人気ブログランキング |

神花山古墳(じんがやまこふん)

◆ 神花山古墳の概要

平生町の田布施川河口東側にある標高 約39mの丘陵にある前方後円墳で、全長30m、後円部径15m、
高さ約2.5m、5世紀前半の築造と推定されている。
古墳は葺石や埴輪が復元整備されている。古代女王像が東を向いて建てられ、神花山古墳のシンボルとなっている。


古墳を下から見た全体画像です。
d0061579_16363750.jpg


整備平面図です。

d0061579_16455229.jpg



改めて入口からご案内致します。

d0061579_16462385.jpg


頂上まで舗装されていますが、結構きつい坂道です。

d0061579_16502685.jpg



◆ 発見の経緯


この古墳の発見は、第2次世界大戦のさなかの昭和19年、当時この付近一帯は海軍の軍用地であった。
この神花山の頂上に高射砲の陣地を構築するため敷地をつくっていたところ、石棺が発見された。
古墳内部にあった石棺の中には人骨1体が埋葬されており、後の頭蓋骨鑑定で20歳台の女性と判明した。
女性首長が前方後円墳に埋葬された例は全国的にも少ないが、「女王の世紀」ともよべる時代をもっている。


女性首長の紹介です。
d0061579_16562243.jpg


アップでご覧頂きましょう。
d0061579_16594569.jpg

d0061579_171040100.jpg


頂上にある石棺と人骨の画像です。

d0061579_1713331.jpg

d0061579_17132025.jpg


神花山古墳のシンボルとなっている、美貌でスタイルバツグンな古代女王像です。>
d0061579_17181574.jpg


最後に【熊毛王国】について少し説明をしましょう・・・


3世紀末から7世紀にかけて山口県熊毛郡の古柳井水道(古熊毛水道)付近に熊毛王と呼ばれる複数の豪族の治める熊毛王国と呼ばれる連合国家があった。当時の山口県の熊毛半島(室津半島)と本州は分離しており、
間に古柳井水道(古熊毛水道)と呼ばれた海峡があった。
熊毛王国が存在した当時、古柳井水道は都と九州、朝鮮、中国を結ぶ重要経路であり、熊毛王国は古柳井水道での海運業で栄えたとされている。当時の熊毛王国は大和王権も脅威に感じる程繁栄していたとされていた。
その国力から熊毛王国は約300年間大和王権の影響を受けつつも、侵略されることもなく存続した。
熊毛王達が無駄な争いをしなかったのも長期繁栄の要因ともされている。各王は王位に就くと自らの墓を造り、
死後その古墳に収まった。
熊毛王墓の被葬者系列として、神花山古墳は第3代、白鳥古墳(平生町佐賀)は第4代、阿多田古墳(平生町佐賀阿多田島)は第5代、納蔵原古墳(田布施町波野納蔵 なぐらばらこふん)は第6代、後井古墳(田布施町宿井 ごいこふん)は第7代と考えられている。


d0061579_17265415.jpg

by kfujiken2 | 2016-12-20 17:27 | 歴史 | Comments(0)


山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

リンク

アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

最新の記事

角島散策・赤間神宮参拝の旅 ..
at 2019-05-18 17:13
角島散策・赤間神宮参拝の旅 ..
at 2019-05-16 09:59
角島散策・赤間神宮参拝の旅 ..
at 2019-05-14 08:45
佐波川こいのぼりの川流し
at 2019-05-08 06:37
遅かりし由良之助・・・仁保一..
at 2019-05-06 10:21
浩宮さま(現 皇太子)が即位..
at 2019-04-30 09:04
地域文化講座
at 2019-04-27 09:56
光・冠山総合公園で「第12回..
at 2019-04-23 12:54
徳山大学内松下村塾(模築)
at 2019-04-13 16:06
新元号・令和に関して
at 2019-04-11 09:59
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-09 10:07
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-07 09:22
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-04 11:18
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-01 12:45
周防國三之宮という由緒正しき..
at 2019-03-28 09:52
散りぎわの美・ 五色八重散椿..
at 2019-03-25 11:29
あなたも新元号の予想をしてみ..
at 2019-03-17 11:55
古墳時代の『後井古墳(ごいこ..
at 2019-03-12 10:50
大梅山通化寺~遊撃軍の本陣 ..
at 2019-03-08 13:03
大梅山通化寺~遊撃軍の本陣 ..
at 2019-03-06 16:26

ブログジャンル

歴史
中国

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
♪Princess Cr...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
言の葉の優しさに・・・

画像一覧

最新のコメント

態々ご連絡ありがとうござ..
by kfujiken2 at 10:03
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57
早速 探しました。 すぐ..
by りこ at 11:05
私はブログをやっていませ..
by なすび at 21:01
なすびさんのサイトを紹介..
by kfujiken2 at 09:05
戦争ができないとヤバいで..
by なすび at 11:48
ご指摘痛み入ります。 ..
by kfujiken2 at 10:28
会津の人間です。 記事..
by あかべこ at 05:24
貴殿は気づかれていないよ..
by なすび at 13:09
既に辞めている前川さんが..
by kfujiken2 at 10:59
引責ではありません、立派..
by なすび at 09:00