人気ブログランキング |

世渡り上手な塩飽水軍(しわくすいぐん)

瀬戸内には、名だたる2つの水軍があった。
愛媛・芸予諸島の村上水軍と香川・塩飽島の塩飽水軍(しわくすいぐん)。
村上水軍が堅気で勇猛な戦闘水軍で知られるのに比して、
塩飽水軍はその操船技術・造船技術で名をはせ、
後に回船業で多くの船方衆が富を築くことになる。


d0061579_9164768.jpg


塩飽水軍は、天領として織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と治世が変わるごとに朱印状と言う所領の安堵や
許認可の書状を得て、船方衆650人(船主、乗組員)を人名といい全員が千二百五十石を共同領有した。
塩飽水軍の統治は、「人名(にんみょう)制度」により行われました。
塩飽水軍の船方衆は、武士ではありませんが、大名旗本のように秀吉や徳川幕府に直属で仕え、
年貢を納める義務もなく、実質的に封建制度下では珍しい自治権を与えられた「人名」という特別集団で
あったわけです。
島の政務は、人名から選挙で選ばれた4名の年寄が、最高指導機関として全島を管理し、訴えや裁判をした。
塩飽水軍は、「主家に仕える」と言う武士的な武門意識に薄かった。
その薄かった武門意識が幸いして、常に時の最高権力者である織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と主君を替えて生き抜いたようです。


江戸幕府の御用船方も務め、咸臨(かんりん)丸が太平洋を横断した際に乗り組んだ水夫の7割を塩飽出身者が占めた。塩飽の大工は造船技術をベースに巧みな技を発揮し、「塩飽大工」と呼ばれて各地で宮大工などとして活躍したという。享保6年(1721年)に、廻船の運航権を大坂の廻船問屋に奪われると、島民はそれまでの船大工の技術を生かし家大工や宮大工へと転身し、塩飽大工と呼ばれ瀬戸内海沿岸を中心に建築を行い、本島泊の大江紋兵衛常信は吉備津神社本拝殿、生の浜の橘貫五郎は備中国分寺五重塔と善通寺五重塔を建てる。

村上水軍は普段特定の戦国大名の支配下におかれることはないが、折をみて時には
一族揃って強力な傭兵となるなどして生きていた。
村上水軍は大まかに能島村上家、来島村上家、因島村上家の三家で形成され、
来島村上家は豊臣秀吉、能島村上家は小早川氏、因島村上氏は毛利氏の家臣となった。


大江紋兵衛常信の建てた吉備津神社本拝殿
d0061579_951451.jpg


橘貫五郎の建てた備中・総社国分寺五重塔
d0061579_9544475.jpg


※ 当時の船で安宅船が戦艦に相当し、関船が巡洋艦、小早は駆逐艦にたとえられる。

◆ 安宅船(あたけぶね)

巨体で重厚な武装を施しているため速度は出ないが、戦闘時には数十人の漕ぎ手によって推進されることから
小回りがきき、またその巨体には数十人から百数十人の戦闘員が乗り組むことができた。

d0061579_1012176.jpg


◆ 関船(せきぶね)
安宅船より攻撃力や防御力に劣るが、小回りが利き、また速力が出るため機動力に優る。
d0061579_10134171.jpg


◆ 小早(こはや)

安宅船や関船とは異なって船体の全長を覆う甲板状の上部構造物(総矢倉)を持たないため、搭乗できる戦闘員は少なく、矢倉上の高い位置から射撃することも不可能である。
d0061579_1015337.jpg

by kfujiken2 | 2016-07-16 10:17 | 歴史 | Comments(0)


山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

リンク

アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

最新の記事

大人のうんち学
at 2019-09-18 16:12
参ったな(;´Д`)
at 2019-09-13 10:34
北浦の奇岩・ホルンフェルスと..
at 2019-09-10 09:26
北浦の奇岩・ホルンフェルスと..
at 2019-09-05 11:45
北浦の奇岩・ホルンフェルスと..
at 2019-08-31 17:31
北浦の奇岩・ホルンフェルスと..
at 2019-08-27 09:06
下松スポーツ公園のヒマワリ
at 2019-08-19 07:40
ぱしふぃっく びいなす (P..
at 2019-08-11 08:52
第27回 「サンドアートin光」
at 2019-08-05 07:36
残暑見舞い
at 2019-08-04 08:05
「世襲王国ニッポン」・・・ ..
at 2019-07-28 15:31
「竹久夢二展~憧れの欧米への..
at 2019-07-23 15:13
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-07-19 09:14
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-07-12 09:01
映画 「ある町の高い煙突」を..
at 2019-07-05 10:12
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-06-29 06:56
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-06-24 10:45
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-06-18 08:18
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-06-14 10:39
周防大内氏第16代当主・大内..
at 2019-06-09 13:41

ブログジャンル

歴史
中国

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて🎵
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
♪Princess Cr...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
言の葉の優しさに・・・

画像一覧

最新のコメント

態々ご連絡ありがとうござ..
by kfujiken2 at 10:03
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57
早速 探しました。 すぐ..
by りこ at 11:05
私はブログをやっていませ..
by なすび at 21:01
なすびさんのサイトを紹介..
by kfujiken2 at 09:05
戦争ができないとヤバいで..
by なすび at 11:48
ご指摘痛み入ります。 ..
by kfujiken2 at 10:28
会津の人間です。 記事..
by あかべこ at 05:24
貴殿は気づかれていないよ..
by なすび at 13:09
既に辞めている前川さんが..
by kfujiken2 at 10:59
引責ではありません、立派..
by なすび at 09:00