カテゴリ
風景
歴史

コラム
未分類
リンク
アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

【21世紀フラワーファーム】

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~



ミドリムシ(学名:ユーグレナ)  ②

ユーグレナ社は、「発想の転換」によって「虫」という言葉に対する消費者の抵抗を和らげるため、
あえて「ミドリムシ」という製品名を使わなかった。
その方針を思い切って転換し、ユーグレナを「ミドリムシ」というわかりやすい和名に変えて売り出した。
ミドリムシと聞くと最初は皆引いてしまいますが、よくよく調べると、しっかりした栄養を持った原料だと
いうことがわかる。


d0061579_1637488.jpg


● 0.05mmの小さな小さな生き物

ミドリムシは体長わずか約0.05mmという小さな微生物(藻の一種)です。
髪の毛の太さがおよそ0.07mmなので、それよりも小さいことになります。
その姿をはっきり見るためには顕微鏡で見るしかありません。
しかしこの小さな体には、無限の可能性が秘められているのです。


● 動物でも植物でもある不思議な生き物

動物と植物の両方の特徴を持ったミドリムシは、淡水で育ちます。
また、和名では「ミドリムシ」と言いますが「ムシ」ではなくワカメやコンブと同じ「藻」の仲間。
緑色の体で植物のように光合成を行って栄養分を体内に蓄えるだけでなく、
動物のように細胞を変形させて移動することもできます。
このように生物学上で植物と動物、両方の性質を備えている生物は大変珍しい存在です。


● 5億年以上前に誕生した人類の大先輩

ミドリムシは5億年以上前に原始の地球で誕生した生き物です。

発見したのは、オランダのアントニ・ファン・レーウェンフック氏。1660年代のことです。
学名のユーグレナという名前もレーウェンフック氏によって名付けられ、
ラテン語で美しい(eu)眼(glena)という意味を持っています。

1990年代では、ミドリムシを使った医療、医療品の開発、二酸化炭素固定などについて研究が行われていました。そして2005年に、株式会社ユーグレナが世界初となるミドリムシの食品としての屋外大量培養に成功しています。


d0061579_16372483.jpg


● 59種類もの豊富な栄養素を持つ

動物と植物の両方の性質を備えているミドリムシは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸など、
実に59種類もの栄養素を備えています。人間が生きていくために必要な栄養素の大半を、
ミドリムシは含んでいるといっても過言ではありません。
このような高い栄養価を誇るミドリムシは、先進国の人々にとっては日々の食生活で足りない栄養を補う
栄養補助食品やサプリメントとして頼りになる存在です。
また、発展途上国などで微量栄養素の不足に苦しんでいる人々に向けた食料援助の素材として、
ミドリムシは大きな手助けとなりうる可能性を持っています。
[PR]
by kfujiken2 | 2012-10-16 16:39 | コラム | Comments(0)
<< 徳山にあった 謎の【暁部隊】 ミドリムシ(学名:ユーグレナ) ① >>




山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします
by fujiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
最新の記事
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-15 10:29
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-12 10:39
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-10 12:13
一筆たしなんでみました
at 2018-10-05 12:22
美しい時代劇・【散り椿】
at 2018-09-30 09:51
山上の要害・岩国城 
at 2018-09-27 10:18
「陸奥記念館」は恒久平和の殿堂
at 2018-09-24 16:28
周防大島へドライブ遊覧
at 2018-09-21 09:23
明月上人誕生地・願行寺の彼岸花
at 2018-09-19 08:56
近世の名筆:明月上人
at 2018-09-17 11:24
映画:岡田准一の「散り椿」
at 2018-09-08 09:10
長岡外史を語るとき・・・誕生..
at 2018-09-03 09:04
袖解橋(そでときばし)のいわれ
at 2018-08-30 08:26
「袖解橋(そでときばし)の変」
at 2018-08-26 12:23
山口県立美術館で開催『毛利 ..
at 2018-08-23 10:35
歴史の闇に埋もれた真実
at 2018-08-14 08:26
「毛利秀就公出生の謎を解く」
at 2018-08-08 15:22
何処の町・村にもある伝説や民..
at 2018-08-02 16:32
そ~だったのか戦国大名・毛利..
at 2018-07-30 10:31
退院し我が家に帰って来ました..
at 2018-07-26 09:38
ブログジャンル
フォロー中のブログ
四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
画像一覧
最新のコメント
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57