長州より発信

kfujiken2.exblog.jp

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします

<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

日立製作所が製作した、イギリス・サウスイースタン鉄道の
高速列車【Class(クラス)395】
英仏海峡トンネルの入り口があるフォークストンとロンドン間の
アクセス向上と高速化を目的とし、2009年12月から運行が始まりました。


d0061579_11165933.jpg

d0061579_11171571.jpg


『クラス395』はA-trainの技術を用いた高速車両である。
当初は、2億5千万ポンドで28編成の発注が、その後に1編成の
追加発注(合計29編成)が、日立製作所に対してなされ、
山口県下松市の笠戸事業所
で製造された。
2007年8月23日に、最初の編成がサウスサンプトン港に陸揚げされた。
2007年8月から、委託会社であるSercoによって試運転が行われるため、
まず4編成が受領されている。残りの編成は、2008年から2009年にかけて
受領され、2009年8月17日に全ての編成の納入を完了した。


★ A-train(エートレイン)は、日立製作所が開発した鉄道車両の
製造技術(次世代アルミ車両システム)。


2012年7月、日立製作所はイギリス運輸省から、主要幹線向け車両596車両の製造と、27年半にわたる保守事業の一括受注に成功した。
イギリスの鉄道市場は従来、カナダのボンバルディア、ドイツのシーメンス、
フランスのアルストムの世界ビッグスリーの寡占状態にあった。
今回の受注はボンバルディア・シーメンス最強連合を退けての快挙だ。

運行開始からの数年間で完全に信頼を勝ち取ったのか、英政府から車両270車両が追加受注された。前回の受注分596車両と合わせると、合計で866車両になり、日立は保守事業も27年半請け負うため、総事業費は約8800億円に達するそうです。


すでにイングランド北東部、ニュートン・エイクリフに工場は建設された。
工場の建設費は120億円余りで、2016年からの生産開始を目指しており、
研究開発も含めておよそ730人を 現地で雇用する見通しだそうです。


【鉄道発祥の国イギリス】

蒸気機関車といえば、ジョージ・スチーブンソンを連想しますが、
スチーブンソンが蒸気機関車を実用化する10年も前に、
実はリチャード・トレビシックというイギリスの機械技術者が蒸気機関車を
すでに発明していました。
日本では、伊藤博文、大隈重信らの尽力のもと1872年に鉄道が誕生。
イギリス人技師エドモンド・モレルの指導によって新橋-横浜間で鉄道が
開業しました。
さらにその4年後にはトレビシックの孫が来日し、日本の鉄道黎明期に
技術を伝えたといわれています。

[PR]
by kfujiken2 | 2014-09-28 11:35 | コラム | Comments(0)
三ヶ月ごとの定例会は通常は夕方から 料理屋・居酒屋に
集まってやる飲み会なんですが・・・
偶には趣向を変え、今回は【蕎麦・鮎を楽しむ会】と題しまして
開催しました。


単にソバを食べ アユを焼いて 酒を呑むというのではなく!!!
そこは 熟年のこだわり・・・ 蕎麦は、十割蕎麦と二八蕎麦の手打ち蕎麦
アユは、市場価値の高い「子持ちアユ」の生産効率を高めるため,
全雌魚(雌単一の魚群)の生産技術実用化を図ることを目的として、
性転換させて育てた子持ちアユだそうです。


肌寒い21日の10時前後、三々五々に集まって早速準備に掛かりました。
若い者と違い経験豊な同輩は、段取り良く1時間足らずでテント張りや
日よけ作り・ソバ茹での釜の設置・アユの串刺や塩焼きの準備・サザエの
つぼ焼きと準備完了。 


舞台がまた シャレています 某歯医者の広い駐車場なんです。
d0061579_1082438.jpg


d0061579_104889.jpg

d0061579_106672.jpg


鮎の串刺
d0061579_10163337.jpg


中々工夫された手作りの鮎の塩焼き釜
d0061579_10201691.jpg


準備が整えば それからは男料理 乾杯があった訳でもないのに、
呑みながら蕎麦を茹でて食べ アユを焼く・・・


d0061579_10285636.jpg

d0061579_10292264.jpg


サザエは仲間のカンパです・・・大小はあまますが、1人4個と豪華なものです。
d0061579_10335672.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2014-09-22 10:36 | 未分類 | Comments(0)
1879年(明治12年)幕末に活躍した元第二奇兵隊参謀小方謙九郎が
建てた擬洋風建築木造4階建ての建造物です。
建築費は当時の金額で3000円と言われています。
擬洋風建築とは西洋の建物を見聞した日本の大工が、自分達の技術で
西洋の外観などを模した和洋折衷の建物をいいます。
棟梁は地元室津の吉﨑治兵衛。
4階建てであるが述べ床面積約160m2と広くなく、一層あたりの高さは2.2m、
奥行は6.79m(1・2階は7.79m)、梁間は各5.67mで比較的小規模な建築物
である。


まずは外観の意匠から見て頂こう。
四階部分の軒裏と四隅の柱に巻きつく雲龍に注目していただきたい。

d0061579_1436331.jpg


四階部分の軒裏と四隅の柱に巻きつく雲龍の拡大
d0061579_1448532.jpg


d0061579_8274839.jpg



次にお見せするのが、軒蛇腹を備えた一般的な庇と、
庇の下に牡丹の鏝絵を描いた雨避け、
さらに一階から三階までの四隅にある
「コーナーストーン」装飾である。

d0061579_830143.jpg


この建物は取引先の人々や船主らを、商売上もてなすために
建てられたものです。
四隅の柱が一階から四階まで貫いていて、内外壁に施された見事な雲龍や
鳳凰、唐獅子牡丹などの鏝絵(こてえ)と、四階大広間のステンドグラスとの
組み合わせなどが、この建物の独特の雰囲気を作り出しています。
装飾もさながら狭い敷地に4階建てなので、色々工夫が凝らしてあります。


1階には、菊水紋の鏝絵(こてえ)
d0061579_1525763.jpg


つるべ落としの如くの急な階段、又 木製のラセン階段(廻り階段)が一例です。
d0061579_1510276.jpg




d0061579_15102166.jpg


謙九郎さんと クサイ仲になりました (/照\)恥ずかしっ

d0061579_1516946.jpg

3階には、唐獅子牡丹の鏝絵、椿の彫刻

d0061579_15292717.jpg


4階には、鳳凰の鏝絵とステンドグラス

d0061579_15295676.jpg

d0061579_1530765.jpg


最後になりますが、【小方謙九郎】と【第二奇兵隊】の説明を少々致しましょう・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【小方謙九郎】1835~1913(天保6年~大正2年)

 小方謙九郎は、都濃郡栗屋村(※現在の徳山市栗屋)の庄屋
温品家の二男として生まれ、25歳の時、室津村の小方家の養子
となりました。幕末期には高杉晋作が結成した奇兵隊に入隊し
て文久3年(1863)・元治元年(1864)の馬関攘夷戦に参戦、
第二奇兵隊の創設にあたっては参謀となり、四境戦争では大島
口の戦いに活躍しました。維新後は室津に帰り、回漕店や汽船
宿などをいとなむ一方、室津村の第1回村会議員を務めるなど
、郷土の発展に尽くしました。
 なお謙九郎の養父にあたる小方市右衛門は、吉田松陰や僧月
性らと親交があった勤王の士でした。また、わが国にスキーを
紹介し、民間航空の発展につくした長岡外史(1858~1933)
は、謙九郎の実子にあたります。

 小方家の墓は、室津・上関の町並みを見おろす丘の一角にあ
ります。すぐ近くには明治維新期の活躍を記した謙九郎の顕彰
碑が建てられています。また、第二奇兵隊の書記で、慶応二年
(1866)の脱隊事件で暗殺された楢崎剛十郎の墓も近くにあり
ます。剛十郎の二男直人は謙九郎の養子となり、明治に入って
フランス留学の後法曹界で活躍しています。
 室津の賀茂神社には、謙九郎が奉納した玉垣が残されています。


d0061579_15523288.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第二奇兵隊】

慶応元年1月(1865年2月)に、白井小助・世良修蔵らが中心となって
この真武隊を再興、他の数隊が合流する形で部隊が編成された。
結成地である周防地方が長州藩領の南東部に位置するため、北西部
の長門地方で結成された奇兵隊との対称で、南奇兵隊と称された。
初代総督は白井小助、軍監には世良修蔵が就いた。室積村の普賢寺を
屯所とし、農民・神官・僧侶・下級藩士などが多く参加、他隊を吸収する
などして隊員は300名を超えた。

同年3月(1865年4月)、諸隊を長州藩正規軍として公認することに
伴って整理統合され、第二奇兵隊と改称、奇兵隊総督の山内梅三郎が
第二奇兵隊総督も兼務した。白井・世良は軍監となり、隊員数は100人
に削減(後に125人)、本営も石城山神護寺に移動した

[PR]
by kfujiken2 | 2014-09-16 15:53 | 歴史 | Comments(0)
光市小周防地区に【小野小町の石碑】を発見!!!

d0061579_851316.jpg

d0061579_8592499.jpg



※ 山口県光市立野の地図

d0061579_8534146.jpg


小野小町は平安初期に活躍した歌人で,百人一首にも登場しますが,
その才媛・容貌秀絶さは伝説となっています。
小野小町って絶世の美女なんだから、恋の苦しみなんて縁がないんじゃない?
確かに小野小町はクレオパトラ、楊貴妃などと並んで絶世の美女として伝えられています。
実際はどうか、実は歴史的にあまり分かっていない人なのですが、
色男で有名な在原業平をフッたりしてるので、やはり美人だったんでしょう。
その上頭も良い(歌が上手い)のだから天が2物を与えたような女性だったのかもしれません。

でも、それでも上手くいかないのが恋愛ってものの面白いところです。
小町の好きだった男性は、他にも恋人がいて、小町は嫉妬に苦しんだ様です。


d0061579_8543827.jpg


【現代意訳】
 花の色もすっかり色あせてしまいました。
  降る長雨をぼんやりと眺めいるうちに、わたしの美しさも、
  その花の色のように、こんなにも褪せてしまいました。

[PR]
by kfujiken2 | 2014-09-10 09:02 | 歴史 | Comments(0)
下松市で生まれたと言われている長岡外史は、
柳井市天神並木通りの野村家で生まれたのです。
現在、野村家の名残りは見受けられませんでしたが、
安政時代の柳井市天神並木通りはどんな道路だったのでしょうか?
柳井市の教育委員会を尋ねても、詳しいことは判りませんでした。


d0061579_10163774.jpg


柳井市の広域地図

d0061579_10155313.jpg


陸軍中将長岡外史は、安政3年(1856年)に、ここにあった野村家で
生まれました。
「日本航空界の父」と呼ばれ、また日本にスキーを導入したことでも有名で、
母を野村トキ、父を明治維新の志士小方謙九郎(温品兼吉)と申します。
今はこのようにりっぱな道路になっていますが、柳井名産「甘露醤油」は
この道路付近一帯にありました高田家「ともや」によって、
約200年前に生まれたのです。


柳井市天神並木通り付近の地図

d0061579_1036832.jpg


生誕、養育の地を自ら選ぶことは 誰れにもできないが、
その育まれたところで運命が大きく変わることもある。


◆ 「出生地・生誕地」と「出身地」は何が違うのでしょうか?

一般的には「出生地=出身地」とされていますが、
出生地はその言葉どおり生まれた地域を指します。
ところが出身地の定義は曖昧でございます。
国交省の定義では
「15歳くらいまでで最も長く住んでいたところ」とされておりますが、
「義務教育を受けた時期にあたるところ」など、と出身地の定義に
関しては適当です。つまり幼少期から成人するくらいまでに育った
地域を指すとことだと理解しています。

[PR]
by kfujiken2 | 2014-09-04 10:46 | 歴史 | Comments(2)
第59回全国高校軟式野球選手権大会の中京(東海・岐阜)と
崇徳(西中国・広島)の準決勝は31日、兵庫県明石市の明石トーカロ球場で
延長46回から再開され、延長50回の末に中京が3―0で勝って、
4日間に渡って繰り広げられた“世紀の死闘”にピリオドを打った。
史上最長に並ぶ45回でも決着がつかず、3日連続の
サスペンデッドゲーム(一時停止試合)となった一戦。


d0061579_7404989.jpg


延長50回なんて過去に例が無く、得点ボードもカオスな状態
(混沌とした状態)です。


d0061579_7423181.jpg


※ 全国高校軟式野球選手権大会での記録と言えば、昭和8年(1933年)8月19日に甲子園球場で行われた、第19回全国中等学校優勝野球大会の準決勝
第2試合の東海代表・中京商業学校(愛知県、現・中京大学附属中京高等
学校)対兵庫代表・兵庫県立明石中学校(兵庫県、現・兵庫県立明石高等
学校)の試合で延長25回による決着は、県予選、春・夏の大会を通じて
高校野球史上最長記録である。

1958年の第40回大会から「延長18回引き分け再試合規定」
(現在は15回)のルールが制定されたため、不滅の記録となっている。

※ 軟式球界のレジェンドは、サスペンデッドゲームではなく「通し」でのもの。
全日本軟式野球大会では、1983年天皇杯大会の決勝戦(9月20日・水戸市)で、ライト工業(東京都代表)VS 田中病院(宮崎県代表)延長45回、
ライト工業が2-1で勝利という記録があるそうですが・・・試合時間8時間19分

ちなみに試合時間の記録として・・・
試合時間8時間19分は現在の日本プロ野球記録(6時間26分。92年9月11日、阪神対ヤクルト。延長15回、37分の中断含む)、
メジャー記録(8時間6分。84年5月8日、カブス対ブリュワーズ。延長25回)をも超える世界記録である。


高校野球で明治神宮野球大会と国民体育大会では適用している【タイブレーク制度】を、選抜高等学校野球大会ならびに全国高等学校野球選手権大会、同地方大会および全国高等学校軟式野球選手権大会でも適用しなければ、選手は身体を壊すでしょう!!!

【タイブレーク制度】

(1)9回両チームの攻撃が完了し得点が等しいときは、
10回以降の攻撃は「一死走者満塁」の状態から行うものとする。

(2)チームは、10回の攻撃を開始するに当たり打順を選択することが
できるものとする。(11回以降は前イニング終了後の継続打順)

(3)両チームは事前に配布する「選択打順申告用紙」に「タイブレーク」
初回となるときの「先頭打者氏名」「1塁走者氏名」「2塁走者氏名」
「3塁走者氏名」を記入する。

(4)この場合の3人の走者は、前項の先頭打者の前のものが1塁走者、
1塁走者の前の打順のものが2塁走者、2塁走者の前の打順のものが3塁走者となる。

(5)「タイブレーク」開始前に両チームの主将は本塁上に集合し、
記入済みの「選択打順申告用紙」を球審に提出し、審判委員と両チーム主将が確認する。

(6)これ以降で、守備側の選手交代及びポジション変更、攻撃側の代打及び代走は認められる。

[PR]
by kfujiken2 | 2014-09-01 08:30 | コラム | Comments(0)
ブログトップ