須々万の飛龍八幡宮

770年ごろ須々万の里に、村人の不幸な出来事が続いており、岸村佐渡守行永は、氏神様を祀ることを提案し、
京都の男山八幡宮に詣でご心霊を勧請して、須々万の鳥居が原という所に祀りました。
そのころ、里には本荘と新荘の村人が、自分達の集落に氏神様を祀ろうとして譲りません。
そこで、一つの妙案として、お互いに神様を祀りたい所を選んで杉の苗木を一本ずつ植えることになりました。
ところが、本荘は枯れ、新荘の杉は大変良く育ちました。

d0061579_12281540.jpg

d0061579_12285099.jpg


国指定天然記念物「大玉杉」

飛龍八幡宮の鎮守の森を遠望すると、玉のように丸い枝張りをしたスギの巨樹があります。
このスギを、枝張りと葉のつき方の特徴から「大玉杉」と呼んでいます。
樹高が36m、目通り幹囲10.5mあり、昭和5年(1930)に国の天然記念物に指定されました。
平成元年の環境庁の調査により、各種の樹木の中でも大玉杉が山口県内最大の巨樹であることが
確認されています。

d0061579_12324261.jpg

d0061579_12332739.jpg

d0061579_12335559.jpg


ミヤマビャクシンの巨木

二ノ鳥居の横にあり、大玉杉とともに「徳山百樹」に選ばれています。
ミヤマビャクシンは、木質部が白肌状に残り、盆栽用として珍重されるヒノキ科の常緑高木で、
飛龍八幡宮のものは、鳥居に覆いかぶさるように斜めに生え、幹は人が入れるほどの大きな空洞になっています。

d0061579_12372510.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2012-04-10 12:39 | 風景 | Comments(0)


山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

リンク

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅

最新のコメント

>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57
早速 探しました。 すぐ..
by りこ at 11:05
私はブログをやっていませ..
by なすび at 21:01
なすびさんのサイトを紹介..
by kfujiken2 at 09:05
戦争ができないとヤバいで..
by なすび at 11:48
ご指摘痛み入ります。 ..
by kfujiken2 at 10:28
会津の人間です。 記事..
by あかべこ at 05:24
貴殿は気づかれていないよ..
by なすび at 13:09

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新の記事

明治維新の柳井市阿月地区の志..
at 2018-02-22 17:03
明治維新の柳井市阿月地区の志..
at 2018-02-20 12:19
サラリーマン川柳
at 2018-02-16 12:52
悲運の三代目奇兵隊総督 赤禰..
at 2018-02-08 11:21
節分って何???
at 2018-02-02 11:00

ブログジャンル

画像一覧