人気ブログランキング |

【明治の国際人 : 浅田栄次博士】  浅田栄次の生涯 その①

◆ 生い立ち  
  
  1865年5月22日(慶応元年4月28日)、
  防州花岡村(現在の山口県下松市花岡)の外祖父・上原勘兵衛の家で、
  父・浅田平作、母・浅田すみの間に長男として生まれた。
  但し、育ったのは都濃郡徳山村(現在の徳山市川端町一丁目付近)である。
  浅田栄次が生まれたのは、徳川幕府と古い封建秩序が崩壊し、
  明治の新体制が幕を開けようとしていた時代であった。

  小さい時から武士の子として教育を受け、四、五歳になると父親から
  漢籍(中国人が漢文で書いた書物)の手ほどきを受けた。
  七歳になると藩校の興譲館に入学し、漢学と習字の教授を受けた。
  浅田栄次の所蔵本からこの少年時代に習ったと思われる漢籍を挙げると、
  『礼記正文』『新刻改正論語』『孟子』『毛詩正文』『古文尚書正文』
  『大学章句』『中庸章句』などがある。
  
  しかし、この興譲館は1871(明治4)年9月に廃校になり、
  その後徳山小学校と改称され、1872年の「学制」頒布により桜馬場小学校、
  さらに後に岐陽小学校と改称した。
  この頃父親の平作は、武士を辞めて商売を始めようとしていた頃で、
  経済的には困窮していたが、浅田栄次を1872年に旧興譲館の校舎に
  出来た桜馬場小学校に入学させた。

  明治期キリスト者の多くは武士の子供として儒教的素養を身につけていたが、
  浅田栄次も例外ではない。
  少年時代に習得した儒教的素養について、後に「神の道具として儒教と仏教」
  と題するアメリカでの英語演説のなかで回顧している。

  浅田栄次は、幼少時より日記をつける習慣を持っていたようであるが、
  日記の中で自己の欠点を反省する習性が、自己の努力による道徳的向上の
  限界を感じさせた。
  こうした道徳的限界を自覚させる儒教的教育は、後にキリスト教でいう
  原罪の概念へと置き換えられるのである。
  このように浅田栄次は、「神の道具として儒教と仏教」という文章の中で、
  儒教的道徳観念に対して高い評価を与え、キリスト教に到らせる準備段階
  として意味を付与している。

  浅田栄次は、1877(明治10)年に小学校を卒業。
  1880年に洋学すなわち.英語を学ぶため山口中学校に入学したが、
  山口中学校を半年ほどで去り、1880年9月広島中学に入学した。
  広島中学校は、1874年に広島外国語学校として設立され、
  全国八ヶ所に作られた外国語学校の一つで、1874年には広島英語学校、
  1877年には広島中学校と改称した。
  しかし浅田栄次は、この広島中学校をたったの四ヶ月でやめることになる。
  その原因となったのは入学してすぐに生徒の間で起こった教頭大山の
  追放運動であった。演説討論を好む浅田栄次は、生徒代表として数名と共に
  校長にこの件について抗議し、聞き入られず遂に退校を命じられたのであった。

  1881(明治14)年3月に、浅田栄次は京都府京都中学校に入学、
  同時に英語の勉強のため、英語教師で当時正護院に住んでいた
  アメリカ人チャールス・ヘンレー・ボールドウィン(Charles Henry Baldwin)
  のもとに通った。
  ボールドウィンの下では、後に東京外国語学校で浅田栄次と親密な関係を
  結ぶ高楠順次郎や平井金三も学んでいる。

by kfujiken2 | 2011-12-13 09:00 | 歴史 | Comments(0)


山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

リンク

アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

最新の記事

日本婚姻史 part3 
at 2019-10-16 09:33
日本婚姻史 part2 
at 2019-10-12 07:22
日本婚姻史 
at 2019-10-08 18:49
あと2日・・・10月4日に退..
at 2019-10-01 13:38
ピロリ菌が原因の病気
at 2019-09-24 12:45
大人のうんち学
at 2019-09-18 16:12
参ったな(;´Д`)
at 2019-09-13 10:34
北浦の奇岩・ホルンフェルスと..
at 2019-09-10 09:26
北浦の奇岩・ホルンフェルスと..
at 2019-09-05 11:45
北浦の奇岩・ホルンフェルスと..
at 2019-08-31 17:31
北浦の奇岩・ホルンフェルスと..
at 2019-08-27 09:06
下松スポーツ公園のヒマワリ
at 2019-08-19 07:40
ぱしふぃっく びいなす (P..
at 2019-08-11 08:52
第27回 「サンドアートin光」
at 2019-08-05 07:36
残暑見舞い
at 2019-08-04 08:05
「世襲王国ニッポン」・・・ ..
at 2019-07-28 15:31
「竹久夢二展~憧れの欧米への..
at 2019-07-23 15:13
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-07-19 09:14
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-07-12 09:01
映画 「ある町の高い煙突」を..
at 2019-07-05 10:12

ブログジャンル

歴史
中国

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて🎵
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
♪Princess Cr...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
言の葉の優しさに・・・

画像一覧

最新のコメント

態々ご連絡ありがとうござ..
by kfujiken2 at 10:03
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57
早速 探しました。 すぐ..
by りこ at 11:05
私はブログをやっていませ..
by なすび at 21:01
なすびさんのサイトを紹介..
by kfujiken2 at 09:05
戦争ができないとヤバいで..
by なすび at 11:48
ご指摘痛み入ります。 ..
by kfujiken2 at 10:28
会津の人間です。 記事..
by あかべこ at 05:24
貴殿は気づかれていないよ..
by なすび at 13:09
既に辞めている前川さんが..
by kfujiken2 at 10:59
引責ではありません、立派..
by なすび at 09:00