浮世の哲学

一言一句、全~部胸に沁みるなぁ~
歳をとって初めて判るのかな?


孔子の言葉に次のようなものがあります。
「五十にして天命を知る」 五十路も過ぎると人間は、
天から与えられた自分の役割がわかるようになるという意味です。
彼の教えによれば自分の役割というのは自分で獲得するものではなく、
天から与えられるものなのです。
つまりこのアフォリズム(格言)は50歳になると自分の限界が、
知れてくるという風に捉えることが出来ます。
この「自分の限界を知る」というのは多くの人(特に若い人にとっては)、
耳に痛いのではないでしょうか。しかし孔子によると50歳にもなると、
誰に強制されるでもなく、苦痛を伴うでもなく、自然とそれを悟るのだそうです。
さすが三大聖人の一人というだけのことはありますね。
しかし、それでもやはり自分の限界を知ることは怖いことです。
一体歳をとるとどのようにしてそれが克服出来るようになるのでしょう。

1  有る積もりでも無いのが財産

2  浅い積もりでも深いのが欲

3  飾る積もりでも剥げるのが嘘

4  隠す積もりでも顕われるのが悪事

5  多い積もりでも少ないのが分別

6  高い積もりでも低いのが見識

7  無い積もりでもあるのが借金

8  深い積もりでも浅いのが知恵

9  若い積もりでも寄せるのが年波

10 儲かる積もりでも損するのが商売

11 治った積もりでも治らぬのが癖

12 厚い積りでも薄いのが人情 

13 強い積りでも弱いのが根性

14 少ない積りでも多いのが無駄 

15 低い積りでも高いのが気位

16 薄い積りでも厚いのが面の皮

17 弱い積りでも強いのが自我


【浮世の語源・由来】

浮世の「うき(浮)は、「苦しい」「辛い(つらい)」を意味する「憂し」の
連用形「憂き」が本来の形で、
平安時代には「つらいことが多い世の中」をいった。
やがて、仏教的思想が定着しその厭世観(えんせいかん)から、
この世を「無常のもの」「仮の世」と考えるようになり、
「うき世」も「はかない世の中」の意味になっていった。
「はかない世の中」を表すようになったため、漢語「浮世(ふせい)」を当てた方が、
ふさわしくなり「憂き世」は「浮世」と表記されるようになった。
江戸時代に入ると、「はかない世の中であれば浮かれて暮らそう」という、
現世を肯定した享楽的世間観が生まれ、男女の恋情や遊里で遊ぶことの意味となり、
「浮世絵」や「浮世話」のように名詞の上に付いて「当世の」「現代風の」「好色な」と
いった意味も表すようになった。

※ 厭世観とは
この世の中では幸福や満足を得られず、積極的な価値は認めがたいとする人生観。
by kfujiken2 | 2011-04-22 12:52 | コラム | Comments(0)


山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

リンク

アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

【21世紀フラワーファーム】

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

最新の記事

ノーベル賞レベルの線虫による..
at 2019-02-20 14:11
天皇の神格化
at 2019-02-15 12:46
ホテルのバイキングランチ
at 2019-02-10 09:35
亥年は荒れる・・・
at 2019-02-05 09:46
”西のお伊勢さま” 山口大神宮
at 2019-01-25 10:56
飛鳥時代(7世紀)の代表的な..
at 2019-01-22 09:24
菅原道真公が筑紫(大宰府)へ..
at 2019-01-20 09:43
菅原道真公が筑紫(大宰府)へ..
at 2019-01-17 11:16
菅原道真公が筑紫(大宰府)へ..
at 2019-01-15 14:16
降松神社と鷲頭寺の関連・・・..
at 2019-01-10 13:28
素朴な疑問 ~ 清水寺の謎
at 2019-01-04 10:00
昨年はお世話になりました
at 2018-12-31 21:25
平成の30年間の主な出来事・..
at 2018-12-28 10:35
天皇陛下最後の誕生日会見
at 2018-12-25 09:58
『奈のは』のランチに行きました
at 2018-12-20 10:02
お寺deアート&カフェ
at 2018-12-17 13:17
漁師軍団の女性リーダーが描く..
at 2018-12-12 15:54
明治維新に於ける歴史の変遷
at 2018-12-06 10:38
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-12-03 09:57
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-11-29 10:53

ブログジャンル

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
♪Princess Cr...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
言の葉の優しさに・・・

画像一覧

最新のコメント

態々ご連絡ありがとうござ..
by kfujiken2 at 10:03
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27