人気ブログランキング |

2018年 07月 30日 ( 1 )

そ~だったのか戦国大名・毛利輝元が築いた「広島」 

広島市のシンボルといえば、やはり広島城・別名鯉城(りじょう)とも呼ばれています。長州藩の居城・萩城を築城した毛利輝元が築いた平城であるということに興味を引きますます。
原爆により歴史的建造物や資料は焼き尽くされても、干拓のよりつくられた土地は歴史的遺産として残っています。


広島に関しては、毛利輝元が広島城を築城し、関ヶ原の戦いで減封されて広島を去った毛利輝元に代わって福島正則が城主なり、さらに浅野長晟が城主として繋げた位しか浅学で知識がありません!!!

d0061579_106506.jpg


◆ 広島市の地名の由来


現在の広い市域を誇る広島の歴史は、小さな島や砂洲が深い入り江に点在した太田川河口のデルタに、城と城下町を築くことから始まりました。
一説では1589年(天正17年)の毛利輝元の広島城築城の鍬入れの時に遡ります。城主の毛利氏の祖先である大江広元から「広」の字を取りました。そしてこの地の豪族で普請奉行をしていた福島元永が城地の選定に際し手助けをしてくれたことから彼の名前から「島」の文字をとり「広島」としたと言われています。
もう一説では先に想像したように、広島市が太田側の三角州に位置することから「広い島」という意味でこの地名となったとされています。


◆ 中世からの歴史

南北朝時代から郡山城(広島県安芸高田市吉田町)を居城とし、一領主に過ぎなかった毛利氏。元就の代からは、中国地方のほとんどを支配するほどの戦国大名になりました。元就の孫にあたる輝元は、広大な領地を治めるには山あいの居城では不便であると考え、天正17年(1589)、当時五ヶ村(広島市中区基町)と呼ばれていた太田川の三角州に築城を開始。同19年(1591)に完成し、入城しました。当時の広島は、現在の旧市内(平成の大合併前の広島市)のほとんどが海で、輝元は、この築城を「島普請(しまぶしん)」と呼び、城ではなく「島」を造って、そこに「街」を造るという考えで、大がかりな干拓工事を展開。現在の広島市の原形が、このときにでき上がりました。広島城一帯にある「基町」の町名は、広島城がこの街の「基」であったことから付いたといわれています。今も広島の歴史の象徴として存在感を示す広島城。そこを起点に、広島に息づくさまざまな文化に触れます。

d0061579_1015286.jpg

d0061579_10154872.jpg


毛利輝元が発案した平城・広島城。当時の天下人・豊臣秀吉が建てた京都の聚楽第や大坂城に刺激を受け、城下町と一体化し、政治・経済の中心地として機能する城を造ろうと考えたのが、始まりでした。
広島城の城郭構成は、本丸、二の丸の周りを内堀、中堀、外堀の三重の堀が囲み、三の丸、大手廓、北の丸、北の廓、西の丸などが配されていました。城の西側は本川(現・太田川)を天然の要害として活用。要所には92もの櫓を設けるなど堅固な守りを誇っていました。当時の天守閣は五重の天守閣を中心に、東西に2つの小天守閣が連なる連結式を形成。毛利氏の象徴として威厳に満ちた勇姿を見せていました。現在の天守閣は昭和33年(1958)に復元されたものです。

d0061579_10302711.jpg


毛利輝元が関ヶ原の戦い(1600年)で敗れ、徳川家康の命により周防・長門の2国に封じられた後、福島正則が新たな城主として入城。その18年後、正則は勝手に城を改修したとの理由で国替えとなり、浅野長晟が入城。以降、広島は浅野家の統治となりました。

by kfujiken2 | 2018-07-30 10:31 | 歴史 | Comments(0)


山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

リンク

アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

最新の記事

玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-07-12 09:01
映画 「ある町の高い煙突」を..
at 2019-07-05 10:12
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-06-29 06:56
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-06-24 10:45
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-06-18 08:18
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-06-14 10:39
周防大内氏第16代当主・大内..
at 2019-06-09 13:41
宇部市小野に歴史上新事実が見..
at 2019-05-29 17:31
宇部市小野に歴史上新事実が見..
at 2019-05-25 10:48
宇部市小野に歴史上新事実が見..
at 2019-05-23 09:45
角島散策・赤間神宮参拝の旅 ..
at 2019-05-20 13:06
角島散策・赤間神宮参拝の旅 ..
at 2019-05-18 17:13
角島散策・赤間神宮参拝の旅 ..
at 2019-05-16 09:59
角島散策・赤間神宮参拝の旅 ..
at 2019-05-14 08:45
佐波川こいのぼりの川流し
at 2019-05-08 06:37
遅かりし由良之助・・・仁保一..
at 2019-05-06 10:21
浩宮さま(現 皇太子)が即位..
at 2019-04-30 09:04
地域文化講座
at 2019-04-27 09:56
光・冠山総合公園で「第12回..
at 2019-04-23 12:54
徳山大学内松下村塾(模築)
at 2019-04-13 16:06

ブログジャンル

歴史
中国

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて🎵
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
♪Princess Cr...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
言の葉の優しさに・・・

画像一覧

最新のコメント

態々ご連絡ありがとうござ..
by kfujiken2 at 10:03
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57
早速 探しました。 すぐ..
by りこ at 11:05
私はブログをやっていませ..
by なすび at 21:01
なすびさんのサイトを紹介..
by kfujiken2 at 09:05
戦争ができないとヤバいで..
by なすび at 11:48
ご指摘痛み入ります。 ..
by kfujiken2 at 10:28
会津の人間です。 記事..
by あかべこ at 05:24
貴殿は気づかれていないよ..
by なすび at 13:09
既に辞めている前川さんが..
by kfujiken2 at 10:59
引責ではありません、立派..
by なすび at 09:00