人気ブログランキング |

2019年 03月 12日 ( 1 )

古墳時代の『後井古墳(ごいこふん)』

後井古墳は山陽本線田布施駅から西北西約2㎞・ 山口県熊毛郡田布施町宿井 の、標高約62mの丘陵にある。6世紀末から7世紀初頭に造られたとみられる、円墳の1号墳とほぼ同時期に造られたとみられる前方後円墳の2号墳の他、少し離れた場所に3号墳があり、どれも片袖型横穴式石室を持っており、山口県下最大規模で当時の首長墓とされています。見学は保存状態の良い1号墳のみ可能となっており、玄室内にある社は火の神様である秋葉様が祀られています。秋葉古墳とも呼ばれることがあり、山口県の史跡に指定されています。

d0061579_9431997.jpg
d0061579_9433851.jpg




























◆ 後井古墳は誰の墓か?


かつて田布施町には「王国」があった。このあたりは熊毛王国と呼ばれていました。熊毛地方(田布施を含む近隣地域のこと)は、かつて瀬戸内海の要所であり、人や文化の集積地点として栄えました。3世紀末から7世紀にかけて山口県熊毛郡の古柳井水道(古熊毛水道)付近に熊毛王と呼ばれる複数の豪族の治める熊毛王国と呼ばれる連合国家があった。
大和朝廷が完成するまで、人口が集中する地域は独自の小国家をつくった。町内に古墳が多いことも田布施の特徴だ。現在、確認されている古墳の数は85基あるそうです。


※ 古柳井水道(古熊毛水道) : 山口県の室津半島と本州は分離しており、間に古柳井水道(古熊毛水道)と呼ばれた海峡があった。

d0061579_10144112.jpg


古墳なのに石鳥居がある

d0061579_9471773.jpg
















途中の石段ですが、長年の風雨で石の周りの土が削られ流されたのだろうか? 一段の石が50cmくらいあり石段を登って行くのが大変なので、両サイドの溝を登って行きました。

d0061579_9564697.jpg
















やっと古墳の入り口が見えてきました。

d0061579_9594468.jpg


◆ 後井古墳の概要

入口の幅はあるが天井の低い羨道(羨道長5.9m、幅1.6m、高さ1.8m)の先に玄室(玄室長6m、幅3.5m、高さ3.55m)で県内最大クラスの石室、奥壁鏡石と天井石が特に巨大です。よほどこの地に縁深い有力者のものなのでしょう。社などが建てられるでもなく墳墓そのものが御神体となっている珍しいものでした。

後井古墳の入口です。

d0061579_1046284.jpg


羨道と玄室です

d0061579_10253229.jpg
d0061579_10254816.jpg






























巨大な天井石です。 どこから運んできたのか、どの様に石組みをしたのか不思議です。

d0061579_1030826.jpg
d0061579_10302792.jpg
by kfujiken2 | 2019-03-12 10:50 | 歴史 | Comments(0)


山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

リンク

アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

最新の記事

徳山大学内松下村塾(模築)
at 2019-04-13 16:06
新元号・令和に関して
at 2019-04-11 09:59
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-09 10:07
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-07 09:22
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-04 11:18
山陰の小京都(史跡と鯉の町)..
at 2019-04-01 12:45
周防國三之宮という由緒正しき..
at 2019-03-28 09:52
散りぎわの美・ 五色八重散椿..
at 2019-03-25 11:29
あなたも新元号の予想をしてみ..
at 2019-03-17 11:55
古墳時代の『後井古墳(ごいこ..
at 2019-03-12 10:50
大梅山通化寺~遊撃軍の本陣 ..
at 2019-03-08 13:03
大梅山通化寺~遊撃軍の本陣 ..
at 2019-03-06 16:26
江戸城の歴史と皇居の謎
at 2019-03-03 14:58
天皇とは何か?・・・不謹慎な..
at 2019-02-27 11:48
一足早く春の訪れを知らせてく..
at 2019-02-24 09:57
ノーベル賞レベルの線虫による..
at 2019-02-20 14:11
天皇の神格化
at 2019-02-15 12:46
ホテルのバイキングランチ
at 2019-02-10 09:35
亥年は荒れる・・・
at 2019-02-05 09:46
”西のお伊勢さま” 山口大神宮
at 2019-01-25 10:56

ブログジャンル

歴史
中国

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
♪Princess Cr...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
言の葉の優しさに・・・

画像一覧

最新のコメント

態々ご連絡ありがとうござ..
by kfujiken2 at 10:03
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57
早速 探しました。 すぐ..
by りこ at 11:05
私はブログをやっていませ..
by なすび at 21:01
なすびさんのサイトを紹介..
by kfujiken2 at 09:05
戦争ができないとヤバいで..
by なすび at 11:48
ご指摘痛み入ります。 ..
by kfujiken2 at 10:28
会津の人間です。 記事..
by あかべこ at 05:24
貴殿は気づかれていないよ..
by なすび at 13:09
既に辞めている前川さんが..
by kfujiken2 at 10:59
引責ではありません、立派..
by なすび at 09:00