山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅

最新のコメント

>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57
早速 探しました。 すぐ..
by りこ at 11:05
私はブログをやっていませ..
by なすび at 21:01
なすびさんのサイトを紹介..
by kfujiken2 at 09:05
戦争ができないとヤバいで..
by なすび at 11:48
ご指摘痛み入ります。 ..
by kfujiken2 at 10:28
会津の人間です。 記事..
by あかべこ at 05:24
貴殿は気づかれていないよ..
by なすび at 13:09

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新の記事

下松に雪舟の弟子によって造ら..
at 2017-11-22 10:24
幻の下松藩邸
at 2017-11-08 13:07
陽気につられて紅葉狩り
at 2017-11-01 16:18
深睡眠(しんすいみん)とは
at 2017-10-29 10:02
乃木希典と児玉源太郎
at 2017-10-24 12:12

ブログジャンル

歴史
中国

画像一覧

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

事実ならば歴史がひっくり返ります

斎藤充功作 『「フルベッキ群像写真」と明治天皇 “すり替え” 説のトリック』(ミリオン出版)

※  斎藤充功のプロフィール
1941年東京生まれ。東北大学工学部中退。
近現代史から現代の社会情勢までを幅広くカバーするノンフィクション作家。


d0061579_15043100.jpg


「フルベッキ群像写真」というのは、オランダ出身でアメリカ・オランダ改革派教会から派遣された宣教師グイド・フルベッキとその子を囲み、上野彦馬のスタジオで撮影された西郷隆盛、 大久保利通、坂本龍馬、伊藤博文といった明治維新の功労者 46人が写っているという集合写真です。
いったい何時どこで撮られたものか、このメンバーが極秘裏に一堂に会することがあったのか。
写っている人物は、本当に「西郷隆盛」なのか、 「坂本龍馬」なのか、まったく謎だらけの“怪写真”なのです。


d0061579_1554431.jpg

d0061579_1572339.jpg


その中に、なんと「明治天皇」にそっくりな人物も写っているのです。
それが「大室寅之祐」で、 高杉晋作や岩倉具視によって「明治天皇」と摺りかえられた人物と云われている人です。しかも、長州の一介の郷士の身分でありながら、前列中央に鎮座しているのですから、意味ありげ です。

[PR]
by kfujiken2 | 2014-06-27 15:09 | 歴史 | Comments(0)

「田布施町」の不思議

『田布施町郷土館』に岸信介・佐藤榮作兄弟宰相の遺品展示室がありますが、
「田布施町ゆかりの人々の展示室」という部屋もあります。

岸信介・佐藤栄作兄弟宰相の他に、15名のゆかりの人々の遺品の展示があり、プロフィールの説明がしてあります。

半径10km圏内になぜこれだけの政治家や思想家たちが、
数十年間の間に現れたのでしょうか?単なる偶然なのでしょうか?


田布施町郷土館ホームページ

① 神秘とロマンに包まれた山・石城山

八合目付近には約2600mに渡りベルト状に取り巻く【神籠石】(こうごいし)があり、花崗岩の切石で7世紀頃に造られたもので、国の史跡に指定されている。
石城山の神籠石とは 朝鮮式山城の工法で土塁の基礎として底部に用いられた土留石です。
土塁の基礎として四角に面を揃えた石が 延々と帯状にかみそり刃も入らないほど きちっと一列に並べられています。
この【神籠石】が、いつ頃、だれが、何の目的で構築したかについては、
ながく定説がなく、神域説と山城説とで論争されてきた。


d0061579_11391095.jpg


② 宗教関連の構築物が多い

◆ 踊る神様といわれる天照皇大神宮教の本部
◆ 西日本最大規模の金光教
◆ 石城山を敬う神道天行居の本部
◆ 高松八幡宮


宗教の建物、本部がなぜこんなにも集まっているのでしょうか?
なぜか石城山から真南へ一直線上にいろいろな宗教関連の構築物があるのです。これも単なる偶然と言えばそうかもしれません。


③ 田布施町域には、100基以上もの古墳が群集している

現在の柳井市街地から田布施町・平生町の低地一帯は、かつて古柳井水道と呼ばれ、海峡であったといわれている。
熊毛郡平生町の旧熊毛湾は、奈良の大和朝廷と九州や朝鮮半島・中国とを結ぶ航路の主要な中継点となり、熊毛王国の繁栄をもたらしたと云う。
この旧熊毛湾を取巻くように、初代熊毛王の墓とされる、田布施町の国森古墳から柳井市の茶臼山古墳や、平生町の神花山古墳・白鳥古墳・阿多田古墳、更には田布施町の納蔵原古墳・稲荷山古墳・石走山古墳、
そして王国最後の王墓・後井古墳まで歴代の墳墓が築かれている。


d0061579_11424571.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2014-06-20 11:49 | 歴史 | Comments(0)

吉祥院の大ツツジ が満開に

山口県周南市栗屋・曹洞宗金剛山吉祥院の大ツツジ が
満開になりました。


d0061579_975719.jpg


樹齢何年になるのか判りませんが、木に勢いがなく下部の方には
花が少ないですね~

しかし こんなに大きな木なのにどのようにして丸く切るのだろう???


5月20日には この程度でしたが・・・

d0061579_913787.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2014-06-12 09:14 | | Comments(0)

暇な年配者で大盛況!!!

小雨降る火曜日に「里の厨」に初めて行って来ました。

d0061579_725208.jpg

d0061579_726822.jpg


JA周南の「菜さい来んさい」同様、光市の束荷にある「里の厨」も年寄りで
混雑していました。
「菜さい来んさい」と「里の厨」は、経営母体の形態こそ違うものの売っている
商品は同じ様な物を売っています。


d0061579_7291567.jpg
d0061579_7293671.jpg

d0061579_7304296.jpg


里の厨とは・・・

光市農業拠点施設「里の厨」は、農業従事者の高齢化や担い手の減少、
耕作放棄地の増加など地域農業が抱える様々な課題や問題点を解消し、
本市の地域農業を振興していくための拠点施設です。

地産地消の推進や、農地の荒廃化の防止、新たな地域産業の創出や
農業に対する理解を深め、地域食材を見つめ直すことによる食農教育の推進、
生産者と消費者の交流促進による観光振興の強化など広く公益に
つなげるための拠点施設で、光市の一次産業(農業)に活力を与えるとともに、
地域から元気を発信し市内全域に波及させていくための施設です。


d0061579_7351169.jpg
d0061579_7353562.jpg


「里の厨」のHPです
[PR]
by kfujiken2 | 2014-06-06 07:36 | 未分類 | Comments(0)