話題の雪舟と山頭火を探訪 ②

大正・昭和の俳人。季語や五・七・五という俳句の約束事を無視し、自身のリズム感を
重んじる「自由律俳句」を詠んだ種田山頭火。


d0061579_9301637.jpg


◆ 種田山頭火の生涯

本名は正一。山口県防府の大地主の家に生まれる。父は村の助役を務めたが、妾を持ち芸者遊びに夢中になり、
これに苦しんだ母は山頭火が10歳の時に、自宅の井戸に身を投げた。
現・防府高校を首席で卒業した後、早稲田に入学。しかし22歳で神経症の為に中退して帰郷する。
この頃、生家は相場取り引きに失敗して没落しており、立て直しの為に先祖代々の家屋敷を売り、
彼は父と酒造業を開始する(24歳)。27歳で結婚子を持つ。
1906年(明治39年、24歳)12月 父竹治郎が吉敷郡大道村(現・防府市大道)にあった古くからの酒造場を買収。
一家で移り住む。そして、その翌年頃から種田酒造場を開業したとみられる。
1908年(明治41年、26歳) 酒造に失敗し、防府に残っていた家屋敷を全て売却している。
山頭火は熊本市で額縁店を開くが、家業に身が入らず妻子と別れ上京。しかし、定職を得ず、熊本に帰る。
酒におぼれ生活が乱れた。1924年(大正13)市内の報恩寺で出家。法名耕畝(こうほ)。
熊本市北部の植木町味取(うえきまちみとり)の味取観音の堂守となった。1926年、行乞(ぎょうこつ)の旅を始め、
山口県小郡(現山口市)の其中庵(ごちゅうあん)に住したが、行乞漂泊すること多く、諸国を巡り、
1940年(昭和15)松山市の一草庵(いっそうあん)で没した。


◆ 其中庵(ごちゅうあん)


其中庵の場所

d0061579_10115477.jpg

其中庵は、山頭火が昭和7年9月から昭和13年10月まで暮らした庵である。
作句と行乞(ぎょうこつ)の旅に生きながらも安住の地を探していた山頭火は、小郡に住む俳友、国森樹明、
伊東敬治らのすすめによってこの地に庵を結んで、多くの俳友と交流を深めた。
山頭火は、近郊を行乞しながら、この其中庵で、『三八九』(さんぱく)第四、五、六集、句集『草木塔』、『山行水行』、
『雑草風景』、『柿の葉』などを発行し、最も充実した文学生活を過ごしたが、庵の老朽化に耐えず、
山口市に居を移した。現在の其中庵は、平成四年三月に当時の建物を復元したものである。


d0061579_10144391.jpg
d0061579_10151682.jpg
d0061579_10161610.jpg
d0061579_10163016.jpg

d0061579_1019565.jpg

d0061579_10193949.jpg


◆ 防府市 山頭火ふるさと館

山頭火ふるさと館の場所
d0061579_10352030.jpg

防府天満宮の石段下にある、観光交流・観光回遊を目的とした拠点施設まちの駅「うめてらす」から
歩いて西側へ約100mの所にあります。

d0061579_1038188.jpg
d0061579_10385570.jpg























防府市出身の種田山頭火を顕彰する「山頭火ふるさと館」が、平成29年10月7日(土曜日)に開館しました。

★ 館内の撮影は禁止なので、残念ですが紹介することが出来ません!!!

唯一撮影許可をされました、和紙人形作家・長沼隆代さんの作品展示があります。
2~3展紹介させて頂きます。

d0061579_10504963.jpg

d0061579_10513100.jpg


※ 「山頭火ふるさと館」ホームページ


※ 種田山頭火を紹介している私のホームページ 【けんじの館】をご覧下さい。

アンダーラインが引いてある所をクリックして頂ければ、そのページに飛べます・・・

[PR]
by kfujiken2 | 2017-12-25 11:17 | 歴史 | Comments(0)


山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

リンク

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅

最新のコメント

>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57
早速 探しました。 すぐ..
by りこ at 11:05
私はブログをやっていませ..
by なすび at 21:01
なすびさんのサイトを紹介..
by kfujiken2 at 09:05
戦争ができないとヤバいで..
by なすび at 11:48
ご指摘痛み入ります。 ..
by kfujiken2 at 10:28
会津の人間です。 記事..
by あかべこ at 05:24
貴殿は気づかれていないよ..
by なすび at 13:09

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新の記事

明治維新の柳井市阿月地区の志..
at 2018-02-22 17:03
明治維新の柳井市阿月地区の志..
at 2018-02-20 12:19
サラリーマン川柳
at 2018-02-16 12:52
悲運の三代目奇兵隊総督 赤禰..
at 2018-02-08 11:21
節分って何???
at 2018-02-02 11:00

ブログジャンル

画像一覧