | Comments(0)
第125回開催のゴルフコンペの後の恒例の花見の会!!!

メンバーさんで下戸の人は、不参加の人もおられますが、
ゴルフよりも飲み会の方が楽しみという人もおられます。


一昨年までは駐車場でやっていたのですが・・・
どういう訳か花冷えのする日に巡り合い、寄る年波には勝てぬと言いますが、寒いから家の中でやろうということになりました。
桜の花びら舞う昨日 花より団子の花見の催しを開催しております。


d0061579_15103744.jpg


老若男女を問わず、13人の参加で和気藹々と飲んで・食べて3時間ばかり
楽しい一時を過ごしました。


飲み草臥れて一服・・・

d0061579_15145161.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2014-04-08 15:14 | 未分類 | Comments(0)
最近、やけに自宅近くの戸建て空き家(売物件)が増えてるな、と思ったのでちょっと調べてみました。
野村総研の資料ですが、空き家が急増中で平成20年に空家率13%なんだけど、将来は40%越えと見られてる。

d0061579_935491.jpg


総務省統計局によると・・・総住宅数5759万戸のうち,空き家は756万戸となっており,平成15年から97万戸(14.6%)増加。
総住宅数に占める割合(空き家率)は平成15年の12.2%から13.1%に
上昇し過去最高。
さらに 3大都市圏の空き家は363万戸で,空き家率は12.1%,
3大都市圏以外では392万戸で14.3% (引用元→統計局ホームページ/平成20年住宅・土地統計調査(速報集計)結果の要約)


やっぱり、少子高齢化でどんどん空き家が加速的に増えていますね~
田舎は加速的に空き家が増えるのは実感としてよく判ります。
だって、地元には仕事がないから子供達は都市部で働くしかない状況で
家に居るのは老夫婦のみ。老夫婦に一戸建ては不要だし、
特に2階なんて登らなくなる。平屋ならまだしもね。
地方でも一戸建てからマンション転居が加速すると思いますよ!!!
住宅会社は未だに新築2階建てを宣伝してるけど、
2階建てが必要な状況、子供が18歳になるくらいまでしか必要ないですよね。
そのためだけに2階建てってのもどうかと思う。(都市部の狭窄地は別)

このままだと日本中に空き家がどんどん増えますよ。
かといって仕事が無い状況だから、このまま行くのでしょう。
更地にするのもお金かかるし結構深刻な問題ですよね。
て、ことは、”資産”と考えられてきた一戸建てはその資産的価値も激減ですよね。
(つまり多すぎて供給過多だし、買う人希で売れないから)、
ひょっとして銀行も不動産の抵当評価が著しく下がるかもしれない。
つまり全額を住宅ローン組めなくなるかも? うーん、何かいい手はないのかなぁ~。
あと10年もすればどんどん田舎は限界集落化していくですよ・・・


ハウスメーカーの回し者ではありません!!!
資産的価値が高いうちに処分というのも一計です・・・
大手ハウスメーカー10社が自社の既存住宅の流通を活性化し、
独自の市場形成を目指して運営する優良ストック住宅推進協議会は、
いいシステムを考えていますね~


「スムストックの魅力」



「物件の価格を建物と土地で分けて表示します」・・・と言うと、
「え?当たり前じゃないの?」と思われる方がいるかも知れません。
ところが一般的に中古住宅の価格は総額表示となっているケースがほとんどなのです。
つまり、購入される方には建物価格がいくらか分からないため、
建物の評価がどのようにされたのかがあやふやになっています。
建物の価値が急速に落ちてしまう現状の1つに、
この表示方法が影響しているのではないかと私たちは考えました。

そもそも住宅は、スケルトン(構造躯体)とインフィル(内装や設備機器等)に分けられます。
スケルトンは人間の「骨」にあたるもの。
いったん建てるとなかなか後から変更することはできません。
なので、スケルトンがしっかりしていることが何より重要なのですね。
50年以上に亘って安心してお住まいいただけるようにしっかり造られて
いるスケルトンであれば、相応の評価をしてほしいですよね。
インフィル(内装や設備機器)は使い方によっても差は出ますが、
基本的な耐用年数は10~15年程度とされています。



[PR]
by kfujiken2 | 2014-04-05 10:12 | コラム | Comments(0)
【花見の由来】

古来から祓(はら)いのための宗教的行事、元々は神事でお祭りだった。
桜の木の下での春の楽しみといえば、お花見だ。
「三日見ぬまの桜かな」と歌われたように、うっかりするとすぐに散ってしまうのが桜である。 
定番のお花見といえば、桜の木の下で日頃の憂さ晴らしとドンチャン騒ぎ、その日ばかりは無礼講のようにだ。今日においてはお花見とは
名目で、本当は桜は酒の肴にすぎず、飲み食いに重点があるようである。

d0061579_932435.jpg

護岸の桜並木を切ってしまったので、下松の桜の名所が
名所でなくなった昨年の切戸川


お花見は平安時代より貴族が始め、今の京都の二条城のあたりに天皇が行幸し桜見物を行ったそうである。
その後、貴族・武士の間で盛んになり、豊臣秀吉が行った「吉野の花見」は有名だ。 
江戸時代になると庶民の娯楽として定着する。桜の季節が近づくとなぜか心が弾む。
日本人にとって、花見はきってもきれない春の楽しみになってしまったのである。 
お花見といえば 「桜」、何故だろうか? 
「花」といえば「桜」をさすほど日本人にとっては大切な花となった。


【花見の歴史】

奈良時代には、花といえば梅や萩などを指していましたが、
平安時代の貴族たちは桜を春の花の代表格として愛で、歌を詠み、
花見の宴を開いて楽しんでいました。 以来、この時季に咲き誇る花は、
桜以外にも桃や菜の花など色々ありますが、日本人にとっては「花」と
いえば桜の花を意味するようになりました。

江戸時代になると、春の行楽としてお花見が庶民の間にも広がり、
酒を酌み交わすお花見になっていきました。江戸時代は、
園芸が盛んになった時代でもあり、桜の品種改良が進んだことで、
身近な場所でお花見が楽しめるようになったのです。
三代将軍家光が上野や隅田河畔に桜を植え、八代将軍吉宗は飛鳥山を桜の名所にし、花見の場も増えました。これらは今でも東京のお花見の名所になっています。


【染井吉野】


桜にはたくさんの種類がありますが、日本の桜のおよそ8割を占めるのが「染井吉野」です。
桜の代表格ともいえる「染井吉野」は、江戸時代末期に、染井村(現在の豊島区駒込)の植木屋が、「大島桜」と「江戸彼岸桜」を交配して観賞用に作りだしたもの。
当初は桜で名高い奈良県吉野にあやかり「吉野桜」という名でしたが、吉野山の山桜と間違えないように「染井吉野」と改名されました。


d0061579_9262529.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2014-04-01 09:27 | コラム | Comments(0)
ブログトップ