カテゴリ
風景
歴史

コラム
未分類
リンク
アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

【21世紀フラワーファーム】

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~



平安時代の恋愛事情

◆ 平安時代の恋愛事情は現代とはこんなにも違っていた

時代や文化が違えば価値観も違うものです。
現代と平安時代では恋愛のあり方だってまったく違います。


① 【馴れ初め】

平安時代の女性は、人前に顔を出すことがほとんどありませんでした。
それ故に、男性たちは知人から姉妹を紹介してもらったり、乳母や女中から
紹介を受けたりということで女性と知り合いになっていくのがこの時代の
スタンダードでした。
たまたま通りかかった家をふと覗いたら素敵な女性を見つけ、
一目惚れしてしまうということも少なからずありました。垣根に隠れて
家の中を覗くということを「垣間見」と言います。
外見に関してはそれこそシルエットくらいしかわかりようがなかったのです。

d0061579_11173844.jpg


② 【恋文】

好きな女性ができたら、手紙を送るのがこの時代の次のステップです。
ここで問題になってくるのが、どのようにして渡せばいいのかということです。
垣間見などで一目惚れしまったのなら、女性の名前を調べるところから
始めなくてはなりません。未婚女性とほとんど接する機会がない時代ですので、
男性は、意中の女性の侍女等、近い知人を介して手紙を渡していました。
もちろん手紙の内容にもこだわりがあります。文字が綺麗なのはもちろん、
この時代には、気持ちを歌(和歌)に添えて送るのがスタンダードでしたので、
その歌が上手いかを女性はみていました。
手紙を受け取った女性も大騒ぎです。家来の侍女と一緒に手紙の内容を吟味し、
女性の親は手紙の送り主がどのような人物であるかを調べます。
いろいろ吟味したうえで、女性は男性に手紙を返します。
女性が裏方に徹する時代とはいえ、女性にも男性を選ぶ権利があったのですね。
このステップが平安時代ではもっとも難しいステップだったかもしれません。


③ 【デート】

手紙のやりとりが続いたら、デートにいきませんかというのが自然の流れでしょう。
この時代のデートは、ほとんどが家デートです。男性が女性の家に遊びにいく(通う)のが
決まりでしたこのデートにもいくつかのルールがあります。
■ まず女性の家に入るときには、堂々と正面から入ってはいけません。
事前に何日の何時頃遊びに行きますというのを打ち合わせしておいて、
女性は裏方からこっそりと家に招き入れるのが暗黙の了解でした。
女性はこのタイミングで相手の顔を初めて顔を見るということもあったかもしれません。
■ 男性は暗くなってから女性の家に遊びに行き、まだ暗いうちに家を出るというのが
ルールその2です。

d0061579_11231890.jpg


④ 【お礼の手紙】

デートの後には「ありがとう」を伝えるのが現代でもマナーでしょう。
この時代には「後朝」(きぬぎぬ)の文と呼ばれる手紙を送るのがマナーでした。
「後朝」とは、夜を一緒に過ごした翌朝の別れを意味します。


⑤ 【結婚】


初めて女性の家に遊びにいったあと2日続けて遊びにいくことで(合計で3日)、
結婚の成立ということになります。3日目の夜に、女性は宴を開き、
男性を家族に紹介する運びとなっていました。

[PR]
by kfujiken2 | 2015-12-17 11:27 | コラム | Comments(0)
<< 友達が面白いオートバイに乗って... オトナの教養番組??? 大久保... >>




山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします
by fujiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
最新の記事
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-15 10:29
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-12 10:39
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-10 12:13
一筆たしなんでみました
at 2018-10-05 12:22
美しい時代劇・【散り椿】
at 2018-09-30 09:51
山上の要害・岩国城 
at 2018-09-27 10:18
「陸奥記念館」は恒久平和の殿堂
at 2018-09-24 16:28
周防大島へドライブ遊覧
at 2018-09-21 09:23
明月上人誕生地・願行寺の彼岸花
at 2018-09-19 08:56
近世の名筆:明月上人
at 2018-09-17 11:24
映画:岡田准一の「散り椿」
at 2018-09-08 09:10
長岡外史を語るとき・・・誕生..
at 2018-09-03 09:04
袖解橋(そでときばし)のいわれ
at 2018-08-30 08:26
「袖解橋(そでときばし)の変」
at 2018-08-26 12:23
山口県立美術館で開催『毛利 ..
at 2018-08-23 10:35
歴史の闇に埋もれた真実
at 2018-08-14 08:26
「毛利秀就公出生の謎を解く」
at 2018-08-08 15:22
何処の町・村にもある伝説や民..
at 2018-08-02 16:32
そ~だったのか戦国大名・毛利..
at 2018-07-30 10:31
退院し我が家に帰って来ました..
at 2018-07-26 09:38
ブログジャンル
フォロー中のブログ
四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
画像一覧
最新のコメント
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57