人気ブログランキング |

知って得する?面白「酒雑学」

Q1: ビールがガブ飲みできるワケとは?

ビールが大好きな人の中には、大ジョッキで5杯も6杯も飲む人がいます。
ビアホールの大ジョッキの容量はおよそ1リットル。これがただの水だと
とてもじゃないけどこんなには飲めません。
では、なぜ水は飲めないのにビールはこんなに飲めてしまうのでしょうか?


A: ビールは醸造酒の中でも、最もアルコール度数が低いお酒です。
この適度なアルコールがガブ飲みできる要因。
例えば、これが普通の水であれば胃では水はほとんど吸収されないため、
すぐに満腹になってしまいますが、アルコール分を適度に含むビールは胃で
吸収されるため、満腹感を水ほど感じないというわけです。


d0061579_8192499.jpg


Q2: ホップ栽培業者にハゲがいない理由

ビールに使われるホップ。じつは、ホップを栽培している農家の男性に、
ハゲがひとりもいない!
という事実、知ってますか?これは、世界共通なんだそうです。
では、なぜホップ栽培業者にハゲがいないのか? 


A : ハゲを治すには、男性ホルモンを取り除き、女性ホルモンを与えるといいわけです。
ところでこのビールに使うホップは植物のひとつですが、通常の植物は雄花と雌花に分かれて
おり、雄花の花粉が風に乗って雌花のめしべに付着して受精することはご存知のとおりです。
しかし、ビールに使うホップは受精前の「処女」のホップでなければならない!という事実、
知ってました?したがってホップ栽培業者は雌花が年頃になると雄花の花粉が付かない
ように雌花にビニール袋をかぶせるなどの作業をしているのです。
まさに「箱入り娘」悪い虫が付かないよう、お嬢様のように育てた
ホップしかビールには使用できないのです。


Q3: なぜ酒場のことを「Bar」というのか?

酒場のことを「Bar(バー)」と言いますが、この「バー」という
名称はどこから来たのか、知ってますか?


A : ときはアメリカ西部時代、男たちが馬に乗って移動していたころの話。
いつの時代も仕事帰りに「一杯やっていくか」と酒場に寄って帰るのが楽しみでした。
ところが、これを奥さんたちが心良く思っていない。
そこで、男たちは酒場に行くのを妻にさとられないようにと「合言葉」を 使うようになったのです。
当時の酒場には馬をヒモでつなぐ細長い横木(Bar)があって、
そこに馬をつないで酒をたしなんでいました。そこで「一杯やる?」 という合言葉を、
馬をつなぐ横木、すなわちBar(バー)にしたことで、 それがいつの間にか酒場のことを
「Bar」と呼ぶようになったという話、知ってました?
男たちが酒を飲みに出かけるのを奥さんたちが心良く思わなかったこと。
だから男たちは「合言葉」まで使って飲みに出かけたこと。
いつの時代もどこの世界でも夫たちは妻には頭が上がらなかったんですね(笑)
女性強し!です。


d0061579_8325513.jpg


Q4 : ○○○でエレクトできる酒の適量は?

お酒は女性を口説く際や○○○の時に非常に重要な役目を果たすもの事実です。
しかし、飲み過ぎると「役立たず状態?」となってしまうこともあります。
そこで「役立たず状態」にならないためのアルコールの適量というのが
あります。知ってますか?


A : 実験データでは、体重1キロあたり0.5CCのアルコールというのが「役立つ!」ための
理想的な量という結果が出ています。
これを人間に換算すると体重60キロの男性でウイスキーならシングルで2杯、日本酒は2合、
ビールなら大瓶1本というのが「役立つ!」ための 適量だそうです。
もちろん個人差はありますが・・・・・・ この実験では体重1キロに対し、2CCのアルコールを
飲用すると、 まったくの「役立たず状態」になるんだそうです。
男性はしっかり覚えておきましょう。
では、そもそもなぜお酒が入ると「その気」になってしまうのか?
医学的見地から説明しましょう。人間の脳には「大脳皮質」という感覚や意識を司る
中枢があります。この大脳皮質には「古い皮質」と「新しい皮質」の2つがあります。
「古い皮質」とは「本能(原始的欲求)」であり、新しい皮質とは「理性」のこと。
そこにアルコールが入ると新しい皮質である「理性」が 麻痺し、原始的欲求を
担当している「古い皮質」が刺激をされ、人間は原始に戻り、
種族保存本能のおもむくままに行動をし始める・・・というわけです。

by kfujiken2 | 2015-05-05 09:03 | コラム | Comments(0)


山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

リンク

アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

最新の記事

日本婚姻史 part3 
at 2019-10-16 09:33
日本婚姻史 part2 
at 2019-10-12 07:22
日本婚姻史 
at 2019-10-08 18:49
あと2日・・・10月4日に退..
at 2019-10-01 13:38
ピロリ菌が原因の病気
at 2019-09-24 12:45
大人のうんち学
at 2019-09-18 16:12
参ったな(;´Д`)
at 2019-09-13 10:34
北浦の奇岩・ホルンフェルスと..
at 2019-09-10 09:26
北浦の奇岩・ホルンフェルスと..
at 2019-09-05 11:45
北浦の奇岩・ホルンフェルスと..
at 2019-08-31 17:31
北浦の奇岩・ホルンフェルスと..
at 2019-08-27 09:06
下松スポーツ公園のヒマワリ
at 2019-08-19 07:40
ぱしふぃっく びいなす (P..
at 2019-08-11 08:52
第27回 「サンドアートin光」
at 2019-08-05 07:36
残暑見舞い
at 2019-08-04 08:05
「世襲王国ニッポン」・・・ ..
at 2019-07-28 15:31
「竹久夢二展~憧れの欧米への..
at 2019-07-23 15:13
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-07-19 09:14
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-07-12 09:01
映画 「ある町の高い煙突」を..
at 2019-07-05 10:12

ブログジャンル

歴史
中国

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて🎵
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
♪Princess Cr...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
言の葉の優しさに・・・

画像一覧

最新のコメント

態々ご連絡ありがとうござ..
by kfujiken2 at 10:03
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57
早速 探しました。 すぐ..
by りこ at 11:05
私はブログをやっていませ..
by なすび at 21:01
なすびさんのサイトを紹介..
by kfujiken2 at 09:05
戦争ができないとヤバいで..
by なすび at 11:48
ご指摘痛み入ります。 ..
by kfujiken2 at 10:28
会津の人間です。 記事..
by あかべこ at 05:24
貴殿は気づかれていないよ..
by なすび at 13:09
既に辞めている前川さんが..
by kfujiken2 at 10:59
引責ではありません、立派..
by なすび at 09:00