山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅

最新のコメント

>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57
早速 探しました。 すぐ..
by りこ at 11:05
私はブログをやっていませ..
by なすび at 21:01
なすびさんのサイトを紹介..
by kfujiken2 at 09:05
戦争ができないとヤバいで..
by なすび at 11:48
ご指摘痛み入ります。 ..
by kfujiken2 at 10:28
会津の人間です。 記事..
by あかべこ at 05:24
貴殿は気づかれていないよ..
by なすび at 13:09

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新の記事

ドローン女子
at 2017-10-18 11:53
下松高等学校の歴史
at 2017-10-10 12:26
下松市に徳山初代藩主・毛利就..
at 2017-10-01 12:37
秋日和に誘われて・・・彼岸花..
at 2017-09-24 16:48
徳山藩の諸隊・山崎隊に下松在..
at 2017-09-21 08:10

ブログジャンル

歴史
中国

画像一覧

大賀ハス

◆2000年前の古代ハス「大賀ハス」

昭和26年 千葉市検見川遺跡で
ハス博士といわれた「大賀一郎」東京大学農学部教授が
縄文時代に咲いていた古代ハスの種3粒を発見し
そのうちの一粒の開花に成功したものです。
d0061579_13483377.jpg

d0061579_13494533.jpg

d0061579_13532429.jpg

d0061579_1353526.jpg


★【ハスとスイレンの違い】

ハス(蓮)はスイレン目ハス科(以前はスイレン科とされていたが、現在はハス科として独立)
スイレン(睡蓮)はスイレン目スイレン科、和名をヒツジグサ(羊草)という。
ハスの葉は 水面に浮く「浮き葉」と水面より高く上がる「立ち葉」があり
花は水面より高くそびえて咲きます。
それに対して スイレン(右写真)は浮き葉だけで 花も水面に浮いているか
水面より上がっても低いところに咲きます。
また ハスの葉は水をはじいて水玉を作りますが スイレンは水をはじきません。
スイレンの葉には切れ込みがあります。
スイレンの葉が水をはじかず切れ込みを持つのは 増水時に水に沈みやすくして茎や根に負担をかけない為です。
d0061579_13553215.jpg

d0061579_1356756.jpg

[PR]
# by kfujiken2 | 2006-07-20 13:57 | | Comments(4)

花菖蒲 (はなしょうぶ)

500年くらいの栽培の歴史がある。
花の系統は江戸系、肥後系、伊勢系の3つに
大きくわかれる。
(その他に、長井古種とアメリカ系、がある)
d0061579_1756387.jpg

d0061579_1757911.jpg


”あやめ”とはこの花菖蒲のことを指すことが多い。
昔の人が花菖蒲とあやめを間違えてしまったらしい。
(確かに、咲く時期が多少違うだけなので
花だけ見てもほとんど区別できないです)
d0061579_17574257.jpg

d0061579_1758337.jpg


5月5日、6月8日の誕生花(花菖蒲)
d0061579_1801525.jpg

d0061579_1803422.jpg


花言葉は「うれしい知らせ、心意気」(花菖蒲)
d0061579_1812317.jpg

d0061579_1814276.jpg

[PR]
# by kfujiken2 | 2006-06-21 18:05 | | Comments(4)

海と歴史のロマン薫るレクランド 「大津島」

周南市の南西約10kmの沖合に浮かぶ細長い丘陵状の島。
波静かな天然の良港徳山湾の西を縁どり、一部は瀬戸内海国立公園に指定されている。
かつては2つの島だったが、400年ほど前に砂洲でつながった。
南側の馬島には、中世末期に大内氏の馬牧があったと伝えられている。
ほとんどが山地で、7つの集落が点在する。
基幹産業は近海を漁業とする水産業だが、
良質な御影石を産出することから採石業も営まれている。
古くは大阪城築城の際に石垣材として大阪に運ばれた歴史もあり、今もその残石がある。
また、太平洋戦争末期の特攻兵器・人間魚雷「回天」の発射訓練基地跡、回天記念館があり、
いまなお慰霊に訪れる人も多い。
d0061579_1155554.jpg

d0061579_11563958.jpg

d0061579_11574381.jpg


太平洋戦争の末期、“天を回らし、戦局を逆転させる”という願いを込めて、
人間魚雷「回天」は誕生した。
これは、魚雷に大量の爆薬を搭載し、隊員自らが操縦して敵艦に
体当たりするという特攻兵器で、隊員の訓練基地が置かれた
ここ大津島には、全国から20歳前後の精鋭たちが集まり、
毎日厳しい訓練を繰り返していた。
そして、窮地に立つ祖国を守るため、多くの若者がここから出撃していったのである。
今を生きる私たちは、人間魚雷「回天」の史実をここに記し、
祖国と愛する者たちのために自らの命をかけた彼らの後世への想いを、
永く語り継いでゆかなければならない。
人類多年の悲願である永遠の世界平和実現のために。
d0061579_1159478.jpg

d0061579_11595973.jpg

d0061579_121982.jpg

d0061579_1222289.jpg

[PR]
# by kfujiken2 | 2006-05-25 12:03 | 歴史 | Comments(0)

「出口のない海」

「出口のない海」って映画が撮影していたのを聞いた事ありますか?
昨年より山口県の各地で撮影されていたんです。
人間魚雷「回天」って 勿論観た事もないだろうが・・・
聞いた事はあるでしょう???
その人間魚雷の発射基地が 我が町の近くにあるんですよ・・・
それを題材にした映画が 「出口のない海」なんです。
d0061579_11441066.jpg

d0061579_11461331.jpg


「半落ち」「チルソクの夏」「四日間の奇蹟」「カーテンコール」を監督した
1958年1月8日生まれ 下関出身の 日本アカデミー賞 最優秀作品賞を受賞した
下関が誇る映画監督・佐々部清監督が撮影しています。

歌舞伎俳優の市川海老蔵(27)が主演でスクリーンデビュー

海老蔵演じる主人公・並木浩二は脚光浴びた甲子園の元優勝投手。
大学進学後、不運にもひじを痛め、思い通りの投球ができない挫折を味わいながら
「魔球」完成の夢を捨てようとはしない。
その一方、時代は日米開戦、太平洋戦争が始まり、並木は次第に自責の念にかられ、
海軍入りを志願。いとおしい恋人を残し、脱出装置のない人間魚雷「回天」に乗り込むことを
自らの意思で選択する。胴直径1メートル、1人乗りの狭くて暗い艦内。
生と死、正気と狂気のはざまで若者は何を思うのか…。
実際に回天に乗っているような錯覚にとらわれる緊迫感で
読者を引き込んだ原作が、スクリーンでいかに描かれるか期待しております。
d0061579_11485131.jpg

d0061579_1151178.jpg

d0061579_11515047.jpg

[PR]
# by kfujiken2 | 2006-05-25 11:53 | 未分類 | Comments(0)

♪さくら ♪さくら

町の中心を流れている川に桜が多いんだが 日曜日には3分咲きの状態でした。
しかし 月曜日の陽気で一度に開きました。
桜も準備周到だったのですねぇ~
開花しない 遅れていると懸念していましたが 
案ずるよりも生むが易しで 自然・樹木は自分の魅せ頃をよく知っています \(⌒O⌒)/
火曜日の撮影に出掛けた日は 最高の八部咲きだったです・・・

d0061579_1122440.jpg

d0061579_11222672.jpg

d0061579_11224476.jpg

d0061579_11231462.jpg

d0061579_11233295.jpg

d0061579_11234894.jpg

d0061579_1124595.jpg

[PR]
# by kfujiken2 | 2006-04-06 11:27 | Comments(3)

「白壁の町並み」

柳井市は 県下でも珍しく商業都市として発展し現在に至っています。
約200mの町筋に 江戸時代の商家が立ち並び「白壁の町並み」と言われている。
室町時代の町割がそのまま残り 妻入形式 本瓦葺 入母屋型の屋根
白漆喰・土蔵作りの商家の家並が続いている。

d0061579_942441.jpg
d0061579_9425678.jpg
d0061579_943829.jpg
d0061579_9432037.jpg
d0061579_9433156.jpg
d0061579_9434212.jpg

[PR]
# by kfujiken2 | 2006-03-16 09:44 | 風景 | Comments(6)

「冠梅園」

園内が、満開の梅で薫りたつようになると、もうすぐ春。
菅原道真ゆかりの冠天満宮に隣接する冠梅園は、昭和59年に開設され、
白加賀、鹿児島紅、小梅など、2月から3月にかけて30数種2000本余りの梅が咲き誇ります。
頂上に上がれば、瀬戸内海も一望できます。
梅の開花にあわせ開催される梅まつりの期間中には、常設売店が準備され、
特産品や土産品、梅の苗木や、植木の即売のほか、
土曜・日曜・祝日には、お茶席や邦楽演奏など各種イベントも行われます。
また冠梅園を含む冠山総合公園もオープンして2年目を迎えました

d0061579_9322255.jpg

d0061579_9324658.jpg

d0061579_934198.jpg
d0061579_9352112.jpg
d0061579_9362421.jpg

[PR]
# by kfujiken2 | 2006-03-16 09:37 | | Comments(0)

「ふる里大師」

「由来のあらまし」

旧大藤谷村及び温見村一円に分散安置してある弘法大師の尊像は
遠く文政の頃 大師の遺徳を賛仰しその霊徳を広く伝え
地域の平和と人々の幸せを願ってこの地の先賢達が発願し 造立奉安された霊場で
約二百年地域の守り本尊として人々から敬仰され
ふる里のお大師様と親しまれ心のより所として今日に至っています。
d0061579_925057.jpg


アップ画像
d0061579_9284067.jpg

d0061579_9295819.jpg


その他のお地蔵さん
d0061579_9303152.jpg

[PR]
# by kfujiken2 | 2006-01-18 09:32 | 歴史 | Comments(0)

特別天然記念物 「八代の鶴」

毎年 10月下旬から3月上旬頃まで 本州ではただ1ヶ所
周南市八代盆地(山口県)にナベヅルがやって来る。

今年も13羽(6家族:幼鳥4)の鶴が、この八代盆地に降り立った。
今では八代盆地と出水平野(鹿児島県)にしか降り立たない。
その上 1940年の355羽をピークに八代への飛来数も年々減少し
88年の70羽以降激減 96年には20羽となり 後に若干持ち直したものの
99年から再び減り始め 昨年度は過去最低を記録した。
d0061579_94787.jpg

「ナベヅルとその仲間たち」
 世界中には、15種類のツルが生息しています。
 日本には、そのうち7種類の渡来記録があります。
 八代に来るツルは、灰黒色をしたナベヅルで、
 首から上は白く、頭頂に赤い皮膚が露出しています。
 身長は90cm~100cm、翼長は45~50cm、くちばしは10cm程度で、体重は4kgほどです。
 幼鳥は茶色がかった灰色で、首から上の白い部分にも茶色の産毛が見えます。
 大きさは成鳥とほとんど変わりません。

「群れとナワバリ」
 幼鳥を連れた家族は、一定のナワバリをもっています。
 ナワバリの境界は、畦や小径、小溝などで、広さは1ha以上になることもあります。
 このナワバリに他のツルが近づくと激しく鳴き叫び威嚇します。
 ナワバリをもたない若いツルは群れをつくり、ナワバリの間を移動しながら餌をとります。
 また警戒心が非常に強く、採餌中でも首を上げて周囲を警戒しています。

「ツルの餌」
 ツルは、水田の中の落穂のほか、草の実や水草、土の中のミミズやケラ、
 枯草の中の昆虫類、小溝の中のドジョウやタニシ、小魚などを食べる雑食性の鳥です。

「ツルのねぐら」
 八代盆地では、ツルは山間いの水田で眠ります。
 ねぐらは、八代盆地周辺に数か所あり、
 その夜の気象条件や外敵からの安全の度合いによってねぐらを変えています。

「ツルの旅立ち」
 3月上旬、山裾の雪も消え、田畑の草も緑に変わってくる頃、
 全部のツルが一ヶ所に集まるようになります。
 穏やかな日の朝、集まっていたツルは一斉に飛び立ち西の空高く舞い上がって、
 列を整えて空の彼方へ消え去ってしまいます。
 しかし、途中天候などが原因で引き返して来ることもあります。
 旅立ちの時間は午前9時から10時30分の間で、気温は7度~10度くらいです。早い旅立ちは2月27日。遅くても3月中旬には全部のツルがシベリアをめざして旅立ちます。

「ツルのふるさと」
 ナベヅルは、シベリア東部、アムール、レナ河流域の湿地帯で繁殖します。
 6月下旬から7月上旬に卵からふ化し、9月上旬に繁殖地を出発し、
 越冬のため南へ向かって渡ります。
 シベリアから八代盆地まで、およそ2か月をかけて渡って来ることになります。
[PR]
# by kfujiken2 | 2006-01-18 09:16 | 未分類 | Comments(2)

「男たちの大和」 ②

d0061579_13462165.jpg

特攻というと戦闘機・人間魚雷のことだと思ってしまいがちですが
3000人以上の者たちが命をかけて沖縄に向かった
この歴史の事実は 国の存亡のためにという個人の好むと好まざるにかかわらず
突きつけられた命題に対する当時の方々の選択肢だったことを
まざまざと教えてくれます。「敗れて目覚めるため…」この言葉の重みを
現代の私たちはどう受けとめたらいいのでしょうか。

しかし 所詮結果は初めから判っていたはずです・・・
弾薬はない 援護の飛行機はいない 油も片道のみでは相手にならない 
大和の沖縄水上特攻作戦が 如何に無謀で邪道なものであるかと言うことです。
行き過ぎた精神主義には批判的ですが もはや日本が救われるには
「敗れて目覚める」しかないと自覚していたのです。

「男たちの大和」を見て感涙しました。 
大和の最期のシーンには 心の中で手を合わせました。
私たちは彼らの尊い命の礎の上で 平和な時代を生きていけることを感謝しつつ
終戦の日には戦没者への慰霊の気持ちを忘れないようにしたいと思います。
[PR]
# by kfujiken2 | 2006-01-05 13:47 | 歴史 | Comments(5)