カテゴリ
風景
歴史

コラム
未分類
リンク
アクセスカウンター


クリックして貰えると幸せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 周南情報へ
クリックして貰えると幸せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして貰えると幸せます。

【21世紀フラワーファーム】

春葉のブログ~心の声を墨にこめて~



<   2018年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

韓国の観光団に遭遇!!!

企画展「坂本龍馬が山口に来た」を見に行って来ました。
駐車場から玄関の方に歩いていると、韓国人の観光バスが5台やって来ました。
混み合うのを予測し、急いで展示場に行き展示物を観ていると、
韓国の観光客が怒涛の勢いで入って来ました。
ゆっくり観るような状態ではないので、廊下に出ると事務員さんが
長くは居ないでしょうから、お庭の方に出られて時間を潰されたらと、言葉を掛けて頂いたのでそうすることにしました。
しかし、韓国の観光客はニュース等でよく見掛けるが、ドタバタして話し声が大きいです。
マナーを守って欲しいもんですね~
  ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

d0061579_1038342.jpg

d0061579_1151035.jpg

d0061579_10394872.jpg


龍馬の拳銃のレプリカです、陳列ケースに入っているので見難いと思います。
d0061579_10465984.jpg


新緑が綺麗ですね・・・
d0061579_105068.jpg
d0061579_1050218.jpg
























佐藤元総理のお好みの「北客間」です。


d0061579_1111821.jpgd0061579_11112115.jpg
[PR]
by kfujiken2 | 2018-05-30 11:50 | 歴史 | Comments(1)

下松生まれの徳山藩士・今田浪江が起した明治九年の山田村事件

【幕末の世相】
 明治維新によって、封建制度が崩壊し大政奉還されたことは、武士階級にとっては生活につながる問題だけに、驚天動地(きょうてんどうち)の大事件であった。保守的な懐古的な人間の思想を、一朝一夕に改めることは難しいことで、ゆりもどしが起り不平や批判が起こることは当然なことであろう。当時、生活の根拠であった禄を奪われ、ついで徴兵令・廃刀令が発布されるに及び、生活の困窮と権威の失墜に、旧士族(旧武士)の新政に対し不平を持つ士族達が集まり新政に抗して乱を起した。

【今田浪江のプロフィール】
 今田浪江(いまだ なみえ)は今田家11代・今田誠司の三男で徳山藩士として、久保山田村にて1852年に生まれた。13歳のとき藩に出仕し、若殿御稽古の相手役を仰せつかっている。明治2年18歳のときには、北海道の函館戦争に征き戦功を立てている。その後京都に上り、明治8年24歳のとき護王神社の権祢宜(ごんねぎ)になり、ついで談山神社(たんざん)の権祢宜になった。在京中に陽明学者で幕末の勤皇家であった春日潜庵(かすが せんあん)について学んでいる。こうして神道や国学を学び、正義感に燃える24歳の青年にとっては、京都に集まる全国各地からの新政に対する不満の声を聞くたびに、新政の変革を考えるようになったのである。徳川慶喜が大政奉還した直後には、西郷隆盛と前原一誠の仲を取り待ってもいる。

『萩一戦録』(早川松山画)
d0061579_9593621.jpg


【明治九年の山田村事件の経緯】
 明治9年10月27日に、同志数十人にて蜂起し山田村を襲い、倉庫を暴いて蓄米等を奪い、火を小さなほこらに放って花岡に屯集し、花岡の勘場を乗っ取り警察出張所を囲んだ。翌日今田浪江等の徒は櫛ヶ浜より乗船して三田尻に赴いたが、萩の形勢非なるを聞き、且つ警戒が厳なる為に再び花岡に帰着した所を、捕らえられ山口に送られた。これが、萩の乱の導火線になったと言われている。しかし、すぐに鎮圧されて、終身懲役刑となった。のちに病気のため出獄したが、明治10年に死去。享年26歳。

※ 萩の乱(前原の乱)の敗因について  『前原一誠伝』より・・・
  熊本神風連ほどの準備もなくなかった。同志の結合訓練に於いてすこぶる欠くる所があった。挙兵の準備としての兵器弾薬等に於いても殆んど何らの用意も無かった。しかも周辺の情報にもむしろ迂遠であった。しかも恐らくは当初から充分の成算はなかったのではあったろう。ただ神風連の棲報(勝ったというしらせ)を聞き遮二無二(しゃにむに)決起したらしく察せられる。

【山田村事件の失敗の原因】
  前原の乱の失敗によって竜頭蛇尾(りゅうとうだび)に終わったのであるが、今田浪江はこのようにあっけなく終わるとは、全く予期しなかったことであろう。徳山の同士が事件より脱落したことが、失敗の大きな原因でしょう!
同志が主義主張によって立ち上がった者ではないように思われる。一死を以って国に殉ずる気魄がみられないのは残念です。また、同志の結束は固く結ばれていたのであるが、一般大衆は乱を好まず、大衆の支援を得られなかったことが失敗の原因だと思います。また、既に明治も9年を経過し、国内の警備態勢も完備されており、政府と各地を結ぶ通信網も整い、鎮圧の処置が速やかに講ぜられたため、鎮圧が早かったと思われます。


萩の乱の首謀者・前原一誠
d0061579_10151374.jpg


◆ 萩の乱
 1876年10月28日に山口県萩で起こった明治政府に対する士族反乱の一つである。1876年10月24日に熊本県で起こった神風連の乱と、同年10月27日に福岡県で起こった秋月の乱に呼応し、山口県士族の前原一誠(吉田松陰も門下生で、高杉晋作や日下玄随の兄貴分にあたる)、奥平謙輔ら約200名によって起こされた反乱である。
[PR]
by kfujiken2 | 2018-05-27 10:18 | 歴史 | Comments(0)

佐藤3兄弟展

明治維新150年事業の一環で、田布施町郷土館も「佐藤3兄弟展」の第1弾として、【長兄・佐藤市郎元海軍中将展示会】が開催されています。
岸・佐藤の元宰相のことはご存知と思いますが、長兄の佐藤市郎元海軍中将のことを知っている方は田布施在住の方は別として、意外とご存知ないのではないでしょうか?


d0061579_134542100.jpg
d0061579_13471514.jpg






































海軍兵学校36期・海軍大学校18期(同期には南雲忠一がいる)において、在学中はほぼ満点に近い成績(海軍兵学校時代は平均97.5点)を残した(いずれも首席)ため、「海軍始まって以来の秀才」と称される。1920年よりフランス駐在、1923年軍令部参謀、1927年のジュネーブ海軍軍縮会議には日本海軍を代表して参加する。同年には連合艦隊首席参謀、翌年には「長良」艦長、翌年再び軍令部参謀、1929年国際連盟常設軍事諮問委員会に帝国海軍代表、ロンドン軍縮会議全権委員随員、1932年海軍省教育局第一課長と順調に昇進、国際派で、軍令部勤務が長かった。

d0061579_13495286.jpg
d0061579_1350976.jpg







































海軍大学校教頭を経て、1938年には海軍中将・旅順要港部司令官(同年11月15日 - 翌1939年11月15日)となるが、翌年軍令部出仕の後、身体が弱かったこともあり1940年には退役を余儀なくされる。

d0061579_13541826.jpg













海軍兵学校全景 佐藤市郎乗艦一覧図


d0061579_13555985.jpg









◆ 東大の優等生であった岸信介は、「頭の良さから言うと兄の市郎、私、弟の栄作の順だが、政治力から言うと栄作、私、市郎と逆になる」と述べている。


海軍中将旗

d0061579_1401852.jpg


※ 203高地の戦いで乃木大将に代わり児玉源太郎大将が指揮をとり勝利した迎撃作戦を立案し、日本海海戦の勝利に貢献した帝国海軍屈指の名参謀の海軍兵学校17期生に愛媛県松山市出身の秋山眞之海軍中将が先輩です。
[PR]
by kfujiken2 | 2018-05-21 14:06 | 歴史 | Comments(0)

普賢まつり

性空上人の命日にちなみ江戸中期に始まった歴史ある
お祭りです。「海の菩薩」として全国各地より信仰を集め
ている普賢寺周辺の沿道には、食べ物だけでなく、植木や雑貨等の露店が約190店が立ち並び、大勢の参拝客で賑わっていました。


d0061579_14393788.jpg


※ 性空(しょうくう)上人: 延喜10年(910年)京都の生まれ、
寛弘4年3(1007年)他界。平安時代の天台宗の僧。36歳のとき
出家し,比叡山の慈慧僧正に師事した。のちに日向の霧島山で
修行したが,康保4 (967) 年に播磨の書写山に円教寺を
建立した。



d0061579_14415015.jpg
d0061579_14422769.jpg
























初日(14日)は、近隣の小学校や中学校が午後から休校となり、
多くの子供達でにぎわいを見せた。
この日の気温25度を超える夏日となり、かき氷をおいしそうに
頬張る人の姿もあった。昔は農業用具、陶器などの露店もあり
ましたが、今年は見かけなかった気がします。


d0061579_14483695.jpgd0061579_1449236.jpg


























露店の金魚すくいと言えば、今では懐かしいが誰でも
経験があるよね!!!

d0061579_14591865.jpg


昔から「普賢まつり」には見世物小屋として、【お化け屋敷】が興行されているが今でも続いているんですね・・・

d0061579_1515677.jpg
d0061579_15152515.jpg
[PR]
by kfujiken2 | 2018-05-15 15:46 | 未分類 | Comments(0)

冠山総合公園 「第11回ばら祭」

今年も光市冠山総合公園で「第11回ばら祭」が5月5日から開催になりました。GW終盤とはいえ好天なので、人出が多いだろうな~と思いつつ9時開園なので、9時半に入園すると幸運にも駐車場が2台分空いておりました。
例年ならば20日頃が見頃なのだが、今年は色んな花の開花が早いから、7~8分位は咲いているかな? と期待して行きましたが!!!
私が見た限りでは3分咲きでしょうか・・・


d0061579_9592527.jpg

d0061579_10401235.jpg

花の名前をメモをとりながら撮影すると、有名人の名前を付けたり、誰が付けたか知らないが花の色とか花の模様とかで、上手いこと付けているな~と感心しながら撮影しました。


① ひさみ

d0061579_10103691.jpg










② 光彩

d0061579_10195535.jpg













③  ヘンリー・フォンダ 

d0061579_10202635.jpg













④ パパメイアン

d0061579_1024317.jpg













⑤ 黒真珠
d0061579_10273553.jpg













◆ 「奇跡」のブルー・ローズ


青い色素を持つ原種バラは発見されていなかったため、従来の原種を元にした交配育種法では青バラ作出は不可能とされてきた。そのため、現在の園芸品種にも青色といえる品種は存在しない。また「青バラ」と呼ばれる品種は、主に赤バラから赤い色素を抜くという手法で、紫や藤色に近づけようとしたものである。

「青いバラ」は、オールド・ローズの「カーディナル・ド・リシュリュー」などが知られていた。しかし、純粋な青さを湛えたバラを作り出すことは、青いチューリップと同様に世界中の育種家の夢であり、各国で品種改良競争が行われた。1957年、アメリカのグラディス・フィッシャーが「スターリング・シルバー」を出し、「青バラ」の決定版といわれた。しかし、競争はやまず、1957年にはローゼン・タンタウが一層青い「ブルームーン」を発表した。それにコルデスが1964年に「ケルナーカーニバル」を出し、1974年にフランスのメイアンは「シャルル・ド・ゴール」を発表と、熾烈な品種改良競争を展開した。日本でも青いバラに対する挑戦は盛んで、今日までに数多くの品種が生み出され、世界でも注目を浴びている。

サントリーの福井祐子らの研究により、青い色素を持たないとされてきたバラから、シアニジン誘導体のバラ独自の青い色素が発見された。、「アプローズ」のブランド(正式名称:SUNTORY blue rose APPLAUSE)を設け、切花として全国の花屋などで発売を開始した。
「青いバラ」が誕生したといっても、花の色は色素とともに働くほかの成分の条件によっても左右されるため、現状では青紫色に近い色となっている。そのため、より青色に近づける研究が現在も進められている。

※ オールドローズとは便宜上の呼び方であって、18○○年以前といったように明確な線引きができるものではありません。しかし呼称としては便利なので、古いバラの総称として一般的に良く使用されています。


⑥ ジャクリーヌデュプレ
d0061579_10441497.jpg













⑦ フォース オブ ジュライ

d0061579_1046565.jpg













⑧ エプタイド

d0061579_1050687.jpg













⑨ カクテル

d0061579_10522533.jpg













⑩ アンジェラ

d0061579_1056068.jpg

[PR]
by kfujiken2 | 2018-05-06 11:01 | | Comments(0)

明治の運命を背負った男 児玉源太郎

4月29日、KRY山口放送特別番組「明治の運命を背負った男 児玉源太郎」が山口放送で放送。

児玉源太郎は東郷平八郎、乃木希典らとともに日露戦争の英雄で軍人としても有名ですが、政治家としても素晴らしい業績を残しています。
第4代台湾総督児玉源太郎は、42歳の後藤新平(後の東京市長)を台湾総督府の民政長官に抜擢し。まず台湾の行政機構の大改革を実施した。約17万人いたといわれるアヘン中毒患者の撲滅にも積極的に取り組んだ。経済政策では、殖産局長に農業経済学および植民地経済学者の新渡戸稲造(にとべ いなぞう)を迎え、さとうきび栽培などの生産を飛躍的に増大させた。児玉は台湾総督としての8年間(明治39年4月まで)の間に西部縦貫鉄道、基隆港(キールンこう)の築港、通貨・度量衡(どりょうこう)整備、統計制度確立、台北医学校設立、予防注射強制、下水道整備、衛生状態改善、土地所有の権利確定などの諸政策を断行した。


d0061579_10424878.jpg



この放送を観て今まで知らなかった・・・ そうだったのかと思ったこと!!!


1930年代は、台湾の近代文明のスタート時点である、ということには理解出来ましたが、“デパートラッシュ”は台湾総督府の経済政策の一環で誘致したのか、推奨したのか分かりませんが、日本人がこぞっ て台湾に渡り、一連の発展に便乗して創業し消費文化が百貨店を中心に芽生えた。

日本統治時代の台湾に、1932年(昭和7年)は11月末に台湾初の百貨店「菊元百貨店」が北部の台北に、続く12月には台南に「ハヤシ百貨店」が創業し、少し遅れ1941年(昭和16年)高雄に「吉井百貨店」が創業し台湾3大百貨店と呼ばれた。台湾は“デパートラッシュ”に沸いた。いずれも6階建てと当時としてはモダンな高層建築で、それぞれ“七重天”、“五棧樓”(5階建てビルの意味を持つ)の愛称で親しまれ、エレベーター(当時は「流籠」と称した)も人々に珍しがられた。

※ 日本統治時代の台湾: 日清戦争の結果下関条約によって台湾が清朝(当時の中国)から日本の植民地であった1895年(明治28年)4月17日から、第二次世界大戦の結果ポツダム宣言によって台湾が日本から中華民国に編入された1945年(昭和20年)10月25日までの時代である。

◆ 「菊元百貨店」は、山口県岩国市出身の重田栄治により、台北市栄町に創業した台湾最初の百貨店である
◆ 「ハヤシ百貨店」は、山口県佐波郡柚野村出身の林方一により、台湾台南州台南市末広町2丁目に創業した日本の百貨店。
◆ 「吉井百貨店」は、滋賀県茂木 信義によって 高雄市延城町に創業された百貨店。


菊元、ハヤシ、吉井の各百貨店は、いずれも商品を種類別に販売し、屋上には庭園と展望台を設置した。屋上に庭園や展望台を設置する発想は、日系百貨店の特徴といえる。

現在のハヤシ百貨店
d0061579_1057831.jpg














1932年ハヤシ百貨店創業当時(Wikipediaより)

d0061579_10582130.jpg













「ハヤシ百貨店でエレベーターに乗る」というのは、古都・台南の当時を知る世代の人には忘れられない庶民の楽しみであったのである。後に、「菊元」と「吉井」が取り壊され、「ハヤシ百貨店」だけが残ったため、台湾の百貨店の歩みを刻んだ唯一の史跡となった。史跡の保存の歴史からみても、「ハヤシ百貨店」は極めてユニークである。何故なら、現存する史跡はほとんど公共建築物で、民間のものは少なく、とりわけ商業施設の痕跡を残したものは極めてまれである。「ハヤシ百貨店」は台湾でも最も早く鉄筋建築を取り入れ、日本の総督府の建築技師であった梅澤捨次郎氏が設計したもので、洋館の構えでありながら、日本のテイストが取り入れられ、大変ユニークなものとなっている。5階の屋上に置かれた神社は、円柱や梁、装飾などを残し、いまでは当時の様子に完全に修復されている。

連合国軍による大規模な空爆で、屋上、神社、外壁、床などが損傷し、敗戦により廃業。戦後建物は改修され、台湾製塩総工場や中華民国空軍および警官の派出所として再利用していましたが1980年代より空きビル化。
2010年1月より台南市と文化部が8000万台湾元(約2億7000万円)かけて修復作業開始し2014年6月14日最初の開業から81年を経て文化クリエイティブ販売施設「ハヤシ百貨店」としてオープン。 今では、台南随一の観光スポット兼ショッピングスポットで大人気だそうです。

[PR]
by kfujiken2 | 2018-05-01 11:50 | 未分類 | Comments(0)




山口県の歴史・風景・花や世相のトピックをお届けします
by fujiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
最新の記事
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-15 10:29
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-12 10:39
萩往還の宿場町佐々並市を探訪..
at 2018-10-10 12:13
一筆たしなんでみました
at 2018-10-05 12:22
美しい時代劇・【散り椿】
at 2018-09-30 09:51
山上の要害・岩国城 
at 2018-09-27 10:18
「陸奥記念館」は恒久平和の殿堂
at 2018-09-24 16:28
周防大島へドライブ遊覧
at 2018-09-21 09:23
明月上人誕生地・願行寺の彼岸花
at 2018-09-19 08:56
近世の名筆:明月上人
at 2018-09-17 11:24
映画:岡田准一の「散り椿」
at 2018-09-08 09:10
長岡外史を語るとき・・・誕生..
at 2018-09-03 09:04
袖解橋(そでときばし)のいわれ
at 2018-08-30 08:26
「袖解橋(そでときばし)の変」
at 2018-08-26 12:23
山口県立美術館で開催『毛利 ..
at 2018-08-23 10:35
歴史の闇に埋もれた真実
at 2018-08-14 08:26
「毛利秀就公出生の謎を解く」
at 2018-08-08 15:22
何処の町・村にもある伝説や民..
at 2018-08-02 16:32
そ~だったのか戦国大名・毛利..
at 2018-07-30 10:31
退院し我が家に帰って来ました..
at 2018-07-26 09:38
ブログジャンル
フォロー中のブログ
四季の風景
6ワン’s mom
つれづれなるままに
四季折々
より美しく!より健康に!
季節の花々に癒されて
時の流れのままに
風に吹かれて~♪
月の沙漠を
hiroshijiji1...
おいしいマイニチ
一期一会 ~あけぼのフェ...
農園のドタバタ奮闘記
俺の心旅
画像一覧
最新のコメント
もちろん、私も適正な補修..
by なすび at 13:04
なすびさん おはようござ..
by kfujiken2 at 07:34
案内所になっている建物、..
by なすび at 17:22
>単なる鄙びた村というか..
by kfujiken2 at 10:08
私も佐々並には行きました..
by なすび at 18:08
>会津生まれ まるで韓..
by 再び明治維新が必要 at 19:04
アリエスさん おはようご..
by kfujiken2 at 08:18
>また、毎年9月日本史を..
by 白虎 at 23:42
貴方が言われていることも..
by 会津生まれ at 20:27
おいでませ、長州より発信..
by kfujiken2 at 15:57