終戦のエンペラー

映画「終戦のエンペラー」を観てきました。

戦争を知らない、且つ学校でもこの時代の歴史・背景は、詳しく習ったことがありません!
この映画が描こうとしていたのは、「天皇制というアメリカにとっての"謎"」だった
ことではないでしょうか。日本ではとても映画化出来ないので、
あえてアメリカで映画化したのだろうか。


d0061579_862266.jpg


GHQ最高司令官ダグラス・マッカーサーが日本に上陸し、
アメリカによる本格的な日本統治が始まる。
マッカーサーは戦争犯罪人の一斉検挙とその戦争犯罪を裁くため、
活動を開始するが、皇室、特に天皇に対する戦争犯罪の有無の立証と、
天皇が逮捕・処刑された際の、日本国民への影響を考慮していた。

マッカーサーの命を受け、知日家のフェラーズ准将は調査を開始するが、
彼自身も開戦前、大学時代に知り合ったかっての恋人あやの安否を気に掛けていた。
10日間という短い制約時間の中でフェラーズは、東條 英機(時の総理大臣)、
近衞 文麿(前総理大臣)、木戸 幸一(昭和天皇の側近の内大臣)、
関屋 貞三郎(枢密顧問官)ら容疑者、関係者から聴取を行い、
開戦に至る隠された真実と終戦における天皇の役割を暴いていくが、
天皇が戦争に関与していない証拠を得ることができない。

天皇への戦犯容疑を晴らしたいフェラーズだが、具体的証拠の無いまま最終調査報告書を
マッカーサーに提出する。

結局天皇の開戦・終戦における役割や、日本人の天皇に対する意識や国家観、
そして日本の政治システムにおける天皇の役割を証拠とともに論証することは出来ませんでした。
レポートを見たマッカーサーが「証拠がないじゃないか」と言ったのに対し、
フェラーズは「証拠はありません。でも有罪にする理由も見当たりません」と返答します。
"アメリカ式の手続き"(情報を詳らかにし責任の所在を明らかにする、国民が自ら意思決定する、
裁判という手続きを通じて有罪・無罪を明らかにする)

天皇との会見に臨んだマッカーサーは、天皇の自らの戦争責任を認めるととれる、
「私は、国民が戦争遂行するにあたって、政治、軍事両面で行ったすべての決定と行動に
対する全責任を負うものとして、私自身を、あなたの代表する諸国の採決に委ねる」という発言に対し、
「天皇への共感と尊敬」ではなく「自らの論理では括れないものへの驚き」と解釈しました。
「自らの責任を進んで認める」というおおよそマッカーサーの予期していなかった発言をした
昭和天皇に対し、天皇や天皇制がもつ"謎”の前に敗北するのです。


★ 極東国際軍事裁判(東京裁判とも称される)の違法性と天皇制がもつ謎

● 開戦直前に首相が交代したのか?
● パールハーバー直前の御前会議で語られたこととは?
● 戦争を始めたのは本当は誰なのか、終わらせたのは誰か?
● 玉音放送前夜のクーデターとは?
● その放送に込められた天皇の想いは?
● 連合国側の本音と、マッカーサーの真の狙いは?
● マッカーサーと天皇が並ぶ写真が写された理由とは?
● 崩壊した日本の新たなる礎は、いかにして築かれたのか?


結論として、この映画は、終戦直後の占領統治におけるアメリカ人の日本観というものについては、中々うまく描写されていたのではないかと思います。
そこには"謎"を"謎"のまま受け入れる日本人の精神性に対する苛立ち、
あるいは嫉妬とも言えるようなものが表現されていたように思います。

by kfujiken2 | 2013-08-15 08:20 | コラム | Comments(0)


山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

リンク

アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

【21世紀フラワーファーム】

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

最新の記事

飛鳥時代(7世紀)の代表的な..
at 2019-01-22 09:24
菅原道真公が筑紫(大宰府)へ..
at 2019-01-20 09:43
菅原道真公が筑紫(大宰府)へ..
at 2019-01-17 11:16
菅原道真公が筑紫(大宰府)へ..
at 2019-01-15 14:16
降松神社と鷲頭寺の関連・・・..
at 2019-01-10 13:28
素朴な疑問 ~ 清水寺の謎
at 2019-01-04 10:00
昨年はお世話になりました
at 2018-12-31 21:25
平成の30年間の主な出来事・..
at 2018-12-28 10:35
天皇陛下最後の誕生日会見
at 2018-12-25 09:58
『奈のは』のランチに行きました
at 2018-12-20 10:02
お寺deアート&カフェ
at 2018-12-17 13:17
漁師軍団の女性リーダーが描く..
at 2018-12-12 15:54
明治維新に於ける歴史の変遷
at 2018-12-06 10:38
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-12-03 09:57
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-11-29 10:53
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-11-26 15:31
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-11-24 14:46
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-11-22 10:59
紅葉と歴史を求めて山口を散策
at 2018-11-20 14:20
かかしコンテスト
at 2018-11-16 09:12

ブログジャンル

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
♪Princess Cr...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
言の葉の優しさに・・・

画像一覧

最新のコメント

態々ご連絡ありがとうござ..
by kfujiken2 at 10:03
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27