人気ブログランキング |

山口県立美術館で開催『毛利 敬親展』

“ 明治150年記念特別展 激動の幕末 長州藩主 毛利 敬親展 ”に行って来ました。

d0061579_102950.jpg


18歳で長州藩主を継いだ毛利敬親は、「俗論党」に配慮しつつ「正義派」の村田清風を後押しし藩政改革・財政再建に成功し長州藩は「雄藩」となった。21歳の毛利敬親は10歳の吉田松陰の御前講義に感服し弟子の礼をとったといい、脱藩事件で家名断絶に処された松蔭に10年間の諸国遊学を許し、ペリー来航後先鋭化する攘夷論に耳を傾け、密航を企てた松蔭が幕府に捕まり萩の野山獄へ投獄されると病気保養の名目で出獄させ「松下村塾」を黙認、遊学奨励や軍制改革などの諸献策を採用し、門人の木戸孝允・久坂玄瑞・高杉晋作らを取立て中央政界へ送り出した。
その生涯を追いながら、長州藩の歩みをたどる展覧会。
混乱の時代にリーダーとはどうあるべきか…。
現代にも通じる発見がありそうです。


毛利敬親の真の藩主たる姿

① 敬親の口癖『そうせい』
家臣から何か進言された時、敬親はいつもこの言葉を口にしていたと言います。つまり、『あなたの思う通りにやってみなさい』という事です。一見すると、すべて家臣に丸投げしているように思える敬親の『そうせい』。幕末を代表する多くの人材を輩出した一つの要因が『そうせい』なんです。
敬親は、立場に関わらず人材の登用を積極的に行ったと伝わっています。そんな若者たちの進言に対し、敬親は『そうせい』と彼らの意思に任せていました。つまり敬親の『そうせい』は、家臣たちが自由に考え、そして自らの意思で行動することを促しているんです。

※ 現代社会に置き換えてみましょう。
部下の仕事に手を出す上司は、一見すると優しく頼りがいのある人物に見えてしまいます。ですがそれは、部下が自分で考え行動する機会を奪っているに過ぎません。
あくまで長州藩士たちの裏方に回り、彼ら自身に行動させる。
その結果、成功すればそれは藩士たちの手柄。
一方、失敗すれば責任は藩主たる自分が背負い、進むべき道を示す!そうせい侯 毛利敬親の振る舞いは、現代社会にも通ずる上に立つ者の心得を示しているのではないでしょうか?


d0061579_10344128.jpg


② 名君 敬親の姿…責任は背負い、道を示す
幕府軍が長州に迫ってきた第一次長州征伐。
このような事態になったのは、自分の意思で行動していた藩士たちの行動が原因です。幕府軍に対抗するため、長州では会議が開かれました。が、意見を出し合う長州藩士でしたが、結論は出ず日が暮れてしまいました。完全に煮詰まった会議の場。
すると、これまで黙り込んでいた藩主 敬親が口を開きます。
「我が藩は幕府に帰順する。左様心得よ」
基本的には『そうせい』と藩士の自由意志に任せている敬親も、最後はきっちりと進むべき道を示しました。


③ 立場や年齢を気にしない藩主

立場や年齢に関わらず、有能な人物から学べることを学び吸収しようとする姿勢。吉田松陰の門下になり教えを受けた。吉田松陰は下級武士の家柄、一方の敬親は長州藩の殿様です。まして松陰先生は、敬親より11歳も年下です。
普通だったら殿様としてのプライドが邪魔して、下級武士に教えを乞うことなど出来ないはずです。

by kfujiken2 | 2018-08-23 10:35 | 歴史 | Comments(0)


山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

リンク

アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

最新の記事

徳山大学内松下村塾(模築)
at 2019-04-13 16:06
新元号・令和に関して
at 2019-04-11 09:59
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-09 10:07
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-07 09:22
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-04 11:18
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-01 12:45
周防國三之宮という由緒正しき..
at 2019-03-28 09:52
散りぎわの美・ 五色八重散椿..
at 2019-03-25 11:29
あなたも新元号の予想をしてみ..
at 2019-03-17 11:55
古墳時代の『後井古墳(ごいこ..
at 2019-03-12 10:50
大梅山通化寺~遊撃軍の本陣 ..
at 2019-03-08 13:03
大梅山通化寺~遊撃軍の本陣 ..
at 2019-03-06 16:26
江戸城の歴史と皇居の謎
at 2019-03-03 14:58
天皇とは何か?・・・不謹慎な..
at 2019-02-27 11:48
一足早く春の訪れを知らせてく..
at 2019-02-24 09:57
ノーベル賞レベルの線虫による..
at 2019-02-20 14:11
天皇の神格化
at 2019-02-15 12:46
ホテルのバイキングランチ
at 2019-02-10 09:35
亥年は荒れる・・・
at 2019-02-05 09:46
”西のお伊勢さま” 山口大神宮
at 2019-01-25 10:56

ブログジャンル

歴史
中国

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
♪Princess Cr...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
言の葉の優しさに・・・

画像一覧

最新のコメント

態々ご連絡ありがとうござ..
by kfujiken2 at 10:03
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57
早速 探しました。 すぐ..
by りこ at 11:05
私はブログをやっていませ..
by なすび at 21:01
なすびさんのサイトを紹介..
by kfujiken2 at 09:05
戦争ができないとヤバいで..
by なすび at 11:48
ご指摘痛み入ります。 ..
by kfujiken2 at 10:28
会津の人間です。 記事..
by あかべこ at 05:24
貴殿は気づかれていないよ..
by なすび at 13:09
既に辞めている前川さんが..
by kfujiken2 at 10:59
引責ではありません、立派..
by なすび at 09:00