人気ブログランキング |

2014年 09月 16日 ( 1 )

モダンで豪華な四階楼(国指定重要文化財)

1879年(明治12年)幕末に活躍した元第二奇兵隊参謀小方謙九郎が
建てた擬洋風建築木造4階建ての建造物です。
建築費は当時の金額で3000円と言われています。
擬洋風建築とは西洋の建物を見聞した日本の大工が、自分達の技術で
西洋の外観などを模した和洋折衷の建物をいいます。
棟梁は地元室津の吉﨑治兵衛。
4階建てであるが述べ床面積約160m2と広くなく、一層あたりの高さは2.2m、
奥行は6.79m(1・2階は7.79m)、梁間は各5.67mで比較的小規模な建築物
である。


まずは外観の意匠から見て頂こう。
四階部分の軒裏と四隅の柱に巻きつく雲龍に注目していただきたい。

d0061579_1436331.jpg


四階部分の軒裏と四隅の柱に巻きつく雲龍の拡大
d0061579_1448532.jpg


d0061579_8274839.jpg



次にお見せするのが、軒蛇腹を備えた一般的な庇と、
庇の下に牡丹の鏝絵を描いた雨避け、
さらに一階から三階までの四隅にある
「コーナーストーン」装飾である。

d0061579_830143.jpg


この建物は取引先の人々や船主らを、商売上もてなすために
建てられたものです。
四隅の柱が一階から四階まで貫いていて、内外壁に施された見事な雲龍や
鳳凰、唐獅子牡丹などの鏝絵(こてえ)と、四階大広間のステンドグラスとの
組み合わせなどが、この建物の独特の雰囲気を作り出しています。
装飾もさながら狭い敷地に4階建てなので、色々工夫が凝らしてあります。


1階には、菊水紋の鏝絵(こてえ)
d0061579_1525763.jpg


つるべ落としの如くの急な階段、又 木製のラセン階段(廻り階段)が一例です。
d0061579_1510276.jpg




d0061579_15102166.jpg


謙九郎さんと クサイ仲になりました (/照\)恥ずかしっ

d0061579_1516946.jpg

3階には、唐獅子牡丹の鏝絵、椿の彫刻

d0061579_15292717.jpg


4階には、鳳凰の鏝絵とステンドグラス

d0061579_15295676.jpg

d0061579_1530765.jpg


最後になりますが、【小方謙九郎】と【第二奇兵隊】の説明を少々致しましょう・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【小方謙九郎】1835~1913(天保6年~大正2年)

 小方謙九郎は、都濃郡栗屋村(※現在の徳山市栗屋)の庄屋
温品家の二男として生まれ、25歳の時、室津村の小方家の養子
となりました。幕末期には高杉晋作が結成した奇兵隊に入隊し
て文久3年(1863)・元治元年(1864)の馬関攘夷戦に参戦、
第二奇兵隊の創設にあたっては参謀となり、四境戦争では大島
口の戦いに活躍しました。維新後は室津に帰り、回漕店や汽船
宿などをいとなむ一方、室津村の第1回村会議員を務めるなど
、郷土の発展に尽くしました。
 なお謙九郎の養父にあたる小方市右衛門は、吉田松陰や僧月
性らと親交があった勤王の士でした。また、わが国にスキーを
紹介し、民間航空の発展につくした長岡外史(1858~1933)
は、謙九郎の実子にあたります。

 小方家の墓は、室津・上関の町並みを見おろす丘の一角にあ
ります。すぐ近くには明治維新期の活躍を記した謙九郎の顕彰
碑が建てられています。また、第二奇兵隊の書記で、慶応二年
(1866)の脱隊事件で暗殺された楢崎剛十郎の墓も近くにあり
ます。剛十郎の二男直人は謙九郎の養子となり、明治に入って
フランス留学の後法曹界で活躍しています。
 室津の賀茂神社には、謙九郎が奉納した玉垣が残されています。


d0061579_15523288.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第二奇兵隊】

慶応元年1月(1865年2月)に、白井小助・世良修蔵らが中心となって
この真武隊を再興、他の数隊が合流する形で部隊が編成された。
結成地である周防地方が長州藩領の南東部に位置するため、北西部
の長門地方で結成された奇兵隊との対称で、南奇兵隊と称された。
初代総督は白井小助、軍監には世良修蔵が就いた。室積村の普賢寺を
屯所とし、農民・神官・僧侶・下級藩士などが多く参加、他隊を吸収する
などして隊員は300名を超えた。

同年3月(1865年4月)、諸隊を長州藩正規軍として公認することに
伴って整理統合され、第二奇兵隊と改称、奇兵隊総督の山内梅三郎が
第二奇兵隊総督も兼務した。白井・世良は軍監となり、隊員数は100人
に削減(後に125人)、本営も石城山神護寺に移動した

by kfujiken2 | 2014-09-16 15:53 | 歴史 | Comments(0)


山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

リンク

アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

最新の記事

玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-07-12 09:01
映画 「ある町の高い煙突」を..
at 2019-07-05 10:12
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-06-29 06:56
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-06-24 10:45
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-06-18 08:18
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-06-14 10:39
周防大内氏第16代当主・大内..
at 2019-06-09 13:41
宇部市小野に歴史上新事実が見..
at 2019-05-29 17:31
宇部市小野に歴史上新事実が見..
at 2019-05-25 10:48
宇部市小野に歴史上新事実が見..
at 2019-05-23 09:45
角島散策・赤間神宮参拝の旅 ..
at 2019-05-20 13:06
角島散策・赤間神宮参拝の旅 ..
at 2019-05-18 17:13
角島散策・赤間神宮参拝の旅 ..
at 2019-05-16 09:59
角島散策・赤間神宮参拝の旅 ..
at 2019-05-14 08:45
佐波川こいのぼりの川流し
at 2019-05-08 06:37
遅かりし由良之助・・・仁保一..
at 2019-05-06 10:21
浩宮さま(現 皇太子)が即位..
at 2019-04-30 09:04
地域文化講座
at 2019-04-27 09:56
光・冠山総合公園で「第12回..
at 2019-04-23 12:54
徳山大学内松下村塾(模築)
at 2019-04-13 16:06

ブログジャンル

歴史
中国

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて🎵
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
♪Princess Cr...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
言の葉の優しさに・・・

画像一覧

最新のコメント

態々ご連絡ありがとうござ..
by kfujiken2 at 10:03
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57
早速 探しました。 すぐ..
by りこ at 11:05
私はブログをやっていませ..
by なすび at 21:01
なすびさんのサイトを紹介..
by kfujiken2 at 09:05
戦争ができないとヤバいで..
by なすび at 11:48
ご指摘痛み入ります。 ..
by kfujiken2 at 10:28
会津の人間です。 記事..
by あかべこ at 05:24
貴殿は気づかれていないよ..
by なすび at 13:09
既に辞めている前川さんが..
by kfujiken2 at 10:59
引責ではありません、立派..
by なすび at 09:00