カテゴリ
風景
歴史

コラム
未分類
リンク
アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

【21世紀フラワーファーム】

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~



明治の運命を背負った男 児玉源太郎

4月29日、KRY山口放送特別番組「明治の運命を背負った男 児玉源太郎」が山口放送で放送。

児玉源太郎は東郷平八郎、乃木希典らとともに日露戦争の英雄で軍人としても有名ですが、政治家としても素晴らしい業績を残しています。
第4代台湾総督児玉源太郎は、42歳の後藤新平(後の東京市長)を台湾総督府の民政長官に抜擢し。まず台湾の行政機構の大改革を実施した。約17万人いたといわれるアヘン中毒患者の撲滅にも積極的に取り組んだ。経済政策では、殖産局長に農業経済学および植民地経済学者の新渡戸稲造(にとべ いなぞう)を迎え、さとうきび栽培などの生産を飛躍的に増大させた。児玉は台湾総督としての8年間(明治39年4月まで)の間に西部縦貫鉄道、基隆港(キールンこう)の築港、通貨・度量衡(どりょうこう)整備、統計制度確立、台北医学校設立、予防注射強制、下水道整備、衛生状態改善、土地所有の権利確定などの諸政策を断行した。


d0061579_10424878.jpg



この放送を観て今まで知らなかった・・・ そうだったのかと思ったこと!!!


1930年代は、台湾の近代文明のスタート時点である、ということには理解出来ましたが、“デパートラッシュ”は台湾総督府の経済政策の一環で誘致したのか、推奨したのか分かりませんが、日本人がこぞっ て台湾に渡り、一連の発展に便乗して創業し消費文化が百貨店を中心に芽生えた。

日本統治時代の台湾に、1932年(昭和7年)は11月末に台湾初の百貨店「菊元百貨店」が北部の台北に、続く12月には台南に「ハヤシ百貨店」が創業し、少し遅れ1941年(昭和16年)高雄に「吉井百貨店」が創業し台湾3大百貨店と呼ばれた。台湾は“デパートラッシュ”に沸いた。いずれも6階建てと当時としてはモダンな高層建築で、それぞれ“七重天”、“五棧樓”(5階建てビルの意味を持つ)の愛称で親しまれ、エレベーター(当時は「流籠」と称した)も人々に珍しがられた。

※ 日本統治時代の台湾: 日清戦争の結果下関条約によって台湾が清朝(当時の中国)から日本の植民地であった1895年(明治28年)4月17日から、第二次世界大戦の結果ポツダム宣言によって台湾が日本から中華民国に編入された1945年(昭和20年)10月25日までの時代である。

◆ 「菊元百貨店」は、山口県岩国市出身の重田栄治により、台北市栄町に創業した台湾最初の百貨店である
◆ 「ハヤシ百貨店」は、山口県佐波郡柚野村出身の林方一により、台湾台南州台南市末広町2丁目に創業した日本の百貨店。
◆ 「吉井百貨店」は、滋賀県茂木 信義によって 高雄市延城町に創業された百貨店。


菊元、ハヤシ、吉井の各百貨店は、いずれも商品を種類別に販売し、屋上には庭園と展望台を設置した。屋上に庭園や展望台を設置する発想は、日系百貨店の特徴といえる。

現在のハヤシ百貨店
d0061579_1057831.jpg














1932年ハヤシ百貨店創業当時(Wikipediaより)

d0061579_10582130.jpg













「ハヤシ百貨店でエレベーターに乗る」というのは、古都・台南の当時を知る世代の人には忘れられない庶民の楽しみであったのである。後に、「菊元」と「吉井」が取り壊され、「ハヤシ百貨店」だけが残ったため、台湾の百貨店の歩みを刻んだ唯一の史跡となった。史跡の保存の歴史からみても、「ハヤシ百貨店」は極めてユニークである。何故なら、現存する史跡はほとんど公共建築物で、民間のものは少なく、とりわけ商業施設の痕跡を残したものは極めてまれである。「ハヤシ百貨店」は台湾でも最も早く鉄筋建築を取り入れ、日本の総督府の建築技師であった梅澤捨次郎氏が設計したもので、洋館の構えでありながら、日本のテイストが取り入れられ、大変ユニークなものとなっている。5階の屋上に置かれた神社は、円柱や梁、装飾などを残し、いまでは当時の様子に完全に修復されている。

連合国軍による大規模な空爆で、屋上、神社、外壁、床などが損傷し、敗戦により廃業。戦後建物は改修され、台湾製塩総工場や中華民国空軍および警官の派出所として再利用していましたが1980年代より空きビル化。
2010年1月より台南市と文化部が8000万台湾元(約2億7000万円)かけて修復作業開始し2014年6月14日最初の開業から81年を経て文化クリエイティブ販売施設「ハヤシ百貨店」としてオープン。 今では、台南随一の観光スポット兼ショッピングスポットで大人気だそうです。

[PR]
by kfujiken2 | 2018-05-01 11:50 | 未分類 | Comments(0)
<< 冠山総合公園 「第11回ばら祭」 下関を漫遊 パート⑤ >>




山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします
by fujiken
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
最新の記事
紅葉と歴史を求めて山口を散策
at 2018-11-20 14:20
かかしコンテスト
at 2018-11-16 09:12
やまぐちを知ろう 【やまぐち..
at 2018-11-11 10:14
冬に咲く桜・冬桜
at 2018-11-03 09:55
ニッシンイクス 加来耕三氏..
at 2018-10-30 11:41
アサギマダラが好む花
at 2018-10-26 06:56
1000Km以上を大移動する..
at 2018-10-23 08:04
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-15 10:29
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-12 10:39
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-10 12:13
一筆たしなんでみました
at 2018-10-05 12:22
美しい時代劇・【散り椿】
at 2018-09-30 09:51
山上の要害・岩国城 
at 2018-09-27 10:18
「陸奥記念館」は恒久平和の殿堂
at 2018-09-24 16:28
周防大島へドライブ遊覧
at 2018-09-21 09:23
明月上人誕生地・願行寺の彼岸花
at 2018-09-19 08:56
近世の名筆:明月上人
at 2018-09-17 11:24
映画:岡田准一の「散り椿」
at 2018-09-08 09:10
長岡外史を語るとき・・・誕生..
at 2018-09-03 09:04
袖解橋(そでときばし)のいわれ
at 2018-08-30 08:26
ブログジャンル
フォロー中のブログ
四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
画像一覧
最新のコメント
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57