カテゴリ
風景
歴史

コラム
未分類
リンク
アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

【21世紀フラワーファーム】

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~



久し振りに映画を観ました

『一命』

滝口康彦の小説『異聞浪人記』を原作としており、
62年に仲代達矢主演の『切腹』として映画化されたそうで、
今回は、歌舞伎俳優・市川海老蔵主演の時代劇初の3Dでの
再映画化です。

過去に『切腹』がタイトルの映画だったと聞いたので、
武士の無残な立会いや、死闘場面がメーンの映画かと思っていましたが、
あにはからんや、幕府より取り潰しにあい、その日の食事にも困るほどの
食い詰浪人の親子愛、その娘の夫婦愛が背景になった、
武家社会の理不尽さを説いた映画とは!


d0061579_11275966.jpg


津雲半四郎と名乗る食い詰浪人が井伊家の庭先で切腹したいと申し出る。
困惑した家老は、以前、千々岩求女(ちぢいわ もとめ)という若侍の
“狂言切腹”に竹光で腹を切らせ、のたうちまわりながら死んだ話を
半四郎に聞かせることから映画が始まる。


仕事も家もなくし生活に困った浪人たちの間で“狂言切腹”が流行していた。
裕福な大名屋敷に押し掛け、庭先で切腹させてほしいと願い出ると、
面倒を避けたい屋敷側から職や金銭がもらえるという
都合のいいゆすりだった。
当時の風潮を武士の風上にもおけないと考え、
こらしめのため本当に切腹させることにした。若者は青くなった。
一両日待ってくれれば、必ず戻ってきて、切腹する、と懇願するが、
許されなかった。


d0061579_120774.jpg


いざ、切腹の段になったが、若者は愕然とする。
腹を切る刀は自分の刀・・・実は竹光・・・だ。
何という非情。周りで見ている武士は嘲笑っていた。
観念した若者は半ばやけになって、竹光を腹に突き立てた。
しかし、竹光で切腹できる訳が無い。早く切れと急かす介錯人。
若者は舌を噛み切り、全体重をかけて竹光を腹に突き刺し、果てた。


家族を守るために自分の命を懸けた男・求女。
彼にとって、『一命』とはなんだったのか。
一方には、人の命よりも面目を重んずる「武家社会」を映しながら、
そこから切り取られた感情は、現代人にも響く生々しさで描かれている。


倒産した会社の元社員が日雇派遣に転職したり、生活費や家のローン
に困った挙句に心中を図るなど、21世紀の現代でもありそうな題材で
求女らの置かれた状況が非常に身につまされる作品だった。

武士の世の中の「不条理」や「潔さ」に身がつまされる思いを感じ、
懸命に「生きる」ことの大切さも痛切に感じとりました。

[PR]
by kfujiken2 | 2011-10-18 12:01 | コラム | Comments(0)
<< 中国にとんでもない農村がある 不可思議な日本語 >>




山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします
by fujiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
最新の記事
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-15 10:29
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-12 10:39
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-10 12:13
一筆たしなんでみました
at 2018-10-05 12:22
美しい時代劇・【散り椿】
at 2018-09-30 09:51
山上の要害・岩国城 
at 2018-09-27 10:18
「陸奥記念館」は恒久平和の殿堂
at 2018-09-24 16:28
周防大島へドライブ遊覧
at 2018-09-21 09:23
明月上人誕生地・願行寺の彼岸花
at 2018-09-19 08:56
近世の名筆:明月上人
at 2018-09-17 11:24
映画:岡田准一の「散り椿」
at 2018-09-08 09:10
長岡外史を語るとき・・・誕生..
at 2018-09-03 09:04
袖解橋(そでときばし)のいわれ
at 2018-08-30 08:26
「袖解橋(そでときばし)の変」
at 2018-08-26 12:23
山口県立美術館で開催『毛利 ..
at 2018-08-23 10:35
歴史の闇に埋もれた真実
at 2018-08-14 08:26
「毛利秀就公出生の謎を解く」
at 2018-08-08 15:22
何処の町・村にもある伝説や民..
at 2018-08-02 16:32
そ~だったのか戦国大名・毛利..
at 2018-07-30 10:31
退院し我が家に帰って来ました..
at 2018-07-26 09:38
ブログジャンル
フォロー中のブログ
四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
画像一覧
最新のコメント
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57