人気ブログランキング |

長州より発信

kfujiken2.exblog.jp ブログトップ

思い出の珍しい草花 その2

全国緊急事態宣言が解除されましたが、昨日は東京で新たな感染者が34人出て「東京アラート」が発令され、北九州市では昨日こそ新たな感染者が6人と減少したものの、「第2波の真っただ中」と危機感を示しております。
感染の恐怖に苛まれながら「新しい生活様式」に取り組んでくれと言われても、3か月以上も不要不急の外出自粛を守ってきて、巣ごもりが癖づいた昨今若者と違って、用事もないのに町に出掛ける、外出する気にならないのは私だけでしょうか?
同類相憐れむではないですが、同輩の方々は如何にして時を過ごし、生活されていますか?



◆パート⒉ 切戸川の桜 ・ グレース・スモークツリー ・ 周南市栗屋吉祥院の大ツツジ 


思い出の珍しい草花 その2_d0061579_8111248.jpg



【切戸川の桜】

山口県下松市の中心部を流れる切戸川沿いに、約200本のソメイヨシノが並び、開花の時期には多くの人でにぎわう絶好の花見スポットでしたが、2015年より河川改修工事中のため、西側の護岸の桜並木を伐採してしまった。

思い出の珍しい草花 その2_d0061579_815788.jpg



【グレース・スモークツリー】

煙ったような姿がおもしろい・・・ いや、煙というより綿菓子に近い!!!
花よりも、花が散った後に出てくるふわふわした綿のようなものが伸びておもしろいです。
その様子が煙に似ていることから「スモークツリー(煙の木)」と呼ばれています。
ユーモアあふれる木です。切花や庭木にもおすすめです。


思い出の珍しい草花 その2_d0061579_819298.jpg



【周南市栗屋吉祥院の大ツツジ】

徳山百樹のひとつだそうですが、樹齢は約100年とのことですが、複数株ではないんです・・・ 一株の枝が地面に着いてそこからまた枝が伸びているそうです。
私が測った訳ではありませんが、 直径8メートルだそうですよ。
確かに大きいです!!!


思い出の珍しい草花 その2_d0061579_8224987.jpg

思い出の珍しい草花 その2_d0061579_8232539.jpg
# by kfujiken2 | 2020-06-03 09:02 | | Comments(0)

思い出の珍しい草花

保存していた草花の画像をpowerpointで編集し、 pdf に変換し、更にpdfをjpegに変換しました。4ページ作成しましたので逐次ご覧に入れます。


◆パート⒈ 月下美人

一日のはかない命 華麗な姿を見せてくれる月下美人 ・・・ 容姿端麗 美人薄命な花です

思い出の珍しい草花_d0061579_11251342.jpg



【蕾の月下美人】


思い出の珍しい草花_d0061579_1123644.jpg















【開花途中の月下美人】

思い出の珍しい草花_d0061579_1151782.jpg
















月下美人は下を向いていたつぼみが大きくなるにつれ、段々と上へ向いてきます。咲いてくれる予定日は、つぼみが大きく膨らんで、花びらの白い部分が見えてくるのでおおよそわかります。 花びらが満開は、午後10時過ぎから午前2時ごろまでがピークです。次に日の太陽が昇るころには、すべてしおれてしまします。昨夜の輝きが、まるで夢だったのかと錯覚するほどのひどいしおれ方です。

月下美人にはその美しさのためや珍奇植物として好奇の目にさらされていた時代が長かったせいか、いろいろな言い伝えや俗説が流布しているが意外に間違いが多い。
● 1年に1度しか咲かない
株がしっかりと生長し、生育しやすい環境であれば、年に3~4回花を咲かせます。

● 満月の夜にしか咲かない
月下美人は月の満ち欠けと連動して花を咲かせる習性は持っていません。




【全開の月下美人】

思い出の珍しい草花_d0061579_1174347.jpg















【マクロで】

思い出の珍しい草花_d0061579_1191656.jpg
# by kfujiken2 | 2020-06-01 11:22 | | Comments(0)

「コロナバブル」って何?

平均株価は3月中旬に1万6000円台まで下げて以降、5月26日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は、終値2万1271円と経済活動再開に向けた市場の期待が膨らんだ。

未曽有の政府の金融緩和と財政支出により、大規模なマネーが生み出されている中、株価と実体経済のギャップが大きくなった現在の相場である。現在の相場を「コロナバブル」と呼ぶ声が増え始めた。つまり、日本経済がすでに景気後退入りしているとされる中、株価が上昇するという不思議な現象を、過剰流動性相場というそうです。



「コロナバブル」って何?_d0061579_941127.jpg



緊急事態宣言がようやく全国的に解除されましたが、消費などの大きなダメージが残り、経済が元に戻るとの見方は少ない。日本の実質国内総生産(GDP)は1─3月1次速報の年率マイナス3.4%に続き、4─6月期は戦後最悪となるマイナス20%前後の落ち込みになるとの見通しもある。
しかし、日本株は大きく反発。日経平均は3月19日の底値から、25日の高値まで約4354円(26.6%)の上昇。東証マザーズ指数は3月安値から81%上昇し、「コロナ前」の2019年5月の水準に達している。



「コロナバブル」って何?_d0061579_9425920.jpg



【過剰流動性相場】 : 「金余り相場」とも呼ばれ、過剰流動性によって生まれた相場をいいます。必要以上に金融が緩和されて、お金の流動性が高まっている状態をいいます。一国の経済には規模や構造に応じて適性な通貨の量があります。この量を上回って過剰にお金が流通しているということです。過剰流動性におちいると、金融機関ではお金が余って使い道に困ることになるため、過剰な貸付や投資に向かいます。その結果、土地や株価の上昇を招き、いわゆるバブルが生じることがあります。
# by kfujiken2 | 2020-05-29 09:57 | 未分類 | Comments(0)

頭の体操・謎かけ

緊急事態宣言が全国で解除されましたが、新型コロナウイルスの第2波拡大防止のため、不要不急の移動に自粛してSTAY HOME - うちで過ごそう!を守りましょう・・・
暇~るしておられる方に、暇つぶし&頭の体操のために「謎かけ」などはいかがですか?


頭の体操・謎かけ_d0061579_1014516.jpg



難しい〜 東大王の謎かけ10問と、とんちとLOVEのきいた謎かけ10問です 。何問解けるかチャレンジしてみましょう?

【東大王の謎かけ】

① 「エベレスト」と掛けて、「マラソンでビリ」と解く その心は

② 「警察犬」と掛けて、「玄関のドア」と解く  その心は

③ 「三日月」と掛けて、「貯金の残高30円」と解く  その心は

④ 「警察犬の武器」と掛けて、「春」と解く  その心は

⑤ 「信号機」と掛けて、「団扇(うちわ)」と解く  その心は

⑥ 「たんす」と掛けて、「会津若松市民」と解く  その心は

⑦ 「お笑い芸人の方」と掛けて、「宅配便」と解く  その心は

⑧ 「硬すぎるお肉」と掛けて、「スキンヘッド」と解く  その心は

⑨ 「木魚」と掛けて、「初売りの福袋」と解く  その心は

⑩ 「漢字の桜」と掛けて、「初対面の人と2人きり」と解く  その心は



【とんちとLOVEのきいた謎かけ】

⒜ 「好きな人」と掛けて、「嫌いな人」と解く  その心は

⒝ 「健康」と掛けて、「ドライブスルー」と解く  その心は

⒞ 「布マスク」と掛けて「森友学園や桜を見る会」と解く  その心は

⒟ 「結婚」とかけまして、「曲作り」と解く  その心は

⒠ 「運命の人」と掛けて、「日本」と解く  その心は

⒡ 「お金」と掛けて、「薬」と解く  その心は

⒢ 「反対」と掛けて、「アルカリ性」と解く  その心は

⒣ 「キスをさせない女性」と掛けて、「ここ掘れワンワン」と解く  その心は

⒤ 「夫婦の愛」とかけて、「おっぱい」と解く  その心は

⒥ 「結婚生活」とかけて、「オール電化」と解く  その心は



ペーシ゛の下部に解答があります。
                 ↓













頭の体操・謎かけ_d0061579_1015037.jpg




















【東大王の謎かけのanswe】

① どちらも「さいこうほう」です (最高峰 最後方)

② どちらも「かぎつける」でしょう (嗅ぎつける 鍵つける) 

③ どちらも「つきかけて」いるでしょう (月かけて 尽きかけて)

④ どちらも「きゅうかく」です  (嗅覚 九画)

⑤ どちらも「あおがないと」です  (青が無いと 扇がないと)

⑥ どちらも「ふくしまい」ます   (服しまい 福島い)

⑦ どちらも「うけとらない」といけません  (ウケ取らない 受け取らない)

⑧ どちらも「かみきれない」でしょう  (噛み切れない 髪切れない)

⑨ どちらも「おしょうがつかう」でしょう  (和尚が使う お正月買う)

⑩ どちらも「へんにきをつかい」ます   (偏に木を使い 変に気を遣い)


【とんちとLOVEのきいた謎かけのanswer 】


⒜ どちらも「はなしたくない」でしょう (離し・話し)

⒝ どちらも「ちゅうしゃ」いらずです (注射・駐車)

⒞ どちらも「口封じ」に使います

⒟ どちらも「新譜には心労」がつき物です (新婦・新郎)

⒠ どちらも「えんがある」でしょう (縁・円)

⒡ どちらも「こうかがある」んです  (硬貨・効果)

⒢ どちらも逆は、さんせいです」  (賛成・酸性)

⒤ 「すったもんだで大きくなる」  (吸った・揉んだ)

⒥  どちらも「I(愛)とH」が重要です

# by kfujiken2 | 2020-05-27 10:18 | 未分類 | Comments(0)

あなたの小指と薬指の長さはどれくらい?

あなたの小指は薬指の第一関節よりも短い?長い?それとも同じ高さ?
人間の身体はそれぞれの性格を表していると言われています。目の色、指紋、座り方など性格診断に使えるものはたくさんあります。そして今回紹介する小指もあなたの性格を表しているのです。



あなたの小指と薬指の長さはどれくらい?_d0061579_14312144.jpg



A.小指が薬指の第一関節よりも長い

◆ 簡単に怒りやイライラを感じる事は無く、リラックスした性格
◆ 「未知」の状態があまり好きではなく、サプライズはあまり好きではない
◆ 他の人の意見を尊重し、率直である
◆ 話し合いの中では少し偉そうな態度になる事もありますが、行き過ぎた場合はすぐに謝る事ができる
◆ 誠実さはあなたにとって重要であり、まっすぐで正直な人を好みます


B. 小指が薬指の第一関節よりも短い

◆ 自分から話しかけるのが苦手で、周りからはシャイで保守的だと思われている
◆ 忠実で献身的な性格で、恋愛ではパートナーに多くの愛情表現をする
◆ 口が堅い事で周りには知られており、多くの人があなたに秘密を打ち明けます
◆ 目標が達成されるまで他人を助け続ける事ができる
◆ 周りには全くそう思われないものの、ひそかに本当の愛を見つけたいと願っている


C. 小指が薬指の第一関節と同じ高さ

◆ 謙虚で人見知り、しかし一度信頼さえすれば深い感情的なつながりを持つ
◆ 傲慢的だと他人から思われることもあるが、傲慢は本当の自分ではない
◆ 嘘、不誠実、偽善とは全く無縁な存在である
◆ 自分自身に対して非常に批判的で、厳しい目で自分を見る事ができる
◆ 風変わりで奇抜な面もある
◆ 大きな心があり、いつも他の人を助けたいと思っている

# by kfujiken2 | 2020-05-25 14:36 | 未分類 | Comments(0)

緊急事態宣言解除

首都圏と北海道を除き緊急事態宣言が解除になり、世の中全体に前向きな空気が広がり、そして世界中まで明るくなった様な気がします。
しかし、終息した訳ではありません。コロナ時代の新たな日常を作り上げなければいけないとし、これからは「感染防止」と同時に、少しずつ元の生活に戻すためウイルスの存在を前提としながらも、会社や学校に行くなど、“密”を避けた新たな生活様式に取り組み、専門家も発言されている必ず第2波がやって来る感染拡大を抑え込みたいものです。


緊急事態宣言解除

緊急事態宣言解除_d0061579_10434866.jpg


医療提供体制などにも余裕が出てきたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、各大学病院で、集中治療室を確保するために手術件数を制限したり、院内感染を防止するために外来診療を制限したりする対策をとった結果、病院財政が急速に悪化している。
大学病院のほかにも、新型コロナウイルスに対応している診療所や一般病院でも同じような問題が起きている。財務的な医療崩壊を防ぐために、国の速やかな支援をお願いしたい。


又、それ以上に2020年1~3月期の国内総生産(GDP)年率3.4%減は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で内需、外需ともに総崩れとなった。だが、影響が本格化するのは4~6月期で、民間シンクタンクは年率20%減と世界的な金融危機となったリーマン・ショック後の09年1~3月期の年率17・8%減を抜き、データのある1955年以降で最大の悪化幅となり、さらなる落ち込みは避けられない。

コロナの影響をモロに受ける12業種

緊急事態宣言解除_d0061579_1102211.jpg



あらゆる分野の企業の淘汰が始まって行くだろうが、不況の最終章は金融危機であり、その上のフェーズでは国家が破綻の危機を迎える。
落ち込こんだ日本経済に政府はどんな対策をとるか? 政府は大規模な財政出動で経済の悪化を食い止めようとしており、個人も企業もお金をもらうことを考えている。国債を発行して財政出動をする。民間の金融機関や企業はいまは手持ち資金を厚くしたいので、国債を買う余力はない。国債は日銀が買うことになり、財務の健全性が一層危うくなる。
最悪のパターンは、日銀がいつかは債務超過になり、日本経済が大混乱すると訴えてきた。それが現実になろうとしている。ほかの国も景気が悪化し株価は暴落するが、日本は中央銀行が危なくなる。金融市場で株式、円、債券の「トリプル安」になり、第2次大戦直後のようなハイパーインフレが生じかねない。お札(日本銀行券)が事実上“紙くず”になり、新しいお札が登場することも想定される。




「景況感指数」は50を切れば景気が悪くなり、50を上回れば景気が良くなる。


緊急事態宣言解除_d0061579_1151410.jpg
# by kfujiken2 | 2020-05-23 11:06 | 未分類 | Comments(0)

安倍総理独裁政治の終焉近し 辞任カウントダウン始まる!!

安倍内閣の支持率は33%で、4月調査の41%から下落した。不支持率は47%(4月調査は41%)。
日本の政界では「世論調査で支持率が30%を割ったら政権の存続が危ぶまれる」のが定説になっている。



安倍晋三総理は、昨今大きな4つのミスを犯している。



① 「森友」問題や「加計」問題での安倍政権の説明に「納得していない」という回答が72%を占めます。

森友学園の籠池泰典理事長(当時)が近畿財務局との交渉時に、昭恵夫人との交流を強調していたことなども判明し、首相夫妻の影響で土地の価格が不当に安くなったのではないか・・・
首相や昭恵夫人の関与が疑われかねない記述のあった公文書を、財務省理財局による決裁文書改ざん問題も発生しました。加計問題は、加計孝太郎理事長が安倍首相の「長年の友」であったため「特別の便宜」を疑われています。


安倍総理独裁政治の終焉近し 辞任カウントダウン始まる!!_d0061579_18591889.jpg



② 『桜を見る会』の文書廃棄はあり得ない!

今や、霞が関は無法地帯。証拠隠滅してもお咎めなし。全てのルールは安倍総理が決める。「私は関与していない」と総理が言えば、「関与を示す文書は出すな」というメッセージとなる。安倍政権「ガバナンス崩壊」だ。
安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡り、2018年4月開催の前夜に後援会が東京都内のホテルで開いた夕食会で、参加した有権者に飲食代を提供したとして、全国の弁護士や法学者が21日にも、公選法違反(寄付行為)などの疑いで首相と後援会幹部の計3人の告発状を東京地検特捜部に提出することが分かった。15日、関係者が明らかにした。
宮城県の弁護士有志が1月、桜を見る会問題を追及する会を結成。同様の動きは全国に広がり、告発人は弁護士、法学者ら500人以上となる見込みだ。首相は国会答弁で「(会費は)ホテル側が設定した」と説明、支援者への利益供与を否定している。


安倍総理独裁政治の終焉近し 辞任カウントダウン始まる!!_d0061579_1931983.jpg



③ 新型コロナウイルス対策が失敗している理由は「三ミス」にある。

横浜港のクルーズ船への措置で国際社会から厳しく批判され、国内対策では場当たり的対応を繰り返し、国民を困惑させたのは明白だ。
「三ミス」とは
1.感染者数隠蔽=五輪ファースト
2.ドケチ財政=検査費用を節約すること
3.利権ファースト=今後の治療薬およびワクチン開発


※ PCR検査を妨害してきた理由が、感染者数隠蔽、ドケチ財政、利権ファーストだ。安倍内閣のドケチ財政方針が検査抑制をもたらした。
さらに、PCR検査妨害は「愚策と利権の専門家」会議にとっても良策だった。感染研・地方衛生研の検査能力が小さく、検査件数をこの範囲内に収めようとした。理由は検査利権と検体データ収集を感染研・衛生研が独占するためである。今後の治療薬およびワクチン開発が巨大利権になる。



 検察庁法改正の強行採決


衆議院内閣委員会で立憲民主党の枝野幸男氏が言うように、「火事場泥棒のように」、検事総長や検事長らの定年延長を可能にする検察庁法改正の強行採決が行われる可能性があったが、SNSを通じて世論の強い反発に遭い、強行採決をやった時にどのようなマイナスが出るのか、政府与党は内閣にとって大きな打撃になりかねないために今国会での成立を見送る方針を固めた。
# by kfujiken2 | 2020-05-18 19:19 | コラム | Comments(0)

みんなのふるさと

「みんなのふるさと」は日本の都道府県の一つ、山口県が1979年(昭和54年)に制定した県民愛唱歌である。

1970年代に山口県が取り組んでいた「あたたかいふるさとづくり」のキャンペーンソングとして歌詞の公募を実施し、徳山市(現周南市)出身の国兼由美子が応募した作品が採用された。
作曲は依頼により山陽町(現山陽小野田市)出身の田村洋が手掛け、芹洋子の歌唱でキングレコードよりシングル盤が発売された。
現在は県庁の電話保留音に使用している他、県主催の行事でも序曲として演奏される場合があり、県統計協会が毎年発行する県民手帳では1963年(昭和38年)制定の「山口県民の歌」と合わせて紹介されている。






# by kfujiken2 | 2020-05-16 08:07 | 未分類 | Comments(0)

39県の緊急事態宣言解除の結末

新型コロナウイルス感染拡大の中、政府の自粛要請に対し対応の遅れに国民は生活困窮し、暴動・民衆蜂起が起きるかもしれない。


今日(5月14日)39県で新型コロナウイルス 緊急事態宣言が 解除されるそうですが、二つの懸念点があります。

① 北海道や韓国のように感染拡大の第2波の襲来は大丈夫か。
② 日本経済の回復はどうなるか。


日増しに深刻になる新型コロナウイルスの損失。現時点で収束の気配が見えない以上、不況は避けられない。むしろ、次の段階である恐慌で食い止めるのか、それとも、さらにその先の金融システム崩壊を伴う壊滅的な経済危機をもたらすかの“瀬戸際”にいると言えます。
東京商工リサーチによると、上場企業135社が3月期決算の業績見通しの下方修正を発表した。このまま消費の冷え込みが続けば、現金がなく資金ショートして倒産する企業が続出するでしょう。何とか倒産を逃れても、企業の経営混乱と業績悪化は免れない。当然その被害は従業員にも及ぶ。全労働者の約4割が非正規社員。需要が減ったぶん、すでに彼らの雇い止めが始まっています。このままなら5月から6月には大企業でもボーナス削減や役員報酬、管理職の賃金カットが始まり、高賃金で企業の重荷となっている中高年の正社員を対象とした希望退職者の募集、いわゆるリストラが加速するでしょう。


39県の緊急事態宣言解除の結末_d0061579_15112396.jpg



一般会計総額が過去最大の102兆6580億円に上る2020年度予算案を閣議決定した。
内訳の詳しい数字は分かりませんが、事業仕分けして予算を削減するすることが可能なのだから、ああだこうだの問答は後にして、前倒してこの未曾有の国難に新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金を出せばいいじゃないか!!!
この先、失業の嵐が吹き荒れた時に、みんなの怒りに火が着いて、ついに日本でも暴動が起きる日がくるのかも・・・ 貧困がすごくなると、暴動へ走る、というのが人間の業です。江戸時代も、百姓一揆や打ちこわし等がありました。けして日本人は穏便ってワケじゃない、貧困が暴動へと発展するのです。


39県の緊急事態宣言解除の結末_d0061579_15133924.jpg



安倍首相は、検察当局との関係を使って説明責任を逃れてきた。安倍首相は、森友問題、「桜を見る会」問題など重大な問題で窮地に追い込まれる度に、検察当局の捜査や処分を持ち出して、問題がないことの言い訳にしてきた。
そして、その検察当局を、閣議決定による「検事長定年延長」という違法なやり方で、支配下に収めようとし、それが強い批判を浴びるや、検察庁法改正によって合法化しようとしている。通常国会中に検察庁法の改正案を可決・成立させたら、検察官全体に萎縮効果をもたらす。法務省は、政官界の不正に捜査のメスを入れる検察庁という特別機関を抱えており、検察首脳人事はこれまで政治介入を許さない“聖域”とされてきた。政権側も検察組織の中立性を尊重し、法務検察側の人事案を追認してきたが、その不文律を踏みにじる前代未聞の事態だ。
検察官の人生設計に大きく関わる定年や役職定年を、内閣や法務大臣の裁量で延長できるようになれば、準司法官である検察官の独立性が脅かされて、三権分立を揺るがすおそれがあると批判しました。そのうえで、緊急性のない法改正を、新型コロナ問題の陰で性急に進めようというのは到底看過できない。
ガバナンスが全く機能せず、危機的事態に至っていることは紛れもない事実なのである。

# by kfujiken2 | 2020-05-14 15:21 | 未分類 | Comments(0)

後鳥羽上皇伝説 「etc.」

◆ 後鳥羽上皇の果敢ない宿命


後鳥羽上皇といえば、三種の神器を持たずに即位し、源氏から政権を取り戻すことを夢見て、承久の乱を起こした天皇です。鎌倉幕府の圧勝で終わった「承久の乱」ですが、後鳥羽上皇の時代は死刑が廃止されていたことから、隠岐への島流しは事実上の無期懲役刑であり、天皇でありながら島流しとは、騒然たる人生を送りました

後鳥羽上皇

後鳥羽上皇伝説 「etc.」_d0061579_8591246.jpg





















承久の乱


後鳥羽上皇伝説 「etc.」_d0061579_91324.jpg



















※ 承久の乱(じょうきゅうのらん): 鎌倉時代の承久3年(1221年)に、後鳥羽上皇が鎌倉幕府執権の北条義時に対して討伐の兵を挙げて敗れた兵乱。


◆ 皇位を象徴する宝物・三種の神器

● 草薙の剣(くさなぎのつるぎ)=天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)
● 八咫鏡(やたのかがみ)
● 八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)


後鳥羽上皇伝説 「etc.」_d0061579_9171844.jpg



◆ 三種の神器なき即位


後鳥羽上皇は平家滅亡という動乱の中、4歳で天皇に即位します。
しかしながらこの天皇即位は、即位必須アイテムの三種の神器が揃ってないという、異例の事態だったのです。先代の天皇は、異母兄の安徳天皇で平清盛の孫でした。
平家滅亡の際に三種の神器と一緒に壇の浦に沈んだとされているからです。八咫鏡と八尺瓊勾玉は源氏によって回収されたが、草薙の剣は発見されなった。
天皇が代々継承する三種の神器を持つことが天皇と言う称号を正式に継承したという正当性を証明するものになります。
庶民には関係ない世界だが、伝統が重視される宮廷社会において、皇位の象徴である三種の神器が揃わないまま即位した後鳥羽天皇を、宮廷社会は認めたのでしょうか?
安徳天皇や二位の尼とともに「草薙剣」(天叢雲剣、あまのむらくものつるぎ)は海中に沈んでしまい、行方不明になったとありますが、紛失後20年ほどは清涼殿の御剣で代用し、承元4年(1210)に順徳天皇が即位した時、伊勢から新たに剣を奉って宝剣としたという記録があります。要するに、しばらくの間は代用品で急場をしのぎ、伊勢から持ってきた剣を新たに宝剣としたことになります。
ちなみに草薙剣は2本あったといわれています。
天皇の先祖の神が地上にもたらした神剣は、愛知県名古屋市の熱田神宮に祀られており、壇ノ浦の戦いの際、関門海峡に沈み失われたのは形代であると言われています。宮中にあるものが形代の草薙剣であるならば、熱田神宮にある草薙健は本物かもしれませんが、それは”神のみぞ知る”ことでしょう。

確かに「今残っているとされる天叢雲剣」が古代より全く失われずに、確かに伝えられてきた物なのか?と訊かれると「微妙な問題」だとは思います。
壇ノ浦で沈んだのが形代であったかもしれないし本物であったかもしれない。そもそも「本物の天叢雲剣」なるものが実在するのか?関わる全ての人が「本物はある」という以上、「ある」と言えると思います。なぜなら大雑把な言い方をすれば「三種の神器」とはそれを継承することによって天皇家代々の霊性を受け継ぎ、また天照大神から連綿と引き継がれた「この国の統治者としての証」となるもの、だからです。


※ 形代(かたしろ)とは、神霊が依り憑く(よりつく)対象物のことで、神体などを指すほか、神域を指すこともある。

# by kfujiken2 | 2020-05-09 09:25 | 歴史 | Comments(0)

銀行破綻が「連鎖的な企業倒産」招く危険

新型コロナウイルスの被害拡大で多くの業種が苦境に立たされる中、このところじわじわと存在感を増しているのが、地方銀行(地銀)など地域金融機関。コロナ対策の緊急融資が国・自治体から要請され、地域の中小企業・零細企業を支える役割がクローズアップされています。
しかし、拙速な融資の拡大は不良債権を生み、地域金融機関の破綻、ひいては地域経済の崩壊を招く危険性があり、諸刃の剣とも言えます。地域金融機関は、地域経済を救う救世主でしょうか、それとも地域経済の崩壊という大爆発を引き起こす弾薬庫でしょうか!!!



銀行破綻が「連鎖的な企業倒産」招く危険_d0061579_6425757.jpg



緊急融資に殺到するのは、すでに資金繰りに困窮し、返済能力が疑わしい限界企業です。緊急融資で延命できたとしても、将来、返済不能になり、金融機関は大量の不良債権を抱え込む可能性が高いのではないでしょうか。
地域金融機関にとっては一か八かという緊急融資ですが、不良債権化するのは本格的に返済が始まる1年後の話。ただ、それよりも足元で心配なのが、既存の住宅ローンです。
新型コロナウイルスの被害拡大から、今後、リストラで職を失う会社員が増えるでしょう。40万人以上の失業者が発生するという試算もあります。職を失わなくても、ボーナスはかなり減額されます。つまり、ボーナスが支給される7月上旬には、住宅ローンの滞納が続出すると懸念されるのです。
仮にボーナスを何とか乗り切ったとして、もう一つ懸念されるのが金利の上昇です。今回、緊急経済対策のために国は数十兆円に上る国債を新規発行する予定です。もし市場で国債の消化が不調だと、国債暴落までいかなくても金利は軽く数%上昇してしまいます。
この状況で金利が1%でも上がると、返済額が増えて、たちまち滞納が続出することでしょう(なお、住宅ローンに関しては、地域金融機関よりもメガバンクなど大手金融機関のほうが融資残高がはるかに大きいので、より大きな悪影響が及ぶことに注意が必要です)。
つまり、緊急融資の不良債権化、リストラ・ボーナス減少や金利上昇による住宅ローンの不良債権化によって、地域金融機関の破綻が近い未来に起こる可能性があるのです。
地域の中小企業・零細企業はもともと体力が弱く、金融機関に日々の資金繰りを依存しています。金融機関が破綻すると、ひとたまりもなく連鎖的に倒産します。すると、地域に失業者が溢れます。個人融資の返済が滞ってさらに不良債権が増え、さらに金融機関が破綻し……。この悪循環が始まると、ただでさえ衰弱している地方経済は、壊滅的な状態に陥ること確実です。



銀行破綻が「連鎖的な企業倒産」招く危険_d0061579_6444528.jpg

# by kfujiken2 | 2020-05-02 06:49 | コラム | Comments(0)

「熊毛王国」・・・ ミステリアスな田布施町

田布施には不思議な歴史の文脈が流れているのだと思います。

弥生時代に熊毛地方はかつて瀬戸内海の要所であり、人や文化の集積地点として栄え熊毛王国と呼ばれており、大和朝廷が完成するまで、人口が集中する地域は独自の小国家をつくった。町内に85基の古墳が存在するのもその証です。
更に天照皇大神宮教(てんしょうこうたいじんぐうきょう)と神道天行居(しんどうてんこうきょ)の2新宗教団体があり、さらに金光教も町内に西日本最大規模と言われる施設を持っている。
山口県の現在総人口が14,706人の小さな町・田布施から二人の総理大臣が輩出し、日本を代表する難波大助(テロリスト)、宮本顕治(日本共産党元委員長)、松岡洋右(外交官)、河上肇(マルクス主義学者)など政財官界の大物を輩出している。


「熊毛王国」・・・ ミステリアスな田布施町_d0061579_10531221.jpg


◆ 古柳井水道と熊毛王国の関係

3世紀末から7世紀にかけて山口県熊毛郡の古柳井水道(古熊毛水道)付近に熊毛王と呼ばれる複数の豪族の治める熊毛王国と呼ばれる連合国家があった。当時の山口県の熊毛半島(室津半島)と本州は分離しており、間に古柳井水道(古熊毛水道)と呼ばれた海峡があった。
熊毛王国が存在した当時、古柳井水道は都と九州、朝鮮、中国を結ぶ重要経路であり、熊毛王国は古柳井水道での海運業で栄えたとされている。当時の熊毛王国は大和王権も脅威に感じる程繁栄していたとされていた。その国力から熊毛王国は約300年間大和王権の影響を受けつつも、侵略されることもなく存続した。熊毛王達が無駄な争いをしなかったのも長期繁栄の要因ともされている。各王は王位に就くと自らの墓を造り、死後その古墳に収まった。
熊毛王墓の被葬者系列として、国森古墳(田布施町川西 くにもりこふん)は第1代、茶臼山古墳(柳井市大字柳井 ちゃうすやまこふん)は第2代、 神花山古墳(熊毛郡平生町佐賀 じんがやまこふん)は第3代、白鳥古墳(平生町佐賀)は第4代、阿多田古墳(平生町佐賀阿多田島)は第5代、納蔵原古墳(田布施町波野納蔵 なぐらばらこふん)は第6代、後井古墳(田布施町宿井 ごいこふん)は第7代と考えられている。


【茶臼山古墳(ちゃうすやまこふん)】

熊毛王家としては、田布施の国森古墳に次ぐ第2代の王墓と推定され、
三段築成の前方後円墳という墳型からヤマト王権から重視された首長とされる。
後円部の一番高いところに、この地域の豪族が眠る石室が造られ、この下にあります。
石棺は二つあったそうですが、一つは女性の被葬者だったそうです。
館長さんが言われるには、被葬者は熊毛王と恐らく王妃か妹ではないかと?・・・


「熊毛王国」・・・ ミステリアスな田布施町_d0061579_111366.jpg


「熊毛王国」・・・ ミステリアスな田布施町_d0061579_1112456.jpg



























【神花山古墳(じんがやまこふん)】


熊毛半島付け根の平生湾に面する独立丘陵の神花山(標高39メートル)の頂部に築造された古墳で、付近では阿多田古墳・野稲古墳(消滅)の築造も知られる。
出土土師器より古墳時代中期の5世紀前半頃の築造と推定される。
墳形は前方部が開かない柄鏡式の前方後円形で、前方部を東方に向ける。墳丘表面では埴輪片(円筒埴輪・朝顔形埴輪)のほか葺石が認められる。主体部の埋葬施設は薄板石による箱式石棺で、墳丘主軸に直交して長さ1.75メートル・幅0.37メートル・深さ0.35メートルを測る。前述のように戦時中に棺中から人骨が出土しており、人骨は占領軍によりニュージーランドに移されたのち頭骨のみが返還され、その後の調査で20代女性と判明している。古墳域は1982年(昭和57年)に山口県指定史跡に指定された。現在は史跡整備のうえで公開されているほか、出土人骨の復顔像が平生町歴史民俗資料館に展示され、現地でもそれを基にした女王像が建てられている。



「熊毛王国」・・・ ミステリアスな田布施町_d0061579_116264.jpg


「熊毛王国」・・・ ミステリアスな田布施町_d0061579_1162079.jpg










































【後井古墳 (ごいこふん)】

山口県東部(熊毛郡田布施町宿井)、石城山南麓の丘陵群の1つである寺山(標高約60メートル)に営造された古墳群である。古墳群のうち1号墳・2号墳は墳丘裾部を交えて東西に並ぶ。特に1号墳は主体部の埋葬施設を巨石を用いた横穴式石室とするが、これは山口県内では最大規模の石室になる。
1号墳・2号墳は古墳時代後期-終末期の6世紀末葉-7世紀初頭頃の築造と推定され、特に1号墳は周防国造一族の系譜に連なる首長墓と想定される点で重要視される古墳になる。


「熊毛王国」・・・ ミステリアスな田布施町_d0061579_118015.jpg


「熊毛王国」・・・ ミステリアスな田布施町_d0061579_1183499.jpg
# by kfujiken2 | 2020-04-29 11:13 | 未分類 | Comments(0)

南北朝時代天才戦略家・楠木正成

南北朝時代や戦国時代の複雑で世の中が混沌している時には、楠木正成や明智光秀ような生誕についての詳細がはっきりしていない身分の低い知将が誕生する。


◆ 楠木正成の生涯

鎌倉末期・南北朝時代の武将で河内国の土豪。1331年元弘の変で後醍醐 天皇の鎌倉幕府征討に参加し,河内の赤坂城・千早城で幕府の大軍と戦い活躍。その功により建武新政府のもとで河内守に任じられ,河内・摂津・和泉3国の守護,記録所の職員 となる。1335年建武新政府にそむいた足利尊氏を九州に敗走させたが,翌年大挙東上した尊氏を摂津国湊川 (みなとがわ) に迎え撃って敗死した(湊川の戦い)。
『太平記』では奇想天外な策と智謀に長けた「不敵」「無敵」の戦術家としての活躍が印象的に描かれるが、それは正成の軍才のごく限定された一面に過ぎず、史実では刀を振るえば電撃戦を得意とし六波羅探題を震撼させた猛将であり、築城・籠城技術を発展させ軽歩兵・ゲリラ戦・情報戦・心理戦を戦に導入した革新的な軍事思想家であり(楠木流軍学の祖)、そして畿内にいながらにして日本列島の戦乱全体を俯瞰・左右した不世出の戦略家だった。
明治以降は「大楠公(だいなんこう)」と称され、明治13年(1880年)には正一位を追贈された。また、湊川神社の主祭神となった。


南北朝時代天才戦略家・楠木正成_d0061579_10201312.jpg



◆ 楠木正成の初陣、赤坂城の戦い


楠木正成が日本史の表舞台に本格的に登場してくるのは、後醍醐天皇による鎌倉幕府倒幕の計画に参加し、挙兵する1331年(元弘元年)の元弘の変(赤坂城の戦い)からである。


当時の鎌倉幕府の政治は北条氏独裁の色が強く、多くの人々が重税や北条氏優遇に不満を持っていました。このような幕府に不満を持つ人々が後醍醐天皇に加勢し、1331年9月地元河内で築城した赤坂城で挙兵します。太平記によれば楠木正成500VS鎌倉幕府軍数十万の戦いだったと言います。多勢に無勢だったことは間違い無いでしょう。そして、赤坂城自体も即席で整えた城であり、決して立派なお城ではありませんでした。楠木正成は奇襲や知略を使って幕府軍を翻弄し、一時退却にまで追い込みます。
再度の攻撃に流石、幕府軍も同じ手に二度は引っかからない!!! 楠木正成は多勢に無勢で勝負にならないことは明らかで、赤坂城に自ら火を放ち正成軍は自刃したかと思わす陽動作戦に出て、幕府軍の注意が炎上している赤坂城に向けられている最中に撤退し、落ち延びることに成功したのです。



※ ここで「赤坂城の戦い」を少し詳しくお話しましょう・・・


「太平記」は万世一系を建て前とする天皇家が、二分して争った南北朝時代の争乱を扱っている軍記物語ですが、物語として脚色されている部分も多く、歴史の研究書としては信用できない記事が多いので、そのつもりでお読み下さい。

楠木正成は屈強な弓兵200を城内に、残り300人を城外に潜ませ、敵が崖に囲まれた道を通るのを待ち伏せ。タイミングを見計らって、櫓から一気に弓矢を放ち敵1000人を討ち取ります。
赤坂城の塀には細工が仕掛けてありました。塀が2重となっていて、外側の塀は縄を切ると、崩れ落ちるようになっていたんです。敵が塀に手をかけた時、楠木正成は縄を切り、塀を崩れ落とさせました。しかも、塀を崩すと同時に楠木軍は城から大木や岩を投げ込み、敵を完膚なきまでに叩き伏せました。この後、4、5日の間は幕府軍も赤坂城を攻めあぐねていましたが、その後、再び城壁によじ登ろうとすると、次は城から熱湯が降り注いできます。命を落とすものこそ少なかったものの、火傷によって戦線を離脱するものが後を絶ちません。温めた糞尿と言う説もあるようです。
正攻法で攻めては兵を無駄に犠牲にするだけだと、悟った幕府軍は遂に力攻めでの赤坂城攻略を断念。城の周囲を囲んで兵糧攻めとすることにします。楠木正成が只者ではないということを幕府側もようやく理解したわけです。
赤坂城は、楠木正成が急造したお城。食糧の用意は完璧ではありませんでした。幕府軍の兵糧攻めが始まってから約20日。城の食糧が底を突き始めます。
そんな状況の中、楠木正成もこれ以上の籠城は諦め、撤退すること決めます。

大軍がいよいよ迫り、塀に手をかけて城に侵入しようと試みると塀にも細工がしてあります。塀は二重になっていて、外側の塀はダミー。手を掛けると塀が崩れる仕組みになっていました。そして、塀と共に倒れる幕府軍に上から矢や投石で追撃します。塀の上から熱湯が降り注がれ、再び幕府軍は敗北したと言います。この時の熱湯はただの熱湯ではなく、熱湯に人糞をブレンドしたおぞましいものだったという説もあり、戦場はいろんな意味で地獄絵図だった可能性があります。


南北朝時代天才戦略家・楠木正成_d0061579_10291964.jpg



◆ 南北朝時代とは・・・

1336年から1392年までの57年間を指す。ただし、始期の日付から終期の日付までの期間は、56年弱である。鎌倉時代と室町時代に挟まれる時代で、広義の室町時代に含まれる。

現在の天皇家は北朝の子孫ですが、なのに、なぜ天皇家は「南朝」を正統と認めているのでしょうか?
現在の天皇家が正統であると主張したいならば、「北朝が正統」と言ってしまった方が都合がいいと思います。「皇位継承の証である三種の神器は南朝が持っていた」とされていますが、その程度の歴史なんて、都合が悪ければ多少改竄でもしていい気がします。
南朝正統論の背景とは、後醍醐天皇に対する敬意でしょうか?
もしくは後醍醐天皇の怨念に対する鎮魂が意図されているのでしょうか?



鎌倉時代の後半から半世紀にわたって両統迭立という不自然なかたちの皇位継承を繰り返した皇統は、すでに持明院統と大覚寺統という二つの相容れない系統に割れた状態が恒常化するという実質的な分裂を招いていた。それが倒幕と新政の失敗を経て、この時代になると両統から二人の天皇が並立し、それに伴い京都の北朝と吉野の南朝の二つの朝廷が並存するという、王権の完全な分裂状態に陥った。両朝はそれぞれの正統性を主張して激突し、幾たびかの大規模な戦が起こった。

※ 両統迭立は、一国の世襲君主の家系が2つに分裂し、それぞれの家系から交互に君主を即位させている状態である。


天皇家は、鎌倉時代末期に「持明院統・北朝」と「大覚寺統・南朝」の二つの家系に分裂します。
後嵯峨上皇の後継にあたり、兄の後深草天皇と弟の亀山天皇との間で醜い争いを始めます。兄の家系が持明院統、弟の家系が大覚寺統、「党」ではなく「統」です。
ここで仕方なく鎌倉幕府が乗り出してきて(承久の乱の結果、皇位の継承については幕府が監督するという決まりになっていたので、仕方ないです)、「交互に天皇を出す、ということで何とか」と話をつけてやります。
後醍醐天皇(大覚寺統)が「鎌倉幕府打倒」を叫び、そこに「北条氏の政治は限界だ」と感じた武士が馳せ参じ、幕府は滅び、建武の親政が始まります。
ところが、この後醍醐天皇が、「今後は朕の子孫だけが天皇になる。持明院統には二度と皇位は渡さん。だいたい両統迭立なんてのは僭越にも鎌倉幕府が押し付けたことで、臣下が天皇の継承に口を出すなど怪しからんことだ」と言い出します。


歴代天皇
南北朝時代天才戦略家・楠木正成_d0061579_10423923.jpg
















天皇家の分断
南北朝時代天才戦略家・楠木正成_d0061579_1043041.jpg
# by kfujiken2 | 2020-04-24 10:46 | 歴史 | Comments(0)

団塊世代の飲酒ヒストリー

戦後の闇酒(どぶろくなど)全盛の時代、市場にまともな味の酒はなく、人々は仕方なく雑酒を選んだが、高度経済成長期となり、酒類も食糧も巷間にあふれ返る社会になっても、むしろ人々の味に対する志向は軽薄になっていった。また、かつての「とことん泥酔」から「ほどほどなま酔い」への移行も、さらに局所的に濃度が薄まり、より日常的な微酔へと変化していく。その延長線上に来るのが、水割りウィスキーやチューハイの出現であり、飲料の低アルコール化であり、ノン・アルコール世代の出現へと至るのである。

各分野のピークを調べると、日本酒→ウイスキー→ビール→焼酎→酎ハイ・ワインという順番で次々にシフトしている。しかもピーク年次が、1973年→83年→94年(→98年)→2006年→15年とほぼ10年周期で変化しているのが分かる。

団塊世代の飲酒ヒストリー_d0061579_1413451.jpg


1970年代(昭和45年頃)お酒を飲みに町に出掛けた時、赤ちょうちん・焼き鳥屋・おでん屋でチョット一杯で喉を潤すために" 取り敢えず、ビール"で飲み会が始まる。
このスタイルは50年経った現在も定着している。現在は中瓶が主流ですが、当時は大瓶ビールで乾杯の後は、日本酒が一般的でした。缶ビールは、まだまだ宴で認知されていない時代です。
宴酣(えんたけなわ)になると、いつの間にかテーブルにウィスキーがひっそりと佇(たたず)んでおりました。ビールの市場シェアは、麒麟・サッポロ・アサヒという順位が定着していましたが、会社の宴会においては、それぞれの資本系列とか、取引関係とか、はたまた、幹事さんや上位者の好みで銘柄が選ばれておりました。ビル屋上のビアガーデンも真っ盛りで、大ジョッキは正真正銘の大。一方、日本酒は、悪酔いしがちとの風評が、その頃既に広がりつつありました。


団塊世代の飲酒ヒストリー_d0061579_1433293.jpg

団塊世代の飲酒ヒストリー_d0061579_1462445.jpg





















































ウィスキーの国産品では、サントリーの達磨(だるま、オールド)が君臨していましたが、輸入スコッチ・・・ジョニーウォーカー黒・赤ラベル、オールドパー・・・の高価さに支えられていました。
1980年代以降は水割りでガブガブ飲むのではなく、江戸切子やバカラ・オールドファッション・グラスに注ぎ、ストレートかオンザロックかでチビチビ嗜(たしな)む感覚でしたが、学生とか若者にはトリスからレッド、ホワイトの安価なウイスキーのハイボール・コークハイが主流なっていきました。
二軒目の場としては、スタンドバー・コンパバー、後に踊れるゴーゴーバー、
そして仕上げは、女性が侍(はべ)るナイトクラブ・グランドキャバレー。 その後のピンサロの前身。
勿論、私は積極的に参加したものです。

団塊世代の飲酒ヒストリー_d0061579_1495982.jpg


若者が飲みにいく場所は主に居酒屋だ。ところが08年当時、居酒屋にはウイスキーはほとんど置いていなかった。ビールや焼酎、チューハイなどは、よく売れるので用意されていたのだが、ウイスキーはクラブやバー、あるいはスナックなどで、中高年が氷の音を「カラーン」と響かせながら、馥郁(ふくいく)たる香りを満足の表情で愉しむ代物だった。
日本のウイスキー市場は、経済成長とともに右肩上がりを続けてきましたが、1983年にピークを迎えて以降、価格の引き上げや酒税の増税などが重なり、次第にその勢いを失っていきます。
さらに、折からの酎ハイブームのあおりを受けてウイスキー離れが進み、急速に消費量が下がっていきました。


「角ハイボールこだわり3ヶ条」

第1条は温度へのこだわりで、ジョッキいっぱいに氷を入れる。
第2条は適度な炭酸圧を維持するため、冷やしたソーダを静かに注ぐ。そしてかき混ぜ方にも独特のこだわりがあり、縦に1回だけ混ぜる。
第3条は、アルコール濃度で、ウイスキー1に対してソーダを4の割合で入れる。角のアルコール度数は40%で、1対4の割合で混ぜると、アルコール濃度は8%になる。氷のたっぷり入ったジョッキにそれを入れると、氷が解けて7%ぐらいのアルコール度数になる。これが後にサントリーが提案する黄金比率と呼ばれるもので、ハイボールが最もおいしくなるつくり方となった。

# by kfujiken2 | 2020-04-20 14:20 | 未分類 | Comments(0)

中国革命に賭けた日本人・・・ 孫文と梅屋庄吉

◆ 梅屋庄吉の略歴

長崎県生まれ。幼少期、土佐藩経営の土佐商会の家主でもあった貿易商・梅屋家に養子入りする。一時は米穀相場に失敗して中国へ退転したが、写真術を学んで写真館・梅屋照相館を経営するなど、香港で貿易商として地位を築いた。1895年(明治28年)に中国革命を企図した孫文と香港で知り合い、シンガポールで映画を知り、明治38年フランスのパテー社の映画を購入して帰国。映画会社・Mパテー商会を設立して興行を始め、42年には撮影所を作り製作にも進出。43年白瀬矗(しらせ のぶ)中尉を隊長とする南極探険隊が出発すると撮影班を同行させ、貴重な記録映像を残した。45年日本活動写真株式会社(日活)を設立、映画界の元祖となった。亡命中の孫文を自宅にかくまい、宋慶齢との結婚をとりもった他、映画産業で儲けた大金を革命に費やすなど、生涯に渡って孫文と中国革命の援助を続けた。

中国革命に賭けた日本人・・・ 孫文と梅屋庄吉_d0061579_10224751.jpg

中国革命に賭けた日本人・・・ 孫文と梅屋庄吉_d0061579_1023887.jpg





































※ 土佐商会

土佐藩の開成館貨殖局の長崎出張所のことで、土佐藩参政の後藤象二郎が創設した土佐藩の藩営商社です。最初は、後藤象二郎が、後には岩崎彌太郎が主任となり、辣腕を振るいました。
同出張所の目的は、大砲や弾薬、さらには艦船等を調達することであったが、そのための資金は、土佐の樟脳や鰹節などを売却、捻出しました。また、坂本龍馬率いる海援隊には、隊員それぞれに月々金5両を支給するなど、その運用資金なども調達しました。



◆ 二人の出会い

写真館の常連だったイギリス人、ジェームズ・カントリー医師が庄吉に孫文を引き合わせた。カントリー医師は、孫文に医学を教える教師だった。
孫文が29歳のとき、梅屋庄吉は27歳だった。二人は意気投合した。庄吉は孫文の理想を実現するために、自分の財産をつぎ込む決心をした。そして「君は兵を挙げよ、我は財をもって支援す」と誓った。
梅屋庄吉の支援の下、孫文は「広州蜂起」を起こした。この武装蜂起が失敗した孫文は、庄吉の勧めで初めて日本を訪れ、それ以降、日本を革命運動の重要な拠点と位置付けた。一方庄吉は、香港の写真館を閉め、新しい事業、映画産業を興し、大成功を収めることになった。
梅屋庄吉はその後も約束を守り、孫文の革命のために大量の武器を調達し、経済的援助を続けた。見返りも求めず中国革命を支援し続けたのである。奥ゆかしい庄吉はその金額を記録に残すことはなく、具体額は不明である。しかしある研究者は、孫文への支援総額を現在の金額で1兆円以上と見積もる。


中国革命に賭けた日本人・・・ 孫文と梅屋庄吉_d0061579_10433016.jpg



※ 孫文


中華民国(台湾)の国父・政治家・革命家、中華人民共和国(中国)でも「近代革命先行者(近代革命の先人)」として、近年「国父」と呼ばれる。
1866~1925)中国、辛亥(しんがい)革命を指導した革命家。号を中山という。
〔革命運動〕 広東省中山県の貧しい農家に生まれた。
12歳で兄をたよってハワイにわたり、5年後に帰国して広州・香港で医学を学んだ。
1894年、同志と興中会をつくって革命をめざし、各地で武力闘争を計画し、失敗と亡命をくりかえした。
1905年、日本の東京で中国革命同盟会を結成、また運動の目標として「民族」「民権」「民生」の三民主義をかかげた。 1911年に辛亥革命がおこると帰国、翌年1月中華民国の臨時大総統に就任。2月、清朝を倒すため軍閥の袁世凱に地位をゆずったが、まもなく袁世凱の専制政治に反対する運動をおこし、失敗して亡命。1919年の五・四運動の盛り上りを見てから、大衆的な運動をめざして中国国民党をつくり、中国共産党と手をつないだ。当時5億の中国民衆をまとめ、民族を統一し、封建勢力を倒そうとしていたが、「革命いまだならず」の言葉を残して病死した。


※ 辛亥革命(しんがいかくめい)

1911年、辛亥の年に中国に起こった革命。10月10日の武昌蜂起をきっかけに各地で革命派が蜂起、翌12年1月、南京に孫文を大総統とする臨時政府を樹立、2月の清帝退位によって中国史上初の共和国である中華民国が成立した。


孫文と梅屋庄吉夫妻


中国革命に賭けた日本人・・・ 孫文と梅屋庄吉_d0061579_10531943.jpg

# by kfujiken2 | 2020-04-16 10:54 | 未分類 | Comments(0)

財政困窮した長州藩を救った救世主

誰のこことは言わないが自己の保身を顧みず、全責任は俺が持つと男気のある救世主が出て来なければ、コロナウイルスの危機を乗り越えることは出来ないでしょう・・・四の五の言ってねえでやることをやれ!!!



◆ 江戸時代中期以後に入ると財政難が深刻になってきたその主な原因


戦国時代に112万石(実高は200万石超)あった長州藩は、毛利輝元が関ヶ原の戦いで西軍の総大将として責任を取らされ36万9千石に減封され、4分の1に減った総石高では家臣たちを養うことさえ困難でした。土地を失い国を離れる者、農民へと転身するものが続出します。
江戸時代の幕藩領主の財政は基本的に米経済であり、百姓の年貢が藩のほとんどの収入だったということです。しかし、参勤交代での江戸と領国での二重生活、幕府からの御手伝い普請などによる膨大な出費、貨幣経済が発達する一方、米価は下落傾向にあるうえに、領国での自然災害や飢饉、また江戸藩邸の焼失などでの臨時の出費のほか、平和な世の中が続き生活が向上し、物価も上昇しているのに、江戸時代初期に決められた石高(収入)だけということで、藩は江戸時代初期から絶えず財政の赤字に悩まされることになります。
というわけで、藩政改革は、真っ先に倹約令を行い、次いで江戸、京都、大坂の大商人への借金で財政窮迫を乗り切っていたが、そのうちに藩財政は破綻せざるを得ないほどひどくなったということです。
また藩政に参加できる上級の家臣は世襲制で、前例主義で適性に欠ける者が多く、財政悪化を止められるような策を出せる者はおらず、またそういう人物が高禄を食み財政難の原因にもなりました。
長年の疲弊生活を強いられていた民衆は、1831年には、10万人を超える農民が参加した「天保一揆」が勃発。各地で百姓一揆が起こるなか、1833年には「天保の大飢饉」も起こり、さらに困窮しました。民衆の間では女子供を奉公という形で売ってしまうこともあったそうです。


1 参勤交代や幕府からのいわゆる「御手伝い普請」によって、多額の出費を強要された。
2 貨幣経済が社会全体に浸透する一方で、米価は下落傾向にあり、「米」を経済主体として運営する幕藩体制がこの経済変動に適応できずにその実収入は減少していった。
3 国許での度重なる自然災害や飢饉、江戸藩邸の焼失による臨時の出費が発生した。
4 平和な世の中が続き、大名以下家中全般に奢侈な生活態度が普及していった。



◆ 長州藩借財

天保9(1838)年における累積の負債総額は、銀貨で9万2026貫余(金貨で147万2416両余=約1766億8992万円)。そしてこれに対する毎年の元利年賦償還額は、毎年1万2175貫 (金貨19万4800両=約233億7600円)におよぶ高額なものになっていた。これは天保11(1840)年の藩の経常歳入額と比べても、負債総額は経常歳入額の24倍、元利年賦償還額は経常歳入額の3倍強にも上る巨額なものであった。
この巨額な借金返済のために、藩士たちは悲惨な生活に陥っていた。



◆ 長州藩の藩政改革・宝暦の改革と天保の改革


この財政困窮を救ったのは長州藩第7代藩主・毛利重就と長州藩士(家老)・村田清風二人の長州人です。

① 長州藩第7代藩主・毛利重就は宝暦の改革を断行し、「撫育方(ぶいくかた)」という長州藩の別途会計担当部局を設ける。

② 長州藩の第13代藩主・毛利敬親の信任の下で、長州藩士(家老)・村田清風は天保の改革に取り組み、撫育方資金の運用増殖を狙って「越荷方(こしにかた)」という、倉庫業・金融業を行う役所を下関に設置した。
一度は撫育方による運用に成功した長州藩ですが、度重なる天災や幕府からの圧力、大規模な一揆で、1840年代、再び財政難に陥りました。
そんな危機の時代に村田清風という優秀な“アナリスト”が現れ、貿易や商業など有望な投資先を見つけてはお金を投じました。明倫館(学校)の創設など、人への投資も惜しみませんでした。


長州藩第7代藩主・毛利重就

財政困窮した長州藩を救った救世主_d0061579_937746.jpg























長州藩士(家老)・村田清風

財政困窮した長州藩を救った救世主_d0061579_943440.jpg


















つまり、この2人によって長州藩の莫大な隠し財産がつくられ、幕末の政治工作資金や軍資金になった。
もし、この2人が居なかったら、長州藩の倒幕は無かったか倒幕運動に加担していなかったでしょう!明治維新を見ることはなかったか、明治維新が遅れたのではないでしょうか?



● 撫育方とは、長州藩の中興の祖といわれる第7代藩主毛利重就(しげたか)が、藩主に就き「宝暦の改革」を断行し藩政改革の足がかりをつくりました。
宝暦の検地を執り行い、4万石の税の増収を得ました。この収入を藩財政には組み込まず、「撫育方(ぶいくかた)」という別途会計担当部局を設け、こちらの資金として充て干拓や塩田の開発や中関の整備などを行いました。しかも撫育方の収入は、現在で言う一般会計ではなくて特別会計(隠し財産)でした。すなわち、藩の通常の予算、支出、あるいは、収入ということで財政処理するのではなくて、特別会計として藩の手元金として、使わずに手元に置いておきました。まさにいざというときに使うために、蓄積されたのです。これには通常の行政組織である国相府も行相府も干渉できなかった。

● 越荷方とは、長州藩が下関に設けた金融業・倉庫業を行う、一種の貿易会社。
村田清風は140万両に相当する慢性的な借財に苦しんでいた、長州藩の財政改革(天保の改革)に取り組んだ。
① 藩士が多額の借金をしていたことから商人らの反発をよそに、三七ヵ年賦皆済仕法(さんじゅうななかねんぷかいさいしほう)という返済方法、つまり、借金のうち元金(利子のついてない、借りた時の金額)の3%を37年間払えば「返済完了」とする一方的な施策だ。
② 第7代藩主毛利重就が設け蓄積された撫育方資金の運用増殖を狙って、倉庫業・金融業を行う役所・「越荷方」を下関に設置した。下関という場所の重要性にも着目した。この頃、下関海峡は西国諸大名にとって商業・交通の要衝であった。そこで白石正一郎ら地元の豪商を登用して、越荷方を設置した。北前船の越荷(他国から入ってきた荷物)を担保に資金を貸し付けたり、越荷を買っては委託販売をした。これらの政策が成功して銀8万5千貫(現在の価値でおよそ約1400億円)もあった赤字は解消し、長州藩の財政は再建されていった。村田清風は藩政改革の途中で中風に倒れ、その後、坪井九右衛門、周布政之助に引き継がれた。

つまり、撫育方は藩主直属の組織であり、越荷方は藩営の役所・商社ということです。



北前船


財政困窮した長州藩を救った救世主_d0061579_10104267.jpg

# by kfujiken2 | 2020-04-13 10:15 | 歴史 | Comments(0)

花見のはしご

日本中コロナウイルス感染拡大でパニックに陥っている最中、暖冬だった所為で桜は満開を迎えている。自粛要請で公共施設は休館、町は閑散としているが、地方の感染者出ていない道の駅等は人で溢れている。私を含めての話ですが、昨今の日本は戦中・戦後生まれの人がほとんどで、戦争が拡大していく中、不自由な生活を強いられるようになり、又、生活財に事欠き生活が困難となり、戦禍で住む家を焼かれ寝起きする事も難儀したことを知らない者は、危機管理が薄いのか自粛要請で在宅を余儀なくさせられれば、行くところがない、ストレスが溜まると贅沢な事を言っています。


【五条の千本桜】

片添ヶ浜海浜公園から沖家室大橋までの県道60号線沿いに、約5kmにわたってソメイヨシノの桜並木が続く、周防大島随一の桜の名所。海岸線をピンク色に染める満開を迎える時期で多くの人でにぎわっています。樹齢30年以上の古木に新しく植樹された若木も多いのが特徴です。桜の木々の間から見える青い海とのコントラストもとても素敵です。周辺のヤマザクラと合わせて楽しむのもオススメ。路肩は狭いため、散策しながらの鑑賞時は車に気を付けてください。地元の人の話では、昔はもっときれいで桜の木も多かったが、ここ何年か台風で木も痛み枝が折れてしまったと残念がっていました。


花見のはしご_d0061579_904380.jpg

花見のはしご_d0061579_922229.jpg

花見のはしご_d0061579_92396.jpg


花見のはしご_d0061579_93234.jpg

花見のはしご_d0061579_932389.jpg

花見のはしご_d0061579_94369.jpg



【弾正糸桜】


周南市鹿野町の鹿野総合支所横、いわゆる清流通りにあるシダレザクラ。
樹齢は300年以上と云われ、高さは約8m、幹周約2.7mもあり、県内最大級の桜です。
戦国時代の武将・陶晴賢の重臣・江良弾正の土塁跡に立っていることから
弾正糸桜と名付けられています。



花見のはしご_d0061579_972770.jpg

花見のはしご_d0061579_974876.jpg

花見のはしご_d0061579_98672.jpg

花見のはしご_d0061579_982310.jpg
# by kfujiken2 | 2020-04-05 09:10 | | Comments(1)

明智光秀は産婦人科医!? だった - 転換期の医術と戦国武将 ー

先日テレビで 歴史秘話ヒストリア「あらためて知りたい 明智光秀」を観て、明智光秀とは、京都本能寺に滞在していた織田信長を家臣・明智光秀が謀反を起こして襲撃した事件(本能寺の変)くらいの知識しかありませんでしたが、明智光秀の前半生が謎に包まれてることが多いことに興味を持ち調べてみました。

明智光秀は清和源氏の末裔土岐氏支流である明智氏に生まれとあるが、父母の名前も分からない、生年は信頼性の高い同時代史料からは判明せず不詳である。
明智光秀が表舞台に登場するのは織田信長に仕える頃からなので全てが不明瞭なのです。
主君を斎藤道三の家臣から35歳の時朝倉家に仕え、41歳で足利義昭に仕え44歳の時織田信長に仕える。


【明智光秀】


明智光秀は産婦人科医!? だった - 転換期の医術と戦国武将 ー_d0061579_833711.jpg



明智光秀の青年期は、斎藤道三とその嫡男・斎藤義龍との間で美濃国(岐阜県)の長良川にて行われた合戦(長良川の戦い)で、光秀は斎藤道三方であったために斎藤義龍に明智城を攻められ、一族が離散したとされる。その後、光秀は越前国の朝倉義景を頼り10年間仕えたとも言われ、越前国(福井県坂井市の長崎)にある「称念寺」の門前に、10年くらい住んでいたとされています。
日本医学り中興の祖で、光秀のことも治療した「医聖」曲直瀬道三(まなせ・どうざん)は、丹波攻めで疲弊、退却し病を患った明智光秀を治療しています。その治療は二ヶ月におよび、曲直瀬道三は針を打ち続けたとも伝わります。光秀が師事したのは曲直瀬道三でしょう。



※ 曲直瀬道三は永正13年(1516年)、五山文学の中心である京都の相国寺に入って喝食となり、詩文や書を学ぶ。この頃、姓を曲直瀬とする。享禄元年(1528年)、関東へ下って足利学校に学ぶ。ここで医学に興味を抱いたと言われる。名医として知られた田代三喜斎と出会い医学を志す。入門して李朱医学(当時明からもたらされた最新の漢方医学)を修める。なお李朱医学とは便宜的造語で、当流医学が実情に則した実際の学派名である。当流は道三が創り出したとする説があるが、これは明らかな誤りで田代三喜から相伝されたものである。天文15年(1546年)、再び京都へ上ると、還俗して医業に専念。将軍・足利義藤(後の足利義輝)を診察し、その後の京都政界を左右した細川晴元、三好長慶などの武将にも診療を行い、松永久秀には性技指南書である『黄素妙論(こうそみょうろん)』を伝授するなどして、名声を高め京都に啓迪院(けいてきいん)と称する医学校を創建した。
それまでの観念的な治療方法を改め、道三流医道を完成させ、実証的な臨床医学の端緒を開き、四知(神・聖・功・巧)の方を生み出した。
天文15年、将軍足利義輝に謁見している。以後、皇室や幕府へ出仕している事実から察すると、侍医として招聘されたものと考えられる。


【曲直瀬道三】

明智光秀は産婦人科医!? だった - 転換期の医術と戦国武将 ー_d0061579_8115797.jpg



明智光秀に関するもっとも古い史料「米田文書」が発見されています。
その「米田文書」の中に光秀が近江・高嶋田中城に籠城していた際、沼田勘解由左衛門尉(ぬまたかげゆざえもん)に口伝され、米田貞能が近江坂本(大津市)で写した『針薬方(しんやくほう)』という江戸時代の医学書に、明智光秀が医学の知識を持っていたことをうかがわせる記述があります。
「針薬方」は熊本藩細川家の家臣で医者だった米田貞能(こめださだかず)の子孫の自宅で発見されました。その後、調査が進められた結果、明智光秀が若き日に語った医学的知識を、人づてに聞いた米田がまとめたものだとみられることが分かり、光秀の活動を示す、最も古い史料とされています。、6年前に発見された医学書です。この古文書には、産婦人科に関する記述が多くあり、光秀が産婦人科医として活動していたことを伺わせるのです。



【針薬方】

明智光秀は産婦人科医!? だった - 転換期の医術と戦国武将 ー_d0061579_8291910.jpg



(原文)
右一部明智十兵衛尉高嶋田中
籠城之時口伝也      本ノ奥書如此
此一部より沼田勘解由左衛門尉殿大事
相伝於江州坂本写之
  永禄九 拾 廿日   貞能(花押)
  ニキリクタシ     留度時
 一、ハヅ 一、イワウ       水ニテ手ヲヒヤシ
 一、カンキャウ 一、カンセウ   カンセウヲセン
                  ジテ手ヲアラ
                  ウ也

(書き下し文)
右一部、明智十兵衛尉、高嶋田中
籠城の時口伝なり、      本の奥書かくのごとし、
この一部より、沼田勘解由左衛門尉殿大事に
相伝し、江州坂本においてこれを写す、
  永禄九 拾 廿日   貞能(花押)
  ニギリ下しとめたき時
 一、ハヅ 一、硫黄       
 一、カンキャウ 一、甘草   
 水にて手を冷やし、甘草を煎じて手を洗うなり

# by kfujiken2 | 2020-04-02 08:33 | 歴史 | Comments(0)

コロナ「緊急事態宣言」は使い物にならない!

今の特別措置法では東京の“ロックダウン”は無理

新型インフルエンザ等対策特別措置法(2012年可決成立)改正案が、3月13日国会で可決成立、「緊急事態宣言」を宣言することができる。同法に基づき首相が緊急事態宣言をすれば、宣言に特定された区域の都道府県知事はさまざまな要請・指示ができます。


安倍晋三首相が「瀬戸際の状況」と表現した緊急事態宣言の発令を巡り、出すかどうかギリギリの状態なら出すべきだ。宣言の発令の脅しをちらつかせないで、感染者総数が何人になったからとか、クラスターの数がこの位になったからとか、防ぎようが困難な感染経路が不明な人が何人ぐらいになったから、発令するというような明文化するというか具体的に説明すべきだ。同時に政府が自営業者に補償内容を明示しなければ、自粛要請・指示の厳守は無理だろうと思います。



コロナ「緊急事態宣言」は使い物にならない!_d0061579_7473876.jpg

コロナ「緊急事態宣言」は使い物にならない!_d0061579_7482870.jpg








































今は東京都で感染者数が急増しているので、ニューヨークやロンドンなどと同じように東京でも“ロックダウン”(都市封鎖)が発令されるのではないかと騒がれています。しかしこの法律を読む限り、そんなことは無理です。第45条を読めば明らかなように、住民の外出規制について都知事が取れるアクションは“要請”だけです。興行の中止と違って、“指示”もできません。かつ、武漢で起きたような交通機関の遮断については、法律上何も規定がありませんから、それをやるのは不可能です。
 つまりこの法律は、欧米のような強制力を伴ったものでは全くなく、何事もあくまで“要請”がベースであり、日本人の協調性や規律の正しさに大きく依存した法律なのです。
自粛要請に法的拘束力がなく、かつ政府は中止に伴う損害を補償できる法的な根拠もない。

1)不要不急の外出の自粛(要請)
2)学校や保育所などの使用の停止も含む制限(要請)。応じない場合は指示も可能
3)大勢の人が集まる催しものの開催制限(要請)。応じなければ指示も可能
 もっとも指示を出すには単に「応じない」だけでなく「正当な理由がない」などの条件が必要です。



◆ “要請”というのは行政のアクションとしては非常に弱いものです。罰則や補償の規定がない“指示”も拘束力が弱いと言わざるを得ません。やはり、緊急事態宣言を出すような非常事態に向けては、法的拘束力が強い罰則や補償付きの“命令”を出せるようにすべきなのに、その規定がまったくないというのも、緊急事態対応を意図する法律としてはダメと言わざるを得ないのです。
「小池知事が「ロックダウン(都市封鎖)を招く」と発言しましたが、字義通りの「都市封鎖」をする権限は誰にもありません。指示に違反したとしても刑事罰が科されるのは限定的だ。特措法で刑事罰が規定されているのは、必要な物資を確保するための都道府県知事からの命令に従わず、必要物資を隠匿、損壊、廃棄したケースなどに限られる。外出自粛や使用制限について特措法は罰則規定を置いていない。ただし、民事上の損害賠償の対象になる恐れがある。
上記のように、法的な罰則規定を設けた完全な都市封鎖は日本では不可能だ。


※ 「ロックダウン」となる場合には、前提として政府が緊急事態宣言を出すと予想されます。
都市封鎖(ロックダウン)とは、対象とするエリアの人の移動を制限したり企業活動を禁じることを指します。つまり、順序として緊急事態宣言の発令がなければ、ロックダウン出来ないということです。



★ 「緊急事態宣言」という法令が大日本帝国憲法下に 「戒厳令」というものがありました。
「戒厳令」も国家の非常事態に発令され、市民の行動を制限するものですが、「緊急事態宣言」と異なるのは国の統治権(立法、司法、行政)の全部、または、一部が一時的に軍に移される点です。つまり、「緊急事態宣言」とは、「国民の行動を一時的に制限する措置」のこと。 「戒厳令」とは、「国の統治権を一時的に軍に移す措置」のこと。
大日本帝国憲法下では天皇が宣言した。住民の憲法上の自由・権利は制限され、戒厳の要件及効力は兵力で警備する。なお、日本の現行法には、戒厳に関する規定、戒厳令に相当する法令は存在しない。
1947年(昭和22)に廃止。
日本で戒厳令が出されたのは、日比谷焼き討ち事件、関東大震災、二・二六事件


# by kfujiken2 | 2020-03-31 07:58 | 未分類 | Comments(0)

夢の時速500km「超電導リニア」

JR東海が2027年に開業を予定するリニア中央新幹線のL0(エルゼロ)系改良型車両が3月25日、日立製作所笠戸事業所(山口県下松市)で報道関係者に公開された。


夢の時速500km「超電導リニア」_d0061579_10351843.jpg



東京と大阪の間を時速500kmで走り、1時間7分で結ぶ中央新幹線の超電導リニア改良型試験車が25日、下松市の日立製作所笠戸事業所で報道機関に公開された。同事業所で製作、5月末ごろから山梨県の山梨リニア実験線で走行試験に使われる。最先端技術を凝縮した下松市生まれの車両で、公開には新聞、テレビ、雑誌など30数社が集まった。

超電導リニアが出る中央新幹線はJR東海が建設中で、東京から山梨、長野、岐阜、愛知県を経由して大阪まで伸びる。実験線はその一部を利用し、距離は42.8km。この日の公開もJR東海が主催した。

改良型試験車は長さが28mで、そのうち15mが空気抵抗を減らすため長く突き出した先頭部。現在、走行試験に使われているL0(エルゼロ)系の先頭車両に比べ、先頭部の形状を変えて左右へ空気の流れを分け、先端部の最適化で空気抵抗を13%下げた。
 
L0系は客室の照明や空調など車両で使用する電力を得るためガスタービン発電装置を搭載しているが改良型はこれがなく、誘導集電方式で、地上ループに電流を流して磁界を発生させ、車両の集電コイルで電力を得る。この結果、発電装置の燃料を積む必要がなく、排気ガスがなくなり、軽量化もできた。

# by kfujiken2 | 2020-03-30 10:45 | 未分類 | Comments(0)

日本語でいいのに… 

河野太郎防衛相もツイッターで嘆く「コロナの説明はカタカナ語ばかり」!!!

新型コロナウイルスの感染拡大で、各局ともニュースやワイドショーには連日のように専門家が招かれ、様々な説明や見解が論じられている。そこで連発されるのが難解なカタカナ用語だ。「日本語で何という意味だろう」と感じてしまう人も多いのではないだろうか。
医学に通じた人々にとっては難解でもないのだろうが、一般人にはおよそ縁のなかった用語ばかりだ。


日本語でいいのに… _d0061579_8104615.jpg



 エアロゾル : ウイルスなどが霧のように空気中に漂うこと
 
 リンク : 感染源・感染経路

 トリアージ : 各患者を緊急度や重症度で評価し、治療の順番を決めること

 スーパースプレッダー : 10人以上に感染拡大させた感染源となる患者

 アウトブレイク : 集団発生

 クラスター : 小規模な感染集団

 オーバーシュート : 爆発的感染拡大
  
 エピデミック  : 国は超えない大規模伝染

 パンデミック : 世界的大感染

 ロックダウン : 都市閉鎖


コロナウイルス関連ではないが、カタカナ言葉を「大和言葉」に置き換えるとこうなる!

日本語でいいのに… _d0061579_810143.jpg

# by kfujiken2 | 2020-03-26 08:12 | 未分類 | Comments(0)

東京オリンピック中止と延期の主導権はどこ???

開催地の建設とインフラの改善に多額の投資を行っておる東京に、イニシアティブ(主導権)がないのは不条理だ!!!

東京オリンピックに携わっている組織として、次の4組織がありますが主張に統一性がないと言いますか、各々都合のいい勝手な事を言っています。


◆ 新型コロナウイルスの感染拡大で懸念されている東京五輪の開催判断について、各組織の主張です。

① 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、「もちろん異なるシナリオは複数検討している」と発言した。同時に、「中止は議題にない」とも語り、初めて延期を示唆した。

② 東京2020大会組織委員会の森喜朗会長は、「安全で安心な五輪をきちんと進めていくというのが我々の基本的なスタンスで、今計画を変えることは全く考えていない」と、従来通りの姿勢を強調した。

③ 政府の代表・橋本聖子五輪担当者相は、「アスリートの視点から言っても4年に1度という時期に合わせて調整している。中止や延期はありえない」と強調した。

④ 東京都・小池都知事は、「東京都とすれば、中止という選択肢は全くない」と改めて強調した。



東京オリンピック中止と延期の主導権はどこ???_d0061579_134379.jpg




五輪は予定通り実施されるのか。開催可否の判断をいつ、誰が下すのか。いくつかの選択肢を検証してみましょう。


◆ 過去に中止になった五輪はあるのか?
  
1896年のアテネ大会から始まった近代五輪で、中止になったのはこれまでに5回。1916年のベルリン大会、1940年の札幌大会(冬季)と東京大会(夏季)、1944年のイタリア・コルティナダンペッツォ大会(冬季)とロンドン大会(夏季)で、理由はすべて世界大戦だった。
その他には、1976年のモントリオール大会、1980年のモスクワ大会、1984年のロサンゼルス大会で大規模なボイコットがあったが、中止には至っていない。


※ 2004年のアテネ大会は、2002年から2003年にかけての重症急性呼吸器症候群(SARS)の流行の翌年だったが影響はなく、2016年のリオデジャネイロ大会は、蚊が媒介するジカ熱が不安視されたが、大会前には騒ぎも収まった。

◆ 2020年東京五輪の中止の可能性は?
  
国際オリンピック委員会(IOC)が五輪を中止する、もしくは開催地を変更する権限を持っている。しかしIOCは「大会組織委員会と連携しながら大会の成功を目指しており、成功に自信を持っている。日本の公的機関や世界保健機関(WHO)とも定期的に連絡を取り合っている」と話しており、中止や代替開催を視野に入れているようにはみえない。トーマス・バッハ(Thomas Bach)会長も、4日の理事会で「中止や延期は話題に出なかった」と話している。
しかし、これから危機が深刻化する恐れもある状況なだけに、中止の可能性を完全に除外することはできない。


◆ 開催可否の判断を下すのは誰か?
  
正式な権限はIOCにある。IOCと大会組織委員会が交わした契約には、「参加者の安全に重大な危機が生じた場合」、開催権をIOCが取り消すことができると記されている。しかしバッハ会長は「その件については議題に上がっておらず、検討すらされていない」とかたくなに否定している。

◆ 延期の可能性は?
  
大会組織委員会は特定の年に五輪を開催する使命を担っており、東京の場合は2020年となる。その論理に従えば、2021年以降に延期となった場合、東京は開催権そのものを失う。しかし、IOC委員の3分の2の投票があればその点は考慮される可能性があり、それをもってIOCが延期を決めるケースも考えられる。
 ただしそれ以上に、現実問題として日程の変更は難しい。世界のスポーツカレンダーはすでに過密状態で、マイナー競技であれば直前の延期決定でも対応できる余地があるが、サッカーやバスケットボール、テニスなどの人気競技はおそらく日程の調整が難しい。
 報道各社も延期には強く反発するとみられる。多額の放映権料を支払い、9億7000万ドル(約1030億円)を投じて広告を打っている米テレビ局NBCなどは、プロバスケットボール(NBA)のような高収益の見込める人気競技と五輪とのバッティングを嫌がる可能性が高い。


東京オリンピック中止と延期の主導権はどこ???_d0061579_13282977.jpg

# by kfujiken2 | 2020-03-22 13:19 | 未分類 | Comments(0)

センバツ出場校中止「救済措置」

センバツ出場校(第92回選抜高等学校野球大会)中止「救済措置」5案を提言!

センバツ出場校中止「救済措置」_d0061579_7509.jpg



3月11日、高野連(日本高校野球連盟)は19日に開幕予定だった春のセンバツを中止すると発表した。1924年(大正13年)に始まった同大会は、1942(昭和17)~46(同21)年に戦争の影響による中断はあったものの、開催が決定していたなかでの中止は史上初めてとなった。

センバツ出場校中止「救済措置」_d0061579_754146.jpg



◆ 救済案(1):夏の甲子園開会式への参加
夏の甲子園に出場する49校とは別に、センバツ出場を決めながら地方大会で敗れた高校も開会式に参加、選手の入場行進を行う

◆ 救済案(2):夏の甲子園に「センバツ出場枠」を設置
49校+地方大会で敗れたセンバツ出場校で夏の甲子園を戦う。

◆ 救済案(3):センバツ出場校のエキシビジョンゲームを甲子園で開催
春と夏の甲子園を明確に分け、なおかつセンバツ出場校に「甲子園でのプレー機会を与える」ことを考える。開幕前日や休養日、準決勝、決勝戦の直前などの「空き」を活用。

◆ 救済案(4):センバツ特別大会の実施   
今回の「中止」を、事実上の「延期」としてしまう案だ。出場予定だった32校を甲子園に集め、センバツと同じようにトーナメントで優勝を争う。


◆ 救済案(5):夏の甲子園の出場枠増

# by kfujiken2 | 2020-03-20 07:09 | 未分類 | Comments(0)

コロナ恐慌・・・日銀の債務超過

新型コロナウイルスによる感染拡大が、ついにニューヨーク株式市場の史上最大の下げ幅という形で表れた。アメリカにも感染拡大の可能性が広がり、そこに原油価格の暴落がダブルでやってきたためだが、もともとアメリカの株式市場はバブルに陥っており、コロナウイルスの感染拡大が重なったと考えたほうがいいかもしれない。 
世界の株式市場の時価総額の半分はアメリカ市場にあり、アメリカの株式市場の動向は世界の金融マーケットに大きな影響を与える。アメリカ市場の動向次第で、世界の金融市場が大きく変動する。


ニューヨーク株式市場では、価格が一定程度変動した際に取引を強制的に停止させるサーキットブレーカーがこの1週間の間に2度も作動するなど株価は大暴落し、実体経済にも大きな影響が出始めている。リーマンショック時の金融不安、東日本大震災のときのようなリアル経済のパニックが同時に襲い掛かっている。
このままいけば、最悪の事態も想定しておく必要があるのかもしれない。例えば、1929年の世界大恐慌や日本を襲った昭和恐慌に匹敵するような景気後退が起こらないとも限らない。


株安は経済の根幹を担う日本銀行も直撃する。株を大量に買っていた日銀は、このままでは多額の損失を抱え、財務の健全性が揺さぶられてしまう。新型コロナウイルスの感染拡大で日本経済が非常時モードに突入しているのに、政府も日銀も打つ手がない。財政や金融政策をすでに極限まで実行してしまっているからです。このままでは、日銀が債務超過になるリスクも出てきます。
つまり、大袈裟だけどデフォルト(国家債務不履行)状態になりかねない!!!


【日銀本店】
コロナ恐慌・・・日銀の債務超過_d0061579_843871.jpg


極論だけど、政府が過去第二次世界大戦の敗戦に伴い、物資不足に伴う物価高及び戦時中の金融統制の歯止めが外れたことから現金確保の為の預金引き出し集中の発生、また一方で政府も軍発注物資の代金精算を強行して実施したことなどから、市中の金融流通量が膨れ上がり、ハイパーインフレーションが発生した対策として金融緊急措置令を始めとする新紙幣(新円)の発行、それに伴う従来の紙幣流通の停止などに伴う通貨切替政策。
つまり、デノミネーションが実施された。
政府には国債を発行して、その国債を日銀が引き受け日銀が債務超過になったら、かつて戦後の日本がやったデノミネーションを実施するという「伝家の宝刀」がある。



コロナ恐慌・・・日銀の債務超過_d0061579_8425681.jpg

コロナ恐慌・・・日銀の債務超過_d0061579_843101.jpg






































※ デノミネーションとは、通貨単位を表す言葉である。日本語においては、それを切り下げる、もしくは切り上げることとして使われることもある。
# by kfujiken2 | 2020-03-17 08:48 | 未分類 | Comments(0)

自粛超えるインパクト「緊急事態宣言」

「緊急事態宣言」を可能にする法案(新型インフルエンザ等対策特別措置法)が成立。
しかし、安倍総理は「現時点で緊急事態を宣言する状況ではないと判断している」と述べた。


自粛超えるインパクト「緊急事態宣言」_d0061579_9462714.jpg


「緊急事態宣言」が発令されると、なんかやたらと制限が出てくるような感じがしますが、実際のところ仕事や普段の生活はどうなってしまうのか?
発令がされていない現在はイベントや休校の自粛要請に留まっているものの、こちらが宣言されたらと指示も可能になります。一見違う様にも思えますが、指示になるとお願いではなく命令になるため、指示された側は自粛を受け入れるしかなくなる状態になります。


国民の行動を制限することも可能になるため、人権を制約しないようにすることが必要とされる。これまでも安倍首相はイベント自粛要請や、全国の小中高校の休校要請をしていたが、法律に基づくものではなかった。法律に基づく緊急事態宣言が出ると、都道府県知事が強制力が強い要請を出すことができるようになり、生活に大きく影響が出そうだ。

自粛超えるインパクト「緊急事態宣言」_d0061579_949337.jpg


1.外出自粛の要請
都道府県知事は、「生活の維持に必要な場合を除きみだりに当該者の居宅又はこれに相当する場所から外出しないこと」を期間と区域を決めて住民に要請できる。(第45条)

2.学校、社会福祉施設、イベント会場の使用制限
都道府県知事は学校、社会福祉施設、興行場(映画、演劇、音楽、スポーツ、演芸などの施設)の管理者に対し、施設の使用制限もしくは停止を要請できる。また、イベントの主催者にイベント開催の制限もしくは停止を要請できる。(第45条)


3.臨時医療施設のための土地使用
都道府県知事は、臨時の医療施設を開設するため、土地、家屋または物資を使用する必要があると認めるときは、当該土地等の所有者および占有者の同意を得て、当該土地等を使用することができる。(第49条)


4.医薬品や食品など物資の売渡しの要請
都道府県知事は、緊急事態措置の実施に必要な物資(医薬品、食品その他の政令で定める物資に限る)であって生産、集荷、販売、配給、保管または輸送を業とする者が取り扱うものについて、その所有者に対し特定物資の売渡しを要請することができる。正当な理由がないのに要請に応じないときは、特定物資を収用することができる。(第55条)


5.生活関連物資等の価格の安定
指定行政機関の長らは、国民生活との関連性が高い物資などが価格の高騰や供給不足が生じたり、生じる恐れがあるときは、法令の規定に基づく措置などを講じなければならない。(第59条)

# by kfujiken2 | 2020-03-15 09:57 | 未分類 | Comments(0)

幕末の志士を撮影した日本で初めての写真家・・・上野竜馬

上野竜馬は、日本における幕末期から明治時代にかけて活動した写真家で、日本最初の戦場カメラマン(従軍カメラマン)としても知られる。

天保9年(1838年)、長崎銀屋町で蘭学者・上野俊之丞(しゅんのじょう)の次男として生まれる。広瀬淡窓(ひろせたんそう)の私塾、咸宜園(かんぎえん)で2年間学び、咸宜園を離れた後の安政5年(1858年)にはオランダ軍医ポンペ・ファン・メールデルフォールトを教官とする医学伝習所の中に新設された舎密試験所に入り、舎密学(化学)を学んだ。このとき、蘭書から湿板写真術を知り、大いに関心を持つ。同僚の堀江鍬次郎らとともに蘭書を頼りにその技術を習得、感光剤に用いられる化学薬品の自製に成功するなど、化学の視点から写真術の研究を深める。また、ちょうど来日したプロの写真家であるピエール・ロシエにも学んだ。
文久2年(1862年)に故郷の長崎に戻り中島河畔で上野撮影局を開業した。ちなみにこれは日本における最初期の写真館であり、彦馬は日本における最初期の職業写真師である。


幕末の志士を撮影した日本で初めての写真家・・・上野竜馬_d0061579_972713.jpg


上野竜馬が上野撮影局で撮影したといわれている坂本龍馬

幕末の志士を撮影した日本で初めての写真家・・・上野竜馬_d0061579_9353923.jpg


◆ 写真機の発明・伝来


※ 写真機の発明ということで、世界的に見てみると、感光材を使った写真機を最初に作ったのは、フランス人のニエプスという人。
およそ1800年頃であるといわれ、アスファルトの感光性を利用したものであったといいます。
しかし、この時の写真は、撮影(露光)に8時間を要し、また、映りも鮮明ではなく、その後も改良が進められていきます。そして、その後、主流となっていったのが、フランス人のダゲールという人が開発した写真技術。銀メッキをした銅板を感光材として用いたもので、露光時間は、当初のもので20分程度、その後、改良が加えられて、1~2分で撮影できるようになり、いよいよ、写真が実用的なものになっていきます。
この写真機は、開発者ダゲールの名前から「ダゲレオタイプ」と呼ばれ、
これが、やがて、日本にも伝えられて、日本では「銀板写真」と呼ばれることになります。


※ 写真機の日本への伝来は、1848年(嘉永元年)であったといわれ、これを輸入したのが、長崎の貿易商・上野俊之丞という人でした。この人、坂本龍馬の写真を撮ったことでも知られている上野彦馬のお父さんですね。そして、この俊之丞が輸入した写真機(ダゲレオタイプ)は、やがて、薩摩藩の手へとわたっていくことになります。
さて、この頃の薩摩藩は、英明の誉れが高い名君・島津斉彬のもとで、積極的に西欧の近代科学の研究に取り組んでいました。斉彬はかねてから、この銀板写真についても興味を持っていたようで、斉彬は、福岡の黒田や水戸徳川など、親しい大名にもこの最先端技術である写真について話をし、やがて、いくつかの藩において、銀板写真の実験・研究が進められていきます。



◆ 長崎歴史文化博物館の歴史文化展示ゾーンに、“近代化の魁・長崎~長崎発、西洋の知と技”のコーナーがあり、上野彦馬が開設した「上野撮影局」があります。

"上野彦馬使用 写真機

幕末の志士を撮影した日本で初めての写真家・・・上野竜馬_d0061579_1014887.jpg

















上野彦馬の写真スタジオ

幕末の志士を撮影した日本で初めての写真家・・・上野竜馬_d0061579_10151280.jpg
# by kfujiken2 | 2020-03-12 10:18 | 歴史 | Comments(0)

鎖国状態になったらどうする

米国が新型コロナウイルス対策として、感染が広がる日本に対し出入国制限すると、日本は鎖国状態
になる懸念もある。


新型コロナウイルス対策として、感染が広がる日本からの入国を制限する動きが海外で目立ってきた。2020年3月4日未明、衝撃的なニュースが飛び込んできた。トランプ米大統領が記者団に、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた渡航規制強化について、すでに強化したイタリアや韓国などと同様に「日本の状況も非常に注視している」と述べ、具体的な名前をあげて日本が検討対象だと明言した。

何を今さらという感じで、未だに対象に入っていなかったのが不思議なくらいだ。日本はきちんと検査もしていないし、もうどこに感染者がいるかわからない状況。すでに日本で陰性だと判断された人が本国に帰って発症した人がたくさん出ている。アメリカが自国を守るとなれば入国制限をするのは妥当だ。反対になぜ未だに日本が中国や韓国の一部の地域しか入国制限していないのかのほうが不思議なくらいだ。
大国のアメリカが入国制限すると、小国が間違いなく賛同してくる。つまり、日本は鎖国状態になる。


鎖国状態になったらどうする_d0061579_8381013.jpg















こうした他国からの日本および日本人の出入国規制は、事実上、日本サイドがコントロールできない、それぞれの国が実施することを止めようのない状況ですから、かなり深刻です。
古い話ですが、国内における鎖国は江戸時代1639年に江戸幕府から海外渡航禁止令が出され、1853年に黒船が来航して現象的に禁止を解除せざるを得なくなったのはご存知の通り。今回は、またしても海外諸国の判断で日本と日本国民が、実に167年ぶりに鎖国の危機に直面することになりそうで、非常にリスキーな状況が近づいています。
こうしたいわゆる鎖国状態というのは、戦後の近代国家になってから日本が1度も経験したことのないものです。そのため、経済的な損失がどのくらい出ることになるのか、はっきりしません。

日本政府のクルーズ船の対応のミスで、自国内に新型コロナが蔓延してしまったと諸外国から厳しい目で見られているということだ。特に『一斉休校』にしたことも外国からすれば深刻な状況だとみられたと思う。クルーズ船は、外国からは培養船と呼ばれて、そこに外国人を長期間閉じ込めたことが怒りを買った。また、PCR検査をいろいろと理由を付けて熱心にやらずに、感染者数を少なくしていることも、オリンピックを開催したいがための隠蔽工作ととられている


鎖国状態になったらどうする_d0061579_8403082.jpg
















江戸時代の鎖国は、日本人の海外渡航と在外日本人の帰国を禁止し、対外貿易を長崎でのオランダ商館と中国船との貿易だけに制限した状態をいい、完全な国際的孤立状態を意味していない。

日本は資源小国であっても貿易立国とあぐらをかいていたが、国内の内需では舞えない日本の行政はどう対応するのだろう?
# by kfujiken2 | 2020-03-08 08:44 | 未分類 | Comments(0)

男根崇拝と思いきや、悲しい伝説がある「麻羅観音」


麻羅観音(まらかんのん)は、山口県長門市俵山温泉下安田にある寺院で子孫繁栄、精力増強、良縁、恋愛成就、夫婦円満などにご利益があるとされている。
卑猥な目で見がちな麻羅観音だが、大内義隆の家臣であった陶晴賢の謀反よって攻められた大寧寺の変に知られざる歴史があります。
しかし、歴史を探るために見学とは聞こえがいいが、歴史的な痕跡がまるで無く、男根のオブジェばかりだとやはり興味本位で見ますよね~


男根崇拝と思いきや、悲しい伝説がある「麻羅観音」_d0061579_1242818.jpg


駐車場からの全景 思っていたより規模が小さい!!!

男根崇拝と思いきや、悲しい伝説がある「麻羅観音」_d0061579_1245893.jpg


何が「日本一」なんでしょう?

男根崇拝と思いきや、悲しい伝説がある「麻羅観音」_d0061579_12563819.jpg


麻羅観音の由来の石碑

男根崇拝と思いきや、悲しい伝説がある「麻羅観音」_d0061579_130353.jpg


天文二十年(一五五一年)九月一日
 中国地方の太守 大内義隆公は家臣の陶晴賢に攻められ、湯本温泉大寧寺で自刃した、翌二日長氏義尊公はこの奥で捕えられ惨殺された、墓は近習のものと共に上安田にある、末子の歓寿丸は女装して山中にかくまわれていたが、翌年春捕えられて、ここで殺され男児の証拠に男根を切られて持ち去られた。これを里人はあわれんで、この社をたてて霊を慰めた、ここは子宝に恵まれない人や健康増強への願を託す参詣者で賑わう



階段を上がると本堂があり、その周囲にここのメインというべき形も大きさも様々なオブジェが林立している。材質もいろいろで石製や木製の他、ステンレス製で銀色に光っているものもある。これらはすべて奉納品らしく、裏に名前と年月日が記載されている。

男根崇拝と思いきや、悲しい伝説がある「麻羅観音」_d0061579_13101350.jpg
















白御影石でしょうか? ひときわ立派な一組です。
一物を切断された哀れな歓寿丸さんに哀悼の意を示しつつ、なんとなく阿部定事件を思い出す。

男根崇拝と思いきや、悲しい伝説がある「麻羅観音」_d0061579_13121777.jpg
















麻羅観音は地元の人々にも大切にされており、本堂は清掃や整備が行き届いている。

男根崇拝と思いきや、悲しい伝説がある「麻羅観音」_d0061579_13185679.jpg
















男根像と女陰像

男根崇拝と思いきや、悲しい伝説がある「麻羅観音」_d0061579_1322341.jpg








































本堂横に祠があり陶器製男根像が、数多く奉納されており陳列されている。

男根崇拝と思いきや、悲しい伝説がある「麻羅観音」_d0061579_1330071.jpg

男根崇拝と思いきや、悲しい伝説がある「麻羅観音」_d0061579_13301759.jpg
# by kfujiken2 | 2020-03-03 13:42 | 歴史 | Comments(0)

新型コロナウイルスの感染拡大の不手際に警鐘


新型コロナウイルスの感染者拡大に対し右往左往する政府!!!

国や自治体、あるいは組織でもさまざまな対策を打ち出し、その対策一つ一つに疑問や不安の声があがっている。クルーズ船で3700人の対応に苦慮していた自民党政権に比べて、数十万人単位の被災者が出た東日本大震災では、市町村、都道府県にある程度の権限を委譲して、対応できたことを考えると、現在の自民党の姿は国民不在の姿勢が目立つ。自民党政権が目指すような中央集権型の危機管理には限界があると言っていいだろう。新型コロナウイルスによる経済への影響の深刻さだ。リーマンショック級とも、東日本大震災級とも言われる景気後退リスクに対して、日本政府は対応できるのか?

新型コロナウイルスの感染拡大の不手際に警鐘_d0061579_10373264.jpg


大規模イベントの開催については、主催者判断に委ねるとのあいまいな政府の発表により、同じ地域内でもイベントを開催したり、しなかったり対応が異なり、主催者や参加者からは戸惑いの声も聞こえる。 日本は、ガバメントや権力に対して極めて慎重になる傾向がある。
多くの場合そのリーダーがガバメントにおけるトップにもなることから、リーダーは平時と有事の切り替えをしっかりと心得て組織の舵取りに当たらなくてはいけない。



※ ガバメントとは:政府が上の立場から行なう、法的拘束力のある統治システムである。



新型コロナウイルスの感染拡大の不手際に警鐘_d0061579_1113913.jpg



東京五輪が中止となれば、どの程度の経済的損失が発生するか。
東京五輪の経済効果は、東京都の発表で「32兆円」という途方もない数字が発表されているが、この数字には交通インフラの整備やバリアフリー促進といった間接的な経済活動も入っている。いわゆる「レガシー(遺産)」効果だ。



◆ 消費は半減? 東日本大震災級の景気落ち込み! 能天気な「緩やかな景気回復」の化けの皮が剥がれる?


厚生労働省が、新型コロナウイルスのPCR検査の保険適応をいまだに認めていない現状を考えると、医療システムの崩壊を招くような感染爆発が起こる可能性もある。
そうなると、日本への飛行機の渡航が世界中から止められ、世界からの物資なども供給されなくなる。株価は大きく下落し、円が売られ、金利が上昇(債券価格の下落)することになる可能性が高い。
日本は世界から莫大な量の食料品や石油などのエネルギーを輸入しているが、これらが円安の影響で急騰することになる。本来であれば、こういうときこそ日銀が金融緩和をすべきなのだが、現在の日銀にはその余力がない。安倍政権の対応が遅れて、日本に感染爆発が起こり、医療システムが崩壊。日本のあちこちが中国・武漢と同じような状況になってしまうというシナリオだ。サプライチェーンの停滞で海外からの物流は途絶え、食糧不足などの物資不足に陥ることになる。
それどころか、日本中で企業活動が滞り、観光や娯楽といったサービス業も壊滅的なダメージを受けることになりかねない。海外からのヒト、モノ、マネーも遮断され、日本の輸出入もストップしてしまう。日本経済にとっては、まさに正念場となり、株価は底なしで下落する可能性がある

# by kfujiken2 | 2020-02-29 11:09 | 未分類 | Comments(0)

第33回冠梅園の梅まつり


昭和59年・3月に開設された、山口県光市にある菅原道真公ゆかりの冠天満宮に隣接する冠山総合公園「梅の里(冠梅園)」は、丘陵の東側は冠山総合公園の前景に日本庭園が広がり、西側には背景に100種の紅梅・白梅・蝋梅が咲き誇る。約2000本ということで山口県内でも最大級の規模である。2月~3月にはイベント「梅まつり」が開催され、特産品の販売、フリーマーケット、野点(屋外で茶または抹茶をいれて楽しむ茶会)、芸能発表会、演奏会、舞踏など多彩な催しで賑わいます。
期間中は複数の駐車場が解放されるが、基本的に丘陵(なだらかな起伏や小山)に沿って遊歩道を歩くことになる。なだらかな丘といってもそれなりの坂道、歳を取って来ると段々きつくなります。


第33回冠梅園の梅まつり_d0061579_7505020.jpg

第33回冠梅園の梅まつり_d0061579_751969.jpg














































今年は暖冬のせいで1月初旬に開花が始まり、梅まつり開催日(2月15日)にはほぼ満開を迎えるとは、例年より二週間位早いのではないでしょうか?

第33回冠梅園の梅まつり_d0061579_914840.jpg

第33回冠梅園の梅まつり_d0061579_9143394.jpg





























◆ 「冠梅広場」では、うどんやおみやげ物の販売

第33回冠梅園の梅まつり_d0061579_9154790.jpg

# by kfujiken2 | 2020-02-27 09:16 | | Comments(0)

山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30