カテゴリ
風景
歴史

コラム
未分類
リンク
アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

【21世紀フラワーファーム】

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~



【昭和の吉田松陰】と言われた男

【昭和の吉田松陰】と言われた〔松村義一〕

◆ 義一の生い立ち&学歴
d0061579_13453992.jpg明治16年9月7日 山口県都濃郡豊井村第822番屋敷
(現在の下松市大字西豊井1131番地 中市)で生まれる。
下松尋常高等小学校を卒業後、
明治35年4月・旧制山口中学校を卒業、
同年7月・旧制山口高等学校に入学、
明治38年7月同校を卒業し、
直ちに、東京帝国大学法科大学英吉利法科(法学部政治学科)
に入学し、明治42年7月同法科を卒業。時に25歳であった。

◆ 義一の家庭環境
父は松村冷蔵、母はタキといい、8つ違いの姉・ツ子(ネ)と二人姉弟でした。
父は極めて思慮深い人物で、また抜群の商才があり、義一の生まれた頃は
石油や度量衡の商売に成功し、その後は多くの山林・田地を持つようになり、
下松地区で塩田も経営し、この地方では一、二を競う資産家となっていた。
その後塩田は、久原用地部の所有となるまで続けられた。

父は優れた才覚の一面、真面目な倹約家で、自分に対しても極めて厳しい
一面があったらしい。
また母は、奇麗好きで家人の躾には誠に厳しく、部屋の掃除や洗濯はよく行き届き、
座敷はいつも整然としてしていたそうです。
しかし一面、おおらかでこだわらないところもあり、自家の使用人や小作人、
その他出入りの者に対しても優しく応対し、面倒見もすこぶるよかといわれている。
そしてこれら両親の性行上の特長が、義一少年の性格形成に影響を及ぼし、
そのまま受け継がれたと思われるふしも多い。
大正2年1月12日、勘解由小路(かでのこうじ)好子(いつこ)と結婚。
義一28歳、好子22歳でした。
二人には、康史・資淳(勘解由小路に養子に入る)・庄三・昭子の
三男一女の子供が生まれる。

◆ 義一の華麗なる一族
勘解由小路資生(かでのこうじすけより)の次男・勘解由小路資承(かでのこうじすけよし)と、妻・豊子(副島種臣の二女)の長女・好子(いつこ)と結婚。

【勘解由小路家 儒学をもって朝廷に仕えた公家の出で、 好子の父資承は子爵である。
母は明治の功臣副島種臣(伯爵・佐賀藩出身)の二女。 

【副島種臣】    日本の武士・佐賀藩士、官僚、政治家である。
勲等は勲一等。爵位は伯爵。書家としても優れた作品を残している。
明治20年に宮中顧問官、明治21年に枢密顧問官、
明治24年に枢密院副議長になり明治25年には第1次松方内閣に
おいて3ヶ月間内務大臣を務める。

なお勘解由小路資承の二女・康子は、志賀直哉と結婚。
勘解由小路資生の三姉妹で、秋子は武者小路実世に嫁ぎ
第8子として武者小路実篤を産む。
立子は甘露寺義長に嫁ぎ、操子は鳥丸光享に嫁ぐ。

【甘露寺義長】 義長が華族に列し伯爵を授けられた。
義長の子息受長は、幼い大正天皇の学友に選ばれたのをはじめ、
侍従次長・掌典長などとして大正・昭和の両天皇に仕えた。

【鳥丸光享】 烏丸光徳(みつえ)の子。明治6年(1873)家督をつぎ,のち伯爵となる。
奇行がおおく華族中の奇人といわれたが,詩文や書にすぐれた。

◆ 義一の足跡
明治43年7月、義一は東京帝国大学を卒業し、翌43年文官高等試験に合格し、
神奈川県属を振り出しに26歳で官界入りをした。

【県属】 県の事務を取り扱う役人

大正元年、佐賀県事務官に転任し、
大正4年 、鳥取県理事官
大正5年 、石川県警察部長
大正8年 、広島県警察部長を歴任し、内務官僚として成長して行った。
36歳 大正9年、警察講習所教授兼内務省参事官として、本省に戻って来て、
41歳 大正14年、内務次官、警保局長、警視総監の「内務省三役」と称された重職、
内務省警保局長に任命された。

【内務省】 第二次世界大戦前の日本では「官庁の中の官庁」とも呼ばれる有力官庁で
あったが、敗戦後、GHQの指令によって廃止された。
     
内政・民政の中心となる行政機関であり、長である内務大臣は      
内閣総理大臣に次ぐ副総理の格式を持ったポストとみなされていた。

d0061579_14331424.jpg


【警保局】 日本に1947年(昭和22年)まで存在した内務省の内部部局。
警察全般を主管し、特に保安課は特別高等警察を設置して
秘密警察の役割を果たした。
内務省の局には統廃合の歴史があるが、
警保局は戦後のGHQによる内務省解体まで強大な権力を握った。

◆ 地方官時代の執務ぶり
① 剛直な警察部長
② 選挙取締りに正しい姿勢
③ 正義感で知事と対立 

◆ 警保局長時代
1925年(大正14)9月16日 - 1927年(昭和2)4月22日まで
警保局長を務める。
警保局長は勅任官であり、特別任用の政務官であった。
警視総監や内務次官と並んで内務省三役の一役であるというばかりでなく、
内閣の内閣書記官長や法制局長官にも比すべきものであった。
退官後は約半数が貴族院の勅選議員に選任された。
大蔵省、外務省などではこのようなことは滅多になかった。

① 社会情勢への決裁
無産政党の動きが暫く活発化してき、こうした社会運動に対する、
警保局長として心労も多かった。

【無産政党】 戦前の日本における、合法的社会主義政党の総称。

② 大正天皇の大喪に際し、大喪使事務官を務める。
③ 社会運動等の取り締まり
「分割還付制度」なるものを実施。
雑誌や出版物等で発売頒布の禁止処分となって差し押さえられたものを、
不穏部分のみを削除して、これを返還するという取扱いをする制度である。

◆ 貴族院議員時代
1927年(昭和2年)4月18日 43歳 
27代田中義一内閣の時貴族院議員に任命され、
1946年(昭和21年)6月18日 62歳 
46代吉田茂内閣の時貴族院議員を辞任。

◆ 趣味と人がらと晩年
義一は、趣味の多い人でした。
囲碁は4段を允許されており、郷里では相手が中々見つからなかった。
彼は大変美男子で、若い頃はいわゆる女難も多かったらしく、長唄や義太夫もよくした。
また、釣りは大公望で、次田大二郎氏(元法制局長官・内務次官)の思い出にも書かれているように、台湾に旅行した時の釣り自慢なども、微笑ましい語りぐさである。

義一は、激しく厳しい潔癖な性格の持ち主で、強い責任観を持って自らを律し、
正義を貫く信念の人であった。
他面、趣味情操も豊かで人情に厚く、剛直の中に時として流涕し、あるいは感窮まるの
あまり嗚咽絶句することさえあった。
また一面、後進を導くについては至れり付くせりの情愛の人であった。

晩年は、仏縁によって隣りの周慶寺に参詣し、威儀を正して大薫香(1時間以上燃える長尺の線香)をたき、念仏三昧の境地にひたること実に9年の長きにわたった。
[PR]
by kfujiken2 | 2011-05-20 14:55 | 歴史 | Comments(0)
<< 地方財政の財政力 幻の世界的大工業都市・「下松計画」 >>




山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします
by fujiken
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
最新の記事
漁師軍団の女性リーダーが描く..
at 2018-12-12 15:54
明治維新に於ける歴史の変遷
at 2018-12-06 10:38
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-12-03 09:57
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-11-29 10:53
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-11-26 15:31
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-11-24 14:46
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-11-22 10:59
紅葉と歴史を求めて山口を散策
at 2018-11-20 14:20
かかしコンテスト
at 2018-11-16 09:12
やまぐちを知ろう 【やまぐち..
at 2018-11-11 10:14
冬に咲く桜・冬桜
at 2018-11-03 09:55
ニッシンイクス 加来耕三氏..
at 2018-10-30 11:41
アサギマダラが好む花
at 2018-10-26 06:56
1000Km以上を大移動する..
at 2018-10-23 08:04
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-15 10:29
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-12 10:39
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-10 12:13
一筆たしなんでみました
at 2018-10-05 12:22
美しい時代劇・【散り椿】
at 2018-09-30 09:51
山上の要害・岩国城 
at 2018-09-27 10:18
ブログジャンル
フォロー中のブログ
四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
画像一覧
最新のコメント
態々ご連絡ありがとうござ..
by kfujiken2 at 10:03
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27