12年振りに城下町萩を散策・・・その2

◆ 有備館 (旧萩藩校明倫館)

藩士の練武のほか、他国からの修行者の試合場ともなった剣術場と槍術場です。
すなわち「他国修業者引請剣槍術場」でもありました。
土佐の坂本龍馬も来萩しここで試合をしたといわれています。
余談ですが、坂本竜馬は北辰一刀流免許皆伝だったそうですから、強かったんですかね?
剣豪ゆえか生涯自ら刀を振るって、人を斬った事は無いと聞いております。


さて本題に戻ります。木造平屋建入母屋造桟瓦葺、桁行37.8m、梁間10.8mの南北に長い建物です。
内部の北側半分は板の間で39畳の剣術場、南側半分は土間で54畳の槍術場、
各その西側を藩主の上覧場とし、中間に藩主臨場などの場合に使う控室があります。

d0061579_1056137.jpg


南北に長い建物
d0061579_1114853.jpg

右側が剣術場で、左側が藩主の上覧場
d0061579_1141638.jpg


またまた余談になりますが、ボランティアの女性に色々説明して頂きました。
その女性が歴女で話が盛り上がり、松陰が熊本藩士宮部鼎蔵と南部盛岡藩士江端五郎と三人で旅をした「東北脱藩の旅」を追っ掛け、福島・青森に旅行に行った話とか、松陰達は雪の多い八甲田山を超えたのか等の関係ない話にずれてしまいました。
又、私が文さんが楫取素彦と流縁するとは 思いもよらなかったと言うと、
彼女曰く、いえいえ文さんは身持ちが固く、【貞女二夫に見えず】ですよと解説してくれました。
楽しい一時でした。


◆ 吉田松陰誕生地
吉田松陰は、天保元年(1830)に家禄26石萩藩士杉百合之助の次男として
松本村(現在の椿東椎原)で生まれました。誕生地は護国山の麓の萩城下を一望できる
「団子岩」と呼ばれる高台で、風光明媚な所にあり、松陰のほか文などの兄弟もこの地で
生まれました。
現在ここには、後に住んでいた人の記憶により、当時の間取りを示す敷石が復元されています。
それをみると、3畳の玄関と6畳2間、3畳2間と台所、それと別棟の納屋と厩という
簡素なものだったことが分かります。


d0061579_1113920.jpg

d0061579_11132446.jpg

この石碑は松下村塾の門下生であり、第3・9代の内閣総理大臣にもなった山県有朋が揮毫。
肩書は「内閣総理大臣」ではなく、「門下生・山県有朋」となっているので、
師に対する謙譲の気持ちが表れている。

d0061579_1115892.jpg

吉田松陰産湯の井戸
d0061579_111844100.jpg


◆ 吉田松陰の墓


吉田松陰の墓は、松陰誕生地に隣接し、団子岩とよばれる小高い風光明媚な場所に建っています。
松陰の没後100ヵ日にあたる万延元年(1860)2月7日、生家の杉家では百ヵ忌を営み、
護国山団子岩の吉田家墓地に家族や親戚、高杉晋作、久坂玄瑞をはじめ在萩の門人のほとんどが出席し、
故人の霊を弔い遺髪を埋葬しました。そして同月15日に松陰の墓碑を建立しました。
表に「松陰二十一回猛士墓」、裏に「姓吉田氏、称寅次郎、安政六年己未十月二十七日於江戸歿、
享年三十歳」と刻まれています。

d0061579_11233884.jpg

by kfujiken2 | 2016-08-24 11:24 | 歴史 | Comments(0)


山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

リンク

アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

【21世紀フラワーファーム】

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

最新の記事

ノーベル賞レベルの線虫による..
at 2019-02-20 14:11
天皇の神格化
at 2019-02-15 12:46
ホテルのバイキングランチ
at 2019-02-10 09:35
亥年は荒れる・・・
at 2019-02-05 09:46
”西のお伊勢さま” 山口大神宮
at 2019-01-25 10:56
飛鳥時代(7世紀)の代表的な..
at 2019-01-22 09:24
菅原道真公が筑紫(大宰府)へ..
at 2019-01-20 09:43
菅原道真公が筑紫(大宰府)へ..
at 2019-01-17 11:16
菅原道真公が筑紫(大宰府)へ..
at 2019-01-15 14:16
降松神社と鷲頭寺の関連・・・..
at 2019-01-10 13:28
素朴な疑問 ~ 清水寺の謎
at 2019-01-04 10:00
昨年はお世話になりました
at 2018-12-31 21:25
平成の30年間の主な出来事・..
at 2018-12-28 10:35
天皇陛下最後の誕生日会見
at 2018-12-25 09:58
『奈のは』のランチに行きました
at 2018-12-20 10:02
お寺deアート&カフェ
at 2018-12-17 13:17
漁師軍団の女性リーダーが描く..
at 2018-12-12 15:54
明治維新に於ける歴史の変遷
at 2018-12-06 10:38
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-12-03 09:57
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-11-29 10:53

ブログジャンル

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
♪Princess Cr...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
言の葉の優しさに・・・

画像一覧

最新のコメント

態々ご連絡ありがとうござ..
by kfujiken2 at 10:03
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27