カテゴリ
風景
歴史

コラム
未分類
リンク
アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

【21世紀フラワーファーム】

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~



カテゴリ:花( 46 )

冬に咲く桜・冬桜

冬桜ってどんな桜? 初めて聞く花の名前なので・・・ 
よく話しに聞く気候に惚けて咲いてる桜なのか???
冬桜は、冬に咲く桜のことです。桜といえば、3~4月の入学式や卒業式、花見などのイベントに合わせて咲く植物というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?
興味津々で米泉湖公園に行って来ました。


彼方此方探し回った挙句、米泉湖公園の駐車場と北側の屋外音楽ステージ「ビックウィング」の中間に小山があり、その小山の南側にまだ二部咲きでしょうが2本の冬桜を見付けました。
d0061579_936098.jpg



山桜(ヤマザクラ)と豆桜(マメザクラ)を交配して生まれた雑種のことを指します。ただ、最近では名前の通り、冬(10~1月頃)に咲く桜の総称としても使われるようになりました。
d0061579_9343262.jpg











花は中輪サイズで、白から淡いピンク色の小さな花びらを咲かせます。葉っぱが小さいことから、小葉桜(コバザクラ)、10~12月と4月の2回開花期があることから、四季桜(シキザクラ)と呼ばれることがあります。
d0061579_934526.jpg















トンネルを抜けるとイチョウ並木だった!!!
d0061579_9391866.jpg




【湯原昌幸】の冬桜を聴いてみて下さい
[PR]
by kfujiken2 | 2018-11-03 09:55 | | Comments(0)

アサギマダラが好む花



白と紫がかったフジバカマは、色違いかと勘違いしておりましたが、フジバカマ(藤袴)と ヒヨドリバナ(鵯花)は、<キク科 フジバカマ属>で花の色も白から紫がかったものまであり、花だけ見るとそっくりであるが、同属ではあるが別の花です。

フジバカマ(藤袴)
d0061579_6495452.jpg


フジバカマは「秋の七草」の一つで、生草のままでは無香ですが、乾燥するとその茎や葉に含有されている、クマリン配糖体が加水分解されて、クマリン酸が生じるため、桜餅の葉のような芳香を放つ。 平安時代の貴族たちは匂い袋にして、ほのかな香りを楽しんでいました。
万葉の時代から人々に親しまれてきた植物です。情緒豊な奈良や平安の貴族・歌人がこんな句を詠んでいます。


古今集の中で紀貫之が  「宿りせし 人の形見か フジバカマ 忘れがたき 香に匂いつつ」  と詠んで一夜を共にした人の匂い袋とフジバカマを重ね合わせている。


ヒヨドリバナ(鵯花)

d0061579_65278.jpg


ヒヨドリバナを万葉集の中で山上憶良が「萩の花 尾花葛花 なでしこが花 をみなへし また藤袴 朝顔が花」と詠んでいます。

[PR]
by kfujiken2 | 2018-10-26 06:56 | | Comments(0)

明月上人誕生地・願行寺の彼岸花

明月上人誕生地である願行寺(周防大島町日前)の石碑横の花壇に、お彼岸を向えてタイミング良く、植えられたものであろう色違いの彼岸花が咲いておりました。

d0061579_6533345.jpg
d0061579_6542669.jpg





















※ 彼岸花の知識のイ・ロ・ハ

イ: お彼岸の季節には、田んぼのあぜ道や土手で見かけることがありますよね。
これは、野ネズミなどが穴をあけるのを花の球根にある毒で防ぐために植えられていたんです。

ロ: 珍しい黄色の彼岸花は、正確には彼岸花そのものではありません。その正体が鍾馗水仙(しょうきずいせん)と呼ばれている花なのです。

ハ:白い彼岸花は、 赤い彼岸花と黄色いの鍾馗水仙の雑種とのことです。


d0061579_6561175.jpg
d0061579_65794.jpg
d0061579_6575561.jpg
d0061579_658163.jpg
d0061579_7122.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2018-09-19 08:56 | | Comments(0)

冠山総合公園 「第11回ばら祭」

今年も光市冠山総合公園で「第11回ばら祭」が5月5日から開催になりました。GW終盤とはいえ好天なので、人出が多いだろうな~と思いつつ9時開園なので、9時半に入園すると幸運にも駐車場が2台分空いておりました。
例年ならば20日頃が見頃なのだが、今年は色んな花の開花が早いから、7~8分位は咲いているかな? と期待して行きましたが!!!
私が見た限りでは3分咲きでしょうか・・・


d0061579_9592527.jpg

d0061579_10401235.jpg

花の名前をメモをとりながら撮影すると、有名人の名前を付けたり、誰が付けたか知らないが花の色とか花の模様とかで、上手いこと付けているな~と感心しながら撮影しました。


① ひさみ

d0061579_10103691.jpg










② 光彩

d0061579_10195535.jpg













③  ヘンリー・フォンダ 

d0061579_10202635.jpg













④ パパメイアン

d0061579_1024317.jpg













⑤ 黒真珠
d0061579_10273553.jpg













◆ 「奇跡」のブルー・ローズ


青い色素を持つ原種バラは発見されていなかったため、従来の原種を元にした交配育種法では青バラ作出は不可能とされてきた。そのため、現在の園芸品種にも青色といえる品種は存在しない。また「青バラ」と呼ばれる品種は、主に赤バラから赤い色素を抜くという手法で、紫や藤色に近づけようとしたものである。

「青いバラ」は、オールド・ローズの「カーディナル・ド・リシュリュー」などが知られていた。しかし、純粋な青さを湛えたバラを作り出すことは、青いチューリップと同様に世界中の育種家の夢であり、各国で品種改良競争が行われた。1957年、アメリカのグラディス・フィッシャーが「スターリング・シルバー」を出し、「青バラ」の決定版といわれた。しかし、競争はやまず、1957年にはローゼン・タンタウが一層青い「ブルームーン」を発表した。それにコルデスが1964年に「ケルナーカーニバル」を出し、1974年にフランスのメイアンは「シャルル・ド・ゴール」を発表と、熾烈な品種改良競争を展開した。日本でも青いバラに対する挑戦は盛んで、今日までに数多くの品種が生み出され、世界でも注目を浴びている。

サントリーの福井祐子らの研究により、青い色素を持たないとされてきたバラから、シアニジン誘導体のバラ独自の青い色素が発見された。、「アプローズ」のブランド(正式名称:SUNTORY blue rose APPLAUSE)を設け、切花として全国の花屋などで発売を開始した。
「青いバラ」が誕生したといっても、花の色は色素とともに働くほかの成分の条件によっても左右されるため、現状では青紫色に近い色となっている。そのため、より青色に近づける研究が現在も進められている。

※ オールドローズとは便宜上の呼び方であって、18○○年以前といったように明確な線引きができるものではありません。しかし呼称としては便利なので、古いバラの総称として一般的に良く使用されています。


⑥ ジャクリーヌデュプレ
d0061579_10441497.jpg













⑦ フォース オブ ジュライ

d0061579_1046565.jpg













⑧ エプタイド

d0061579_1050687.jpg













⑨ カクテル

d0061579_10522533.jpg













⑩ アンジェラ

d0061579_1056068.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2018-05-06 11:01 | | Comments(0)

徳佐八幡宮のしだれ桜

ソメイヨシノは7~8分咲き・しだれ桜は3~4分咲きではないかと思います。
この天気でこの気温ならば満開まであと3日!!!


d0061579_9111318.jpg


満開時には見事なトンネルを造りあげるしだれ桜です。
徳佐八幡宮のしだれ桜は西日本隋一のしだれ桜と知られています。
鳥居から社堂まで370mもの両参道に130本咲き誇り、
案内板にも「満開時の景観は、筆舌に尽し難いものがある」と記されている。


※ 筆舌に尽し難いものとは:文章や言葉で十分に表現しきれないという意味

徳佐八幡宮の桜は文政8年(1825年)に大阪より「ひがん系シダレザクラ」として取り寄せ、氏子有志によって植栽されたと伝えられています。昭和9年には名勝徳佐桜として国の指定をうけるものの、老木となりその木の多くは枯死する。そのため昭和31年に指定を解除されてしまいます。

現在は地元の有志によって従来の種だけでなくソメイヨシノなどを補植し、また老木から接木によって増殖することで徳佐桜となるよう努力を重ねる。そして昭和47年に阿東町指定となる。
つまり1度は死ぬ寸前までいったものの、地元の方の手入れにより復活したということです。


しだれ桜の垂れている枝の先から上に向かって撮影すると遠近感が出てきます。

d0061579_9555195.jpg
d0061579_956916.jpg






























可愛い赤い花のしだれ桜です。

d0061579_105185.jpg
d0061579_105372.jpg












































徳佐八幡宮の拝殿

d0061579_1014214.jpg


徳佐八幡宮の神木・つが(栂)
マツ科の常緑高木。山地に自生し幹は直立し,30メートルに達する。
松ぼっくりのような小さな実をつけるようです。
秋篠宮文仁親王の印が栂です。

d0061579_10183791.jpg

d0061579_10185517.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2018-04-01 10:19 | | Comments(0)

山口県の天然記念物「防府市向島の寒桜」

3月も中旬に入り、本格的に春の足音が聞こえ始めました。
山口県内の名所の一つ、防府市の向島小学校内にある山口県指定天然
記念物「蓬莱寒桜(ほうらい かんざくら)」が満開を迎えたとの情報を聞き
17日の土曜日に見てきました。
早咲きの桜として有名で、通常の桜は入学式時期に満開になりますが、
この寒桜は卒業式時期に満開になります。 満開の寒桜に見送られて
卒業するというのも素敵な思い出になりますね。


d0061579_1705118.jpg



寒桜の名称である「蓬莱桜」(2009年命名)の由来は、
向島は以前、瀬戸内海を往来する船舶から蓬莱島と言われていたことからだそうです。


防府市立向島小学校が位置する向島は、山口県の瀬戸内海側のほぼ中央にある、防府市の南岸に、架橋により接する東西5㎞、周囲17㎞、面積7.9㎢の島で、その中央部に標高354mの錦山がそびえています。海に山にと大変環境に恵まれた場所です。
d0061579_1775799.jpg


防府市の向島小学校の校庭で満開の時を迎えた寒桜は、花の姿のかれんさと、高さ約9メートル、根元の幹回り4.4メートルという雄大さを備え、県の天然記念物に指定されている。約百年前に当時の卒業生が植えたという話が伝わっていて、樹齢は約100年とみられている。

d0061579_17194918.jpg


つぼみは紅紫色、開くと淡紅紫色で後にやや濃くなり、3月初旬から中旬に開花します。品種は、寒桜(カンザクラ)とみられます。寒桜は、山桜(ヤマザクラ)と寒緋桜(カンヒザクラ)の種間雑種であるサクラの園芸種で、他のサクラと比べて開花時期が早いのが特徴です。
県内には寒桜の記録はなく、幹囲りは県内の桜では10位以内には入ると思われます。この樹に関する詳細な記録・沿革は不明ですが、約100年前に当時の卒業生が植樹したという話もあります。

d0061579_17225411.jpg


ヒヨドリが蜜を吸いにきていました。
d0061579_17274260.jpg


寒桜とは反対の校庭隅には蓬莱桜二世が移植されています。
二世の移植は台風の被害を避けるためのもので、 募金活動を経て平成21年
1月に移植。

d0061579_1729640.jpg
d0061579_17293013.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2018-03-18 17:34 | | Comments(0)

上関城山歴史公園&清狂草堂 その1

ソメイヨシノよりも約1か月早く咲く「河津桜」が、山口県で何処に
多いか詳しいことは知りませんが、上関城山歴史公園に約160本
まとまって咲いており楽しめます。2月寒い日が続いたため、
開花が遅れているだろうとは想定していたものの、2月24日(土)
から「城山歴史公園桜まつり」が始まり、暖かさに誘われて出掛けました。


d0061579_10492177.jpg

d0061579_116586.jpg


南北朝時代から戦国時代にかけて瀬戸内水軍の海城であり、
現愛媛県今治市宮窪を本拠とした能島水軍・村上義顕が
この地に海関を設け、代々居城したと言われている上関城跡は
平成10年に発掘調査が行われ、平成15年から19年にかけて
電源立地地域対策交付金でつくられた「上関城山歴史公園」として整備。


d0061579_10572789.jpg

丸に上の字は「村上水軍」の家紋
d0061579_10585031.jpg


想定通り10日早い いや1週間早かったです。諦めて明治維新を取り上げる際、忘れられがちな山口県東部ですが、維新を推進するために重要な役割を果たした明治維新胎動の地の一つ、柳井市遠崎の妙円寺に月性さんを訪ねました。

d0061579_11135812.jpg

d0061579_1173417.jpg


月性さんは後日ご案内致します。
[PR]
by kfujiken2 | 2018-02-27 11:20 | | Comments(0)

秋日和に誘われて・・・彼岸花を撮影に

"彼岸花”をテーマに調べてみました。

◆ 彼岸時に咲き乱れる”彼岸花”とは
ヒガンバナ科の多年草。土手や田の畦に生える。秋の彼岸のころ、高さ約30センチの花茎を伸ばし、
長い雄しべ・雌しべをもつ赤い6弁花を数個輪状につける。花の後、線形の葉が出て越冬する。
有毒植物であるが、鱗茎を外用薬とする。別名、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)・死人花(しびとばな)・
捨て子花・石蒜(せきさん)・天蓋花(てんがいばな)・天涯花・幽霊花・かみそりばななどがある。
彼岸花ほど異称の多い花も少ないのではないでしょうか。




◆ 彼岸花の花言葉は!?
悲しい思い出・想うはあなた一人・また会う日を楽しみに・「再会」「情熱」「独立」「あきらめ」
・・・と諸説あるようです。情熱とは真逆の印象を与える「悲しい思い出(お彼岸)」を連想させる
イメージも同居していて、なんだかミステリアスで意味深いですね。


d0061579_1621981.jpg


◆ 彼岸花が”不吉な花”というイメージを持つ理由は・・・
開花期にふつう備わっているべき葉がひとつもなく、茎の頂上にいきなり花が咲いて、
しかもその花が毒々しいほどに真っ赤であるからです。日本人の感覚では彼岸花の
赤はけばけばしく、そうしたけばけばしさを好ましからざるものと見なすのです。



d0061579_16235344.jpg



◆ 突然現れる”彼岸花”は幽霊に例えられる事も!
1日目に芽が出て、2日目でなんと20cmも伸び、5日目にはつぼみが赤く色づき、
なんと7日目で開花したのです。確かに、ヒガンバナはちゃんと1週間で発芽から開花まで
してしまうのです。



◆ 不吉なイメージが先行する彼岸花だが、不吉な事ばかりではない!?

>「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」は、サンスクリット語で天界に咲く花という意味。
おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という仏教の経典から来ています。


※ サンスクリット語とは: 古代インド・アーリア語に属する言語。ヒンドゥー教、仏教、
シーク教、ジャイナ教の礼拝用言語でもあり、現在もその権威は大きく、母語話者は少ない。




d0061579_16351286.jpg



◆ 韓国では”相思華”と呼ばれる

韓国では彼岸花のことを「相思華」ともいう。これは彼岸花が花と葉が同時に出ることはないから
「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味である。
お互いを見ることの出来ない花と葉がお互いを想い合うだけ。
なんだか悲恋を連想させます。そう考えるとあの強烈な花の色も、毒々しいものではなく、
思いの強さを伝えるものに思えてきます。


d0061579_16464461.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2017-09-24 16:48 | | Comments(0)

万葉の森の大賀ハス

万葉の森茶室前の池には、縄文時代に咲いていたという「大賀ハス=古代ハス」が、
約2,000株育っています。

d0061579_919281.jpg

見物できる場所からハスが咲く場所まで1~2メートルほど距離があります。
そのため手で触れたり、間近で見ることができません。また周囲は木々に囲まれて
いるので、景観は悪くありませんが開放感はあまり感じない。


d0061579_9205558.jpg
d0061579_9211515.jpg









































大賀ハスは、昭和26年千葉県の検見川遺跡で発見された種子を栽培し、開花に成功したもので、発見者の大賀一郎博士にちなんで命名されました。花が咲き始めるのは朝5時頃で、満開になるのは朝8時頃です。

d0061579_9253210.jpg
d0061579_9261416.jpg







































ここ万葉の森の大賀ハスは、1976年に岡山から4株の蓮根を譲り受け、周南緑地の一角を「万葉の森」として造成・整備するにあたり、昭和51年に西緑地公園の池に移植され、翌年に開花したのが始まりです。


最後にマクロで・・・
d0061579_9304827.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2017-07-19 09:38 | | Comments(0)

藤の大木・一貫野の藤

一昨日山口市仁保の「一貫野の藤」に行きました。
シーズン中は県内からだけでなく、県外からも多くの人が訪れ、
特にカメラマンの方にとっては絶好の撮影スポット。
おそらく人気の秘密は、藤の下を流れる水の流れを一緒に見れるからでしょう。
滝とまでは言えませんが渓流と藤・・・
このコラボは他に例えようのない美しさがあります。


d0061579_8565815.jpg


苦言を一言言わせて頂きますと・・・
藤は花後に実ができます。実を付けたままにしておくと栄養がそちらにとられて
木の生長が弱くなるので、枯れた花房や実をこまめに取らなければ駄目だそうです。

また、藤は剪定が必要らしいそうです。以前から毎年観に来ているので感じるのですが、
つるが伸びすぎて覆った感じになっています。地区民の人が管理・整備をされているんでしょうが、
川の上につるが伸び、建物2階くらいの高さがありので剪定は大変でしょうね!!! 

d0061579_8592280.jpgd0061579_8593638.jpg















































天気が良すぎてハレーションを起こします、PL サーキュラーがあればいいのですが!!!
構図を下げ更にアンダー気味に撮影してみました。

d0061579_941432.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2017-05-13 09:04 | | Comments(0)




山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします
by fujiken
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
最新の記事
明治維新に於ける歴史の変遷
at 2018-12-06 10:38
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-12-03 09:57
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-11-29 10:53
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-11-26 15:31
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-11-24 14:46
紅葉と歴史を求めて山口を散策..
at 2018-11-22 10:59
紅葉と歴史を求めて山口を散策
at 2018-11-20 14:20
かかしコンテスト
at 2018-11-16 09:12
やまぐちを知ろう 【やまぐち..
at 2018-11-11 10:14
冬に咲く桜・冬桜
at 2018-11-03 09:55
ニッシンイクス 加来耕三氏..
at 2018-10-30 11:41
アサギマダラが好む花
at 2018-10-26 06:56
1000Km以上を大移動する..
at 2018-10-23 08:04
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-15 10:29
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-12 10:39
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-10 12:13
一筆たしなんでみました
at 2018-10-05 12:22
美しい時代劇・【散り椿】
at 2018-09-30 09:51
山上の要害・岩国城 
at 2018-09-27 10:18
「陸奥記念館」は恒久平和の殿堂
at 2018-09-24 16:28
ブログジャンル
フォロー中のブログ
四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
画像一覧
最新のコメント
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57