人気ブログランキング |

2019年 03月 06日 ( 1 )

大梅山通化寺~遊撃軍の本陣 その①



弘法大師が唐から帰朝の際に大黒山麓大梅の地に立ち寄り、大同二年(807)創建という古いお寺ですが一度途絶えたそうです。それをこの地に住んでいた「吉川元春」の次男、毛利元氏が自ら京都宇治に「隠元禅師」を訪ね、禅師が開いた禅宗の一派「黄檗宗(おうばくしゅう)」の分院として再興したのです。
隠元禅師は、いんげん豆の他、西瓜、蓮根、孟宗竹、木魚などを日本に持ち込んだ中国の僧だそうです。


d0061579_15494795.jpg
d0061579_16172566.jpg
d0061579_15513076.jpg
d0061579_1552174.jpg
d0061579_15521838.jpg


時代は下がって、明治維新のころ、第二次長州征伐「四境の役」で幕府軍と戦った時、幕軍による征長に備え東境の守りの要として遊撃隊の本陣が通化寺におかれました。遊撃隊は来島又兵衛が創設しましたが、1865年(慶応元)3月、250人の遊撃軍がここに来た時の総督は高杉晋作でした。禁門の変では総督の来島又兵衛は戦死するほどの奮戦を見せています。来島又兵衛の戦死後は、石川小五郎が指揮をとって功山寺挙兵にも参加。大田絵堂の戦いの後に高杉晋作が総督となっています。・・とはいっても正式に藩から任命されたわけではなく、 事実上の総督であったのだと思います。

※ 来島又兵衛 : 剣術や槍術、馬術にも長けており、戦国時代の武将のような風貌であったと言います。「血気盛ん」「気性が激しい」性格は若い頃からであったと言います。多くの長州藩士が禁門の変で命を落としますが、もともと戦うことが目的ではなく、朝廷に対して陳情するのが目的でした。しかし、この時期の長州藩に対する幕府、朝廷、世間の目は厳しく、兵と一緒に京に行けば戦いと捉えられて、陳情どころではなくなるのは明白でした。
桂小五郎をはじめ、軍を率いて京に行くことに反対しました。 藩の意向に来島又兵衛は納得しませんでした。 脱藩してでも行くと言って聞きません。説得役として藩に命じられた高杉晋作は3日かけて来島又兵衛を説得しますが、来島は断固として納得しません。急先鋒はもちろん来島又兵衛で、 遊撃隊600を率いて進軍しますが、幕府軍の圧倒的な兵力で敗れることになります。


【来島又兵衛】
d0061579_16262419.jpg


※ 石川小五郎 : 周防国吉敷郡佐山に、長州藩士の子弟として生まれる。萩の明倫 館に学ぶ。文久2年(1862年)、先鋒隊に入隊 。
元治元年(1864年)、御楯隊に入隊。禁門の変では、戦死した来島又兵衛の指揮権を引き継いで遊撃隊の指揮を執り、のちに遊撃隊総督となる。慶応元年(1865年)、高杉晋作による功山寺挙兵では、遊撃隊を率いて参加した。第二次長州征伐では芸州口を攻撃するなど活躍した。


【石川小五郎】
d0061579_16141791.jpg



大梅山通化寺~遊撃軍の本陣 その②に続く
by kfujiken2 | 2019-03-06 16:26 | 歴史 | Comments(0)


山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

リンク

アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

最新の記事

徳山大学内松下村塾(模築)
at 2019-04-13 16:06
新元号・令和に関して
at 2019-04-11 09:59
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-09 10:07
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-07 09:22
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-04 11:18
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-01 12:45
周防國三之宮という由緒正しき..
at 2019-03-28 09:52
散りぎわの美・ 五色八重散椿..
at 2019-03-25 11:29
あなたも新元号の予想をしてみ..
at 2019-03-17 11:55
古墳時代の『後井古墳(ごいこ..
at 2019-03-12 10:50
大梅山通化寺~遊撃軍の本陣 ..
at 2019-03-08 13:03
大梅山通化寺~遊撃軍の本陣 ..
at 2019-03-06 16:26
江戸城の歴史と皇居の謎
at 2019-03-03 14:58
天皇とは何か?・・・不謹慎な..
at 2019-02-27 11:48
一足早く春の訪れを知らせてく..
at 2019-02-24 09:57
ノーベル賞レベルの線虫による..
at 2019-02-20 14:11
天皇の神格化
at 2019-02-15 12:46
ホテルのバイキングランチ
at 2019-02-10 09:35
亥年は荒れる・・・
at 2019-02-05 09:46
”西のお伊勢さま” 山口大神宮
at 2019-01-25 10:56

ブログジャンル

歴史
中国

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
♪Princess Cr...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
言の葉の優しさに・・・

画像一覧

最新のコメント

態々ご連絡ありがとうござ..
by kfujiken2 at 10:03
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57
早速 探しました。 すぐ..
by りこ at 11:05
私はブログをやっていませ..
by なすび at 21:01
なすびさんのサイトを紹介..
by kfujiken2 at 09:05
戦争ができないとヤバいで..
by なすび at 11:48
ご指摘痛み入ります。 ..
by kfujiken2 at 10:28
会津の人間です。 記事..
by あかべこ at 05:24
貴殿は気づかれていないよ..
by なすび at 13:09
既に辞めている前川さんが..
by kfujiken2 at 10:59
引責ではありません、立派..
by なすび at 09:00