人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 242 )

日本婚姻史 part3 


5 安土桃山時代

この時代は織田信長が天下統一の事業を開始し,豊臣秀吉が関白太政大臣となって、京都を復興させた時代である。当時、有力な武家の婚礼は盛大に行われた。武家の嫁入り当時の武家の婚礼の様子は次のように行われた。吉日を選んで嫁入りが行われるが、嫁入り前に嫁迎えの儀があった。これには婿側から選ばれた2人が騎馬で先方に迎えの口上を述べに行く。このとき、嫁側では引出物に服巻(鎧)一領、太刀一振、馬一疋が贈られる。花嫁が出立するに先だって、父母に三々九度の盃があり、出門のときには門火を焚いて送り出した。さて行列式は、末の役人まで輿に乗って出発した。次に婿方の家では門火を焚いて到着を待った。嫁は門を入り、座敷に輿を入れると、女房は輿をかついで、二の間、三の間まで担ぎ入れて輿寄せの儀式を行う。嫁が輿から出ると、婿方の待女房、中臈(女官)が脂燭に点火して迎えて祝言の座敷へと導いた。さていよいよ夫婦の盃である「式三献」が始まる。二日目も三日目も同じように式三献を行う。盃は二日目は婿から始められ、三日目には「色直し」といって、白装束を脱ぎ、色物に衣裳に着替える。そしてこのあとに、婿方の一家で、初めての挨拶が行われた。

d0061579_9282324.jpg


6 江戸時代


江戸時代は、長幼の序列や身分制度の確立など秩序の維持に力が注がれた。また倹約も推奨されたため、豪華な婚礼は影をひそめ、「女大学」など女の道が説かれた。この時期の婚礼に「仲人」が登場してきた。この仲人の存在が普及するにつれて、またそれをなりわいとする者も生まれた。当時の婚礼は、宮中では依然伝統的な平安朝式が採用され、一般大衆は武家様式にならい、そのなかでも小笠原流が主流となった。

d0061579_9302651.jpg



7 明治・大正時代

明治3年(1870)11月、縁組規則が制定され、華族は太政官に、士族以下は管轄府県へ願い出るようになった。翌4年に戸籍法が定められ、8月には華族から平民に至るまで通婚が許されるようになった。
明治4年ごろから政府はいわゆるチョンマゲを切って洋風の散髪を励行させた。婦人の髪形は江戸時代末期のままであったが、明治18年に束髪ひろめの会が出来普及していった。
明治民法では、婚姻年令を男子17歳、女子15歳以上としているが、一般の結婚年令はおよそ男子が22才、女子が20才であった。妻の氏名については、昔からの慣習に従って、婚姻後実家の氏を称すものとされた。しかし夫の家を相続したときには、夫の氏を称すことが必要であったし、次第に夫の姓に変えるようになった。


d0061579_9323019.jpg

by kfujiken2 | 2019-10-16 09:33 | 未分類 | Comments(0)

日本婚姻史 part2 

※ 平安時代の宴会の作法

日本の古い習慣では、宴会は非常に厳格な作法があり、酒宴でも客が席に着いたところでただちに酒が出るのではなく、はじめに高坏にもてなしの料理を載せ全員に運び終わると、次に酌人が上席から酒をついでまわり、これを「一献」という。次に第二台の料理である。そして同じように酒をつぐと「二献」が終わる。ついで「三献」が始まって座を閉じ、正式の宴は終わる。この三日間は、殿中の燈篭、灯台の明かりは消さないのが吉例で、宮廷民間ともにそうであった。


4 鎌倉・室町時代

上代(奈良時代ごろを指す)以来の一夫多妻の慣習は中世でも行なわれた。鎌倉時代には三妻まで持つことが許されていた。婚姻年齢については規定がなかったが、上流の間では、早婚が行なわれていた。婚姻には、許婚(婚約)と嫁取りの2段の形式を踏んだ。公家の間では上代以来の婿取り婚が行なわれていたが、平安時代の半ば以来、武士の間で女が男の家に入る嫁迎え婚が行なわれるようになった。元来武士の生活は素朴・質素を信条として武士は同格の相手を求めるのであるが、結婚したからといって自分の土地を離れる訳にはいかないので、自然と女が男の家に入るようになった。しかし公家では伝統的に婿取り婚であるので、公家と武士の間での結婚では問題が生じたが、武家が力を占めるようになると、公武からなる嫁入りが行われるようになった。

d0061579_7162571.jpg


婚姻は家の問題で、血縁関係と姻戚関係が重要な結束の紐帯だと考えられ、幕府が介入したり、大名が介入したりした事例はごく少数だった。
政略結婚が戦国時代から顕著になり、家臣掌握の手段として家臣の婚姻を規制した。家の存続にプラスとなるかどうかを検討し、慎重に相手選びをしていた。近世の農村女性の結婚は中世から引き続き、家と家の結びつきを主な目的にし、後継者づくりを結婚に期待した。
武士の結婚と違って、幕府や領主の許可は必要でなかったが、領主の異なる村や町の間の農民の結婚の場合は、相手の領主や村名主に届け出ることが必要だった。上層農女性の場合、正式な結婚は仲人が必要であり、親族による縁談相手の家格や経済力、その他の調査をし、本人はその決定に従った。
農村では同じ村で顔なじみなので、自由な恋愛がしやすかった。
婚姻は家が同格なのが基本だが、家格が合わないと反対されたとき、若者組が嫁盗みをして応援した。夜這いを重ねていたからこそではないでしょうか。


d0061579_7214360.jpg

by kfujiken2 | 2019-10-12 07:22 | 未分類 | Comments(0)

日本婚姻史 


日本の婚姻の形式は、「婿入婚」つまり、新郎が嫁の家に入りそこに住まうことが基本的なものであった。この形式は貴族社会を中心にして伝統的に行われてきたのであるが、鎌倉時代に入り武士の勢力が顕著になってくるに従って、「嫁入婚」 に変わっていった。またこの時代には武家のための儀礼が確立され、現代まで残されている作法の原点となっている。
江戸時代に入ると、裕福な町人階級が武家の結婚風俗を手本に、華やかな婚礼が行われた。明治時代には、西洋の文明開化思想の影響が結婚儀礼のなかにも反映し、人前結婚など宗教色のない婚礼が、神前結婚と並んで普及していった。


d0061579_18451245.jpg



1 古代


日本人の祖先は性に対しては割合に開放的で、男女間の交際は大変におおらかであった。いわゆる乱婚とか雑婚という状態が長々と続いた。これは日本に仏教や儒教などの道徳規範が到来していなかったことが理由の一つである。また掠奪結婚というのもあり、相手を肩に担いで連れ去るので、俗に「かたげ」といった。それが一変すると、購買結婚といって娘を米俵、牛などで買うこととなり、これも後世までも残っていた。贈与結婚というのは娘を高貴の方に献ずることで、中古の采女という陪膳の女官はこれであった。結婚方式では同意結婚、即ち男女ともに合意の上で結婚するものが穏当であるが、わが国でも太古から貴族の間にはこれが行われていたようである。

2 飛鳥・奈良時代

飛鳥・奈良朝になって儀式に唐の習慣が取り入れられるようになった。結婚式は戸令(民法)によれば、唐にならって男子15歳、女子13歳で許され、その他、皇族と臣下との通婚を禁じること。父母及び夫の喪のある間は、嫁取りを禁ずること。掠奪あるいは売買による婚姻を禁じることなどが規定されている。
この時代にはいると、婚礼には媒酌人というものが定められた。男子から媒酌人を女子の父母、祖父母などに申し入れて承諾を得た話がまとまれば、男子側から進物を女子へ贈った。媒酌にあたって必要なことは納采(結納)であった。これは中国から入ってきた風習であった。また当時婚礼の日取りは吉凶を占って決めていたことがわかる。皇室は妃が入内(内裏に参入)し、一般では新婦の父母が吉日を選んで、新郎を家に招き夫婦のかためをしたようである。貴族の間では一夫多妻の習慣があり、最初にめとった妻を「こなみ」と呼び、正妻の地位を占め、その他は「うわなり(後妻)」と称せられた。律令の母体である唐律令では、重婚を禁じていたが、日本では第2夫人以下は「うわなり」と呼ぶことで解決していた。


d0061579_18435523.jpg



3 平安時代


平安時代に行われたのは公家式結婚である。当時、貴族の子女は幼小のころに婚約することが行われていた。後一条天皇(1008~1036)は11歳の時、20歳の藤原威子の入内があった。双方の婚約が行われると、婿側から「消息便」が立った。この使いは「文使」ともいい、婿から嫁に対する恋文であった。この文は、柳の枝に吊して嫁方へ持っていき、女性の代わりに、その父兄が相手の人物、家柄などを確かめて返書を送った。「栄花物語」にある藤原長家の歌に、夕ぐれは待遠にのみ思ほへていかで心のまづはゆくらむ(意訳/婚姻の夜が待ち遠しくてたまらない。どうしたら心だけでも先に行くことができるだろうか)というものであった。使いが先方に着くと、上座に招き入れ、「三献の儀」の接待があって、祝儀に衣服などが贈られた。婿の家では吉日をえらび、夜に向けて出立の準備がなされた。夜になってから従者を連れて嫁の家に向かった。


4 鎌倉・室町時代は後日に・・・
by kfujiken2 | 2019-10-08 18:49 | 未分類 | Comments(0)

あと2日・・・10月4日に退院だ!!!

社会医療法人同仁会 周南記念病院のルーツは、終戦後6年目の1951年に設定された徳山記念病院と続いて設立された下松記念病院です。この2つの病院を合併し、それまで市民病院をもたなかった下松市の総合健康福祉構想の中核病院として、下松市民の大きな期待の中、2000年に設立されたのが下松市の基幹病院・周南記念病院です。2009年には社会医療法人を取得し現在に至っています。周南記念病院は、250床(一般病床200床、療養病床50床)の病院であり、急性期医療からリハビリまで継続した治療体制を整えています。
内科では、消化器内科、神経内科、呼吸器内科を筆頭に、様々な疾患に対応しています。
外科では、消化器外科、呼吸器外科、血管外科、乳腺外科を主に行なっており、消化器外科では、開腹手術から腹腔鏡を使用した低侵襲手術に移行しています。呼吸器外科では、CT肺癌検診で早期肺癌発見に努め、縮小手術により肺機能温存に努めています。血管外科では、動脈狭窄、閉塞、出血に対してカテーテルを使用した低侵襲手術を行っています。乳腺外科では1cmに満たない超早期乳癌発見に努め縮小手術を行っています。
脳神経外科では、血栓回収術、塞栓術、血管形成術などカテーテルを使用した低侵襲手術を行っています。
整形外科では、人工関節、手外科、脊椎末梢神経外科、鏡視下手術を行なっています。
形成外科では、外傷、腫瘍、合指症などの手術のほか、院内褥瘡ゼロをめざし褥瘡管理を行っています。
麻酔科では、神経ブロックにより低侵襲な麻酔を行なっています。
救急部では、年間約5000人(内、救急車1/2)を受け入れ、周南医療圏の救急医療を支えています。


d0061579_12581427.jpg


当時は伝染病が多発していたので伝染病舎が久保・下松の二カ所にあったが、久保には開業医がいなかったため、市立の久保診療所が設置されていた。つづいて昭和22年5月に日立病院(普通病床55)、昭和25年には東洋綱鈑病院(普通病床38)が設置されたが、市民は一般病院の設置による医療施設の整備を熱望した。
 そこで、下松市は昭和32年、一部事務組合徳山地方伝染病組合(治療を徳山中央病院委託)に加入して、市営伝染病舎を廃止することとした。この伝染病舎(避病院(土地820坪、建物165坪)に、一般病院の誘致を行ったところ、医療法人社団同仁会から病院設立の申入れがあり、市は施設を207万余円で譲渡した。ただちに改装工事が行われ、翌年7月、医療法人社団同仁会下松記念病院(普通病床28)として、下松市に初めての一般総合病院が発足した。
跡地に「ジェイシティ周南」が建っており、西側に日石の5~6基タンクがあり、跡地がザ・モール周南からゆめタウン・イズミの商業施設になっています。


d0061579_13282429.jpg


d0061579_13322995.jpg
by kfujiken2 | 2019-10-01 13:38 | 未分類 | Comments(0)

ピロリ菌が原因の病気



ピロリ菌って何者? (ヘリコバクター・ピロリ)



◆  ピロリ菌は胃の粘膜に生息する細菌です。


ピロリ菌はどのような経路で、いつ人の胃に入り込むのでしょうか。
じつは、どのような感染経路であるかはまだはっきりわかっていません。
ただ、最近の研究から、口から入れば感染することは間違いないようです。
それでは、生水を飲んだり、キスでピロリ菌に感染してしまうのでしょうか?
上下水道の完備など生活環境が整備された現代日本では、生水を飲んでピロリ菌に感染することはないと考えられています。ます。また、大人になってからの日常生活・食生活ではピロリ菌の感染は起こらないと考えられます。
ピロリ菌は、ほとんどが幼児期に感染すると言われています。幼児期の胃の中は酸性が弱く、ピロリ菌が生きのびやすいためです。そのため最近では母から子へなどの家庭内感染が疑われていますので、ピロリ菌に感染している大人から小さい子どもへの食べ物の口移しなどには注意が必要です。

d0061579_12351625.jpg



◆  強い酸性の胃の中でもピロリ菌はへっちゃら


胃の中には、食べ物の消化を助け、食べ物の腐敗を防ぐために、胃液が分泌されています。胃液には、金属でも溶かしてしまう強い酸(塩酸)が含まれているため、胃の中は強い酸性(pH1~2)で、通常の菌は生息できません。
ピロリ菌が活動するのに最適なpHは6~7で、4以下では、ピロリ菌は生きられません。それなのに、なぜピロリ菌は胃の中で生きていけるのでしょうか?
秘密はピロリ菌がだしている「ウレアーゼ」という酵素にあります。この酵素は胃の中の尿素を分解してアンモニアを作りだします。アンモニアはアルカリ性なので、ピロリ菌のまわりの胃酸が中和され、生息できるのです。


◆「菌の感染原因


ピロリ菌はどのような経路で、いつ人の胃に入り込むのでしょうか。
じつは、どのような感染経路であるかはまだはっきりわかっていません。
ただ、最近の研究から、口から入れば感染することは間違いないようです。
それでは、生水を飲んだり、キスでピロリ菌に感染してしまうのでしょうか?
上下水道の完備など生活環境が整備された現代日本では、生水を飲んでピロリ菌に感染することはないと考えられています。また、大人になってからの日常生活・食生活ではピロリ菌の感染は起こらないと考えられます。
ピロリ菌は、ほとんどが幼児期に感染すると言われています。幼児期の胃の中は酸性が弱く、ピロリ菌が生きのびやすいためです。そのため最近では母から子へなどの家庭内感染が疑われていますので、ピロリ菌に感染している大人から小さい子どもへの食べ物の口移しなどには注意が必要です。



◆  ピロリ菌の発見


ピロリ菌はオーストラリアのロイヤル・パース病院のウォーレンとマーシャルという2人の医師によって発見されました。医学界ではその100年ほど前から、胃の中にらせん形の細菌がいるという説が出ていましたが、胃の中は強い酸性だから細菌は生息できないという説が有力になっていました。 そんななかで1979年に病理専門医のウォーレンは、胃炎を起こしている患者の胃の粘膜にらせん形の菌がいることを発見しました。そこで、同じ病院に研修医としてやってきたマーシャルとともに、この菌が胃の中で生きていることを証明しようと研究を進めました。



◆ ピロリ菌の検査


1. 尿素呼気試験

13C-尿素を含んだ検査薬を飲む前後に容器に息を吹き込んで呼気を調べる検査です。ピロリ菌の産生するウレアーゼが胃内の尿素を二酸化炭素とアンモニアに分解することを利用し、呼気中の13C-二酸化炭素の増加を測定する方法です。体への負担がなく、かつ精度も高い検査法です。

2. 便中H. pylori抗原検査

ピロリ菌に対する抗体が、生きた菌だけでなく死菌なども抗原(H. pylori抗原)として認識し、特異的に反応することを利用し、便中H. pylori抗原の有無を判定します。体への負担が全くなく本菌の存在を判定できます。


3. 血中・尿中抗H. pylori IgG抗体検査

ピロリ菌に感染すると、本菌に対する抗体が患者さんの血液中に産生されます。血液や尿を用いてこの抗体の量を測定し、ヘリコバクター・ピロリ抗体が高値であれば本菌に感染していることが認められ、ヘリコバクター・ピロリ感染の有無を検索するスクリーニング検査です。除菌後の抗体価低下には1年以上かかるケースがあるので、その点に注意が必要です。

4. 内視鏡検査

内視鏡の際の胃粘膜の所見より判定します。発赤、白色粘液の付着、ひだの肥厚という所見があるとピロリ菌感染を疑います。

5. 病理組織学的検査

内視鏡にて胃から摘み取ってきた粘膜の一部を HE(ヘマトキシリン-エオジン)染色あるいはギムザ染色、免疫染色により染色し、顕微鏡で観察する方法です。直接観察することによりピロリ菌の存在を診断でます。また、培養不能でウレアーゼ活性ももたない coccoid form(球状菌)の状態でも診断できるという長所があります。

6. 迅速ウレアーゼ試験 (rapid urease test, RUT)

尿素とpH指示薬が混入された検査試薬内に、内視鏡時に胃粘膜より摘み取った組織を入れます。胃粘膜にピロリ菌が存在する場合には、ウレアーゼにより尿素が分解されてアンモニアが生じます。これに伴う検査薬の pH の上昇の有無を、pH指示薬の色調変化で確認します。

7. 培養法

内視鏡の際に胃粘膜の一部を摘み取り、その組織から菌を分離培養することにより、ピロリ菌の存在を確認します。この検査法の長所は菌株を純培養し入手できる点であり、この菌株を薬剤感受性 (MIC) 測定や遺伝子診断など他の検査に利用することができ

by kfujiken2 | 2019-09-24 12:45 | 未分類 | Comments(0)

大人のうんち学


う~ん? これって大丈夫?  うんちの色と形でわかる健康状態。

d0061579_16111318.jpg


◆ 赤いうんち・黒いうんち

肛門に近い部位からの出血は赤く、胃・十二指腸といった口に近い部位からの出血は血液中の鉄分が変色し黒いうんちになります。出血の原因として、潰瘍やポリープ、痔、癌が見つかることもあります。他に、貧血のために~鉄剤を内服している方も黒くなります。血尿や性器出血と間違えている場合もあります。

※ 排便のときに、りきみすぎて、肛門管の内壁に小さな亀裂ができている可能性。
あるいは小さじ半分以下の血液があり、下腹部に痛みや違和感を伴うなら、出血は内痔核が原因かもしれず、この場合は医師に診てもらう必要がある。


◆ 緑色のうんち

うんちの茶色の主成分は胆汁という分泌物の色です。緑色のうんちは胆汁中のビリルビンという成分の酸化によるもので、赤ちゃんに多く見られます。大抵が母乳の変化であり、多くの場合で異常ではありません。

※ 多くのほ乳類の糞の茶色っていう色は、ビリルビン(胆赤素)と呼ばれる物質から来ていて、そのビリルビンっていうのは、肝臓が、死んでぼろぼろに使い古された赤血球を処理して排泄する準備をするときに作られるものなんです。ビリルビンは実際には、ヘモグロビンから作られるんです。赤血球が体中に酸素を運ぶために使うタンパク質のことです。でもみんなの赤血球が赤いにもかかわらず、ビリルビンそのものは黄色だ。あ
それは肝臓に吸収され、胆液として分泌されるんだけど、それにはビリルビンが入っているから黄色がかった緑なんです。

d0061579_1692728.jpg


◆ 白いうんち

米のとぎ汁のような白い下痢の場合、ロタウイルスによる胃腸炎が考えられます。その他、白いうんちが長く続く場合、前に述べた胆汁が体の中で上手く排出できていない可能性があります。胆汁が体内に貯まると黄疸といって、体が黄色になる変化が現れます。最近皮膚や目の白い部分が黄色くなっていませんか?心当たりのある方は病院で血液検査をしましょう。

◆ 硬いうんち

便に水分が足りない状態で、硬いままだと今後腸が詰まったり、腸を傷つけたりする可能性があります。うんちを軟らかくするお薬が必要かもしれません。
※ 身体が脱水気味で、体内からすべてを排出するのに十分な繊維が不足していると、お腹のなかに通常よりも長く便が留まってしまいます。そうすると結腸が便から水分を吸収してしまい、いくつもの固い便になってしまうのです」

◆ 形のないうんち

いわゆる下痢です。消化不良や腸の動きの異常によることもありますが、症状が軽い場合はまずは食生活を見直してみてはどうでしょうか。

◆ 水のようなうんち

ノロウイルスなどによる胃腸炎の可能性があります。長く続く場合は脱水症に至る可能性があります。


by kfujiken2 | 2019-09-18 16:12 | 未分類 | Comments(0)

参ったな(;´Д`)


先日(8日夕) コールタール色の血便が出、驚いて翌日周南記念病院に駆け込み、内視鏡検査をしてもらった結果、「出血性胃潰瘍」と判明し直ぐさま「内視鏡的消化管止血術」の手術を行いました。お蔭さまで即日退院で済みました。ところが、1400ccの下血をしているので貧血を起こし、身体がフラフラ~~~~ 結果 「急性失血性貧血」で入院することになりました。
by kfujiken2 | 2019-09-13 10:34 | 未分類 | Comments(0)

ぱしふぃっく びいなす (PACIFIC VENUS)



市制施行80周年記念事業 クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」が下松第二埠頭に初寄港。
「動くホテル」とも呼ばれるクルーズ旅行。
一流ホテルさながらの空間が、上質の船旅を演出。


d0061579_8444725.jpg



総トン数 26,594トン 全長183.4m 全幅25.00m 航海速力18ノット
乗客定員620名 乗組員204人 客室数238室
就航(改装年)1998年4月



船首からみた「ぱしふぃっくびいなす」

d0061579_849325.jpg


船尾からみた「ぱしふぃっくびいなす」


d0061579_8501840.jpg

by kfujiken2 | 2019-08-11 08:52 | 未分類 | Comments(0)

第27回 「サンドアートin光」


光市の夏の風物詩!長く愛される伝統のイベント!

サンドアートとは、干潮時に2時間程度出現する干潟を利用し、
砂の像を造り、その出来栄えを競うものです。


d0061579_7151438.jpg



◆  受 付:14時00分より       
◆  開会式:15時00分       
◆  競 技:15時20分~16時50分
◆  閉会式:17時00分 


西日本一の海水浴場がある虹ヶ浜海岸で、干潮時の干潟で家族や友達と砂の像を築きあげます。限られた時間、一生懸命に造った作品も満ち潮とともに跡形もなく消えていきますが、これまた自然の摂理。

d0061579_723961.jpg
d0061579_7232783.jpg






























アトラクションで(アロハ・ラニ・スタジオ)のフラダンス


d0061579_7341419.jpg
d0061579_734336.jpg
by kfujiken2 | 2019-08-05 07:36 | 未分類 | Comments(0)

残暑見舞い


残暑お見舞い申し上げます

今年は冷夏といわれておりましたが、梅雨明け以来意外にも、
連日猛暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
まだまだ暑さも続きます折、なにとぞ御身を大切にお祈り申し上げます。



d0061579_7595389.jpg

by kfujiken2 | 2019-08-04 08:05 | 未分類 | Comments(0)


山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします


by fujiken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

風景
歴史

コラム
未分類

リンク

アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

最新の記事

日本婚姻史 part3 
at 2019-10-16 09:33
日本婚姻史 part2 
at 2019-10-12 07:22
日本婚姻史 
at 2019-10-08 18:49
あと2日・・・10月4日に退..
at 2019-10-01 13:38
ピロリ菌が原因の病気
at 2019-09-24 12:45
大人のうんち学
at 2019-09-18 16:12
参ったな(;´Д`)
at 2019-09-13 10:34
北浦の奇岩・ホルンフェルスと..
at 2019-09-10 09:26
北浦の奇岩・ホルンフェルスと..
at 2019-09-05 11:45
北浦の奇岩・ホルンフェルスと..
at 2019-08-31 17:31
北浦の奇岩・ホルンフェルスと..
at 2019-08-27 09:06
下松スポーツ公園のヒマワリ
at 2019-08-19 07:40
ぱしふぃっく びいなす (P..
at 2019-08-11 08:52
第27回 「サンドアートin光」
at 2019-08-05 07:36
残暑見舞い
at 2019-08-04 08:05
「世襲王国ニッポン」・・・ ..
at 2019-07-28 15:31
「竹久夢二展~憧れの欧米への..
at 2019-07-23 15:13
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-07-19 09:14
玖珂の鞍懸城主・杉隆泰の系譜..
at 2019-07-12 09:01
映画 「ある町の高い煙突」を..
at 2019-07-05 10:12

ブログジャンル

歴史
中国

フォロー中のブログ

四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて🎵
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
♪Princess Cr...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
言の葉の優しさに・・・

画像一覧

最新のコメント

態々ご連絡ありがとうござ..
by kfujiken2 at 10:03
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57
早速 探しました。 すぐ..
by りこ at 11:05
私はブログをやっていませ..
by なすび at 21:01
なすびさんのサイトを紹介..
by kfujiken2 at 09:05
戦争ができないとヤバいで..
by なすび at 11:48
ご指摘痛み入ります。 ..
by kfujiken2 at 10:28
会津の人間です。 記事..
by あかべこ at 05:24
貴殿は気づかれていないよ..
by なすび at 13:09
既に辞めている前川さんが..
by kfujiken2 at 10:59
引責ではありません、立派..
by なすび at 09:00