人気ブログランキング |

かの有名な名僧「一休さん」の座右の銘らしい・・・?

めでたき言葉 『親死 子死 孫死』

d0061579_14351920.jpg


一休さんは、室町時代の臨済宗の僧一休宗純(いっきゅうそうじゅん)の愛称。
別号、狂雲子。幼名千菊丸。父は南朝方から神器を受け取り南北朝統一の象徴
となった北朝の後小松天皇。母は藤原一族、日野中納言の娘・伊予の局。
母が一休を身篭ると、皇位の継承権を妬んだ人々の謀略で、彼女は南朝方と
通じていると誹謗され、宮廷を追われることになった。そして南北統一から
2年目の元旦に、嵯峨の民家でひっそり一休を産んだ。
母は子が政争に巻き込まれぬよう、その身を保護する為にも、
1399年、5歳の一休を臨済宗安国寺に入れ出家させた。
「周建」の名を与えられた一休は成長と共に才気を育み、
8歳の時に有名な「このはし渡るべからず」や、将軍義満に屏風の虎の
捕縛を命じられ「さぁ追い出して下さい」と告げ、ギャフンと言わせた
トンチ話を残したとされている。


d0061579_1435561.jpg


一休禅師は、ある時信者の一人から、
「和尚さま、家の宝にしたいと思いますので、何かめでたい言葉を
書いてくださいませんでしょうか」 と頼まれた。
「喜んで書きましょう」と気軽に引き受けた一休さんは、
さらさらと、『親死 子死 孫死』と達筆に書いて渡した。それを見た信者は、
かんかんになって、「私は、何かめでたい言葉といってお願いしたのに、
死・死・死とは何事ですか」と怒りをぶちまけ、まさにその紙をやぶり捨てようとした時、
一休禅師は静かに、「ほほう、それでは何か、お前のところでは、
『孫死 子死 親死』の方がめでたいのかな」と言ったということだ。


皆さんの幸せな家庭とは・・・? 
家族が亡くなる順番は「親死⇒子死⇒孫死」の順死なら良いのです。
これが”逆死”が続く家庭・・・「幼い子が親より”交通事故や病気”で早く亡くなり、
そして親は祖父母より早く亡くなるほど、家族の悲しみは大きく、子孫繁栄しないか、
絶家する家系のパターン!」ということを、一休さんは教えているのです。

by kfujiken2 | 2015-05-20 14:39 | コラム | Comments(0)


山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

リンク

アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

最新の記事

玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-06-18 08:18
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-06-14 10:39
周防大内氏第16代当主・大内..
at 2019-06-09 13:41
宇部市小野に歴史上新事実が見..
at 2019-05-29 17:31
宇部市小野に歴史上新事実が見..
at 2019-05-25 10:48
宇部市小野に歴史上新事実が見..
at 2019-05-23 09:45
角島散策・赤間神宮参拝の旅 ..
at 2019-05-20 13:06
角島散策・赤間神宮参拝の旅 ..
at 2019-05-18 17:13
角島散策・赤間神宮参拝の旅 ..
at 2019-05-16 09:59
角島散策・赤間神宮参拝の旅 ..
at 2019-05-14 08:45
佐波川こいのぼりの川流し
at 2019-05-08 06:37
遅かりし由良之助・・・仁保一..
at 2019-05-06 10:21
浩宮さま(現 皇太子)が即位..
at 2019-04-30 09:04
地域文化講座
at 2019-04-27 09:56
光・冠山総合公園で「第12回..
at 2019-04-23 12:54
徳山大学内松下村塾(模築)
at 2019-04-13 16:06
新元号・令和に関して
at 2019-04-11 09:59
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-09 10:07
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-07 09:22
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-04 11:18

ブログジャンル

歴史
中国

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
♪Princess Cr...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
言の葉の優しさに・・・

画像一覧

最新のコメント

態々ご連絡ありがとうござ..
by kfujiken2 at 10:03
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57
早速 探しました。 すぐ..
by りこ at 11:05
私はブログをやっていませ..
by なすび at 21:01
なすびさんのサイトを紹介..
by kfujiken2 at 09:05
戦争ができないとヤバいで..
by なすび at 11:48
ご指摘痛み入ります。 ..
by kfujiken2 at 10:28
会津の人間です。 記事..
by あかべこ at 05:24
貴殿は気づかれていないよ..
by なすび at 13:09
既に辞めている前川さんが..
by kfujiken2 at 10:59
引責ではありません、立派..
by なすび at 09:00