山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅

最新のコメント

>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57
早速 探しました。 すぐ..
by りこ at 11:05
私はブログをやっていませ..
by なすび at 21:01
なすびさんのサイトを紹介..
by kfujiken2 at 09:05
戦争ができないとヤバいで..
by なすび at 11:48
ご指摘痛み入ります。 ..
by kfujiken2 at 10:28
会津の人間です。 記事..
by あかべこ at 05:24
貴殿は気づかれていないよ..
by なすび at 13:09

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新の記事

幻の下松藩邸
at 2017-11-08 13:07
陽気につられて紅葉狩り
at 2017-11-01 16:18
深睡眠(しんすいみん)とは
at 2017-10-29 10:02
乃木希典と児玉源太郎
at 2017-10-24 12:12
ドローン女子
at 2017-10-18 11:53

ブログジャンル

歴史
中国

画像一覧

<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「くだまつ大人の学校2014」に参加して

10月19日に開催された、くだまつ観光・産業交流センター主催の
「くだまつ大人の学校2014」に参加しました。

題材が「地名から読み取る古代山陽道と江戸時代の往還道」でした。
かいつまんで説明致します・・・


d0061579_14292013.jpg


d0061579_718384.jpg


◆ 古代山陽道について

7世紀後半、中央集権的な地方支配のための、官道の築造・整備を不可欠の事業とした。
山陽道は律令国家の畿内・七道の一つとして、都城から大宰府に通じるルートのうち、
本州の最西端にいたる要路であるとともに、周防・長門両国以下の播磨・備前・備中・
安芸(和銅六年以後、さらに美作)の諸国を支持する名称として用いられることになった。
周防・長門の南端部を東西に貫走する山陽道が、七道の一つとして整備・確立するにあたって、
その先駆形態ともいうべき道路が、すでにヤマト王権の西国、さらには筑紫地方の統属の
過程において、政治的・人為的に開発されたことは、いうまでもない。

律令時代からの七道は、概ね地形的要件に基づいて区分されているが、
西海道以外では道単位での行政機関は常置されなかった。
西海道は大陸との外交・防衛上の重要性から大宰府が置かれて諸国を管轄した。
七道の中でも最も重視されたのが山陽道であり、唯一の大路である。

※ 大宰府とは・・・律令制で筑前国に置かれた地方官庁。九州諸国の行政の統轄,
外国使節の接待,海辺防備などに当たった。福岡県太宰府市にその遺跡がある。


d0061579_1439491.jpg


ヤマト王権の朝鮮出兵、朝鮮・中国との往来が、多くの場合内海を通路にしていたにしても、
六世紀末以降、筑紫大宰から大和への通報が、「駅使」「駅馬」によって行われたとの記憶は、
陸路利用の歴史上、興味深い。

※ 駅使(えきし)とは、古代に駅馬に乗用することが許された公的な使者。
※ 駅馬(えきば/はゆま)とは、駅家に配置され、駅路の通行に供用された馬。


原則として30里(現在の約16キロメートル)ごとに駅家が設置されてた。
古代の駅家は兵部省の管轄下にあり、監督業務は現地の国司が担当し、
実際の業務は駅戸と呼ばれる駅周辺の農家が行い、
そのうち富裕で経験豊富な1名が駅長に任ぜられた。

※ 駅家(えきか/うまや)とは、古代日本の五畿七道の駅路沿いに整備された施設。

現在のところ山陽道の所在、ルート、あるいは駅家の所在地さえ、全く確認される至らず、
おおよそのルートの推定に留まっている事は否定しがたい。


◆ 中世の中国筋

武家政権がはじめて鎌倉に、ついで京都に開かれたことによって、幕府所在地を中心とする
道路網の整備が行われたが、中央集権支配にもとづく官道的なルートや統一的な道路管理は
存在しなくかった。代わって周防国や長門国の国衙、あるいは地方豪族の経営する宿を中核と
する交通集落が、局地的な交通・交易の拠点となった。
幕府御家人の通行、荘園年貢の運送、商品生産物の流通などで、中国筋の道路が利用された。

荘園制が衰退し、新たに地方産業が勃興してくると、商品流通が進展し交通の要地に市(いち)が
形成され、市がまた宿場としての交通機能を兼ねるようになった。

※ 市は現在の商店街と理解すればいい。

宿場はまた社寺の門前に発達し、くだまつし花岡八幡宮の花岡市、防府市松崎天神の宮市、
下関市忌宮神社の長府市などが著名であった。


◆ 近世の中国筋

戦国期における大内・毛利氏による領域的・分権的な道路・交通政策は、天下統一を志向する
織豊政権の全国統一的な諸施策のなかで、大きく転換した。
幕府の諸大名支配強化のための参勤交代の制度化、ついで寛永12年(1635年)の
武家諸法度で外様大名の毎年4月中の参勤が決まると、在府・在国の往復にともなう中国路、
あるいは一行の通行に不可欠な宿駅・一里塚・道松などの施設の改良・整備がいっそう進んだ。

※ 宿駅とは宿場のことです
※ 一里塚とは主要な街道に1里(約3.927キロメートル)毎に旅行者の目印として設置した
塚(土盛り)である。塚の側に榎・松などを植えたり標識を立てたりしていた。

[PR]
by kfujiken2 | 2014-10-22 14:46 | 未分類 | Comments(0)

ちょっとエロイ 「夜這い(よばい)」を民俗学的に検証

現在では常識外れというかアブノーマルなことで、淫乱な行為だと
思われがちですが・・・
夜這い=通い婚は貴族の風習であり、原点は貴族社会にあり、
一般大衆は普通に「嫁取り」現在の結婚と同様だったようです。

古代日本は通い婚(夫が夜だけ妻の元に通う)や夜這い(婚姻関係にない男が
夜女の元に通う)が普通に行われていました。
夜這いなどはつい最近まで地方を中心に存在していたという記録もあります。

この行為は相手の合意があって初めて成立する慣習だが、
中には強姦・婦女暴行という強行犯罪にあたる行為も差す場合がある。

夜這いについては、時代や地域、各社会層により多様な状況であり、
共同体・村ごとの掟に従う必要はあったが、夜這い相手の選択や、
または女性側からの拒絶など、性的には自由であり、祭りともなれば
堂の中で多人数による「ザコネ」が行われ、隠すでもなく恥じるでもなく、
奔放に性行為が行われていた。


赤松啓介氏の著書『夜這いの民俗学・夜這いの性愛論』より引用・・・

【夜這いの発生】

国文学関係の研究者は、「夜這い」を、古代に男が女の家へ通った
「よばう」民俗の残存と考えている。「よばう」は「呼ばう」
すなわち名を呼びつづけることで、求婚も意味する。
夜おこなわれることが多いところからいつしか
夜の字があてられたのだろう。

江戸時代にもっとも盛んになったのは、その前の戦国時代が
原因しているといわれている。戦乱の時代に村落共同体を
まもることは容易でなかった。ムラは自己防衛のため、
年功序列をつくって戦乱にそなえたが、それでも男たちは
殺され数が減っていく。したがって男と女の生存、その対応が
かなり崩れたのも多かったにちがいない。このアンバランスを
阻止しようとして男の夜這いが始まったのではないか。
それまでにも夜這いはあったにちがいないが、戦国動乱の影響で
殆どの村に普及するようになったのだろう。しかしイスラム教における
一夫多妻制のはじまりもジハードによる男性数の減少であることを
考えあわせると、十分に説得力をもつ説だ。


【明治にはいって一変】

江戸時代にはさかんであった夜這いが、明治時代にはいると禁止された。
政府の狙いは一夫一婦制の確立と純潔教育、要するに欧化政策だったが、
夜這いを禁止するもう一つの狙いがあった。
政府は資本主義体制を普及させるため貧農を農村から都市に吸収して
安価な労働力として利用すると同時に、セックス産業を振興して
そこから巨額の税金を徴収したのだ。そうした国家財政の目的のために、
ムラやマチの夜這い慣行その他の性民俗が弾圧されたことは間違いない。

「戦争中の弾圧的風潮」が夜這いを滅ぼした3大要素のひとつだとはいえ、
ひにくなことにもっとも激しかったのは満州事変から大東亜戦争のころ。
若者の召集が激しくなると、残された嫁や人妻は義父・義弟とまじわった。
いつ動員されるかわからないから男たちの夜這いもはげしくなり、
本庄や明石の軍需工場などが爆撃されて多くの女子奉仕隊員に犠牲者が
出ると、もう性的な禁圧がなくなり、相続く爆撃と退避とで防空壕や破壊された
家屋を利用しての半公然化した性交渉も行われていた。

兄戦死の報を受けて弟が兄嫁と結婚したところへ兄が帰ってくるという話は、
テレビドラマなどでも描かれるが、それは茶の間に合わせただけであって、
実際はもっとすさまじかったことがわかる。
明日をも知れぬ絶望的な状況まで追いつめられると、やはり人はセックスに
駆りたてられるもののようだ。


【農村の機械化で消滅】

夜這いが消滅した主因は、農業や村の構造変化にあると赤松は見ている。
日本の農業は、戦後の1950年代に完結した機械化、化学化によって
第一次産業としての様相を激変させてしまい、それ以前のように宗教や
信仰との密接な関係を失ってしまった。
以前の農業は、天候や災害に左右されることが多かったから、
そうした障害を避けたり防ぐために宗教や信仰に依存せざるをえなかったし、
農作業も殆ど手作業であったから、肉体的な疲労が激しかった。
特に、田植え前後は肉体的な作業が集中した。苛酷であっただけに
また一面では極めて娯楽的な要素が盛り込まれていた。
大田植え、花田植えのように歌舞音曲を伴奏させながら作業することも
あったが、一方で手軽に求められることとなると、男と女の肉体の相互交換、
利用ということにならざるをえない。

農村の機械化は昭和10年ごろからはじまり、村は資本主義の攻勢に押され、
村落共同体としての結合をゆるめるようになった。村の娘は村の男をきらい、
都市にでて月給取りの女房になることをめざした。村に若い女がいなくなって
夜這いは終わった。

[PR]
by kfujiken2 | 2014-10-13 16:34 | コラム | Comments(0)

迫りくる自然災害の危機・異常気象 ②

【火山噴火のもたらす異常気象】

異常気象をさらに激しくした現象として、火山の巨大噴火によって
もたらされる気象災害があります。実は、火山現象には地球の環境を
大きく変える力があるのです。大規模な噴火が起きると必ず気温低下を
誘発します。さらに、こうした噴火が頻発すると、地球温暖化にブレーキを
かけることにもなるのです。

1783年、アイスランドのラカギガル火山で大噴火が始まりました。
半年以上もの間「炎のカーテン」と呼ばれる割れ目噴火が続き、
マグマが大量に噴き出したのです。大量の火山灰と有毒な火山ガスが
放出され、国内の7割以上の家畜が死に人口の2割以上が餓死したのです。

さらに火山ガスは気流に乗ってヨーロッパ大陸まで漂い、北半球全域を
覆いました。火山ガスに含まれる二酸化硫黄は、大気中に存在する水と
反応して、直径1ミクロン以下の極めて細かい硫酸性エアロゾルとなりました。
この硫酸性エアロゾルが太陽からの日射光をさえぎった結果、
噴火後のヨーロッパの気温は平年を1度も下まわり、世界中に凶作を
もたらすこととなりました。

d0061579_161786.jpg


実は、最近でも噴火が異常気象を起こしています。
たとえば、1991年にフィリピン・ピナトゥボ火山が大噴火し、
その後2年間ほど平均気温が0・4℃下がりました。
これは20世紀でも最大級の噴火だったのですが、
噴火の直後から大気中に拡散した硫酸性エアロゾルのため太陽光が減少し、
気温の低下をもたらしました。

ピナトゥボ火山で起きたような噴火は、100年の間に10回ほど発生しています。
ラカギガル火山クラスの大噴火も、100年の間に1回程度は起きます。
こうした噴火は集中して起きることもあれば、しばらく静かなこともあります。

火山噴火による寒冷化の現象は、赤道に近い低緯度にある火山が大きな
噴火をしたときに発生しやすいのです。赤道付近で起きたことによって大気中に
放出された火山灰や火山ガスの影響は、南北の両半球にまで及びます。
こうした場合には、平均気温が1℃ほど低下することがあるのです。

[PR]
by kfujiken2 | 2014-10-10 16:18 | 未分類 | Comments(0)

迫りくる自然災害の危機・異常気象

東日本大震災から3年半、地震はまだまだ収まらない。それだけではない。
ゲリラ豪雨や竜巻、雹(ひょう)など、異常気象が続いている。
異常気象はなぜ起こるのか。どんなリスクがあるのか。


【異常気象とは何か】

最初に、気象庁による異常気象の定義を見てみましょう。
「異常気象」とは、数十年間に1回程度の現象、あるいは人が一生の間に
まれにしか経験しない現象を指します。たとえば、大雨や強風など
短時間の現象や、数ヵ月も続く干ばつが挙げられています。

地球のシステムは見事なバランスを持っています。
つまり、或る地域で異常気象により高温になっている場合、
地球規模で見ると別の地域では異常低温となることがしばしばあります。
また、ある地域で異常に大雨が降れば別の地域で干ばつが続くのですが、
地球全体としての降水量はほぼ一定に保たれているのです。

こうした異常気象は高気圧と低気圧の配置バランスが崩れたときに
発生します。その鍵を握るのは、上空を流れる偏西風と呼ばれる
ジェットストリームです。人間の居住空間が広がるにつれて、
異常気象は社会や経済に及ぼす影響も増大しています。

もともと天候は変化するものであり、30年以上起きてこなかった
異常気象に対しても、人間は治山治水などによって上手に対処してきました。
しかし、大都市圏への人口集中や地方の過疎化が、
天候の変化に対して
脆弱になっている点に着目する必要があるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年日本で起こった自然災害です。


台風8号・台風11号・台風12号は、日本各地に大雨が降り各地に大きな被害を
出した。

突発的に起こる局地的な大雨が多発し、事故や災害が相次いでいる。
事前の発生予測が困難なことから「ゲリラ豪雨」とも呼ばれる。

6月24日 東京都三鷹市や調布市の住宅街にて豪雨とともに、
雹が降り、道路が一面流氷のような状態になった。
6月29日  恵比寿・目黒・渋谷・お台場・世田谷
8月20日 広島土砂災害
広島市北部の安佐北区や安佐南区の住宅街を中心に多くの
土砂災害が発生した。
9月25日 名古屋駅が冠水・浸水

普通の夕立と違うのは、その雨の強さと規模の大きさ。夕立は数10分ほど
でやむ場合が多いが、ゲリラ豪雨は場合によっては時間雨量100ミリ近くの
猛烈な雨が1時間以上も続く。都市部の下水道は一般的に最大毎時
50-60ミリの雨量を想定してつくられているため、すぐに都市型洪水が
発生することになる。


d0061579_8592739.jpg


次回は【火山噴火のもたらす異常気象】に続く・・・
[PR]
by kfujiken2 | 2014-10-07 09:02 | 未分類 | Comments(0)

迫りくる自然災害の危機・異常気象

東日本大震災から3年半、地震はまだまだ収まらない。それだけではない。
ゲリラ豪雨や竜巻、雹(ひょう)など、異常気象が続いている。
異常気象はなぜ起こるのか。どんなリスクがあるのか。


【異常気象とは何か】

最初に、気象庁による異常気象の定義を見てみましょう。
「異常気象」とは、数十年間に1回程度の現象、あるいは人が一生の間に
まれにしか経験しない現象を指します。たとえば、大雨や強風など
短時間の現象や、数ヵ月も続く干ばつが挙げられています。

地球のシステムは見事なバランスを持っています。
つまり、或る地域で異常気象により高温になっている場合、
地球規模で見ると別の地域では異常低温となることがしばしばあります。
また、ある地域で異常に大雨が降れば別の地域で干ばつが続くのですが、
地球全体としての降水量はほぼ一定に保たれているのです。

こうした異常気象は高気圧と低気圧の配置バランスが崩れたときに
発生します。その鍵を握るのは、上空を流れる偏西風と呼ばれる
ジェットストリームです。人間の居住空間が広がるにつれて、
異常気象は社会や経済に及ぼす影響も増大しています。

もともと天候は変化するものであり、30年以上起きてこなかった
異常気象に対しても、人間は治山治水などによって上手に対処してきました。
しかし、大都市圏への人口集中や地方の過疎化が、
天候の変化に対して
脆弱になっている点に着目する必要があるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年日本で起こった自然災害です。


台風8号・台風11号・台風12号は、日本各地に大雨が降り各地に大きな被害を
出した。

突発的に起こる局地的な大雨が多発し、事故や災害が相次いでいる。
事前の発生予測が困難なことから「ゲリラ豪雨」とも呼ばれる。

6月24日 東京都三鷹市や調布市の住宅街にて豪雨とともに、
雹が降り、道路が一面流氷のような状態になった。
6月29日  恵比寿・目黒・渋谷・お台場・世田谷
8月20日 広島土砂災害
広島市北部の安佐北区や安佐南区の住宅街を中心に多くの
土砂災害が発生した。
9月25日 名古屋駅が冠水・浸水

普通の夕立と違うのは、その雨の強さと規模の大きさ。夕立は数10分ほど
でやむ場合が多いが、ゲリラ豪雨は場合によっては時間雨量100ミリ近くの
猛烈な雨が1時間以上も続く。都市部の下水道は一般的に最大毎時
50-60ミリの雨量を想定してつくられているため、すぐに都市型洪水が
発生することになる。


d0061579_8592739.jpg


次回は【火山噴火のもたらす異常気象】に続く・・・
[PR]
by kfujiken2 | 2014-10-07 09:02 | 未分類 | Comments(0)